« ドラゴンボール EVOLUTION | トップページ | ラン・ローラ・ラン »

2009年10月12日 (月)

引出しの中のラブレター

★★★☆

 常盤貴子演ずるラジオパーソナリティーは、絶縁状態の父と死別し、最近は恋人とも余り進展がない。そのうえ命ぜられるまま無難にこなしている仕事も、いまひとつ乗りが悪いのだ。
 それは過去をいつまでも引きずって生き、自分の思いを他人にしっかりと伝えようとしない彼女の性格が災いしているのだが、本人はそのことに気付かない。

     Hikidashi

 ある日実家から荷物が届き、その中から、父親が生前彼女宛てに書いて、投函しなかった手紙が見つかる。その手紙を読んだ彼女は号泣し、今までの自分の生き方を反省するのだ。
 そして誰もが心の奥に隠し持っている「大切な人に対する思いを」をラジオで届けようという企画を考えることになる。
 この作品が面白くなるのはここからの後半であり、前半は少し分かり難く、退屈なシーンが続くのが残念であった。もし前半をもっと上手にまとめていたら、評価のほうもワンランク上がっていただろう。
 主演は常盤貴子であるが、主役は頑固な老漁師を演じた仲代達也だと思った。常盤貴子は、あくまでもパーソナリティーの粋を出ていない。
 それでこの映画が、上映初日だというのに観客15人で、そのほとんどが年配の夫婦であった理由が分かる気がした。つまり若者たちには、仲代達也演ずるところの頑固な老人の真意が理解出来ないのだろう。
 また悪人が一人も登場せず、余りにも教料書的な展開に反発してしまうのかもしれない。だがそれを責める気はない。自分の若かりし日を思い返しても同様だったからである。
 少なくとも若いときは、言いたいことを言えるのだが、いろいろな経験を重ねるうちに、だんだん言いたいことが言えなくなるものだ。真面目で堅実でプライドが高い人ほどその傾向が強いものである。
 だが必ずしもそれが良い生き方という訳ではない。人間は、何年生きても未熟で弱い生きものである。だから少なくとも、本当に大切な人には、自分の心をきちっと伝えておかなくてはならないのだ。
 恥ずかしさやプライドを打ち捨てて、大切だと思う人に自分の本心を伝えるとき、そこに大きなパワーと感動が生まれるものである。まさにこの映画での仲代達也の決意こそが、大切な人々に与えた光のエネルギーだったのであろうか。

最後にクリックしてランキングを確認してくれると嬉しいな↓↓↓

人気blogランキングへ

↓ブログ村とクル天↓もついでにクリックお願いします(^^♪

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« ドラゴンボール EVOLUTION | トップページ | ラン・ローラ・ラン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21640/31750549

この記事へのトラックバック一覧です: 引出しの中のラブレター:

» 引き出しの中のラブレター [LOVE Cinemas 調布]
『3年B組金八先生』や『ブラックジャックによろしく』などで監督を、『白い影』や『花より男子ファイナル』などではプロデューサーを務めた三城真一監督作品。主演は「20世紀少年」の常盤貴子。共演に『DIVE!!』の林遣都、オセロの中島知子、フットボールアワーの岩尾望、仲代達矢、八千草薫、豊原功補など若手からベテランまで豪華な顔ぶれが揃う。複数のエピソードがラジオ放送を中心に絡み合う感動のヒューマンドラマです。... [続きを読む]

受信: 2009年10月13日 (火) 00時00分

» 「引き出しの中のラブレター」を含むニュースと関連グッズの紹介 [イマナビ!News&Shopping]
イマナビでは「引き出しの中のラブレター」を含むニュースと関連グッズの紹介をしています。「引き出しの中のラブレター」に興味があれば是非ご覧ください! [続きを読む]

受信: 2009年10月13日 (火) 15時10分

» 「引き出しの中のラブレター」無茶ブリだけど、イイ話。 [シネマ親父の“日々是妄言”]
[常盤貴子] ブログ村キーワード  伝えたいのに伝わらない“言葉”。伝えたかったのに、伝えられないままの“言葉”。そんな心の奥にしまったままの“言葉”を伝えていく本作、「引き出しの中のラブレター」(松竹)。ツッコミたいところはイッパイあるのですが、まあイイお話です。  東京のFM局・J-WAVEでパーソナリティーを務める真生(常盤貴子)は、数年前に自身の将来のことで喧嘩、以来絶縁状態だった父(六平直政)を2か月前に亡くした。仲直りの出来ないままだった父が、生前真生宛に書いて出さないままに... [続きを読む]

