« 歌舞伎座さよなら公演 | トップページ | HACHI 約束の犬 »

2009年8月17日 (月)

GIジョー

★★★☆

 なんとなく『GIジェーン』と勘違いをしていたようだ。もちろん軍人達が主役の作品だが、戦争映画ではなくアメリカンヒーロー映画なのである。
 『ファンタスティックフォー』や『XーMEN』にも似ているが、彼等は生身の人間であり、超人ではなく兵器や武器が超・特殊仕様なのである。そういう意味では、どちらかといえば、『アイアンマン』に近いかもしれないね。

          Gi_j_

 それにしても、この映画のスピード感はもの凄い。全編ウルトラアクションの連続で、映画館の中は四六時中、爆音などの効果音で充満する。とにかく常識を大きく逸脱したクレイジーなアクションなのだ。
 アクション映画の定番であるカーチェイスは、これまでに見たことがないくらい過激で荒唐無稽である。またエッフェル塔とパリの破壊シーンも異常なくらい凄まじい。

 文句を言わせてもらえば、日本という国を知ろうとしない米国人の偏見を感じた。米国人達からみると、日本人も韓国人も中国人も、皆同じにしか写らないのだろうか。それに日本語を全く無視して、韓国語や英語で話す日本人などいるわけがない。
 イ・ビョンホンの忍者にも、何かすっきりしないのだ。またあの二人の忍者達が育った場所は、日本というよりまさしく中国であり、忍者というより少林寺挙法そのものじゃないの。
 もうひとつの文句は、CGが粗雑だということである。特にハイライトとなる北極海での戦闘シーンに至っては、CGというよりア二メといった程度の中途半端な映像であった。

 そのほかにもツッコミ所をあげたら切りがないが、とにかくアメコミが原作なので、そのあたりに目クジラを立てるのはよそう。
 この映画では悪人と正義の区別がつけにくい。それはどちら側にもスポットを当てて描いているからだろう。また悪人中心人物のほとんどが死んでいない。ラストの締め方をみても、続編が製作されることは間違いないであろう。

最後にクリックしてランキングを確認してくれると嬉しいな↓↓↓

人気blogランキングへ

↓ブログ村とクル天↓もついでにクリックお願いします(^^♪

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« 歌舞伎座さよなら公演 | トップページ | HACHI 約束の犬 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21640/30992834

この記事へのトラックバック一覧です: GIジョー:

» G.I.ジョー [★YUKAの気ままな有閑日記★]
派手そうな映画だなぁ〜どんなもんかしら?【story】世界征服を企む悪の組織“コブラ”が、各地で活動を活発化させ、あらゆるものを破壊する威力を持つ最強兵器ナノマイトがコブラ一味の手に渡ってしまう。パリのエッフェル塔が破壊されるなど、コブラの脅威が世界各地を襲う中、アメリカ政府は世界各地の精鋭を集めた史上最強の国際機密部隊“G.I.ジョー”に願いを託す―*人気フィギュアから派生した1980年代のテレビアニメ「地上最強のエキスパート・チームG.I.ジョー」をベースにした実写作品     監督 : スティ... [続きを読む]

受信: 2009年8月17日 (月) 15時44分

» G.I.ジョー [ともやの映画大好きっ!]
(原題:G.I.JOE:THE RISE OF COBRA) 【2009年・アメリカ】試写で鑑賞(★★★☆☆) 第2次世界大戦時にコミックとして誕生し、1964年にアクションフィギュアが発売。 1985〜1987年にアニメ「地上最強のエキスパートチーム G.I.ジョー」が放送され、1990〜1992年には続編のアニメシリーズが放送された人気キャラクターを題材にしたヒーローチーム・アクション映画。 ガン細胞治療のために開発された夢の化学物質"ナノマイト"。アメリカ陸軍のデューク(チャニング・テイタ... [続きを読む]

受信: 2009年8月17日 (月) 15時49分

» 「G.I.ジョー」みた。 [たいむのひとりごと]
こちらも続編をやるき満々なようだ。日本では20数年前にTVアニメが放送されていた「G.I.ジョー」。よって「G.I.ジョー」の名には聞き覚えがあるのだけど、まったく見ていなかったことから初めて見るのと... [続きを読む]

