« 引出しの中のラブレター | トップページ | さまよう刃 »

2009年10月15日 (木)

ラン・ローラ・ラン

★★★★

 ドイツで大ヒットになったゲーム感覚のハイテンションなアクション・ラブ・ストーリーといったところか。いずれにせよ、従来観たこともない風変わりな映画である。
 またア二メを多用した荒唐無稽なオープニング映像は、なんとなくタランティーノ風味。思わず『キル・ビル』を想像してしまったが、内味は全く異なるアイデアがびっしり。

ラン・ローラ・ラン シナリオ&インタビュー・ブック  /トム・ティクヴァ/脚本 美野秀/訳 [本] ラン・ローラ・ラン シナリオ&インタビュー・ブック /トム・ティクヴァ/脚本 美野秀/訳 [本]
販売元:セブンアンドワイ ヤフー店
セブンアンドワイ ヤフー店で詳細を確認する

 午前11時40分。ローラの家の電話が鳴る。相手は裏資金の運び屋をしている恋人のマ二からである。
 ローラのバイクが盗まれて、彼を迎えに行けなかったため、彼は10万マルクを地下鉄に置き忘れたという。そしてその金はホームレスに盗まれてしまった。12時までに金を用意しないとボスに殺されるというのだ。
 12時といっても、あと20分しかない!ローラは、恋人を助けるためにべルリンの街を走る走る走る、まずは父親の勤務する銀行に向かって走りまくる。
 ところがローラの行動は全て裏目に出て、最後は警官に撃ち殺されてしまうのだ。これでジ・エンドかと思ったら、すぐにリセットされて第2ラウンドが開始され、途中までは前回と同じ行動が続く。
 なぜリセットされるのかは分からない、もしかしてこれはゲームの世界のお話なのかもしれない。だから上手く行くまで何度でもリセットボタンを押すことが出来るのだろう。
 そういえば、ローラの紅い髪にしても軽快な服装にしても、ゲームのキャラそのものじゃないか。やっとこれが擬人化されたゲーム映画なのだと気がついた。
 なかなか面白い発想と視点である。ただ主人公ローラのオバさん顔が余り好みではない。もう少し可愛い女の子を使えなかったのだろうか。それだけが心残りである。

最後にクリックしてランキングを確認してくれると嬉しいな↓↓↓

人気blogランキングへ

↓ブログ村とクル天↓もついでにクリックお願いします(^^♪

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« 引出しの中のラブレター | トップページ | さまよう刃 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21640/31792548

この記事へのトラックバック一覧です: ラン・ローラ・ラン:

» ラン・ローラ・ラン [日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~]
ポニーキャニオン ラン・ローラ・ラン ローラの家に、恋人のマニから電話がかかってきます。麻薬の売買に絡んだ10万マルクの大金をボスに届ける前になくしてしまったとのこと。ボスに渡す約束をしている時間まで、後、20分しかないとのこと。その時間にお金を渡... [続きを読む]

受信: 2009年10月15日 (木) 20時13分

» ラン・ローラ・ラン [Yuhiの読書日記+α]
愛する彼を救うため、ベルリンの町を東奔西走する姿を描いたラブ・ストーリー。監督はトム・ティクヴァ、キャストはフランカ・ポテンテ、モーリッツ・ブライブトロイ、ハーバート・ナップ、ニナ・ペトリ他。 <あらすじ> ベルリン、夏。ローラの家に恋人マニから突然電話が掛かる。ボスの10万マルクを無くし、12時までに金を作らないと殺されると懇願するマニ。彼の悲痛な叫びを聞いたローラは、金を工面するため家を飛び出す。(allcinema ONLINE) この映画、大ヒットしてましたよねー。その時すごく見たかっ... [続きを読む]

受信: 2009年10月15日 (木) 23時10分

» 映画『ラン・ローラ・ラン』 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
原題:Lola Rennt ローラがベルリンの街を走る。なんのために走るのか!?理由は問わない、例え裏金運び屋のダメな彼のためでもいい、走ればなにかが起こる。 10万マルクの金を求めて、走るベルリンの街で起こる出来事、第1のパターン:周囲の人々に幸せをもたらすが... [続きを読む]

受信: 2009年10月16日 (金) 00時26分

» ラン・ローラ・ラン(DVD) [ひるめし。]
走れ、ローラ!愛のために CAST:フランカ・ポテンテ/モーリッツ・ブライプトロイ/ヘルベルト・クラウプ/ニナ・ベトリ 他 ■ドイツ産 81分 タイトル通り本当にローラ走りまくり!! これ観てたら無性に走りたくなった自分がいた・・・。 時間軸が元に戻ったり、途中アニメになったり、ローラが超能力使えたりして妙におもしろかったな。 カジノのシーンはウケちゃった。 ローラ役のフランカ・ポテンテってマット・デイモンの「ボーン・アイデンティティー」のヒロイン役の人。 恋人のマニ役のモーリッツ・ブ... [続きを読む]

受信: 2009年10月18日 (日) 21時07分

» ラン・ローラ・ラン [シネマと書店とライブハウス]
ラン・ローラ・ラン [DVD]/フランカ・ポテンテ,モーリッツ・ブライプトロイ ¥3,990 Amazon.co.jp 恋人のマニが、仕事をしくじった。 大好きな彼氏のピンチ。 どうする?ローラ! お金を工面するために、ローラは走る。 走るっ!走るっ!走るっ!... [続きを読む]

受信: 2010年4月30日 (金) 00時52分

« 引出しの中のラブレター | トップページ | さまよう刃 »