« 2009年はどうなるの | トップページ | ブロークン・イングリッシュ »

2009年1月11日 (日)

地球が静止する日

★★★

 リメイク版とのことだが、初回作は未見なので比較することは出来ない。ネットではだいぶ評価が低いので覚悟していたのだが、僕的には十分な満足感は得られないものの、それほど酷い作品にも感じられなかった。
 確かに子役の子には可愛らしさがなく、死んだ父親の事ばかりにしつこくこだわるところがうざったい。また義理の子という設定にする必然性もなく、本当の母子という設定のほうが感動的だったのではないかとも思う。

           Earth

 テーマそのものは、ミステリアスSFということで実に僕好みだ。そして物々しいオープニングから、宇宙船到着までの息もつかせぬスピーディーな展開に心が踊った。またヒロインが、僕の大好きなJ・コネリーであることも好感度プラス要因だ。
 ところが異性人のキアヌが病院を脱出するあたりから、ストーリーが荒削りになってしまったな。戦闘好きな軍人だけでなく、もう少しいろいろなタイプの人間も登場させて、もっとじっくり科学的な根拠や、人間ドラマも見せて欲しかったね。

 キアヌが来訪した重要な役割を考えると、あの展開の中で、 J・コネリーと息子だけを見て地球人の良さを判定するにはかなり無理があるよな。ここらにアクションにこだわる製作者側の意図が見え隠れしているね。やはり内容より興行成績なのだろうか…。
 きっとネットでの悪評は、そこらあたりを敏感に感じた映画ファンの逆襲なのだろう。大好きなテーマだっただけに非常に残念だが、これが近年ハリウッド界のお家の事情なのかもしれない。

↓クリックすると僕のランキングも判りますよ。

人気blogランキングへ

↓ブログ村とクル天↓もついでにクリックお願いします(^^♪

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« 2009年はどうなるの | トップページ | ブロークン・イングリッシュ »

コメント

私もそれほど酷い・・とは思わなかったのですが、ティーバッグが出てきたときは、なんかツボにはまってしまいました。
どっちにしろ、【地球】と銘打ってる割には、ずいぶんせせこましい作品でしたね。

投稿: sakurai | 2009年1月11日 (日) 15時23分

こんにちは。
この手のテーマは最近ふえる一方で、私も気にしているので、大半を見ることになりますが、映像の素晴らしさに反して、内容がねぇ。勿体ないというか、残念な作品になっちゃいましたね(><)

投稿: たいむ | 2009年1月11日 (日) 16時50分

こんにちは♪
大して期待していなかったのですが、それをも下回ってしまいました。
やはり50年前の名作をリメイクするのはちょっとムリがあったのではないかしら~?

投稿: ミチ | 2009年1月11日 (日) 19時56分

sakuraiさんコメントありがとう
ティーバッグってなんでしたっけ、よく覚えていません。すみません・・・
タイトル倒れであることは確かですよね。

投稿: ケント | 2009年1月12日 (月) 22時43分

たいむさんも、もったいないと思いましたか、あれだけ金をかけても内容がTVドラマ並ではねぇ・・・そういうものに大金をかけるハリウッドというところは凄いですよね。

投稿: ケント | 2009年1月12日 (月) 22時45分

ミチさんこんにちは
ミチさんにしては珍しく妥協がないですね。
よほど頭にきたのですか?
まあ真剣に観ようとすると、頭にくるかもしれませんよね。

投稿: ケント | 2009年1月12日 (月) 22時46分

スイマセン。
『プリズン・ブレイク』で、一番キャラ立ってた人です。
あの印象が強くて、強くて・・・。

投稿: sakurai | 2009年1月13日 (火) 07時59分

sakuraiさん、
急に寒くなりましたね。
「ティーバッグ」って役柄の名前だったのですね。
僕はてっきり「お紅茶」だと・・・失礼しました。
(-_-;)

