« ブロークン  | トップページ | 不況和音の世界 »

2008年12月 6日 (土)

センター・オブ・ジ・アース 

★★★

 地球の中心というタイトルであるが、わかり易く言えば『新・地底探検』ということかな。ジュール・ヴェルヌの『地底探検』に取り憑かれた兄(父)の痕跡を追う教授と甥っ子、それに研究所の美女が加った地底世界での冒険物語なのだから…。

     Center_earth

 トロッコ・コースター、地底への墜落、人食い植物、荒海での筏航海、空中に浮かぶ石から石をジャンプ、海竜や恐竜との遭遇、などなどまさにTVゲームもしくは、テーマパークのアトラクションそのものである。
 ストーリーも単純で判り易いし、3Dメガネをかけて飛び出す画像を日本語版で観るのが楽しい。まさにお子様ランチそのものであり、マイカルシネマの館内も子供達れの客が多かったな。

 まさにストーリーを楽しむというよりは、アトラクシヨン感覚で3D映像を体感することが目的なのだろう。かく言う自分もそのつもりで入場したわけで、通常より高い料金(2000円)にも全くめげなかった。
 だがその割には、テーマパークで観る3D映画ほど立体感がないのが残念だ。ことにティラノサウルスが登場するクライマックスが短かいし、ティラノサウルス自体にもさほど立体感がなかったよね。どちらかと言えば、トロッコのシーンが一番迫力があったと思うな。

↓クリックすると僕のランキングも判りますよ。

人気blogランキングへ

※スパム対策のため、TBとコメントはすぐに反映されない場合があります。

↓ブログ村とクル天↓もついでにクリックお願いします(^^♪

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« ブロークン  | トップページ | 不況和音の世界 »

コメント

すみません!
TBを送信しましたけど、どうも反映されてないので、コメントで失礼しますね。申し訳ありません。

ホント、この映画はアトラクシヨン感覚で楽しむ類ですね。
ただ、3Dで鑑賞できる劇場が少なくて、私は2Dでした(涙)

投稿: あん | 2008年12月 7日 (日) 19時10分

あんさんコメントありがとう
この映画にはストーリー性もないので、2Dだと面白さ半減ですよね。機会があったら是非3Dでみてくださいね。

投稿: ケント | 2008年12月 7日 (日) 20時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21640/25962057

この記事へのトラックバック一覧です: センター・オブ・ジ・アース :

» センター・オブ・ジ・アース [2008 映画観てきましたっ!]
3D映画初体験は 大・大好きな ブレンダン・フレイザー主演 「センター・オブ・ジ・アース」でしたのよ。 [続きを読む]

受信: 2008年12月 6日 (土) 17時40分

» 【センター・オブ・ジ・アース】 [日々のつぶやき]
監督:エレック・ブレヴィグ 出演:ブレンダン・フレイザー、ジョシュ・ハッチャーソン、アニタ・ブリエム 「地質学の研究をするトレバーは財政難、研究室を取り上げられそうになっている。数日預かっている亡き偉大な兄マックスの息子ショーンと一緒ににある地震調... [続きを読む]

受信: 2008年12月 6日 (土) 17時47分

» センター・オブ・ジ・アース 3D版 [映画君の毎日]
ストーリー// 兄の遺志を継いで地質学研究に打ち込むトレバー(ブレンダン・フレイザー)はおいっ子のショーン(ジョシュ・ハッチャーソン)を預かるが、ぶっきらぼうで何ごとにも無関心なショーンに困り果ててしまう。そんな2人は過去に取り付けたアイスランドの地震調査装置の... [続きを読む]

受信: 2008年12月 6日 (土) 17時50分

» 映画「センター・オブ・ジ・アース 3D」を試写室で鑑賞 [masalaの辛口映画館]
 「センター・オブ・ジ・アース 3D」@GAGA試写室 映画の話 兄の遺志を継いで地質学研究に打ち込むトレバー(ブレンダン・フレイザー)はおいっ子のショーン(ジョシュ・ハッチャーソン)を預かるが、ぶっきらぼうで何ごとにも無関心なショーンに困り果ててしま...... [続きを読む]

