« ラスト・ブラッド | トップページ | ファイナル・デッドサーキット3D »

2009年10月25日 (日)

沈まぬ太陽 

★★★★☆

 山崎豊子の社会派小説を、壮大なスケールで描いた会心の大作である。また映画の背景が、1985年に実際に起きた「日本航空123便墜落事故」を題材にしたものなので、説得力もあるし迫力も満点であった。久々に凄い映画に触れることが出来て、今感動に打ち震えている。

      Shizumanu

 この歴史的な事故の主原因は、ボーイング社へ依頼した修理が不適切だったことによる金属疲労だと結論付けられた。だがその他にも、様々な仮説や推測が飛びかっているが、適切な証明が出来ないまま現在に至っているのである。
 事故が起きたのは夏休み中ということもあり、帰省客や甲子園に出場する高校の関係者、東京ディズニーランドからの帰宅客など多くの乗客で満席状態だったという。また有名人では、歌手の坂本九、女優の北原謡子、阪神タイガース球団社長の中埜肇、ハウス食品社長の浦上郁夫などが搭乗していた。
 もちろんドキュメンタリーではないので、映画でそれらの有名人の名前は一切出てこない。また事故の原因についても余り詳しく触れていない。ストーリーの主眼は、労働組合委員長恩地元の苦難の人生と、悪徳経営者たちと政治家たちの暗躍などを並べて描いてゆくのだ。
 キャストは、主演・渡辺謙のほか、三浦友和、松雪泰子、鈴木京香、石坂浩二、大杉漣、香川照之、小林稔侍、加藤剛、宇津井健など、かなり贅沢な配役がズラリと並ぶ。そして舞台も日本、イラン、パキスタン、アフリカ、米国と果てしなく続く。
 また旅客機はCGだが本物そっくり、空港や御巣鷹山での墜落現場、数百の棺桶が並ぶ体育館などの空前のセットなど、邦画とは思えないスケールの大きさに度肝を抜かれることだろう。日本航空の協力もなく、よくこんな壮大な映画を創れたものである。きっと今年の日本アカデミー賞N01候補になるに違いない。途中休憩が入るほどの大長編だが、常識的な大人なら、是非必見の映画といえよう。

最後にクリックしてランキングを確認してくれると嬉しいな↓↓↓

人気blogランキングへ

↓ブログ村とクル天↓もついでにクリックお願いします(^^♪

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« ラスト・ブラッド | トップページ | ファイナル・デッドサーキット3D »

コメント

ケントさん お久しぶりです。

>常識的な大人なら、是非必見の映画といえよう。
まさにその通りですね。
劇場は,普段は映画なんて観ないような
中高年の男性もたくさんいて
この作品がいかにみんなの注目を集める題材を扱っているのか
わかるような気がしました。
あの事故の悲惨さは記憶に残っていますが
航空会社の腐敗ぶりが背後に関係していたなんて
この作品を観るまで知りませんでしたから
とっても勉強にもなったし,考えさせられる作品でした。

投稿: なな | 2009年10月27日 (火) 22時52分

観に行きたい映画なんです。
一応、常識的な大人だと思ってますので・・・

でも、時間がなかなか取れなくて。
あくまでも言い訳なんですがね。
しかし、こちらの記事を読んで、これは行くしかないですね。
この週末、時間を作って行こうと思います。

投稿: | 2009年10月31日 (土) 11時10分

ななさんこんにちは
「おくりびと」のときもそうでしたが、普段は映画なんて観ないようなオジサンが増えると言うことは映画界にとって非常にプラスになりますね。なにせオジサンがいちばん映画と縁が薄いですからね。
それにしても、JALが現在もあの時と同じような体質であるのなら、税金で救うのはイヤですね。

投稿: ケント | 2009年11月 1日 (日) 15時26分

亮さんいつもありがとう
確かにこの映画は長いので、時間の取り方が難しいかもしれませんね。それでも時間を作ってご覧になられたほうが良いと思います。やはり、DVDでは迫力に欠けるし、JALの経営問題と言う絶妙のタイミングもありますからね。

投稿: ケント | 2009年11月 1日 (日) 15時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21640/31938965

この記事へのトラックバック一覧です: 沈まぬ太陽 :