投稿: ケント | 2009年1月13日 (火) 18時35分

まあ典型的な「勿体無い映画」ですね。
前半は凄く面白いのに。
シナリオのアラは誰が見ても判りそうですけどねえ・・・

投稿: ノラネコ | 2009年1月13日 (火) 23時25分

夜中にこんばんは!
そうですよね~あの子役は,ウィルの息子ということを差し引いても
かなりイラつくキャラでしたよね。
本当の母子にした方がよかったですよ。
テーマは私も真摯なものを感じて好感が持てたのに
描き方があまりにも薄っぺらで残念でしたね。

投稿: なな | 2009年1月14日 (水) 01時39分

ノラネコさんコメントありがとう
やはり「勿体無い映画」と感じましたか。
ハリウッドは金余り現象なんですかね。
邦画界は羨ましいでしょうね。

投稿: ケント | 2009年1月22日 (木) 21時59分

ななさんも、あの息子にイラつきましたか。
ウィルの息子ということで、かなり日常でも我儘な感じがしますよね。昔、僕の小学校にもいましたから・・・
描き方については、皆さん雑との一致した意見ですね。

投稿: ケント | 2009年1月22日 (木) 22時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21640/27020575

この記事へのトラックバック一覧です: 地球が静止する日:

» 劇場鑑賞「地球が静止する日」 [日々“是”精進!]
「地球が静止する日」を鑑賞してきました本格SF映画の先駆けとなった傑作「地球の静止する日」が、舞台を現代に移し、キアヌ・リーヴス主演でリメイク。東西冷戦と核の脅威を背景にしたオリジナル版とは異なり、テーマや物語に21世紀の社会問題が反映されている。監督...... [続きを読む]

受信: 2009年1月11日 (日) 12時47分

» 地球が静止する日★★原題 : The Day the Earth Stood Still [銅版画制作の日々]
彼は警告にきた。しかし人類は気づいていない。 12月23日、東宝シネマズ二条にて鑑賞。1951年にロバート・ワイズ監督、主演マイケル・レイニで製作された『地球の静止する日』のリメイク版だそうです。 今回の主演はマトリックスシリーズでお馴染みのキアヌ・リーブスが謎の宇宙人クラトゥを演じています。無表情なお顔が、この役にぴったりのように思います。実は彼の作品は「イルマーレ」以外、観たことがないんですが。 冒頭は吹雪く険しい山を登る髭ぼうぼうのキアヌが映し出されます。最初は今ひとつ把握できなかったの... [続きを読む]

受信: 2009年1月11日 (日) 13時00分

» 地球が静止する日 [映画君の毎日]
※ストーリー※任務遂行のために地球へとやってきた、宇宙からの使者クラトゥ(キアヌ・リーヴス)。クラトゥの謎を解き明かすべく政府や科学者はやっきになる中、今訪れんとする危機に気付いたのはヘレン(ジェニファー・コネリー)と息子(ジェイデン・クリストファー・サイア... [続きを読む]

受信: 2009年1月11日 (日) 13時01分

» 地球が静止する日 [★YUKAの気ままな有閑日記★]
年内の鑑賞予定はあと3本。そんな時期になったんですね〜【story】巨大な謎の球体と共に地球に降り立った宇宙からの使者クラトゥ(キアヌ・リーヴス)。友好か、侵略か―。クラトゥの謎を解き明かすべく国防長官(キャシー・ベイツ)はじめ政府や科学者たちがやっきになる中、今訪れんとする危機に気付いたのはヘレン(ジェニファー・コネリー)と息子(ジェイデン・クリストファー・サイア・スミス)だけだった―     監督 : スコット・デリクソン 『エミリー・ローズ』【comment】 本作は、ロバート・ワイズ監督(『... [続きを読む]