受信: 2009年8月17日 (月) 17時40分

» G.I.ジョー☆★G.I. JOE: THE RISE OF COBRA [銅版画制作の日々]
 この戦い、かなり刺激的。 8月8日、MOVX京都にて鑑賞。土曜日で、公開されて2日目ということもあってか、ほぼ満席状態でした。G.I.ジョーといえば、フィギュアでした。女の子はバービー人形で遊んだ記憶があると思うのですが。男の子向けの玩具がこのG.I.ジョーで、兵隊人形だったんですね。当時はアメリカ製の玩具が大はやりだったように思います。 1964年にハズブロ社が作って紹介した、アクション・フィギュアは、まずTVシリーズが85年に登場したらしい。そのことで、アクションフィギュア、コミック・ブッ... [続きを読む]

受信: 2009年8月17日 (月) 21時35分

» 映画 【G.I.ジョー】 [ミチの雑記帳]
映画館にて「G.I.ジョー」 人気フィギュアから派生した1980年代のテレビアニメ「地上最強のエキスパート・チームG.I.ジョー」をベースにした実写作品。 おはなし:世界征服を企む悪の組織“コブラ”が、各地で活動を活発化させる1990年代。あらゆるものを破壊する威力を持つ最強兵器ナノマイトがコブラ一味の手に渡ってしまう・・・。 アメコミの映画化と思ってましたが、そうじゃなかったようです。 二時間ぶっ通しのアクションに次ぐアクションが見所の本作は、メリハリに欠けるとも言えますが、それでも最初か... [続きを読む]

受信: 2009年8月17日 (月) 23時13分

» G.I.ジョー [そーれりぽーと]
『G.I.ジョー』って、米国の女の子が可愛いバービーで遊ぶように、男の子がカッコイイ兄ちゃんの人形でお人形さん遊びするアレでしょ?日本じゃ考えられない文化だけど。 男の子用人形って、日本ではロボットとか戦隊ヒーローモノ、もしくはウルトラマンやら筋肉マンやらプロレスラー(古過ぎw)やらがフツーで、青年の人形で遊ぶなんて有り得ん世界。 バービーに対抗して作られた軍隊の広報キャラだから、そういう国では有りっちゃ有りなのかと理解していた、そんな『G.I.ジョー』の映画版は、予告編を見る限り開き直って「どこが... [続きを読む]

受信: 2009年8月17日 (月) 23時38分

» G.I.ジョー [LOVE Cinemas 調布]
G.I.ジョーと言えばアクション・フィギュア。ある特定の世代以上にとってはかなり入れ込んでいる人も多いはず。本作はこのフィギュアをTVアニメ化した番組をベースに実写化した作品。監督は「ハムナプトラ」シリーズで製作・監督を務めたスティーヴン・ソマーズ。出演は『パブリック・エネミーズ』のチャニング・テイタムや韓流スター、イ・ビョンホン、『バンテージ・ポイント』のデニス・クエイド他。... [続きを読む]

受信: 2009年8月17日 (月) 23時56分

» 「G.I.ジョー」燃える!“おっとこの子のための映画!” [シネマ親父の“日々是妄言”]
[G.I.ジョー] ブログ村キーワード  この夏、最高のアクション超大作!「G.I.ジョー」(パラマウント ピクチャーズ ジャパン)。ハッキリ言って、“超おバカ映画”ですよ。でも、こんなのは日本では作れません。コレ作っちゃうんですもんね~。さすがハリウッド!  世界的な兵器メーカー・MARS社は、究極の破壊兵器“ナノマイト”を開発。MARS社の最高責任者マッケラン(クリストファー・エクルストン)は、その第1弾をNATO軍に引き渡すべく、工場からの搬送をデューク(チャニング・テイ... [続きを読む]

