« 北茨城への旅 | トップページ | 時空を超えて »

2009年5月 1日 (金)

グラン・トリノ 

★★★★☆

 『グラン・トリノ』が、フォードの最高ブランド車の名前だとは知らなかった。確かに角々してバカデカイアメ車とは違って、流れるような美しいボディーラインに魅せられる。出来れば、もう少しスクリーン上を走り回って欲しかったね。
 さて映画のほうは、前評判通りの素晴しい出来栄えだった。それにしても、80才近いクリント・イーストウッドは、どうやって次から次へと名作を創るのだろうか。不思議というか、もはや神技に近いよね。

        Grantorino

 ストーリーは至ってシンプル。戦争体験を持ち、妻に先立たれた気難しい老人と、隣人のアジア系移民一家との、心暖まる触れ合いを描く。
 自分の息子や孫とは打ち解け合えないウォルトだが、愛車グラン・トリノの盗難未遂をきっかけに、隣人の少年タオと知り合い、次第に友情のような感情が芽生え始める。

 だがタオの従兄弟の悪ガキ連中が、しつこくタオにつきまとう。そして彼等の悪事は、エスカレートしてゆき、とうとうその魔の手はタオの家族にまで及んでしまうのだ。
 復讐を決意するウォルトとタオ。ラストはまさに、マカロニウエスタンを髣髴させられ、思わずニヤリ…。だが実は、ウォルトの狙いは別にあったのだ。
 人生の生き方をウォルトから教わるタオ、そして人生の締めくくり方をタオから教わったウォルト。エンディングは実に見事だ。そして感動に場内は沈黙とすすり泣きが交錯する。
 イーストウッド以外は、ほとんど無名の俳優ばかり、製作費もそれほどかけていない。しかし完成度の高さでは、他の追随を許さない。そして、観ていて飽きないストーリーと感動の贈り物。これぞ映画の中の映画である。

最後にクリックしてランキングを確認してくれると嬉しいな↓↓↓

人気blogランキングへ

↓ブログ村とクル天↓もついでにクリックお願いします(^^♪

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« 北茨城への旅 | トップページ | 時空を超えて »

コメント

こんにちは♪
グラン・トリノっていう車がいっぺんに有名になりましたね。
父親のいなかったタオがウォルトから習ったことは彼のこれからの生きる指針となったことでしょう。
ああいうふうに生きざまを見せられる人がだんだん少なくなっていますよね。

投稿: ミチ | 2009年5月 1日 (金) 22時24分

ミチさんコメントありがとう
遠くの親戚より、近くの友でしたね。
ウォルトの生き方は、なんとなく高倉健の世界に似ていませんか?

投稿: ケント | 2009年5月 2日 (土) 09時58分

ほんと素晴らしかったです!
イーストウッドさん,もう80歳だなんて!
監督としても俳優としても
まさに神業ですよね!
この作品から受けた感動は
従来の彼の作品から受けたものとは
一味もふた味も違っていました。
もちろん社会派なメッセージも感じましたが
それよりヒューマンな要素の強い,しみじみとした作品でした。
大好きです!

投稿: なな | 2009年5月 2日 (土) 23時43分

ななさんコメントありがとう
この映画は老若男女だれでもが感動する映画です。映画はこうありたいものですね。
イーストウッドの「夕陽のガンマン」が無性に見たくなりました。(^^♪

投稿: ケント | 2009年5月 3日 (日) 17時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21640/29379996

この記事へのトラックバック一覧です: グラン・トリノ :

» グラン・トリノ [Akira's VOICE]
道に迷う全ての人に向けた人生講座。   [続きを読む]

受信: 2009年5月 1日 (金) 11時00分

» グラントリノ / GRAN TORINO [我想一個人映画美的女人blog]
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click アンジェリーナ・ジョリー主演『チェンジリング』でイーストウッド作品にハズレなし{/ee_3/}と断言したばかりですが... やっぱりイーストウッド作品にハズレなし{/ee_1/} しつこい 御年78歳!イーストウッド監督4年振りに自ら主演した新作が早くもお目見え。 今月末公開を前に、少しだけ早く観てきました〜。 ... [続きを読む]

