« 劍岳 点の記 | トップページ | ラスト、コーション  »

2009年7月 3日 (金)

シャッフル

★★★☆

 二人の娘と最愛の夫と共に、郊外の素適な家に暮すリンダ(サンドラ・ブロック)は、幸福の絶頂にあった。ところが出張中の夫(ジュリアン・マクマホン)が交通事故で急死し、いきなり不幸のドン底に叩きつけられてしまう。
 突然の事態にパニック状態となり、疲労感でぐったりとなった彼女だが、不思議なことに翌朝目を覚ますと、死んだはずの夫がキッチンで朝食の支度をしていたのだ。夫は何もなかったかのように振舞っているし、子供たちも夫が生きていることに何の疑問も抱いていないのである。

シャッフル [DVD] DVD シャッフル [DVD]

販売元:クロックワークス
発売日:2009/05/29
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 あの事故は夢だったのかと思ったのも束の間で、翌朝目覚めると夫の葬式が待っていた。これは一体何事なのかと、彼女には事の成行きが信じられない。
 こうして目覚めるたびに夫が生きたり死んだりする。果して夢なのか誰かの仕組んだいたずらなのか…。結局のところ、一週間のうち毎日が順番に過ぎてゆかず、まるでカードをシャッフルしたように不規則に次の日が訪れるのだった。
 『恋はデ・ジャブ』『タイムアクセル12:01』は、同じ毎日が繰り返され、『メメント』は過去から現在へと時間が繋がってゆくが、この作品では過去と現在がシャッフルされながら、時間は過去から現在へと流れてゆくのである。

 このように変則的に時間流を動かしてゆく作品は珍しく、なかなか楽しかったのだが、やはり前述した作品群の亜流に過ぎない。というのも、ストーリーそのものに深みがなく、主張したいテーマも感じられず、シャッフルというアイデアしか見えてこないからである。あえて言えば、「幸福も不幸も自分自身が生み出すもの」という教訓だろうか…。
 またサンドラ・ブロックが適役だったかも疑問で、大味な彼女よりもメンタリティーな雰囲気を醸し出す女優は、他に大勢いると思うのだが…。さらにラストの展開は、余りにも正直過ぎるのではないか。もっとネットリとした恐怖感と、もうひと捻りが欲しかったな。大好きな時間テーマものだけに少し残念な気がするのだ。

最後にクリックしてランキングを確認してくれると嬉しいな↓↓↓

人気blogランキングへ

↓ブログ村とクル天↓もついでにクリックお願いします(^^♪

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« 劍岳 点の記 | トップページ | ラスト、コーション  »

コメント

ケントさん、こんにちは
自分は、この作品凄く期待してました。
滅多に行かない映画館まで観に行ったぐらいです(普通はDVDかWOWOW放送まで待ちます)。
期待が大き過ぎたせいかもしれませんが、あちこち、う~んとなってしまうところが多くて残念でした。
やっぱり、細かいところをきちんと作ってくれないと、話にのめりこめないですね。

投稿: しょーすけ | 2009年7月 4日 (土) 17時26分

しょーすけさんコメントありがとう
映画館で観たのですか。余程期待していたのですね。悪い映画ではないのですが、心にドンとくるものがなかったですね。
こうした作品をアイデア倒れというのでしょうか・・・

投稿: ケント | 2009年7月 5日 (日) 00時07分

こんばんは。コメントありがとうございます^^
良いアイディアの作品だとはおもうのですが、やっぱり混乱するのは劇中の人物だけにして欲しかったかなと。というか単純に私たちが混乱すると映画を楽しむどころじゃなくなっちゃうじゃないですか。^^;
「余にも奇妙な物語」だったらもっと上手く作ってくれそうな気がするのでした。(笑)

投稿: KLY | 2009年7月 5日 (日) 02時58分

自分もタイムトラベルものは好きなので、期待しているのですが・・・
ちょっと残念な結果になりそうですね。

とは分かっていても、
タイムトラベル好きには変わりないので、きっと観るでしょうね!
また、記事にします。

投稿: | 2009年7月 5日 (日) 06時31分

クレイさんこんにちは
良いアイディアの作品だしいう面では皆さん異論はないようですね。
昨日TVで「スピード」の上映をやっていましたね。当たり前ですが、やはりあの頃のサンドラ・ブロックは若かったですね。
「世にも奇妙な物語」は、結構面白いですよね。僕もあの手の作品は好きです。

投稿: ケント | 2009年7月 5日 (日) 13時50分

亮さんいつもありがとう
タイムトラベルものと言えば、小説ではどの程度読んでいますか?僕もかなり収集していますが、面白いものがあったら教えてください。
本作は悪い映画ではなく、タイムトラベル好きなら結構楽しめると思いますよ。

投稿: ケント | 2009年7月 5日 (日) 13時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21640/30394256

この記事へのトラックバック一覧です: シャッフル:

» シャッフル [LOVE Cinemas 調布]
主演はサンドラ・ブロック。脚本『魔法にかけられて』でヒットを飛ばしたビル・ケリー、実は有名どころはこの位であとはキャストもスタッフも割りと地味目な作品。通勤途中の雑誌広告を見て行ってみようと思い立ち、丁度1000円デーなので久しぶりに新宿バルト9に出陣!満員て・・・暇を潰してから夜に鑑賞しました。(苦笑)... [続きを読む]

受信: 2009年7月 3日 (金) 23時02分

» 『シャッフル』 [浮浪雲のように]
{{{: ある日、サンドラ・ブロック扮する主人公のもとに警察官が訪れ、 旦那が昨日、交通事故で死んだと知らされる。 それ以降、毎日起きるたびに、事故以前の日と事故以降の日が シャッフルされて来る事になり、その中で起こる謎を解いて、 旦那の死を防ごうとするが… }}} [[img(http://img2.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/46/cc/xv_100_z/folder/881755/img_881755_9378508_0?1233507971,560)]]..... [続きを読む]

受信: 2009年7月 4日 (土) 17時28分

» シャッフル [だらだら無気力ブログ]
夫の事故死を含む1週間をバラバラに過ごすことになったヒロインが 混乱しつつもパズルのピースを組み合わせるように謎を解明していく 過程を描いたサスペンススリラー。主演は『スピード』『イルマーレ』の サンドラ・ブロック。最愛の夫と二人の愛娘と共に、幸せな毎日を..... [続きを読む]

受信: 2009年7月10日 (金) 09時49分

» シャッフル(DVD) [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
並び替えられた一週間__その謎を解けば、運命は変わる! 物語:愛する娘たちと親子4人で幸せに暮らすリンダ。夫のジム(ジュリアン・マクマホン)が出張で留守の朝。子供たちを学校に送ったあと、毎日の家事に追われていたリンダ(サンドラ・ブロック)を、突如保安官が訪...... [続きを読む]

受信: 2009年7月18日 (土) 01時37分

« 劍岳 点の記 | トップページ | ラスト、コーション  »