受信: 2008年12月 6日 (土) 18時44分

» 映画:センター・オブ・ジ・アース 3D版 観てきました [よしなしごと]
 最近の3D映画はすごい!と聞きつけたので、センター・オブ・ジ・アース 3D観に行くことに。3Dでやっている映画館を探して観てきました。 [続きを読む]

受信: 2008年12月 6日 (土) 19時19分

» センター・オブ・ジ・アース2D☆残念ながら3Dじゃなかった(>_ [銅版画制作の日々]
  まるでテーマパークのような、スリルとアクションの世界だ!と思ったら東京ディズニーシーに同じ名前のアトラクションがあるそうで・・・・。まったく知りませんでした(汗) 11月14日、東宝シネマズ二条で鑑賞。「かけひきは恋のはじまり」鑑賞後、この作品を鑑賞しました。こちらでは3Dでの上映はありません。その上、字幕版ではなく、吹き替え版。せめて字幕版くらいやってくれてもいいのに・・・・・。お子さま向けということもあるからなんでしょうね。まあ仕方ありません。 「かけひきは恋のはじまり」より、こちらの... [続きを読む]

受信: 2008年12月 6日 (土) 20時30分

» センター・オブ・ジ・アース [★YUKAの気ままな有閑日記★]
予告を見た子どもが楽しみにしていました〜吹き替え版で鑑賞―(というか、コチラでは吹き替えしか上映していない・汗)【story】兄の遺志を継いで地質学研究に打ち込むトレバー(ブレンダン・フレイザー)は、甥っ子のショーン(ジョシュ・ハッチャーソン)を預かるが、ぶっきらぼうで何ごとにも無関心なショーンに困り果ててしまう。そんな2人は過去に取り付けたアイスランドの地震調査装置の異常を確かめるためガイドのハンナ(アニタ・ブリエム)を伴って現地に向かうが、激しい落雷に襲われ洞窟に避難する―     監督 : エ... [続きを読む]

受信: 2008年12月 6日 (土) 22時29分

» ★「センター・オブ・ジ・アース」 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
今週の平日休みはたっぷり・ゆったり映画が見れる「TOHOシネマズららぽーと横浜」で2本。 その2本目。 「ハムナプトラ3」に主演のブレンダン・フレーザーもの。 この人、お顔がにやけてて、見るからにコメディもの・・・になっちゃうね。... [続きを読む]

受信: 2008年12月 7日 (日) 02時51分

» センター・オブ・ジ・アース:2D (08’F=4本目) [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜]
評価★★ 台詞のあった登場人物はたったの6人 [続きを読む]

受信: 2008年12月 7日 (日) 08時33分

» 映画「センター・オブ・ジ・アース 3D版<日本語吹替版>」を採点 [ディレクターの目線blog]
TDSのアトラクションの映画ですから当然?シネマイクスピアリで映画「センター・オブ・ジ・アース 3D版<日本語吹替版>」を観てきました。今回はシネマイクスピアリと日本語吹替版が初体験でした。 シネマイクスピアリは普通のシネコンですね。でも元はAMCシネマズ系なので純日本のTOHOシネマズよりちょっとゆったり感があるような。平日の昼間だったのでガラガラでした。センター~も4人しかいませんでした。 さて、本題。採点は3D版<日本語吹替版>だから★★★★☆(5点満点中4点)、2D<字幕版>だっ... [続きを読む]