受信: 2009年10月14日 (水) 21時21分

» 引き出しの中のラブレター [シネマDVD・映画情報館]
伝えたくても伝えられなかった大切な想い。誰もが引き出しの奥深くに眠らせているのでは?そんなせつない想いを手紙で伝え、踏み出せなかった一歩を踏み出していく人々を描いた群像劇。ラジオの人気パーソナリティ、真生は、仲たがいしたまま父親を亡くしたことを後悔していた。しかし、真生は「引き出しの中のラブレター」という番組を自ら企画し、北海道に住む少年の家族を繋ぎながら、自分自身と向き合っていくのだった。メールの時代に、封筒にしたためる手紙の温かさを改めて感じる作品。出演は、常盤貴子、林遣都、萩原聖人、本上まなみ... [続きを読む]

受信: 2009年10月15日 (木) 19時01分

» 引き出しの中のラブレター [佐藤秀の徒然幻視録]
公式サイト。三城真一監督。常盤貴子、林遣都、中島知子、岩尾望、竹財輝之助、萩原聖人、本上まなみ、吹越満、水沢奈子、伊東四朗、片岡鶴太郎、六平直政、西郷輝彦、豊原功補、八千草薫、仲代達矢。豪華キャストで固めた割にしまらないのはどういうわけだろう。... [続きを読む]

受信: 2009年10月15日 (木) 19時41分

» 引き出しの中のラブレター [日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~]
FMラジオのパーソナリティ、真生(まい)は、ある日、北海道に住む少年から「笑わない祖父を笑わせるにはどうすべきか」というハガキを番組の中で読み上げます。真生は、おじいちゃんを笑わせる方法を番組で募集し、様々な方法が寄せられますが、しばらくして、少年から「もう募集を... [続きを読む]

受信: 2009年10月15日 (木) 20時15分

» 【引き出しの中のラブレター】 [日々のつぶやき]
監督:三城真一 出演:常盤貴子、林遣都、仲代達矢、萩原聖人、本上まなみ、豊原功補、中島知子、竹財輝之助、吹越満、八千草薫、片岡鶴太郎   あなたの言葉を、待っている人がいます。 「ラジオのパーソナリティーをする真生は、函館の少年からのお父さんと... [続きを読む]

受信: 2009年10月16日 (金) 12時17分

» 引き出しの中のラブレター [象のロケット]
ラジオのパーソナリティ・真生(まい)の番組に、北海道の高校生・直樹から「笑わない祖父を笑わせたい。」という手紙が届く。 「お祖父さんを笑わせる方法大募集!」で届いた方法はどれも失敗。 ケンカして仲直りしないまま他界した自分の父の姿が重なり、責任を感じて北海道へ飛んだ真生だったが…。 リスナーそれぞれの“想い”をつないでゆくヒューマン群像劇。 ... [続きを読む]

受信: 2009年10月16日 (金) 20時02分

» 「引き出しの中のラブレター」プチレビュー [気ままな映画生活]
最近はメールやインターネットなど情報伝達が あっという間に相手に届く時代となった。 一昔前は、相手に伝えるに苦労していたのに… [続きを読む]

受信: 2009年10月18日 (日) 10時36分

» 引き出しの中のラブレター [映画君の毎日]
<<ストーリー>>ラジオパーソナリティーの久保田真生(常盤貴子)は、4年前に父親と仕事のことでけんかしたあげくに絶縁し、仲直りをしないまま父親が他界してしまう。ある日、北海道の高校生・直樹(林遣都)から、一通の手書きの手紙が番組に届くが、笑わない祖父を笑わせ... [続きを読む]

受信: 2009年10月20日 (火) 01時23分

» 引き出しの中のラブレター [必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!]
[引き出しの中のラブレター] ブログ村キーワード 評価:8.5/10点満点 2009年90本目(84作品)です。 【あらすじ】 ラジオ・パーソナリティーの久保田真生(常盤貴子)は4年前、仕事のことがきっかけで父親の孝正(六平直政)と絶縁し、和解をしないまま父は2か月前に他..... [続きを読む]

