« ウォーリー | トップページ | 私は貝になりたい »

2008年12月13日 (土)

ガチ☆ボーイ

★★★★

 眠ってしまうとその日の記憶を失ってしまう青年のお話である。その青年こと五十嵐良一が司法試験を諦めて、大学のプロレス研究会に入会した動機は、同会のマネジャー朝岡麻子に一目惚れしたからだ。
 ところが練習を重ねてゆくつど、体に刻まれてゆく傷だけが、肉体が覚えている記憶であることに感動し、本気でプロレスに打ち込んでゆくのだった。

ガチ☆ボーイ (角川文庫) Book ガチ☆ボーイ (角川文庫)

著者:西田 征史,蓬莱 竜太
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

  記憶を持たない彼は、どんなに一生懸命練習しても、技どころか受身さえ覚えられず、いつまで経っても入部したときから進歩しないのだ。こんな彼に他の部員たちは失望するのだが、段取りが覚えられないため、結局いつも真剣勝負で燃え尽きる彼に、観客たちは大拍手を送るのだった・・・。

映画「ガチ☆ボーイ」オリジナル・サウンドトラック Music 映画「ガチ☆ボーイ」オリジナル・サウンドトラック

アーティスト:サントラ,ウルフルズ
販売元:キューンレコード
発売日:2008/02/27
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 プロレスといういかがわしいスポーツを背景に、記憶を保てない男の悲哀をコミカルに描いた珍味な作品である。主役の佐藤隆太の明るさと、影のように細い体のアンバランスさが妙にマッチしていた。プロレス好きの人なら、きっとかなり泣けるだろうね。

↓クリックすると僕のランキングも判りますよ。

人気blogランキングへ

※スパム対策のため、TBとコメントはすぐに反映されない場合があります。

↓ブログ村とクル天↓もついでにクリックお願いします(^^♪

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« ウォーリー | トップページ | 私は貝になりたい »

コメント

こんにちはrain
どちらかというとプロレスは苦手な私ですが、
この作品は楽しめました♪

ドロップキック佐田くん目当てでしたが、
派手派手しくないキャストの自然でゆるい感じも
この作品に合っていて、
こころを添わせて観ていましたspa
勝手に涙が、、、状態でしたcrying
頑張るヒトに拍手!そして感謝でした♪

投稿: kira | 2008年12月14日 (日) 11時52分

kiraさんコメントありがとう
佐田くんが目当てでしたか・・・
仰る通り、派手でなくゆるい感じが、物足りないと同時に心を通わせるところでもありましたよね。
頑張って生きていくということは素晴らしいことですよね。

投稿: ケント | 2008年12月14日 (日) 14時48分

ケントさん こんにちは♪

これ、観る前まで全くノーマークだったんですが、鑑賞してみるとこれがなかなか良いんですよねぇ。

>主役の佐藤隆太の明るさと、影のように細い体のアンバランスさが妙にマッチしていた。

そうそう!
彼の持ち味が上手く効いていたと思いました。

一日しか記憶が持たないと言えば『パコと魔法の絵本』もそうでしたが、私はこちらのほうが好きだったりします( ´艸`)

投稿: なぎさ | 2008年12月15日 (月) 08時37分

なぎささんこんにちは
僕は前から気になっていたのですが、上映館が少なくあっという間に終わってしまったので、DVDが出るのを楽しみにしていたのです。ちょっと思っていた展開とは異なりましたが、良い映画でした。
『パコと魔法の絵本』ですか、DVDがでていたら借りてみましょう。

投稿: ケント | 2008年12月15日 (月) 20時50分

はじめまして。
ぴあのトラックバックからたどりつきました!

プロレス好きではないですが、けっこううるうるきました。
主役の佐藤隆太さんは適役でしたね☆

投稿: IHURU | 2013年6月 6日 (木) 21時39分

IHURUさんへ

コメントありがとうございます。
古い映画なので、余りよく覚えていませんが、結構感動したことだけは忘れていません。
総合に敗れてから、プロレスも下火になってしまいましたね。

投稿: ケント | 2013年6月 8日 (土) 13時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21640/26160905

この記事へのトラックバック一覧です: ガチ☆ボーイ:

» 【ガチ☆ボーイ】 [+++ Candy Cinema +++]
監督/ 小泉徳宏   脚本/ 西田征史   原作/ 蓬莱竜太    製作年度/ 2007年   公開/ 2008年3月1日   上映時間/ 120分   配給/ 東宝 C... [続きを読む]