受信: 2008年12月 7日 (日) 16時53分

» ★センター・オブ・ジ・アース(2008)★ [CinemaCollection]
JOURNEYTOTHECENTEROFTHEEARTH3D飛び出すぞ!衝突注意!!冒険SFの父ジュール・ヴェルヌ「地底旅行」最新3D技術で驚異の映画化!!3Dメガネをかけて、驚異の地底世界へ飛び込もう!映時間92分製作国アメリカ公開情報劇場公開(ギャガ・コミュニケーションズ)初公開年...... [続きを読む]

受信: 2008年12月 7日 (日) 20時43分

» センター・オブ・ジー・アース 3D(2008) [萌映画]
吹替えはやだなー、2Dでもいいから字幕はないかなーと思って探してみたけど見つからなかった「センター・オブ・ジー・アース 3D」。吹替えなら3Dじゃなきゃやだ、ということで、いつもとは違う映画館で見てきた。 さすが制作技術の進歩、3Dの不自然感はあまりなかったものの、やはり眼鏡のせいで彩度が落ちるのがなんとも。 元をかなりハデハデにつくっておかないとくすんじゃうね。 そして3Dならではのおもしろさだが、 魚が一番怖いです! 原作はジュール・ベルヌの「地底旅行」ということになっているのだが、筋書きは... [続きを読む]

受信: 2008年12月 7日 (日) 22時17分

» センター・オブ・ジ・アース [ジャスの部屋 -映画とゲーム-]
映画「センター・オブ・ジ・アース」の感想です [続きを読む]

受信: 2008年12月 8日 (月) 10時39分

» 映画 『センター・オブ・ジ・アース 3D』 [きららのきらきら生活]
   ☆公式サイト☆ ジュール・ヴェルヌ原作の冒険SF小説を、最新3D技術で実写化した冒険ファンタジー。『メン・イン・ブラック』の特撮の監修をしたエリック・ブレヴィグが、立体デジタル撮影装置を駆使して色鮮やかな地底世界を表現。兄の遺志を継いで地質学研究に打ち込むトレバー(ブレンダン・フレイザー)はおいっ子のショーン(ジョシュ・ハッチャーソン)を預かるが、ぶっきらぼうで何ごとにも無関心なショーンに困り果ててしまう。そんな2人は過去に取り付けたアイスランドの地震調査装置の異常を確かめるため現地に向かう... [続きを読む]

受信: 2008年12月 8日 (月) 19時13分

» センター・オブ・ジ・アース [象のロケット]
科学者トレバーは、地質学の調査中に失踪した兄の愛読書「地底旅行」の中に兄の書き込みを見つける。 その数値をもとに、甥っ子ショーンとアイスランドに飛んだ彼は、山岳ガイド・ハンナの案内で「地球の中心へとつながる入口がある」と本に書かれていた山にたどりついた…。 3Dサバイバル・アドベンチャー。... [続きを読む]

受信: 2008年12月 8日 (月) 22時27分

» 『センター・オブ・ジ・アース』 [シネマのある生活~とウダウダな日々]
飛び出すぞ!衝突注意!! 最新の映像技術で、あの「地底世界」が蘇る!  冒険SF小説の大家として知られるジュール・ヴェルヌが、140年前の名作『地底旅行』で描きだした“地底世界”が、21世紀の最新技術によって、まったく新しい映像体験である《3D映画》としてよみがえった!  『タイタニック』のジェームズ・キャメロン監督が開発に携った最新鋭の立体デジタル撮影装置「フュージョン・カメラ・システム」を駆使した『センター・オブ・ジ・アース』は、長編実写映画として初めて、全編にわたってのフルデジ...... [続きを読む]

受信: 2008年12月15日 (月) 00時43分

» 『センター・オブ・ジ・アース』'08・米 [虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...]
あらすじアイスランドで地質学の調査を行っていた科学者トレバーと甥っ子ショーン、地元ガイドのハンナは突然洞窟の中に閉じ込められてしまい・・・。感想2008年全世界で24番... [続きを読む]

受信: 2010年8月12日 (木) 07時29分

« ブロークン  | トップページ | 不況和音の世界 »