« その日のまえに | トップページ | ブロークン  »

2008年12月 2日 (火)

ハッピーフライト

★★★☆

 『スウィングガールズ』の矢口史靖監督作品である。飛行機が飛ぶためには、パイロットやスチュワーデスだけではなく、整備士、管制塔の職員など多くのプロフェッショナル達の支えが必要である。

          Happyflight

 当たり前のことかもしれないが、普段忘れてしまいがちな影でバックアップをしている人々の活躍や、パイロットやスチュワーデス達の裏事情を楽しくコミカルに描いたウンチク系の映画だ。おもわず『タンポポ』、『お葬式』、『マルサの女』などの伊丹映画を思い出してしまったのは、決して僕だけではないだろう。 

 登場人物が多彩なので、一体誰が主役なのか判り難い映画だが、ポスターをみたかぎりでは、パイロット役の田辺誠一とスチュワーデス役の綾瀬はるかなのだろう。そして二人ともドジでおっちょこちょいな役処なのだ。ただし実際にこんな乗務員がいたら、怖くって飛行機なんか乗っていられないよね。
 それにしてもはるかちゃんは可愛い。先日観た『ICHI』とは全く正反対のキャラをこなしている。この子は単に可愛いだけではなく、結構演技派なんだね。おじさんは、ますますはるかファンになってしまった。 
 

↓クリックすると僕のランキングも判りますよ。

人気blogランキングへ

※スパム対策のため、TBとコメントはすぐに反映されない場合があります。

↓ブログ村とクル天↓もついでにクリックお願いします(^^♪

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« その日のまえに | トップページ | ブロークン  »

コメント

こんにちは♪
お仕事モノとしては軽く楽しく見ることが出来ました。
でも、実際にあんな乗務員たちがいたら・・・・と思うとちょっと怖いですよね。

綾瀬はるかちゃんは本当に男性に人気があるんですね~。
同性から見ると、ちょっとブリッコ見えたりして(汗)

投稿: ミチ | 2008年12月 3日 (水) 08時42分

ミチさんコメントありがとう
実際、現代っ子の時代ですから、ああいう乗務員はいるかもしれませんね。
はるかちゃんってフリッッコなんですか?ICHIでは汚れ役もやっていましたが・・・

投稿: ケント | 2008年12月 3日 (水) 12時45分

 ケントさん。
 演技じゃなくて、素の話です。
 私は好きですよ。
 綾瀬はるかチャン。
 マジで天然ですから。
 私はブリッコと天然の区別は付くんで。

 確かにああいう新人CAがいたら怖いですけど。
 チーフパーサがシメる所にしびれました。
 もう一回映画館へ行くと思います。
 

投稿: 龍女 | 2008年12月 3日 (水) 14時28分

龍女さんこんにちは
はるかちゃんは天然でしたか。
まあ俳優なんだから、なんでも結果受ければいいですね。
龍女さん二回観る気なんですか、そりゃあ楽しい映画でしたが、時任三郎のファンなのかな。

投稿: ケント | 2008年12月 3日 (水) 20時20分

違います。
矢口作品のファンですpout

時任さんて…『ふぞろいの林檎たち』は好きでしたけど。

 

投稿: 龍女 | 2008年12月 8日 (月) 16時13分

龍女さん
そうでしたか、失礼しました。
『ふぞろいの林檎たち』懐かしいですね。

投稿: ケント | 2008年12月 8日 (月) 21時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21640/25850627

この記事へのトラックバック一覧です: ハッピーフライト:

» 「ハッピーフライト」 次は安心して乗れそうです [はらやんの映画徒然草]
「フライング☆ラビッツ」は東映&JALでしたが、こちら「ハッピーフライト」は東宝 [続きを読む]

受信: 2008年12月 2日 (火) 23時15分

» ハッピーフライト [象のロケット]
機長昇格への最終訓練である実機操縦に臨む副操縦士。 初の国際線フライトに戦々恐々の新人キャビンアテンダント。 地上では、グランドスタッフ、整備士、管制官等、多種多様なスタッフ達。 空港で働く彼らの使命は「飛行機を安全に離着陸させること。」 本日のホノルル行きも快適な空の旅!のはずだったのに…!? 空のプロたちの活躍を描く、フライト・コメディ。... [続きを読む]

受信: 2008年12月 2日 (火) 23時36分

» 当たり前だと思っている事の裏側。『ハッピーフライト』 [水曜日のシネマ日記]
羽田発ホノルル行きの飛行機の運航を巡り、それに携わる人たちの様子を描いた作品です。 [続きを読む]

受信: 2008年12月 2日 (火) 23時42分

» ハッピーフライト [そーれりぽーと]
飛行機での旅行が大好きな俺としては外せない『ハッピーフライト』を観てきました。 ★★★★ ここ数年はめっきり丘マイラーですが、ずっとANA派な俺的には楽しくて仕方がないANAムービー。 オープニングのアナウンスビデオもしっかり見たのは久しぶりだけど、大スクリーンに映し出されるアナウンスビデオになんだか飛行機に乗ってる気分で観れました。 一回のフライトに携わる大勢のプロ達の仕事ぶりを、ユーモアと緊張感たっぷりに描いています こんなに大変な仕事(人命を預かるという意味で)を一日に何度もこなし、それが... [続きを読む]