» 『沈まぬ太陽』(@シネマのすき間」) [ラムの大通り]
-----さあ、今日はいよいよ話題の『沈まぬ太陽』だよ。 この映画、久々の邦画超大作。 何といってもインターミッション付きだからね。 それって何のこと?と思った人は、 「シネマのすき間」を訪ねてね。 そこに詳しく書いてあるから。 ね。驚いた? まずロゴからして違うでしょ。 そう、縦書き! そう言えば一か月前(早いなあ)、同窓会で東京を離れていたでしょ。 そのときのことも少し話していたけど、 変な話だったよね。 まさか、トイレの話になるとは…。 でも、これがインターミッションと大きな関係を持っているん... [続きを読む]

受信: 2009年10月25日 (日) 22時06分

» [映画『沈まぬ太陽』を観た] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭]
☆本日は、朝5時に家を出る早番の仕事であったが、帰宅して、午後8:45からの<ワーナーマイカル・日の出>のレイトショーで、この作品を観た。  眠気との戦いが起こるかなと思いきや、私の心を、骨太の大河ドラマがグイグイと引っ張ってくれて、三時間半の長尺を全く飽きさせることなく見せてくれた。  だが、不思議と、感想を書く今となって、書くことがなくて困っている。  理由として、日本航空を模した<国民航空>の中で、最大公約数の幸せを願いつつ運動を起こした主人公・恩地(渡辺謙)の、管理サイドから下される不... [続きを読む]

受信: 2009年10月25日 (日) 22時20分

» 沈まぬ太陽 [とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver]
この映画の秀逸な面は、史上最大の航空機事故を再現しながら、労働組合運動に熱心だったという理由だけで左遷を強いられた主人公恩地のリアルな描写だ。脚本が非常にいいと思う。今まで報道されなかった舞台裏も見ることができるので、是非お勧めしたい。... [続きを読む]

受信: 2009年10月25日 (日) 22時39分

» 沈まぬ太陽 [Yuhiの読書日記+α]
山崎豊子の同名作品を映画化した社会派ドラマ。監督は若松節朗、キャストは渡辺謙、三浦友和、松雪泰子、鈴木京香、石坂浩二、香川照之、西村雅彦、柴俊夫他。 <あらすじ> 国民航空の労働組合委員長・恩地(渡辺謙)は職場環境の改善に奔走した結果、海外勤務を命じられてしまう。10年におよぶ孤独な生活に耐え、本社復帰を果たすもジャンボ機墜落事故が起き、救援隊として現地に行った彼はさまざまな悲劇を目の当たりにする。そして、組織の建て直しを図るべく就任した国見新会長(石坂浩二)のもとで、恩地は会社の腐敗と闘うが……... [続きを読む]

受信: 2009年10月25日 (日) 23時27分

» 「沈まぬ太陽」みた。 [たいむのひとりごと]
インターミッション付きの映画を劇場で見るのは初めて。長時間なだけに良いシートを設置している劇場で見たいもの。軽く3時間を超えているだけに息抜きとトイレ休憩が有難いと思うけれど、インターミッションを入れ... [続きを読む]

受信: 2009年10月25日 (日) 23時31分

» 沈まぬ太陽 [LOVE Cinemas 調布]
『白い巨塔』、『華麗なる一族』などで知られる人気作家・山崎豊子の同名ベストセラー小説の映画化。日本航空をモデルにした国民航空を舞台に、権力に翻弄されながらも自らの信念に従って生きる男を壮大なスケールで描いた社会派ヒューマンドラマだ。主演は『硫黄島からの手紙』の渡辺謙。共演は三浦友和、石坂浩二、松雪泰子、鈴木京香を始めとした実力派揃い。監督は『ホワイトアウト』の若松節朗。... [続きを読む]

受信: 2009年10月25日 (日) 23時47分

» 超大作「沈まぬ太陽」 [Thanksgiving Day]
映画「沈まぬ太陽」を観てきました。 まさにスケールの大きい超大作でした!! この作品は、映画化されることを知ってからずっと楽しみにしてたんですよ。 今ドラマ化されている「不毛地帯」や、「白い巨塔」「華麗なる一族」などでも知られる、山崎豊子さんの原作で、....... [続きを読む]