受信: 2009年8月18日 (火) 01時03分

» ★「G.I.ジョー」 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
今週の平日休みの2本目。 このタイトルって、軍人ヒーローの名前なのかと思ってたら、 いつの間にか、特殊部隊の名前になってたのね。 原題も「G.I. JOE: THE RISE OF COBRA」。 2009年製作のヒーロー系アクション、118分もの。 ... [続きを読む]

受信: 2009年8月18日 (火) 03時29分

» 「G.I.ジョー」レビュー [映画レビュー トラックバックセンター]
映画「G.I.ジョー」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:チャニング・テイタム、レイチェル・ニコルズ、マーロン・ウェイアンズ、シエナ・ミラー、レイ・パーク、イ・ビョンホン、ジョセフ・ゴードン=レヴィット、アドウェール・アキノエ=アグバ..... [続きを読む]

受信: 2009年8月18日 (火) 07時10分

» 「G.I.ジョー」 荒唐無稽、一気呵成 [はらやんの映画徒然草]
「G.I.ジョー」というと、兵隊さんのお人形というイメージ(古っ!)があるのです [続きを読む]

受信: 2009年8月19日 (水) 20時47分

» G.I.ジョー [だらだら無気力ブログ]
アメリカの人気ミリタリーフィギュアから派生したTVアニメ「地上最強の エキスパートチームG.I.ジョー」をベースに実写化したアクションB級映画。 悪の組織コブラと国際機密舞台G.I.ジョーとの壮絶な戦いを描く。NATOの資金で開発した最強兵器ナノマイトが兵器メーカー..... [続きを読む]

受信: 2009年8月20日 (木) 00時54分

» G.I.ジョー [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
『トランスフォーマー』の製作陣と『ハムナプトラ』の監督が組んだハイパー・アクション・ムービー『G.I.ジョー』。『トランスフォーマー』と同様、ハズブロ社の人気玩具を下敷きにしたハリウッド映画だ。 物語:戦車、飛行機、建物など、金属ならなんでも瞬時に食い尽....... [続きを読む]

受信: 2009年8月21日 (金) 04時05分

» 【G.I.ジョー】 [じゅずじの旦那]
な、なんなんだいきなり…  まずは来訪記念のポチッ[:ひらめき:] [:next:] blogRanking[:右斜め上:]【あらすじ】ガン細胞治療のために開発された化学物質“ナノマイト”。武器商人・デストロは、悪の組織“コブラ”と手を組んでナノマイトを奪い取り、人類にとって最悪のウィルス兵器へと作り変えてしまう。最強の兵器を手にしたコブラは、パリをはじめ、次々と世界各地を襲撃。コブラの脅威が各地を襲うなか、アメリカ政府は、世界中から集められた最強の機密チーム“G.I.ジョー”を送り込む…監督:... [続きを読む]

受信: 2009年8月25日 (火) 18時28分

» 映画:G.I.ジョー [よしなしごと]
 今年、ようやく50本目です。G.I.ジョーを観てきました。 [続きを読む]

受信: 2009年9月14日 (月) 03時52分

» 映画☆ 『G.I.ジョー / G.I. JOE: THE RISE OF COBRA』 ☆ [honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜]
この間観た『マーターズ』があまりに滅入る作品だったので、巷ではそれほど話題にはなってないようだったけど、なーんにも考えなくて良さそうな本作をチョイス! 監督は『ハムナプトラ』シリーズの、スティーヴン・ソマーズ。 アクション、VFX、アクション、VFX…の...... [続きを読む]

受信: 2009年9月14日 (月) 07時43分

» 【映画】G.I.ジョー…僕は人形好き・母はビョンホナー [ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画]
定時で帰れているとはいえお仕事は盛り沢山 ここ最近は某有名アニメとも(仕事で)格闘中のピロEKです(割とツラめ) 今日は特に近況らしいモノも御座いませんので早速映画観賞記録です。 「G.I.ジョー」 (監督:スティーヴン・ソマーズ、出演:チャニング・テイ...... [続きを読む]

受信: 2011年2月10日 (木) 05時10分

« 歌舞伎座さよなら公演 | トップページ | HACHI 約束の犬 »