受信: 2009年5月 1日 (金) 11時11分

» GRAN TORINO☆クリンスト・イーストウッド俳優としての最後の作品 [銅版画制作の日々]
クリント・イーストウッドが“人生”を賭けた作品 遠くの家族より、近くの他人。昔の人はいいこと言いました。まさにこのことわざどおりだ。 クリント・イーストウッドが、この作品以降、俳優業から、監督業中心とする活動を意向したそうです。残念ですね。でも素晴らしい作品をこれからも届けてくれるでしょう。4月27日、MOVX京都にて鑑賞。 エンディング。グランド・トリノが走り去る光景を観ながらあのメロディーとともに。ただただ涙しました。結末に対しての驚きや悲しみより、クリント・イーストウッドが伝えたかっ... [続きを読む]

受信: 2009年5月 1日 (金) 11時18分

» 胸が痛い・・・。『グラン・トリノ』 [水曜日のシネマ日記]
人種差別者で気難しい元軍人のアメリカ人男性と隣りに住むアジア系移民の物語です。 [続きを読む]

受信: 2009年5月 1日 (金) 12時24分

» 【グラン・トリノ】 [日々のつぶやき]
監督:クリント・イーストウッド 出演:クリント・イーストウッド、コリー・ハードリクト、ブライアン・ヘイリー、ブライアン・ホウ 「妻を亡くしてから一人暮しのウォルト・コワルスキーは子供達とも疎遠で静かにひっそりと暮らしていた。妻に頼まれたとやって来る... [続きを読む]

受信: 2009年5月 1日 (金) 12時44分

» 「グラン・トリノ」みた。 [たいむのひとりごと]
払う必要のないツケに対する代償のなんと大きなことか。偏屈ジジイが隣人の少年少女との触れ合いから、やがて心を開いていくお話かと思いきや、ただそれだけのことではなく、(多少頑固ではあるけれど)時代を知り、... [続きを読む]

受信: 2009年5月 1日 (金) 17時50分

» グラン・トリノ [LOVE Cinemas 調布]
前作『チェンジリング』のみならぬ、数々の名作を世に送り出したクリント・イーストウッド最新作。監督、主演ともにイーストウッド本人が務める。本人曰く俳優としてのクリント・イーストウッドはこれが引退作だとのこと。そんなことを言わないで欲しい、俳優としても監督としても、あなたほど映画の神に愛された人を私は知らない…。... [続きを読む]

受信: 2009年5月 1日 (金) 20時40分

» 『グラン・トリノ』・・・ある老人の気高い生き様 [SOARのパストラーレ♪]
妻を亡くした偏屈な頑固じじいウォルト(クリント・イーストウッド)と、隣家のアジア系移民家族との奇妙な交流。姉のスー(アーニー・ハー)と弟のタオ(ビー・バン)、二人の純朴にして優しい心に触れるうちに失いかけていた家族の温かさを見出していくウォルト・・・。... [続きを読む]

受信: 2009年5月 1日 (金) 21時00分

» グラン・トリノ [★ Shaberiba ★]
グラントリノ(愛車)しか愛せなかった男の話かと思ったら・・。 彼は 愛すべき最高にかっこいい、頑固じじぃだった(涙) [続きを読む]

受信: 2009年5月 1日 (金) 21時03分

» グラン・トリノ [Yuhiの読書日記+α]
クリント・イーストウッドが監督・主演を務めたヒューマンドラマ。その他のキャストはビー・バン、アーニー・ハー、クリストファー・カーリー、コリー・ハードリクト、ブライアン・ヘーリー他。 <あらすじ> 朝鮮戦争の帰還兵ウォルト・コワルスキーはフォード社を退職し、妻も亡くなりマンネリ化した生活を送っている。彼の妻はウォルトに懺悔することを望んでいたが、頑固な彼は牧師の勧めも断る。そんな時、近所のアジア系移民のギャングがウォルトの隣に住むおとなしい少年タオにウォルトの所有する1972年製グラン・トリノを盗... [続きを読む]