受信: 2009年10月26日 (月) 00時43分

» 沈まぬ太陽 [だらだら無気力ブログ]
『華麗なる一族』や『大地の子』『白い巨塔』などのヒット作を世に送り だしてきた人気作家・山崎豊子の同名ベストセラー小説を渡辺謙を主演に 迎えて映画化。 巨大企業の都合に翻弄され、海外の僻地への島流しのような人事を受けつつ も自らの信念を貫きとおしていく姿を..... [続きを読む]

受信: 2009年10月26日 (月) 01時01分

» 「沈まぬ太陽」レビュー [映画レビュー トラックバックセンター]
映画「沈まぬ太陽」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:渡辺謙、三浦友和、松雪泰子、鈴木京香、石坂浩二、香川照之、木村多江、清水美沙、鶴田真由、柏原崇、戸田恵梨香、大杉漣、西村雅彦、柴俊夫、風間トオル、山田辰夫、菅田俊、神山繁、草笛..... [続きを読む]

受信: 2009年10月26日 (月) 02時14分

» 劇場鑑賞「沈まぬ太陽」 [日々“是”精進!]
映画『沈まぬ太陽』オリジナル・サウンドトラック「沈まぬ太陽」を鑑賞してきました『白い巨塔』『華麗なる一族』の人気作家・山崎豊子が綿密な取材の基に書き上げた渾身のベストセラー巨編を壮大なスケールで映画化した社会派ヒューマン・ドラマ。激動の昭和30年代から...... [続きを読む]

受信: 2009年10月26日 (月) 06時20分

» 沈まぬ太陽 [なりゆき散策日記]
 新宿ピカデリーで「沈まぬ太陽」をみた。初回。スタートは9:30。それで終わったのは13:00。 時間的には長い。原作を読んでいたから理解できる。映画だけをみると納得できないシーンも多いのではないだろうか? はじめてインターミッション(休憩)のある映画を体験...... [続きを読む]

受信: 2009年10月26日 (月) 16時07分

» 沈まぬ太陽 [にわかブロガーの成功哲学研究所★ろぐ]
新作映画『沈まぬ太陽』を観て来ました。 3時間22分の超大作なので、途中でインターミッション(休憩)が入りましたよ…。 トイレが近い私にとっては大助かりでした。 ε- (´ー`*) 原作者はフィクションと言いモデルの存在を否定していますが、これは日航機墜落事故が..... [続きを読む]

受信: 2009年10月27日 (火) 14時16分

» 沈まぬ太陽 [象のロケット]
昭和30年代。 国民航空の労働組合委員長・恩地は海外勤務を命ぜられ、10年を僻地で過ごした。 一方、副委員長だった行天は組合を抜けてエリートコースを歩みはじめる。 やっと本社への復帰を果たした恩地は、御巣鷹山で起こったジャンボ機墜落事故の救援隊として現地に赴き、遺族との交渉窓口となるのだが…。 巨大企業の歩みを描く社会派ヒューマン大河ドラマ。... [続きを読む]

受信: 2009年10月27日 (火) 19時14分

» 沈まぬ太陽 [虎猫の気まぐれシネマ日記]
今日,日曜の繰り替え休日だったので朝から劇場へ。別にファーストディでもレディスディでもない,ただの平日の朝なので空いてると思いきや,チケット売り場には中高年の長蛇の列が!それも全員,映画慣れしていない感じのオジサンやオバサンばかり。・・・・そう,ほとんどがこの,沈まぬ太陽めあてのお客さんだったのだ。... [続きを読む]

受信: 2009年10月27日 (火) 22時54分

» 「沈まぬ太陽」鑑賞 [帰ってきた二次元に愛をこめて☆]
JAL幹部は恥知らずの最低人間ばかり!!あ、ごめん、NALだっけww腐敗政治家と癒着、金と物欲まみれの畜生ばかり。だからあんな会社になってしまったのですねえ・・タイムリー過ぎて笑えないですよ。あ、あくまでフィクションのNALの話ですからww長くて退屈で...... [続きを読む]

受信: 2009年10月28日 (水) 18時07分

» 「沈まぬ太陽」 サラリーマン必見 [はらやんの映画徒然草]
上映時間3時間30分、途中休憩あり。 途中休憩がある映画を観たことがあるのは、「 [続きを読む]

