« パンプキンヘッド 禁断の血婚 | トップページ | ワン・モア・タイム »

2009年7月19日 (日)

007慰めの報酬

★★★☆

 ダニエル・クレイグのニューボンドシリーズ第二作目である。前作の『カジノ・口ワイヤル』では、パルクールの達人を起用したり、従来のシリーズにはない、ボンド自身の凄まじいアクションに驚愕したものだ。

007 / 慰めの報酬 (2枚組特別編) 〔初回生産限定〕 [DVD] DVD 007 / 慰めの報酬 (2枚組特別編) 〔初回生産限定〕 [DVD]

販売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
発売日:2009/06/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 今回も前作にひけをとらないほど、かなりハードなアクションが盛り沢山なのだが、いまひとつ感動が湧かないのである。本作が前作のストーリーを引きずっている、という倦怠感もあるが、やはり初めての感動を超えることは難しいのだ。
 またこれは趣味の問題かもしれないが、ボンドガールを演じたオルガ・キュリレンコは、美形でチャーミングではあるが、前作のエヴァ・グリーンの妖艶でゴージャスで愛くるしい雰囲気には遠く及ばなかった。

 アクション映画としてはそれなりに楽しめたが、ほとんど記憶に残らない映画だった。また今回のボンドには遊び心がほとんどなく、007シリーズというよりは、まさに過激なアクション映画そのものに変身してしまった感がある。これで当面007シリーズは封印することにしたい。

最後にクリックしてランキングを確認してくれると嬉しいな↓↓↓

人気blogランキングへ

↓ブログ村とクル天↓もついでにクリックお願いします(^^♪

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« パンプキンヘッド 禁断の血婚 | トップページ | ワン・モア・タイム »

コメント

こんばんは、ケントさん!
こういうシリアスなボンドもいいことはいいんですけど、今までのような秘密兵器満載のちょっと軽〜いボンド作品が懐かしくなっちゃいますよね。
クレイグ・ボンドはまだ確実に続く感じですし、とことん付き合っていきますけどね(笑)。

投稿: ともや | 2009年7月19日 (日) 22時50分

ともやさんコメントありがとう
僕も同意見です。
アクションそのものは凄まじいばかりで、毎度ため息が出ますが、僕らの世代はやはりショーン・コネリーでしょうね。彼はシリアスさと軽さの双方を兼ね備えていましたからね。
「ロシアより愛をこめて」と「ゴールドフィンガー」かな・・・

投稿: ケント | 2009年7月19日 (日) 22時56分

TBありがとうございました。
いっぱいいっぱい感がいっぱいの映画でしたね。
大人の余裕がない!!
007は、大人の余裕とお色気と、ゴージャスな遊びが真髄ですのにねぇ。
まあ、次は余裕のダニエル@ボンドに期待したいと思います。

投稿: sakurai | 2009年7月20日 (月) 09時35分

sakuraiさんコメントありがとう
「いっぱいいっぱい感がいっぱいの映画」ですか、面白い表現ですね。まさに言い当てています。
最近のアクション映画は凄まじい。特にカーチェイスは猛烈ですが、ちょっと食傷ぎみかもしれません。
本作は007の初期の頃という設定ということで、新兵器が少ないのはやむを得ませんが、次回作はどうなんでしょうかね。
渋い風貌と雰囲気のダニエルそのものは好きなんですがねえ。

投稿: ケント | 2009年7月20日 (月) 10時17分

こんにちは。

お久しぶりです。かなり激務でして、こちらを覗くことができていませんでした。

この作品、実は、前作を見逃してしまっていたので、見てないんです。
スリリングな展開のようなので、見たいとは思ってるのですが・・・
いつかは見てみようと思います。

投稿: | 2009年7月25日 (土) 03時37分

亮さんいつもありがとう
お忙しいようですね。決算とかでしょうか?
本作はともかくとして、前作はお奨めです。是非DVDでご覧になってください。

投稿: ケント | 2009年7月25日 (土) 10時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21640/30613604

この記事へのトラックバック一覧です: 007慰めの報酬:

» 007/慰めの報酬 [LOVE Cinemas 調布]
007シリーズも本作で第22作目。前作『カジノ・ロワイヤル』に引き続き主演はダニエル・クレイグです。そしてそして、今回のボンドガールは私の一押しオルガ・キュリレンコ!実は私は007シリーズ自体には大した思い入れも無いのですが、『ヒットマン』公開で彼女を知り、今回のボンドガールを演ると知ってからずっと楽しみにしていたのでした。 ... [続きを読む]