受信: 2009年1月11日 (日) 13時40分

» 地球が静止する日 [そーれりぽーと]
ロバート・ワイズ監督による1951年製のSF映画をリメイクした『地球が静止する日』。 原作は観たことがありませんが予告編はド派手だし、キアヌ・リーブスだし、ジェニファー・コネリーだしという事で前夜祭に飛びついて観てきました。 ★★★ どうなんでしょうかこれ。 VFXに凝ってる割に造形が微妙だったりするのはきっと原作へのオマージュなんだろうからそれはそれで良いとしても、テーマが今更世界規模では考えを巡らせている環境破壊を曖昧に描いているだけだったり、息子キャラがしばきたくなるくらいにムカつくワガママ... [続きを読む]

受信: 2009年1月11日 (日) 13時46分

» 地球が静止する日 [ネタバレ映画館]
Change! Yes、we can! [続きを読む]

受信: 2009年1月11日 (日) 14時10分

» 地球が静止する日 [迷宮映画館]
へーー、そういう意味の題だったのねええ。 [続きを読む]

受信: 2009年1月11日 (日) 15時21分

» 「地球が静止する日」みた。 [たいむのひとりごと]
世界も、国も、政治も、経済も、教育も、とにかく「人間」が変わらなくちゃなんだよね。予備知識は予告編のみだったが、そこでの尋問の場面、「”私たち”の惑星?」と聞き返すキアヌの「?」にひっかっていたが、や... [続きを読む]

受信: 2009年1月11日 (日) 16時49分

» 地球が静止する日 [ともやの映画大好きっ!]
(原題:THE DAY THE EARTH STOOD STILL) 【2008年・アメリカ】劇場で鑑賞(★★★☆☆) 1951年に製作されたSF映画の古典「地球の静止する日」をリメイクした、SFスペクタクル・サスペンス。 宇宙生物学の科学者ヘレン(ジェニファー・コネリー)は亡き夫の連れ子ジェイコブ(ジェイデン・クリストファー・サイア・スミス)と2人暮らしをしていたが、突然アメリカ政府に招集されてしまう。ヘレンの他にも様々な権威の科学者が同様に集められていた。そこで受けた説明によると、巨大な物体... [続きを読む]

受信: 2009年1月11日 (日) 19時07分

» 『地球が静止する日』 [Sweet*Days**]
監督:スコット・デリクソン  CAST:キアヌ・リーヴス、ジェニファー・コネリー、キャシー・ベイツ 他 ある日突然、地球に球体の物... [続きを読む]

受信: 2009年1月11日 (日) 19時14分

» 「地球が静止する日」思いっきり≪ネタバレ≫で行きます! [シネマ親父の“日々是妄言”]
[地球が静止する日] ブログ村キーワード  1951年製作の「地球の静止する日」(観てないよ!!)のリメイクである(ベースとしている)本作「地球が静止する日」(20世紀FOX)。ホントに久しぶりのキアヌ・リーブス主演作(彼の場合、なぜか“久しぶり”って気があんまりしないんですけど…)。予告編が大変面白かったので、期待して観に行ってきました。  宇宙微生物学の権威である、生物学者ヘレン(ジェニファー・コネリー)は、亡夫の連れ子である息子、ジェイコブ(ジェイデン・スミス)と2人暮らし。血の繋... [続きを読む]

受信: 2009年1月11日 (日) 23時13分

» 地球が静止する日 [木霊の宿る町]
★ 十六日(火)六時半。 映画「地球が静止する日」を見た。 @Park Tilford Cineplex 200-333 Brooksbank Ave., North Vancouver tel. (604) 985-3911 映画館の中はがらすき。 ★ 感想: コンピュータ・グラフィックを使ったシーンは良い。 第一作と同じ格好のダサイ・ロボットは巨大に改造されていて悪くない。 宇宙からの使者クラトーは第一作では人間の格好で円... [続きを読む]

受信: 2009年1月12日 (月) 02時51分

» 「地球が静止する日」レビュー [映画レビュー トラックバックセンター]
映画「地球が静止する日」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:キアヌ・リーヴス、ジェニファー・コネリー、ジェイデン・スミス、キャシー・ベイツ、ジョン・ハム、他 *監督:スコット・デリクソン 感想・評価・批評 等、レビューを含む記事・ブロ..... [続きを読む]