受信: 2008年12月 2日 (火) 23時45分

» ★「ハッピーフライト」 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
今週の平日休みは・・・ ボート免許の更新に行って船長気分を楽しんだ後、 飛行機ものの映画で機長気分を味わっちゃいました、ひらりん。 今月は何気にホラー映画の鑑賞が多いんだけど、今日はホラー無し。 ... [続きを読む]

受信: 2008年12月 3日 (水) 01時15分

» ★「ハッピーフライト」 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
今週の平日休みは・・・ ボート免許の更新に行って船長気分を楽しんだ後、 飛行機ものの映画で機長気分を味わっちゃいました、ひらりん。 今月は何気にホラー映画の鑑賞が多いんだけど、今日はホラー無し。 ... [続きを読む]

受信: 2008年12月 3日 (水) 01時15分

» 映画「ハッピーフライト」 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
いきなり「ユナイテッド93」を思わせる地上への激突シーン、シュミレータだったから良かったけど~ドキドキの緊張感が十分に伝わるし、可愛さもある映画~ オールニッポンエアウェイ1980便B747-400は無事に飛び立ったけど、目的地のホノルルに到達することはできない、... [続きを読む]

受信: 2008年12月 3日 (水) 01時37分

» 映画「ハッピーフライト」を観ました!!(2008-20) [馬球1964]
映画「ハッピーフライト」を観ました!!2008年の第20作目です。 [続きを読む]

受信: 2008年12月 3日 (水) 05時53分

» 劇場鑑賞「ハッピーフライト」 [日々“是”精進!]
 「ハッピーフライト」を鑑賞してきました「ウォーターボーイズ」「スウィングガールズ」の矢口史靖監督が、飛行機と空港で働く人々を題材にした、笑いと感動の群像劇コメディ。2年間にわたり、国内外の航空関係者100人以上に行った取材を基に、航空機の安全なフライ...... [続きを読む]

受信: 2008年12月 3日 (水) 06時34分

» ハッピーフライト [ネタバレ映画館]
ナイスランディングゥ〜と、どうしてもエドはるみの顔がチラついてしまう・・・ [続きを読む]

受信: 2008年12月 3日 (水) 07時29分

» 映画 【ハッピーフライト】 [ミチの雑記帳]
映画館にて「ハッピーフライト」 『スウィングガールズ』の矢口史靖監督の最新作。 おはなし: 副操縦士の鈴木(田辺誠一)は、機長昇格の最終訓練である乗客を乗せて飛ぶ実地試験でホノルルに向けて飛び立つことになる。彼は試験教官として同乗する機長の原田(時任三郎)を前に緊張感を募らせていた。 今回の矢口監督作品は飛行機&空港が題材。この題材ではいくらなんでも『ウォーターボーイズ』や『スウィングガールズ』みたいに音楽でノリノリなクライマックスやカタルシスは得られないだろうと予想はついていました。 一... [続きを読む]

受信: 2008年12月 3日 (水) 08時40分

» ハッピーフライト [エリ好み★]
みんなで乗り越える{%びっくり2webry%}が共通点{%飛行機webry%} [続きを読む]

受信: 2008年12月 3日 (水) 13時03分

» 【ハッピーフライト】 [日々のつぶやき]
監督:矢口史靖 出演:田辺誠一、綾瀬はるか、時任三郎、吹石一恵、寺島しのぶ、田畑智子、岸部一徳 「羽田発ホノルル行の1980便に関わる人たちの奮闘する様子をコミカルに☆ 初めての国際線フライトのCA、機長昇進の最終訓練で威圧感のある機長と同乗する副操縦士... [続きを読む]

受信: 2008年12月 3日 (水) 14時36分

» 「ブラインドネス」みた。 [たいむのひとりごと]
「結局何だったんだ?」の結末でもあり、観る人によって評価がぱっきりと分かれそうだけど、シュミレーション映画として考えると、説得力があるというのか、何もかもが起こり得るような、空恐ろしくなる作品だった。... [続きを読む]

受信: 2008年12月 3日 (水) 20時03分

» 「ハッピーフライト」みた。 [たいむのひとりごと]
ANAの協力といえば、整備士にもスポットが当てられたTBSドラマ『GOOD LUCK!!』が思い出される。OJTでの機長交代や新人CAの初搭乗、整備士の道具の紛失など若干被るエピソードがチラチラと見受... [続きを読む]