受信: 2009年7月19日 (日) 21時51分

» 『007/慰めの報酬』 [ラムの大通り]
(原題:Quantum of Solace) -----『慰めの報酬』? あまり『007』らしからぬ名前だよね。 「うん。カタカナがまったく入らなかったのは 1985年の『007/美しき獲物たち』以来になるね。 それにしてもよく分からないタイトル。 原題の『Solace』は慰めの意味だけど、 『Quantum』は字幕で組織のルビが振られていた。 今後スペクターみたいになるのかなあ?」 ----確か今回も主演はダニエル・クレイグだよね。 前作と似た感じなの? 「もう、これが似てるなんてモノじゃない。... [続きを読む]

受信: 2009年7月20日 (月) 00時09分

» 007/慰めの報酬 [★YUKAの気ままな有閑日記★]
今年初の劇場鑑賞だぁ〜い興奮したのか、鑑賞後に高熱が出たぞ〜い(39度も・汗 ふらふら〜)【story】愛するヴェスパーを失ったジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイグ)は、彼女を操っていたミスター・ホワイト(イェスパー・クリステンセン)をM(ジュディ・デンチ)とともに追及し、新たな悪の組織の陰謀を知る。謎の女カミーユ(オルガ・キュリレンコ)を通して、組織のドミニク・グリーン(マチュー・アマルリック)が南米のある政府の転覆と同地の天然資源を手にしようとしているのを知ったボンドは、自らの任務... [続きを読む]

受信: 2009年7月20日 (月) 07時48分

» 『007 慰めの報酬』  [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「007 慰めの報酬」□監督 マーク・フォースター □原作 イアン・フレミング □脚本 ニール・パーヴィス、ロバート・ウェイド、ポール・ハギス □キャスト ダニエル・クレイグ、オルガ・キュリレンコ、マチュー・アマルリック、ジュディ・デンチ、ジェフリー・ライト、イェスパー・クリステンセン■鑑賞日 1月17日(土)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想> 今回はシリーズ22作目。 監督は前作のマーチン・キャンベルからマーク・フォースターにバ... [続きを読む]

受信: 2009年7月20日 (月) 09時21分

» 不死身っぷりは健在!『007/慰めの報酬』 [水曜日のシネマ日記]
英国諜報部に属する敏腕スパイ、ジェームズ・ボンドの活躍を描く人気シリーズ作品の第22弾です。 [続きを読む]

受信: 2009年7月20日 (月) 09時25分

» 007 慰めの報酬 [迷宮映画館]
もっと、007じゃなくなってた。 [続きを読む]

受信: 2009年7月20日 (月) 09時33分

» 007 慰めの報酬 /QUANTUM OF SOLACE [我想一個人映画美的女人blog]
シリーズ22作目、ダニエルボンドの待望の2作目{/ee_3/} 前作の「カジノ・ロワイヤル」からもう2年以上経ってるのね〜{/ase/}  そんなに前だったか。 土日で先行上映決定! シネトレさんに試写頂き行ってまいりました 「カジノロワイヤル」の方もお正月に観直して復習もばっちり{/good/} いやー、もうダニエルボンドがカッコ良すぎ{/ee_1/} タイトル出る前のオープニングしょっぱなから、前作同様、走る走る走る! ダニエルボンドはクールな体育会系{/goo/}{/ee_... [続きを読む]

受信: 2009年7月20日 (月) 13時56分

» 007 慰めの報酬 [そーれりぽーと]
前作『007 カジノ・ロワイヤル』で新ジェームズ・ボンドにダニエル・クレイグを迎え、原点に返り作風をリニューアルした事で大成功を収めたのはまだ記憶に新しいけれど、あれからもう2年。 『007 慰めの報酬』を先行ロードショーで観てきました。 ★★★★★ また★4つ以上、連発しすぎ。 今年は異常事態が続いています。 予告編で匂わせてはいたけど、実は前作『007 カジノ・ロワイヤル』と完全に繋がって前後編的な構成になっています。 007シリーズでこういう事をするのも初めてなんじゃないかな?(古いのはよ... [続きを読む]

受信: 2009年7月20日 (月) 14時04分

» 「007/慰めの報酬」みた。 [たいむのひとりごと]
007史上初という、前作からの完全なる続編。未だ全容が見えない巨大な組織の影を追っている状態で、続編とはいえ、更に次へとつなげる為のステップの一つ、という感じだ。いやぁ~、前作「カジノ・ロワイヤル」で... [続きを読む]

受信: 2009年7月20日 (月) 15時17分

» 007慰めの報酬★QUANTUM OF SOLACE 7 [銅版画制作の日々]
 続編だとは知りませんでした! 1月25日、MOVX京都にて鑑賞。ダイニエル・クレイグがジェームス・ボンド扮しての主演2作目「007慰めの報酬」がやっと公開されました。何と、前作のエンディング直後からの始まる物語で・・・・いきなり凄いカーチェイス場面がしばらく続きます。ちょっと眠気があって、やばい!と思っていましたが。激しく繰り広げられる映像に、いつのまにか眠気は飛んでしまいました。 ところで、前作がどんな内容だったのか?覚えていない記事も書いているので見たのですが、内容の詳細はまったく書いてお... [続きを読む]