受信: 2009年10月22日 (木) 14時37分

» 引き出しの中のラブレター [必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!]
[引き出しの中のラブレター] ブログ村キーワード 評価:8.5/10点満点 2009年90本目(84作品)です。 【あらすじ】 ラジオ・パーソナリティーの久保田真生(常盤貴子)は4年前、仕事のことがきっかけで父親の孝正(六平直政)と絶縁し、和解をしないまま父は2か月前に他..... [続きを読む]

受信: 2009年10月22日 (木) 14時58分

» 「引き出しの中のラブレター」本当の気持ちはなかなかうまく伝わ... [soramove]
「引き出しの中のラブレター」★★★☆オススメ 常盤貴子、林遣都、中島知子、岩尾望主演 三城真一監督、107分、2009年、2009-10-10公開                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 「伝えたくても伝えられなかった大切な想い。 誰もが引き出しの奥深くに眠らせていることがある、 ラジオのパーソナリティをしている主人公も 父親と疎遠になったまま亡くして... [続きを読む]

受信: 2009年10月28日 (水) 13時24分

» 『引き出しの中のラブレター』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「引き出しの中のラブレター」□監督 三城真一 □脚本 藤井清美、鈴木友海 □キャスト 常盤貴子、林 遣都、仲代達矢、八千草薫、本上まなみ、吹越 満、萩原聖人、中島知子、竹財輝之助、豊原功補、、岩尾 望、六平直政、伊東四朗、片岡鶴太郎、西郷輝彦 ■鑑賞日 10月25日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0.5)<感想> その存在が近ければ近いほど、本当に伝えたい気持ちが伝えられていないことがある。 本当に近い存在が、ちょっとしたボタンの掛け... [続きを読む]

受信: 2009年11月 2日 (月) 12時16分

» 引き出しの中のラブレター [空想俳人日記]
ガラクタを 捨てずに引き出し パンドラの  東京の六本木の風景と北海道は函館の風景が行ったり来たりする。そんな風景映像はいいのだけれど、ちょっと待ってね、主人公のFMラジオ番組ナビゲーターである常盤貴子演じる真生(まい)は、よくそんな距離を交通費、恐らく自... [続きを読む]

受信: 2009年11月 4日 (水) 08時18分

» mini review 10456「引き出しの中のラブレター」★★☆☆☆☆☆☆☆☆ [サーカスな日々]
絶縁状態の父と死別したラジオパーソナリティーが、番組に届いた一通の手紙をきっかけに、誰もが心の奥底に隠している思いをラジオで代わりに届けようとする感動ドラマ。『花より男子ファイナル』などを手掛けた三城真一がメガホンを取り、大切な人に思いを伝えることの大切さを描き出す。主人公を常盤貴子が演じるほか、林遣都、仲代達矢ら豪華キャストが集結。手紙やラジオでメッセージを届けることの温かみを再認識させられる。[もっと詳しく] 「ぴあ満足度ランキング一位」にあれこれ思ったりする。 たとえばDVDレンタルショ... [続きを読む]

受信: 2010年5月15日 (土) 01時50分

» 『引き出しの中のラブレター』 [『映画な日々』 cinema-days]
引き出しの中のラブレター 絶縁状態の父と死別したラジオパーソナリティーが、 番組に届いた一通の手紙をきっかけに、 リスナーの心の奥に仕舞い込んでいる思いを ラジオを通じて代わりに届けようとする... 【個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞)... [続きを読む]

受信: 2010年11月 6日 (土) 17時15分

» 引き出しの中のラブレター [A Day In The Life]
DVDレンタル観賞 解説 絶縁状態の父と死別したラジオパーソナリティーが、番組に 届いた一通の手紙をきっかけに、誰もが心の奥底に隠してい る思いをラジオで代わりに届けようとする感動ドラマ。 『花より男子ファイナル』などを手掛けた三城真一がメガホ ンを取り、... [続きを読む]

受信: 2012年3月19日 (月) 22時24分

« ドラゴンボール EVOLUTION | トップページ | ラン・ローラ・ラン »