受信: 2009年5月 1日 (金) 21時34分

» 映画 【グラン・トリノ】 [ミチの雑記帳]
映画館にて「グラン・トリノ」 『ミリオンダラー・ベイビー』以来、4年ぶりにクリント・イーストウッドが監督・主演を務める。 おはなし:妻に先立たれ、息子たちとも疎遠な元軍人のウォルト(クリント・イーストウッド)は単調な生活を送っていた。そんなある日、愛車グラン・トリノが盗まれそうになったことをきっかけに、アジア系移民の少年タオ(ビー・ヴァン)と知り合う・・・。 ウォルトはかなり頑固で偏屈なジジイです。口は悪いし、人種差別発言ばっかりするし。でも、行きつけの床屋とのやり取りを聞いていると、差... [続きを読む]

受信: 2009年5月 1日 (金) 22時22分

» グラン・トリノ [そーれりぽーと]
あれ?ついこないだもクリント・イーストウッド監督作が公開されてなかったっけ? アメリカでも日本でも『チェンジリング』の公開から2か月後のハイペースで公開された『グラン・トリノ』を観てきました。 ★★★★★ 実の息子家族からも嫌われる保守的で頑固な口の汚いクソジジイが、隣に越してきた素朴なモン族の家族と接するうち自分と向き合い生き方が変わって行く。 また、一見乱暴なそのクソジジイと接することで弱気な青年の心が成長していく話。 と書いてしまうと「なんだ」って感じだけど、そんな簡単な話じゃなくて、人種... [続きを読む]

受信: 2009年5月 1日 (金) 23時40分

» 「グラン・トリノ」レビュー [映画レビュー トラックバックセンター]
映画「グラン・トリノ」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:クリント・イーストウッド、ビー・ヴァン、アーニー・ハー、クリストファー・カーリー、コリー・ハードリクト、ブライアン・ヘイリー、ブライアン・ホウ、ジェラルディン・ヒューズ、ド..... [続きを読む]

受信: 2009年5月 2日 (土) 10時52分

» 『グラン・トリノ』 (2008)/アメリカ [NiceOne!!]
原題:GRANTORINO監督:クリント・イーストウッド出演:クリント・イーストウッド、コリー・ハードリクト、ブライアン・ヘイリー、ブライアン・ホウ、ジェラルディン・ヒューズ、ドリーマ・ウォーカー、ビー・ヴァン試写会場 : 九段会館公式サイトはこちら。<Stor...... [続きを読む]

受信: 2009年5月 2日 (土) 15時49分

» 「グラン・トリノ」 信念を託す [はらやんの映画徒然草]
人は長い間生きてくると、その人にとって生き方の信念を持ってくるようになります。 [続きを読む]

受信: 2009年5月 2日 (土) 16時19分

» 「グラン・トリノ」すべての人へ…見てください! [シネマ親父の“日々是妄言”]
[クリント・イーストウッド] ブログ村キーワード   クリント・イーストウッド4年ぶりの主演、そして監督作、「グラン・トリノ」(ワーナー・ブラザース)。終焉の時を迎えた男が選択する“人生の幕の降ろし方”に、熱い涙がこぼれます。  妻に先立たれたウォルト(クリント・イーストウッド)は、朝鮮戦争の帰還兵。“頑固で偏屈な年寄り”として2人の息子や、その孫達とも折合いが悪く、1人で単調な日々を過ごしていた。生前、妻から『懺悔をさせてほしい』と依頼され、その為に訪問してくれた神父(クリストファ... [続きを読む]

受信: 2009年5月 2日 (土) 20時26分

» グラン・トリノ [虎猫の気まぐれシネマ日記]
今更ながら・・・イーストウッド翁はすごい!監督としてもだが,俳優として・・・この作品で彼が演じた頑固老人ウォルト。これほど惹きつけられるキャラクターは初めてかも。 それにしても,グラン・トリノって,何のことかと思ってたら,車[E:rvcar] の名前だったのか! あらすじ: 妻に先立たれ、息子たちと... [続きを読む]

受信: 2009年5月 2日 (土) 23時44分

» グラン・トリノ-★★★★★- [not simple.]
    (C) 2009 WARNER BROS. ENT. ALL RIGHTS RESERVED. 英題: GRAN TORINO 製作年: 2008年 製作国: アメリカ 日本公開: 2009年4月25日 (丸の内ピカデリー ほか) 上映時間: 1時間57分 配給: ワーナー・ブラザース映画 カラー 公式サイト 監督・製作: クリン... [続きを読む]