受信: 2009年10月28日 (水) 20時32分

» 沈まぬ太陽 [必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!]
[沈まぬ太陽] ブログ村キーワード 評価:8.5/10点満点 2009年93本目(87作品)です。 【あらすじ】 国民航空の労働組合の委員長をしている恩地元(渡辺謙)は、副委員長の行天(三浦友和)とともに労使交渉を勝ち抜いたものの、任期満了で委員長を退任した途端に海外に..... [続きを読む]

受信: 2009年10月31日 (土) 17時08分

» 「沈まぬ太陽」堂々の大河ドラマ、プライドは捨てないということ... [soramove]
「沈まぬ太陽」★★★★ 渡辺謙、三浦友和、松雪泰子、鈴木京香、石坂浩二 若松節朗監督、202分、2009年、2009-10-24公開                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 「堂々の大河大作、ときにはこのくらい 見ごたえがある映画も良い、 長さは気にならなかったが、強く訴えかけるものは無かった、 戦後の超近代史もそろそろ自分たちは学ぶべき、 主人公の頑なな態度が... [続きを読む]

受信: 2009年11月 1日 (日) 01時07分

» 「沈まぬ太陽」会社と政府の思惑に翻弄されても揺るがない自らの信念を貫き通した男の生き方 [オールマイティにコメンテート]
「沈まぬ太陽」は山崎豊子原作の映画で日本の航空会社の労働組合委員長を務めた男が懲罰人事で僻地の海外勤務を9年務めた後墜落事故のお世話係として犠牲者遺族の補償に当たるが、会社の方針などで社員は厳しい労働環境などの改善と利権に走る経営陣、さらには政治家の圧力...... [続きを読む]

受信: 2009年11月 1日 (日) 20時53分

» 沈まぬ太陽 よくもまあこんな映画が創れたもんだ [労組書記長社労士のブログ]
【 53 -12- 1ヶ月フリーパスポート=2 】 昨日は映画「BALLAD 名もなき恋のうた」を観た後に仕事があって、そしてその後に今度は妻と待ち合わせしてまたまた映画(1日に2本観たのって学生時代以来?)、観たのは山崎豊子原作を映画化した「沈まぬ太陽」。 とりあえずびっくりしたのは、この映画、若い人観に来てね〜年齢層高〜っ、でも満員だった。  昭和30年代。巨大企業・国民航空社員の恩地元は、労働組合委員長を務めた結果、会社から10年におよぶ僻地での海外勤務を命じられた。かつて共に闘った同期の行... [続きを読む]

受信: 2009年11月 4日 (水) 12時51分

» 「沈まぬ太陽」沈む日航 [再出発日記]
監督:若松節朗原作:山崎豊子出演:渡辺謙、三浦友和、石坂浩二、松雪泰子、鈴木京香、山田辰夫、香川照之、木村多江、清水美沙、鶴田真由、柏原崇、戸田恵梨香、大杉漣、西村雅彦、柴俊夫、風間トオル、神山繁、菅田俊、草笛光子、宇津井健、小林稔侍、加藤剛、品川徹、...... [続きを読む]

受信: 2009年11月 4日 (水) 14時48分

» 沈まぬ太陽 [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
信念は決して消えない。激動の昭和をかけぬけた男の熱き生きかたとは・・・。 物語:昭和30年代―。恩地元(渡辺 謙)は、巨大企業・国民航空で労働組合委員長を務めていた。職場環境の改善のため会社側と闘った結果、恩地を待っていたのは懲罰人事ともいうべき海外赴任....... [続きを読む]

受信: 2009年11月11日 (水) 21時49分

» 【沈まぬ太陽】 [日々のつぶやき]
監督:若松節朗 出演:渡辺謙、三浦友和、鈴木京香、松雪泰子、香川照之、宇津井健、清水美砂    魂が、震える。 「国民航空の社員の恩地はかつて労働組合の委員長を務めていた。その結果、9年もの間通常では考えられない海外僻地勤務を強いられた。同期でかつて... [続きを読む]

受信: 2009年11月12日 (木) 09時51分

» ★★「沈まぬ太陽」観てきました★★ [♪♪かずくんままのマネー&映画日記 ♪♪]
「沈まぬ太陽」をママ友達と観に行ってきました。 普段は一人で観にいくことが多いのですけどね。 宣伝もたくさんしているので知っている方も多いかと思いますが航空機事故の話が出てきます。 一応、フィクションとなっていますがナショナルフラッグの航空会社=JAL... [続きを読む]