受信: 2008年12月13日 (土) 21時15分

» ガチ☆ボーイ [あーうぃ だにぇっと]
監督:小泉徳宏 キャスト 五十嵐良一/マリリン仮面☆佐藤隆太 朝岡麻子☆サエコ キャプテン☆向井理 五十嵐茜☆仲里依紗 五十嵐恒雄☆泉谷しげる 君島良伸/チョチョッピ君島☆宮川大輔 佐田正樹/ドロップキック佐田☆川岡大次郎 金村琢己/シーラカンズ☆瀬川亮 日野徹/ボラギノール日野☆西田征史 新沼雅人/玉子王子☆中谷竜 大久保俊也/デビルドクロ☆小椋毅 コケティッシュ谷/谷絵津子☆久保麻衣子 安藤銀次郎/シーラカンズ☆フジタ"Jr"ハヤト 他 ...... [続きを読む]

受信: 2008年12月13日 (土) 21時28分

» ガチ☆ボーイ [ネタバレ映画館]
ただのプロレス映画だと思っていたら・・・やんごとなき青春映画だった。 [続きを読む]

受信: 2008年12月13日 (土) 21時28分

» MSNEWリンク集 [MSNEWリンク集]
スポーツ関連の相互リンクするならMSNEWリンク集! [続きを読む]

受信: 2008年12月13日 (土) 22時25分

» 映画「ガチ☆ボーイ」を試写会にて鑑賞 [masalaの辛口映画館]
 26日、一ツ橋ホールにて「ガチ☆ボーイ」を鑑賞した。 客入りは8割ほどで、小学生位のお子さんをはじめ若い観客が多い。【いらっしゃいまセ〜ルCX】ガチ☆ボーイ【スタンダード・エディション】(DVD)◆30%OFF! 映画の話 大学在学中に司法試験合格も夢ではないと...... [続きを読む]

受信: 2008年12月13日 (土) 22時44分

» 『ガチ★ボーイ』 [ラムの大通り]
----これってガチンコ・ボーイってこと? 「そう。 一種の青春グラフィティだね。 ただ、これまで青春を描くときに多かったロックや映画ではなく、 ここではプロレスに、その材を求めている」 ----ふうん。元々はお芝居だったんでしょ? 「そうらしいね。人気劇団・モダンスイマーズの舞台らしい。 ただ、その内容を聞くと分かるけど、 これはとても映画向き。 主人公の五十嵐(佐藤隆太)は 事故で頭を打って以来、 寝るとその日にあったことを すべて忘れてしまう 高次脳機能障害を患っている」 ----あっ、ほんと... [続きを読む]

受信: 2008年12月13日 (土) 23時17分

» 明日の私へ(映画/試写会:ガチ☆ボーイ) [美味!な日々]
『ガチ☆ボーイ』の試写会に行って来ました。かなり良かったです。終盤は涙、涙、涙の映画鑑賞となりました。面白そうな映画と思っていましたが、予想以上に面白くて楽しくて、そして泣けました。... [続きを読む]

受信: 2008年12月13日 (土) 23時20分

» ガチ☆ボーイ [花ごよみ]
一晩、眠ってしまうと、 全て忘れてしまっているという、 障害を抱えた大学生。 安全が第一のため、 段取りを決めてある 学生プロレスにあって、 段取りを憶えることができないので プロレスの試合は、 ガチンコ試合になってしまう。 主役の大学生、五十嵐良一(佐藤隆太)の 1日1日を、一生懸命生きる姿、輝く笑顔、 そして不安げで悲しい顔。 感動しました!! 涙なくしては見られない映画です。 でも悲しい涙ではなく感動の涙です。 笑う場面、楽しい場面もあって いい映画でした。 佐藤隆太、プロレス頑... [続きを読む]

受信: 2008年12月14日 (日) 00時25分

» 映画『ガチ☆ボーイ』 [ルールーのお気に入り]
観た人のほとんどが、意外にもものすごい拾いモノだったと思ったのではないでしょうか。予告編などで大方のあらすじは窺い知れたものの、実際は予想以上の感動だった。ただの重度の記憶障害の闘病映画でもなく、また単にスポ根的カタルシスを感じるだけの映画でもなかった。最近の自分の映画チョイスの目はけっこう冴えているかも、とニヤリとしてしまったほどとてもイイ映画でした。。... [続きを読む]

受信: 2008年12月14日 (日) 01時04分

» ガチ☆ボーイ [to Heart]
  青春☆ガチンコグラフィティー。 製作年度 2007年 上映時間 120分 脚本 西田征史 監督 小泉徳宏 音楽 佐藤直紀 出演 佐藤隆太/向井理/サエコ/川岡大次郎/瀬川亮/宮川大輔/仲里依紗/西田征史/泉谷しげる TOHOシネマズ、レディースデイの為、ヘルニアもとい、プレミアスクリーン上映も1000円♪ それも嬉しかったけど、コレがなかなかイイ作品でした〜{/body_stand/} {/book_mov/}大学生の五十嵐良一(佐藤隆太)は突然プロレス研究会に入部するが、何でもメモを取る... [続きを読む]