受信: 2009年5月 3日 (日) 15時03分

» 「グラン・トリノ」 [お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 ]
(2008年・ワーナー/監督:クリント・イーストウッド) ついこの間「チェンジリング」で感動したばかりだと言うのに、イーストウッド監督・主演の最新作「グラン・トリノ」でまた泣けた。... [続きを読む]

受信: 2009年5月 3日 (日) 18時35分

» 『グラン・トリノ』を観たぞ〜! [おきらく楽天 映画生活]
『グラン・トリノ』を観ました「ミスティック・リバー」「ミリオンダラー・ベイビー」の巨匠クリント・イーストウッド監督が、自ら主演して世の中に怒れるガンコ老人を演じた感動の人生ドラマです>>『グラン・トリノ』関連原題: GRANTORINOジャンル: ドラマ製作年・製...... [続きを読む]

受信: 2009年5月 4日 (月) 23時15分

» グラン・トリノ [★YUKAの気ままな有閑日記★]
予告もチラシも見ずに、予備知識なしで鑑賞―で、、、≪グラン・トリノ≫って車のことだったのね〜【story】朝鮮戦争の退役軍人で、自動車工の仕事を引退したウォルト(クリント・イーストウッド)は、妻に先立たれ、息子たちとも疎遠で単調な生活を送っていた。そんなある日、愛車グラン・トリノが盗まれそうになったことをきっかけに、アジア系移民の少年タオ(ビー・ヴァン)とその姉スー(アーニー・ハー)と知り合う。やがてウォルトとタオの間に友情が芽生えていくが―     監督 : クリント・イーストウッド 『チェンジリ... [続きを読む]

受信: 2009年5月 5日 (火) 15時11分

» 【映画】グラン・トリノ [新!やさぐれ日記]
▼動機 「チェンジリング」が素晴らしかったので ▼感想 満足度につける★が足りない ▼満足度 ★★★★★★★ すごすぎ ▼あらすじ 妻に先立たれ、息子たちとも疎遠な元軍人のウォルト(クリント・イーストウッド)は、自動車工の仕事を引退して以来単調な生活を送っていた。そんなある日、愛車グラン・トリノが盗まれそうになったことをきっかけに、アジア系移民の少年タオ(ビー・ヴァン)と知り合う。やがて二人の間に芽生えた友情は、それぞれの人生を大きく変えていく。 ▼コメント 以前、映画「チェン... [続きを読む]

受信: 2009年5月 5日 (火) 15時17分

» 「グラン・トリノ」偏屈ジジイの最後の決断 [soramove]
「グラン・トリノ」★★★★☆ クリント・イーストウッド 出演 クリント・イーストウッド 監督、2008年、117分、アメリカ 「思ったままを口にし、 周囲の人たちを傷つけてしまい、 最愛の妻を亡くして、 息子達からも疎まれる老人を クリント・イーストウッドが演じている」 隣に越してきたベトナム系の家族を 「米食い虫」と呼び 「クロ」だとか「イエロー」だとか、 差別用語のオンパレード、 でも見ていると分かってくる 彼にはその言葉にそれ以外の含みは無いこ... [続きを読む]

受信: 2009年5月 5日 (火) 19時33分

» グラン・トリノ■イーストウッドの継承者とは? [映画と出会う・世界が変わる]
表面的には、非常に判りやすく軽いタッチの作品であるが、実に深遠なことを描いている。これはイーストウッド監督作品の特長である。この映画を解読するキーとなることがらがいくつかある。題名になっている「グラン・トリノ」。この車種の「トリノ」がどのような由来で付...... [続きを読む]

受信: 2009年5月 6日 (水) 07時55分

» 映画「グラン・トリノ」の感想です。 [MOVIE レビュー]
この映画を最後に俳優業引退を示唆したと伝えられているクリント・イーストウッドの監督、主演映画です。もし、この映画が俳優としての引退映画になるとしたら、これ程イーストウッドらしいラストにふさわしい映画はないと思います。 ほんとうに観て良かったと思える映画の一つでした。敢えて書き連ねるほどの難しい事件が起こる訳ではないです。些細ないざこざと民族間の軋轢が物語の主軸になっていて、そこから両者が民族の垣根を超えてどう係わって理解し合うかを描いています。静かな感動を与えてくれる秀作でした。 この物語の主人... [続きを読む]