受信: 2009年7月20日 (月) 21時25分

» 映画 【007 / 慰めの報酬】 [ミチの雑記帳]
先行上映にて「007 / 慰めの報酬」 シリーズ第22弾。監督はマーク・フォスター。 おはなし:愛する人を失ったボンド(ダニエル・クレイグ)は、彼女を操っていた人物を追ううちに新たな悪の組織の陰謀を知る。 前作「007 / カジノ・ロワイヤル」の一時間後に当たる本編は、いきなり迫力のカーチェイスからはじまりました。畳み掛けるようにアクションシーンが続きます。この前半15分ほどのアクション・・・特に工事現場でのロープを使ったアクション・・・には目を見張りました。屋根の上のチェイスと競馬、オペラと... [続きを読む]

受信: 2009年7月21日 (火) 22時34分

» 007 ゲーム 慰めの報酬 [007 ゲーム 慰めの報酬]
007 ゲーム 慰めの報酬の最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「007 ゲーム 慰めの報酬」へ! [続きを読む]

受信: 2009年7月22日 (水) 01時20分

» 【007/慰めの報酬】 [日々のつぶやき]
監督:マーク・フォースター 出演:ダニエル・クレイグ、オルガ・キュリレンコ、マチュー・アマルリック、ジュディ・デンチ 傷ついた心が、共鳴する。 「ヴェスパーを失い失意のボンドは、彼女を操っていたミスターホワイトを連れ帰り尋問する。 その背後の組織... [続きを読む]

受信: 2009年7月22日 (水) 11時57分

» 007/慰めの報酬 [夫婦でシネマ]
007 2作目のダニエル・クレイグもボンド役がすっかり板についてきました。しかし、もっとユーモアと奇想天外さが欲しかったです。 [続きを読む]

受信: 2009年7月23日 (木) 19時58分

» 007/慰めの報酬 [★ Shaberiba ]
ダニエル・クレイグ演じる若く未熟だった時代のジェームズ・ボンド第2弾!(シリーズ22作) [続きを読む]

受信: 2009年7月23日 (木) 21時36分

» mini review 09376「007/慰めの報酬」★★★★★★☆☆☆☆ [サーカスな日々]
{/kaeru_fine/}イギリスの諜報部に属するスパイ、ジェームズ・ボンドの諜報活動を描く人気スパイ・アクションのシリーズ第22弾。前作のエンディングから続く本作では、任務と個人的な復讐(ふくしゅう)の間で葛藤(かっとう)するボンドの姿を映し出す。監督は『チョコレート』のマーク・フォースター。ボンド役をダニエル・クレイグが続投し、『潜水服は蝶の夢を見る』のマチュー・アマルリックが悪役で登場する。世界でロケを敢行したスケール倍増のアクションに圧倒される。[もっと詳しく] ポール・ハギンズは前作... [続きを読む]

受信: 2009年8月13日 (木) 00時59分

» 007/慰めの報酬 [映画、言いたい放題!]
やっぱり気になる007シリーズ(笑)。 DVDで鑑賞。 愛するヴェスパーを失ったジェームズ・ボンドは、 彼女を操っていたミスター・ホワイトを尋問し、 背後にある組織の存在を知る。 捜査のためにハイチへとんだボンドは、 知り合ったカミーユを通じて、 組織の幹部のグリ... [続きを読む]

受信: 2010年3月25日 (木) 17時29分

» No.185 007 慰めの報酬 [気ままな映画生活]
前作、「007 カジノロワイヤル」のエンディング から1時間後のお話。 そのため、前作の復讐は必須で分かっていたのですが 記憶をたどり鑑賞しました。 [続きを読む]

受信: 2010年3月27日 (土) 07時57分

» 007/慰めの報酬 (Quantum of Solace) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 マーク・フォスター 主演 ダニエル・クレイグ 2008年 イギリス/アメリカ映画 106分 アクション 採点★★★ えてして、「気にしてないよ」って言う人に限って気にしてるし、「根に持ってないから」って言う人は結構根に持ってるし、「怒ってないから」なんて言い出した..... [続きを読む]

受信: 2010年6月28日 (月) 12時35分

» 映画『007慰めの報酬』を観て [KINTYRE’SDIARY]
9-4.007慰めの報酬■原題:QuantumOfSolace■製作年・国:2008年、イギリス・アメリカ■上映時間:106分■字幕:戸田奈津子■鑑賞日:1月17日、新宿ミラノ(歌舞伎町)スタッフ... [続きを読む]

受信: 2011年2月28日 (月) 23時32分

« パンプキンヘッド 禁断の血婚 | トップページ | ワン・モア・タイム »