« さまよう刃 | トップページ | 悪夢のエレベーター »

2009年10月18日 (日)

ミスト

★★★☆

 映画化しても、はずれのないスティーブン・キング原作のパニックミステリー。なんとなく『クローバーフィールド』のような設定だが、心理的な深みやドンデン返しで、圧倒的にこちらの作品に軍配があがるはず。

ミスト [DVD] DVD ミスト [DVD]

販売元:ポニーキャニオン
発売日:2008/09/17
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 前夜の嵐のあと、突然濃霧が村中を包み込む。そして数十人の買い物客がスーパーマーケットから出られなくなってしまうのだ。無理に出てゆくと、霧の中に潜む恐ろしい生物に食い殺されてしまうからである。
 とにかくストーリー展開といい、出現するクリチャーのグロさといい、まるで『遊星からの物体X』のようであったが、映画の中でもそのセリフが飛び出していたね。ただしこの作品は単なるパニック映画ではなく、極限状態にまで追い詰められた人間たちの群像劇とも言えるだろう。果たして極限状態の人間は、助け合うのか、他人を見捨てて自分だけ助かろうとするのか、それとも人間以外の何者かにすがるものなのか。
 少年の「僕を怪物に食べさせないでね」という最後の願いが、結局ラストの悲劇に繋がるのだが、そのあとに待っていた皮肉なエンディングは、実に後味が悪いのである。この後味の悪さと後半のテンポの悪さに、思わずワンランク減点してしまった。
 

最後にクリックしてランキングを確認してくれると嬉しいな↓↓↓

人気blogランキングへ

↓ブログ村とクル天↓もついでにクリックお願いします(^^♪

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« さまよう刃 | トップページ | 悪夢のエレベーター »

コメント

自分はこの後味の悪さが強烈で・・・

なのに、好きなんですよ。
人間というのは、ほんの一瞬の差で大きく人生が異なることを、示してくれてるようで・・・

投稿: | 2009年10月19日 (月) 07時43分

亮さんこんにちは
亮さんもこの映画を観たのですね。
この映画はドンデン返しがあるからこそ、単純なクリチャー映画にならなかったのは承知しているのですが、最近年とともにハッピーエンドでないと辛くなったのです。
年はとりたくないですね・・・

投稿: ケント | 2009年10月19日 (月) 20時40分

本当に後味が悪かったです!
小説とちょっとちがうですよね!

投稿: kon | 2009年10月29日 (木) 19時05分

私も結構好きです。
こんな後味悪い映画初めてですけど・・

投稿: ロン | 2009年10月29日 (木) 19時07分

konさんコメントありがとう
小説は読んでいないのですが、どのような展開でしたか?
もしラストに無事助かったら、単なるパニック映画に成り下がってしまうし、だからといって本作のような結末も嬉しくないし、難しいところですね。

投稿: ケント | 2009年11月 1日 (日) 16時00分

ロンさんこんにちは
後味の悪い映画といえば『ミスティック・リバー』とか『パフューム』を思い出しますが、ホラー系の映画にも多く見受けられます。
確かにハッピーエンドよりグレードアップする感がありますが、観るほうにとってはちょっと辛いものがありますね。

投稿: ケント | 2009年11月 1日 (日) 16時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21640/31831551

この記事へのトラックバック一覧です: ミスト:

» ミスト [そーれりぽーと]
スティーブン・キング原作の『ミスト』。 なんだか『サイレント・ヒル』っぽい雰囲気に、「今更か」と思いながらも、とりあえず観てきました。 ★★★★ ローリー・ホールデンも出てるし、まさに『サイレントヒル』の焼き直し? いやいや、ぜんぜん違うんですねぇこれが。 なんだか知らないけど街があっという間に濃霧で覆われ、家から外に出て霧に包まれてしまうと何者かに襲われるという設定。 霧の向こうではいったい何が起きているのか? で、この映画では、スーパーマーケットで買い物中に孤立してしまった客達の恐怖が描か... [続きを読む]

受信: 2009年10月18日 (日) 11時59分

» ・・・残酷。『ミスト』 [水曜日のシネマ日記]
小さな田舎町に突然発生した謎の霧を巡って描かれたサスペンス映画です。 [続きを読む]

受信: 2009年10月18日 (日) 13時40分

» [かずみの出来事]
Tの嵐 井翔君の担当コーナーでしょうか?『Tの嵐』と言うのがありますね。Dの嵐... [続きを読む]