受信: 2008年12月14日 (日) 11時02分

» ガチ☆ボーイ ☆独り言 [黒猫のうたた寝]
あーーなんか久しぶりの劇場鑑賞かもしれません。昼間用事があったので、さすがに映画の日になんか1本は観たいなぁ~~っと選んだのは、地味目な『ガチ☆ボーイ』主演は佐藤隆太の学生プロレスのお話です。事故で1晩眠ると、記憶がリセットされてしまう五十嵐君(佐藤隆太)... [続きを読む]

受信: 2008年12月14日 (日) 23時36分

» ガチ☆ボーイ [UkiUkiれいんぼーデイ]
JUGEMテーマ:映画 2008年3月1日 公開 だからほんとに、アノ時は記憶が無かったんですって・・・旧芸名・若人あきら 終始一貫してベタなんですけど、これがなかなか良いのです!!! もぉ何度も見せられた今作の予告により、あらすじは頭に入っていました。 ストーリー的にはまさに予告の内容通りなんですよね。 も、最近の予告って見せ過ぎじゃないでしょうか。 ほとんどストーリー語ってるじゃない。 それだけに、主人公の五十嵐がしょっちゅうメモる事とか い... [続きを読む]

受信: 2008年12月15日 (月) 08時33分

» 【ガチ☆ボーイ】 [日々のつぶやき]
監督:小泉徳宏 出演:佐藤隆太、サエコ、泉谷しげる、仲里依紗、向井理、宮川大輔、川岡大次郎 「大学生の五十嵐良一は突然プロレス研究会に入部を希望した。 いつもメモを取る彼・・しかしガチンコではない学生プロレスの一番大事な段取りを覚えられない。... [続きを読む]

受信: 2008年12月15日 (月) 12時50分

» 『ガチ☆ボーイ』 @ユナイテッドシネマとしまえん [映画な日々。読書な日々。]
大学在学中に司法試験合格も夢ではないと言われる秀才、五十嵐は、学園祭で見た学生プロレスが忘れられず、プロレス研究会の門を叩く。「マリリン仮面」というリングネームをもらい、大切な事は何でもメモする真面目な五十嵐だったが、肝心の「段取り」を覚えられず、ガチン... [続きを読む]

受信: 2008年12月15日 (月) 17時44分

» 記録より記憶に残る男 [MESCALINE DRIVE]
事故に遭ったあの日から、頭の調子がチトおかしい。積んでは崩れる今日の日は、賽の河原に積む石よ。辛い涙も嬉しい笑顔も、目覚めてみればサヨウナラ。頭にゃ何にも残りゃしないが、体が全部覚えてる。痣と痛みと技の軌道が、生きてる時間を体に刻む。満場の歓声、万雷の拍手を背に受けて、マリリン仮面、只今見参!... [続きを読む]

受信: 2008年12月15日 (月) 19時04分

» 「ガチ☆ボーイ」 [お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 ]
(2008年・ROBOT=東宝/監督:小泉 徳宏) この題名に主演が佐藤隆太。なので、あまり触手が動かなかったのだが、製作会社がROBOT、監督が一昨年の佳作「タイヨウのうた」の小... [続きを読む]

受信: 2008年12月18日 (木) 22時53分

» 映画『ガチ☆ボーイ』(お薦め度★★★★) [erabu]
監督、小泉徳宏。脚本、西田征史。2008年日本。青春映画。出演、佐藤隆太(五十嵐 [続きを読む]

受信: 2009年1月 4日 (日) 20時23分

» 「ガチ☆ボーイ」時間つぶしのつもりが真剣に見てた [soramove]
「ガチ☆ボーイ」★★★☆wowowにて 佐藤隆太、 サエコ 、仲里依紗 、宮川大輔 、泉谷しげる 、向井理 出演 小泉徳宏 監督、2007年、120分 「佐藤隆太のノー天気な笑った顔が 印象的なチラシが気になっていたが 劇場まで行かなくてもなと思っていた作品、 wowowで見たら、これが面白かった」 事故に遭い、それ以後の記憶は 一日寝ると翌日には 前日の記憶は全く失われてしまうという主人公、 彼は一度見て憧れていた 大学のプロレス研究会の門を叩いた。 ... [続きを読む]

受信: 2009年1月 9日 (金) 08時13分

« ウォーリー | トップページ | 私は貝になりたい »