受信: 2009年1月12日 (月) 08時12分

» 地球が静止する日(2008年) [勝手に映画評]
1951年の『地球が静止する日』のリメイク。1951年の作品は、核や冷戦などが背景として描かれていますが、今回の作品では、環境破壊・地球温暖化と言うことに関するメッセージが込められています。 「地球を助けるために、人類を抹殺する。」これほど強烈なメッセージは無いのではないでしょうか。人類のために地球環境は脅かされ(同時に、人類自身の生存環境も脅かされてはいますが)、地球温暖化の影響が顕著となってきた今、タイムリーな話であると思います。 未知の物体に対して直ぐに攻撃的な態勢をとり、実際に攻撃してし... [続きを読む]

受信: 2009年1月12日 (月) 09時00分

» 「地球が静止する日」 We Can Change [はらやんの映画徒然草]
1951年のSF映画「地球の静止する日」のリメイク。 オリジナルは未見ですが、有 [続きを読む]

受信: 2009年1月12日 (月) 10時32分

» 地球が静止する日 [心のままに映画の風景]
生物学者のヘレン(ジェニファー・コネリー)は、 亡き夫の連れ子ジェイコブ(ジェイデン・クリストファー・サイア・スミス)と2人暮らし。... [続きを読む]

受信: 2009年1月12日 (月) 22時26分

» ★「地球が静止する日」 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
今週の週末レイトショウは 金曜日から公開の本作を「TOHOシネマズ・ららぽーと横浜」まで観に行きました。 金曜レイトやってくれるのは嬉しいけど、お客は少なかったね。 主演のキアヌ・リーブスが来日中で大阪府知事の橋下さんと対面してるのを、 昼間のワイドショー「みやねや」で観たけど・・・。... [続きを読む]

受信: 2009年1月13日 (火) 03時21分

» 地球が静止する日 <ネタバレあり> [HAPPYMANIA]
えーっと どうなんでせうか・・・映画館で流れる予告編って ウマいこと作ってあるよなぁ すっかりめっきり期待大やったけど 主演もキアヌやしかなりあっさり解決して 一応 はっぴーえんどそれにしても終わり方、あっさりしすぎっっ( ̄人 ̄) いつぞや観た「宇宙戦争...... [続きを読む]

受信: 2009年1月13日 (火) 04時27分

» 【地球が静止する日】 [日々のつぶやき]
監督:スコット・デリクソン 出演:キアヌ・リーブス、ジェニファー・コネリー、キャシー・ベイツ、ジェイデン・スミス これ年末からとっても話題の映画でしたよね。 SF系はあまり好まないですが、面白そう~ジェニファー・コネリー好きだしって思って鑑賞したんだ... [続きを読む]

受信: 2009年1月13日 (火) 10時01分

» 「地球が静止する日」 [かいコ。の気ままに生活]
1951年発表「地球の静止する日」をベースにしたSFアクション。「地球が静止する日」公式サイト旧作は未見デス。なんか・・予告やりすぎ?^^;結構観たシーンいっぱい・・意外性もあまりなかったし・・ホント予告どおりでした。CGたっぷり使った映像はさすがで、UFO...... [続きを読む]

受信: 2009年1月13日 (火) 18時19分

» 地球が静止する日 [虎猫の気まぐれシネマ日記]
地球を滅亡から救う目的でやってきたエイリアンによって,人類が滅ぼされそうになる物語。その無機質な美貌ゆえか,人間を超越した役が似合うキアヌが,宇宙からやってきた使者クラトゥを演じる。これ,50年前の作品のリメイクらしい。 あらすじ: 任務遂行のために地球へとやってきた、宇宙からの使者クラトゥ(キアヌ... [続きを読む]

