« 時空を超えて | トップページ | エレべーターのプログラム »

2009年8月11日 (火)

マシニスト

★★★★

 主人公のトレバーは、これがバットマンのクリスチャン・べイルとは、信じられないほど痩せ細っていた。というより役作りのために、彼は30kgも減量したというから、凄まじい役者魂である。
 1年間も眠らないで、悪夢のような体験をする男の世界を描いたサイコサスペンスなのだが、果して現実に生きていられるのだろうか…。ちなみに、不眠記録のギネスは449時間だという。

マシニスト [DVD] DVD マシニスト [DVD]

販売元:アミューズソフトエンタテインメント
発売日:2005/09/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 この映画は、なぜ主人公が1年間も眠らず、肉休と精神を病んだのか、原因を全く明かさない。そして現実か幻覚なのか、よく判らない出来事が延々と続いてゆくのである。カメラワークも含めて、なんとなく『メメント』の世界を髣髴させられるのだ。
 ラストになって、やっとその原因が明かされるのだが、それはほんの一瞬であり、よそ見をしていると見逃してしまいそうである。ネタがバレれば、結局なぁんだということになる。人間素直に正直に生きてゆこうよ、と言いたいのだろうか。
 僕にとっては面白い作品だったが、かなり評価の分かれそうな作品だね。なんとなく真面目にレビューを書くのが面倒くさくなる。内容よりもトリック、と言うより捻りの効いたストーリー構成がご自慢なのだろうな。

最後にクリックしてランキングを確認してくれると嬉しいな↓↓↓

人気blogランキングへ

↓ブログ村とクル天↓もついでにクリックお願いします(^^♪

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« 時空を超えて | トップページ | エレべーターのプログラム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21640/30919245

この記事へのトラックバック一覧です: マシニスト:

» マシニスト [なにも起こらなかった一日の終わりに。ver2.0]
 今日はGyaOでやっているクリスチャン・ベイル怪演の「マシニスト」を観ましたよ!  機械工(マシニスト)のトレバー(クリスチャン・ベイル)はもう1年近くも寝ていない。  夜は空港のカフェにコーヒーを飲みに行ったりしています。  拒食症かのようにやせ細ったトレバーに同僚たちは外見だけでなく別人のようになったと噂しています。  そんなある日、冷蔵庫に身に覚えのないメモが貼り付けられているのを見つけます。それがきっかけなのか、トレバーの周りに不可解な出来事が起こり始めるのでした…。  「ダークナ... [続きを読む]

受信: 2009年8月12日 (水) 11時23分

» 私のダイエット日記 [私のダイエット日記(ライブドア版)]
私、ダイエットに挑戦して今のところうまくいってます。 と言うわけで、私のダイエット日記を書いていきます。 [続きを読む]

受信: 2009年8月14日 (金) 17時59分

» マシニスト [ともやの映画大好きっ!]
(原題:THE MACHINIST) 【2003年・スペイン/アメリカ】DVDで鑑賞(★★★★☆) 2004年サンダンス映画祭ワールドプレミア出品作品。 2004年ベルリン国際映画祭正式出品作品。 2004年ニューシャテル国際ファンタスティック映画祭グランプリ主要2部門受賞。 不眠症で1年間も眠れずにいる男が、不可解な出来事に巻き込まれ、次第に精神を蝕まれていく恐怖を描いたサイコ・スリラー。 工場で平凡な機械工=マシニストとして働くトレバー・レズニック(クリスチャン・ベール)は、極度の不眠症に陥... [続きを読む]

受信: 2009年8月17日 (月) 15時50分

« 時空を超えて | トップページ | エレべーターのプログラム »