受信: 2009年11月12日 (木) 17時04分

» 【映画】沈まぬ太陽 [新!やさぐれ日記]
▼動機 渡辺謙、凱旋 ▼感想 この物語こそ3部作でやるべきだったのでは? ▼満足度 ★★★★☆☆☆ そこそこ ▼あらすじ 国民航空の労働組合委員長・恩地(渡辺謙)は職場環境の改善に奔走した結果、海外勤務を命じられてしまう。10年におよぶ孤独な生活に耐え、本社復帰を果たすもジャンボ機墜落事故が起き、救援隊として現地に行った彼はさまざまな悲劇を目の当たりにする。そして、組織の建て直しを図るべく就任した国見新会長(石坂浩二)のもとで、恩地は会社の腐敗と闘うのだが……。 ▼コメント こ... [続きを読む]

受信: 2009年11月12日 (木) 22時03分

» 映画「沈まぬ太陽」 [おそらく見聞録]
監督:若松節朗(ホワイトアウトの監督さん) 出演:渡辺謙(怪物)三浦友和 松雪泰子 鈴木京香 石坂浩二 香川照之 宇津井健  出演:戸田恵梨香 柏原崇 大杉漣 西村雅彦 小林稔侍 風間トオル 柴俊夫 木村多江  30年間、企業の不条理に翻弄されても絶対に諦... [続きを読む]

受信: 2009年11月15日 (日) 17時18分

» 沈まぬ太陽 [かりんのつれづれなるblog]
とんでもないタイミングで封切した沈まぬ太陽。 やっと見てきました。 3時間22分 [続きを読む]

受信: 2009年11月18日 (水) 13時00分

» 沈まぬ太陽 [映画的・絵画的・音楽的]
 「沈まぬ太陽」を吉祥寺で見ました。  かなりの話題作であり、また主演の渡辺謙がこれまで出演している映画(「明日の記憶」や「硫黄島からの手紙」など)が総じて良かったこともあり、3時間を超えるという長さにはたじろいだものの、見に行ってきました。観客は、普段ならあまり映画館に足を運ばないような年配の人が多かったように思います。  映画の方は、途中で10分の中断があったものの、全体としてなかなか緊密にできていて、集中して見ることができました。主人公の恩地を演じた渡辺謙、敵役の行天の三浦友和等々、出演人... [続きを読む]

受信: 2009年11月19日 (木) 05時54分

» 沈まぬ太陽 [映画、言いたい放題!]
日本アカデミー賞って発表前から予想できて、 しかも予想通りになりますね。( ^ _ ^; この作品も、作品賞を取るかなと思ったらその通りになりました(爆) でも受賞の時のケン・渡辺氏の言葉は胸にきました。 観ていないと何もわからないので、 DVDで鑑賞しました。... [続きを読む]

受信: 2010年12月 4日 (土) 20時50分

» 映画 沈まぬ太陽 感想 [オタクと呼ばないで]
昨夜、映画「沈まぬ太陽」を見ましたので感想など。昨夜はフジテレビ系でR-1グランプリ、ものまね紅白、TBS系でドラマ「LADY 最後の犯罪プロファイル」が放送されると知り、迷ったのですがこの映画「沈まぬ太陽」を観ることにしました。あと、テレビ朝日系では映画「ドラえ... [続きを読む]

受信: 2011年2月12日 (土) 06時20分

» 映画 沈まぬ太陽 [単館系]
国民航空の労働組合委員長・恩地(渡辺謙)は職場環境の改善に奔走した結果、海外勤務を命じられてしまう。10年におよぶ孤独な生活に耐え、本社復帰を果たすもジャンボ機墜落事故が起き、救援隊として現地に行...... [続きを読む]

受信: 2011年2月24日 (木) 22時54分

» 『沈まぬ太陽』/TV地上波 [京の昼寝〜♪]
nbsp; nbsp; nbsp;□作品オフィシャルサイト 「沈まぬ太陽」□監督 若松節朗 □原作 山崎豊子 □脚本 西岡琢也 □キャスト 渡辺 謙、三浦友和、松雪泰子、鈴木京香、石坂浩二、香川照之、木村多江、柏原 崇、戸田恵梨香、大杉 漣、       西村雅...... [続きを読む]

受信: 2011年3月20日 (日) 09時04分

« ラスト・ブラッド | トップページ | ファイナル・デッドサーキット3D »