受信: 2009年5月 7日 (木) 14時01分

» グラン・トリノ [to Heart]
俺は迷っていた、人生の締めくくり方を―。 少年は知らなかった、人生の始め方を―。 原題 GRAN TORINO 製作年度 2008年 上映時間 117分 監督 クリント・イーストウッド 音楽 カイル・イーストウッド/マイケル・スティーヴンス 出演 クリント・イーストウッド/ビー・ヴァン/アーニー・ハー/クリストファー・カーリー/コリー・ハードリクト 『ミリオンダラー・ベイビー』以来、4年ぶりにクリント・イーストウッドが監督・主演を務めた人間ドラマ。 {/book_mov/}妻に先立たれ、息子たち... [続きを読む]

受信: 2009年5月 7日 (木) 23時20分

» 映画「グラン・トリノ」 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
原題:Gran Torino タイトルはてっきりおじいさんのことかと思ったら、1972年製フォードのグラントリノのことだった、もしかしてGM、クライスラーよりマシなフォードの応援映画!? 朝鮮戦争帰還兵にしてフォード自動車組立工の経歴を持つウォルト・コワルスキー(クリ... [続きを読む]

受信: 2009年5月 8日 (金) 00時42分

» 「グラン・トリノ」 [クマの巣]
「グラン・トリノ」、観ました。 妻を失ったウォルト老人はその気性の激しさから息子達と疎遠となっており、さらに孤独を深めていく。そ... [続きを読む]

受信: 2009年5月10日 (日) 21時12分

» 『グラン・トリノ』 @新宿ピカデリー [映画な日々。読書な日々。]
ブログネタ:GW何した? 参加中 朝鮮戦争の帰還兵ウォルト・コワルスキーはフォード社を退職し、妻も亡くなりマンネリ化した生活を送っている。彼の妻はウォルトに懺悔することを望んでいたが、頑固な彼は牧師の勧めも断る。そんな時、近所のアジア系移民のギャング... [続きを読む]

受信: 2009年5月10日 (日) 23時09分

» ☆「グラン・トリノ」メモ [気ままに映画メモ]
最新のクリント・イーストウッド監督作品.前作「チェンジリング」が2月に公開されたばかりですが,この「グラン・トリノ」は4月末から公開が開始された作品です.ちなみに,タイトルの“グラン・トリノ”とは,1970年代初めに製造されたフォード社製のスポーティ・カーの名称です.... [続きを読む]

受信: 2009年5月17日 (日) 19時03分

» アストロ シボレーアストロの魅力 [アストロ シボレーアストロの魅力]
アストロ シボレーアストロのカスタムや前期型、後期型の紹介、シボレーアストロの魅力、アストロの失敗しない購入方法について語ってみました。 [続きを読む]

受信: 2009年5月18日 (月) 21時17分

» 『グラン・トリノ』 [cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー]
クリント・イーストウッド監督・主演の最新作『グラン・トリノ』を観てきました。 評判に違わぬ素敵な作品でした。最後の方は本当に涙、涙。。。 ******************** 『ミスティック・リバー』『ミリオンダラー・ベイビー』の巨匠クリント・イーストウッド監督が、自ら... [続きを読む]

受信: 2009年5月21日 (木) 13時33分

» グラン・トリノ [夫婦でシネマ]
老いてもなお格好いいイーストウッド待望の主演作! [続きを読む]

受信: 2009年6月 7日 (日) 01時25分

» 『グラン・トリノ』 映画レビュー [さも観たかのような映画レビュー]
『 グラン・トリノ 』 (2008) 監  督 :クリント・イーストウッドキャスト :クリント・イーストウッド、ビー・バン、アーニー・ハー、クリストファー・カーリー、 コリー・ハードリクト、ブライア...... [続きを読む]

受信: 2011年3月 7日 (月) 01時12分

« 北茨城への旅 | トップページ | 時空を超えて »