受信: 2009年1月14日 (水) 01時41分

» 映画 『地球が静止する日』 [きららのきらきら生活]
   ☆公式サイト☆『ウエスト・サイド物語』『サウンド・オブ・ミュージック』の巨匠、ロバート・ワイズ監督が1951年に発表した『地球の静止する日』をベースにしたSFアクション。キアヌ・リーヴスふんする宇宙からの使者の到来とともに、地球最後の日へのカウントダウンが始まるというストーリーが展開する。任務遂行のために地球へとやってきた、宇宙からの使者クラトゥ(キアヌ・リーヴス)。クラトゥの謎を解き明かすべく政府や科学者はやっきになる中、今訪れんとする危機に気付いたのはヘレン(ジェニファー・コネリー)と息子... [続きを読む]

受信: 2009年1月14日 (水) 22時41分

» 地球が静止する日 を観ました。 [My Favorite Things]
新年第1本目は…一応話題作からスタート。 [続きを読む]

受信: 2009年1月18日 (日) 20時37分

» 地球が静止する日 [心のままに映画の風景]
生物学者のヘレン(ジェニファー・コネリー)は、 亡き夫の連れ子ジェイコブ(ジェイデン・クリストファー・サイア・スミス)と2人暮らし。... [続きを読む]

受信: 2009年1月19日 (月) 01時51分

» 「地球が静止する日」 [ば○こう○ちの納得いかないコーナー]
今から58年前に公開された映画「地球の静止する日」は本格SF映画の先駆的作品として広く知られているが、実を言えば自分はこの作品を見た事が無い。多少は内容を知っているものの、その知識は皆無に等しいと言っても良いだろう。そんな自分が、キアヌ・リーブス主演でリメイクされた「地球が静止する日」を鑑賞。「地球“の”静止する日」から「地球“が”静止する日」へと邦題では微妙な変化をしている。そして、内容面でも前作と異なっている点が少なくない様だ。 ********************************... [続きを読む]

受信: 2009年1月22日 (木) 00時48分

» 『地球が静止する日』@新宿ピカデリー [映画な日々。読書な日々。]
任務遂行のため、ロボットの“ゴート”を従えて地球に降り立った人間型異星人“クラトゥ”。政府や科学者たちが謎の解明に奔走する中、ある女性と義理の息子は、クラトゥの任務に巻き込まれていく。そして二人は“地球史上最大の危機”が、今まさに訪れていることに気付く…... [続きを読む]

受信: 2009年1月24日 (土) 00時22分

» 地球が静止する日 [LOVE Cinemas 調布]
今週から注目のお正月映画が次々と封切られます。と言う訳で、今日はキアヌ・リーブス主演の本作を早速観てきました。共演のジェニファー・コネリーは日本でも“ジェニコネ”の愛称で大人気をとしましたね。予告編でやっていたスタジアムが崩れたりする迫力ある映像はどんなシチュエーションなのでしょうか。... [続きを読む]

受信: 2009年1月24日 (土) 09時33分

» No.189 地球が制止する日 [気ままな映画生活]
2008年年末公開映画として、予告編を観る限り おぉ〜、これは面白いかも・・・と予感していたのですが 結局観ることがなかった。 [続きを読む]

受信: 2010年2月20日 (土) 17時33分

» 地球が静止する日 [映画、言いたい放題!]
大々的な宣伝だった割には あまり高評価は聞かないですね。(_) 観ないつもりだったのですが、 私の好きなジェニファー・コネリーや キャシー・ベイツが出てるので 観てみることにしました。 任務遂行のために地球へとやってきた、 宇宙からの使者クラトゥと... [続きを読む]

受信: 2010年3月 1日 (月) 00時34分

» 地球が静止する日 (The Day the Earth Stood Still) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 スコット・デリクソン 主演 キアヌ・リーヴス 2008年 アメリカ/カナダ映画 106分 SF 採点★★★ ウチにはわんさか猫がいるんですが、あいつらなかなか態度がデカイ。ちょっと目を離せばソファーを占拠し、油断をすれば晩のオカズをかっさらう。夜中だろう…... [続きを読む]

受信: 2011年4月14日 (木) 17時57分

« 2009年はどうなるの | トップページ | ブロークン・イングリッシュ »