受信: 2009年10月18日 (日) 15時04分

» 映画 【ミスト】 [ミチの雑記帳]
映画館にて「ミスト」 『ショーシャンクの空に』『グリーンマイル』のコンビ、原作スティーヴン・キングと監督フランク・ダラボンが描くパニック・ミステリー。 おはなし:メイン州の田舎町。荒れ狂った台風が去った翌朝、物資の買出しにスーパーマーケットに集まった住民らを、今度は視界ゼロの霧が襲う。ちょうど買い物に来ていたデヴィッド(トーマス・ジェーン)らは霧の中に恐ろしい"何か"がいることに気づく。 いや〜、面白かったですね〜、怖かったですね〜、虚しくなりましたね〜。 霧の発生でスーパーマーケットに... [続きを読む]

受信: 2009年10月18日 (日) 15時18分

» No.133 ミスト [気ままな映画生活]
映画公開中に見た記事で、監督のフランク・ダラボンが、 脚本を書き、小説の結末を変更。 それを見た原作者のスティーブン・キングが、その結末 先に浮かんでいたら書いていたのにと悔しがったと 書かれてあった。原作者が嫉妬するほどの結末って?... [続きを読む]

受信: 2009年10月18日 (日) 17時12分

» 『ミスト』 [ラムの大通り]
(原題:The Mist) ----「ミスト」って霧のことだっけ? 「うん。 原作がスティーヴン・キング。 それをフランク・ダラボンが監督したってわけ」 ----それって『ショーシャンクの空に』『グリーンマイル』のコンビだ。 また感動路線ニャの? 「いや。あまり感動という形ではくくらない方がいいだろうね。 この映画、大論争が勃発したというしね。 映画では小説での終わり方と異なっていて、 それ用につけ加えた結末が…。 そのことが物議をかもしているんだ」 ----へぇ〜っ。よくも高名な原作者がそんな改... [続きを読む]

受信: 2009年10月18日 (日) 20時45分

» 「ミスト」 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
昨年末にブロガーの皆さんが、各々発表してた年間ランキングで結構上位にランキングされてたホラー。 [続きを読む]

受信: 2009年10月19日 (月) 00時42分

» ミスト [★YUKAの気ままな有閑日記★]
本作は『ショーシャンクの空に』『グリーンマイル』のコンビ、≪原作:スティーヴン・キング≫と≪監督:フランク・ダラボン≫が描くパニック・ミステリーだ。なんでも、原作のラストを変えて驚愕のエンディングが用意されているらしい。怖い、、、怖いよぉ〜大判のタオルハンカチ持参で鑑賞―(もしもの時に目を覆うためのグッズ)*ちなみに原作の感想はコチラです  『骸骨乗組員』スティーヴン・キング【story】ガラス窓を破るほどの嵐の翌日、スーパーへ買い出しに出掛けたデヴィッド(トーマス・ジェーン)。軍人やパ... [続きを読む]

受信: 2009年10月19日 (月) 07時15分

» ミスト 霧の中には何が・・・・・!? [銅版画制作の日々]
 霧の中に潜む化け物より、人間の方が恐ろしいと思いませんか? 「つぐない」、鑑賞後この“ミスト”を観たのですが・・・・・。あまりの衝撃とラストの展開などが頭に焼きつき、忘れられない状態の私です。ということで、これを先に記事することにしました。 5月20日、東宝シネマズ二条にて鑑賞。あの「ショーシャンクの空に」でお馴染みの、スティーヴン・キング原作×フランク・ダラボン監督による新作です。前作「グリーン・マイル」(99年)から8年の歳月を経ての待望作ということで、かなり期待もありまし... [続きを読む]

受信: 2009年10月19日 (月) 11時24分

» 英文月刊誌 [英文月刊誌]
英文月刊誌 [続きを読む]

受信: 2009年10月24日 (土) 07時33分

» 「ミスト」 [ドゥル的映画鑑賞ダイアリー]
お勧め度:★★★★★ 製作年 : 2007年 製作国 : アメリカ 配給 : ブロードメディア・スタジオ 上映時間 : 125分 キャスト・スタッフ - ミスト 監督・製作・脚本 : フランク・ダラボン 原作 : スティーヴン・キング 出演 : トーマス・ジェーン 、 マーシャ・ゲイ・ハーデン 、 ローリー・ホールデン 、 アンドレ・ブラウアー 、 トビー・ジョーンズ あらすじ 激しい嵐が街を襲った翌日、湖の向こう岸に不穏な霧が発生していた。デイヴィッドは不安に駆られながら、息子のビリーを連... [続きを読む]

受信: 2010年8月 1日 (日) 01時32分

« さまよう刃 | トップページ | 悪夢のエレベーター »