受信: 2008年12月 3日 (水) 20時05分

» ハッピーフライト (田辺誠一さん) [yanajunのイラスト・まんが道]
◆田辺誠一さん(のつもり)田辺誠一さんは、現在公開中の映画『ハッピーフライト』に鈴木和博 役で出演しています。一昨日、ようやく劇場に観に行くことができました。●導入部のあらすじと感想... [続きを読む]

受信: 2008年12月 3日 (水) 23時52分

» 『ハッピーフライト』 @日劇 [映画な日々。読書な日々。]
(C)2008フジテレビジョン・アルタミラピクチャーズ・東宝・電通 機長昇格への最終訓練である、乗客を乗せた実機での操縦に臨む副操縦士。その試験教官として同乗する威圧感バリバリの機長。初の国際線フライトに戦々恐々の新人CA。CA泣かせの鬼チーフパーサー。乗客のクレー... [続きを読む]

受信: 2008年12月 4日 (木) 12時55分

» ハッピーフライト(映画館) [ひるめし。]
ヒコーキ、飛ばします。 [続きを読む]

受信: 2008年12月 4日 (木) 13時35分

» ハッピーフライト(2008年) [勝手に映画評]
『ウォーターボーイズ』/『スウィングガールズ』の矢口史靖監督の作品。 今回は、学園モノではありません。ある意味、飛行機そのものが主人公です。ANAが全面的に大協力して、この作品のために飛行機を一機完全にラインから外して、撮影専用にしています。通常、この手の飛行機モノの作品の場合、場面ごとに使用する機材が異なり、シートのコンフィグ等が異なると言うのは日常茶飯事ですが、この作品では、そう言う事はありません。 またもう一つ。この手の作品だと、パイロットや客室乗務員だけにスポットライトが当たる傾向がある... [続きを読む]

受信: 2008年12月 4日 (木) 21時48分

» ハッピーフライト [UkiUkiれいんぼーデイ]
JUGEMテーマ:映画 2008年11月15日 公開 アイ・ハブ   ユー・ハブ 飛行場の横に住んでいながら飛行機には数回しか乗ったことがない。 いやぁ〜面白かったですよコレ! 航空業界の裏側を見せてもらって、おまけに冒頭から上映中は飛行機に乗ってるみたいな気分でしたね♪ 結構、専門用語が多くってちょっと戸惑ったんですが内容には差し支え無かったです。 ですがストーリーとしての深みは無かったですね。 飛行機ヲタクでもなければ知らないであろう飛行機に関... [続きを読む]

受信: 2008年12月 7日 (日) 19時12分

» ハッピーフライト■飛行機と空港のPR映画 [映画と出会う・世界が変わる]
「パリ・ルーブル美術館の秘密」というドキュメンタリー映画があった。これはルーブル美術館が実に多様な職種の人を紹介する内容であった。この「ハッピーフライト」は、その飛行機版ともいえる映画である。飛行機を飛ばし、その安全な運行の為に実に多くの仕事とそれに従...... [続きを読む]

受信: 2008年12月12日 (金) 13時15分

» ハッピーフライト 2006-66 [観たよ〜ん〜]
「ハッピーフライト」を観てきました〜♪ 機長昇格を目指す副操縦士の鈴木(田辺誠一)は、ホノルル行き1980便が機長昇格への最終試験だった。同じ便に国際線デビューとなるCAの斉藤(綾瀬はるか)が乗っていた・・・ 人気Blogランキング      ↑ 押せば、楽しいフライトが体験できるかも!? Blog人気ランキングに参加してます。 ご訪問の際は、是非ポチっとワンクリックお願いします〜♪ ... [続きを読む]

受信: 2008年12月17日 (水) 21時01分

» 映画:ハッピーフライト [よしなしごと]
 今年も残すところあとわずか。そんな中、今年70本目は、ハッピーフライトでした。 [続きを読む]

受信: 2008年12月18日 (木) 07時58分

» ハッピーフライト [空想俳人日記]
幸せに 飛んでください 皆々様  この「ハッピーフライト」を観に行ったのは同じ矢口史靖監督の「スウィングガールズ」がテレビで放映されたからではない。ましてや、主演の綾瀬はるかが同じく主演してた「ICHI」を観たことによる、その繋がりからでもない。  ひとえ... [続きを読む]

受信: 2008年12月21日 (日) 18時55分

» ハッピーフライト [いやいやえん]
田辺誠一さん目当てで見てみました。航空業界の裏事情や混乱をコメディ化して描いた作品。飛行機は確率上世界で一番安全な乗り物ともいわれていますが、その「安全」を守る為、多くのプロ達が様々に働いている、というのが実によくわかる作品になってました。 基本的には、鬼チーフパーサーの寺島しのぶさんに威圧感バリバリの時任三郎さんに睨まれながらも、主役級の2人…ミスばかりの新人CA綾瀬はるかさんと機長への昇格試験が控える田辺誠一さんとが奮闘している作品です。とはいえ、主人公は彼らというより、係わる人々全員... [続きを読む]

受信: 2011年12月22日 (木) 09時32分

« その日のまえに | トップページ | ブロークン  »