« ホームレス中学生 | トップページ | 腑抜けども、悲しみの愛を見せろ »

2008年11月16日 (日)

レッド・クリフPart1

★★★★

 三國志の中の『赤壁の戦い』に焦点を絞って製作された中国の大作映画である。二部構成になっているため、本編では赤壁の海戦が始まる直前までしか描かれていない。
 『赤壁の戦い』は、三國志全体からすればほぼ最終章ともいえるため、登場人物も限定的になってくる。それはすでに劉備玄徳の影が薄く、諸葛孔明 が中心人物になっているのをみても一目瞭然であろう。

           Redcliff

 三國志に関しては、過去に何度も小説・映画・コミック・ゲー厶などで馴染み深いため、ストーリー展開よりも、登場人物の比較やVFXの出来映えに興味を持ってしまった。その二点に関しては、かなり秀逸な完成度であるといっても良いだろう。またこの長い物語の骨子と多彩な登場の個性を、短かい上映時間の中で巧妙にまとめあげた構成力にも敬意を表したい。

 ただ主要な登場人物の数が少ないことと、彼等のバックボーンの描き方が不十分かもしれない。だから心の底から湧き出るような感動がない。そうは言っても、これだけの超大作を、たった二部にまとめるのだから、ある意味仕方がないとも言える。本来なら最低十部作位にしなければ、「三國志の世界」を描くことは不可能だからである。
 いずれにせよ、第二部を観た後でないと公正な評価は難しい。記憶の途切れないうちに、早く第二部を観たいものである。

↓クリックすると僕のランキングも判りますよ。

人気blogランキングへ

※スパム対策のため、TBとコメントはすぐに反映されない場合があります。

↓ブログ村とクル天↓もついでにクリックお願いします(^^♪

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« ホームレス中学生 | トップページ | 腑抜けども、悲しみの愛を見せろ »

コメント

こんにちは♪
パート1は主要キャラの顔見せという感じでしたね。
いいところで「つづく」になってしまい、これから半年待つのが長く感じます。
たしかにスゴイ!とは思っても、感動という意味では物足りないかもしれません。

投稿: ミチ | 2008年11月17日 (月) 22時19分

ミチさんコメントありがとう
確かに半年は長いですよね。せめて三ヶ月くらいにしてもらいたいものです。
それにしても製作費100億は凄いですよね。邦画ではとても実現出来ませんね。CGも出来栄えが素晴らしいし、戦闘シーンもドキドキワクワクでした。ただ何かが足りない。それが感動なのでしょうか。

投稿: ケント | 2008年11月19日 (水) 19時38分

ケントさん こんにちは♪
お邪魔するのが遅くなってしまいすみません。
エンタメ性のある見応え充分な描かれ方でしたね。
ただ、ケントさんのように三国志に馴染みのある方なら物足りなさも残ったでしょうね。
私は不勉強ゆえにこれで勉強させてもらいました(恥)
いずれにせよ4月が待ち遠しいですね!

投稿: なぎさ | 2008年11月22日 (土) 08時29分

なぎささんこんにちは
僅かな時間で、超大長編物語を描くのですから、ある程度割り引かなくては可愛そうですよね。
ですが、ビジアル的な部分は、ほぼ満点でしょうね。

投稿: ケント | 2008年11月22日 (土) 11時17分

こんばんは!
三国志にお詳しいケントさんが
まずまずの評価をされているので
描き足りないところはあったにせよ
なかなか頑張ってる作品!と思っていいのでしょうか?
三国志を知らない私は単純に楽しめましたが
ほんと,はやく続編が観たいですよね!

投稿: なな | 2008年11月25日 (火) 23時22分

ななさん、ご無沙汰です
TBコメありがとう
三国志ファンですが、仰る通り戦闘場面はとても見事でしたね。各将軍たちの特徴が良く出ていましたよね。基本的には関羽が一番好きなのですが、この映画では、趙雲のほうが魅力的に描かれていましたね。
早く続編みたいな(^^♪

投稿: ケント | 2008年11月26日 (水) 11時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21640/25382658

この記事へのトラックバック一覧です: レッド・クリフPart1:

» クオリティーの高い作品が台無し。『レッドクリフ Part I』 [水曜日のシネマ日記]
中国の英雄伝「三国志」を基に、国をかけて戦う男たちの姿を描いた作品です。 [続きを読む]

受信: 2008年11月16日 (日) 14時15分

» 『レッドクリフ Part?』 [Sweet*Days**]
監督:ジョン・ウー  CAST:トニー・レオン、金城武、チャン・フォンイー、チャン・チェン 他 西暦208年。中国では絶大な権力を... [続きを読む]

受信: 2008年11月16日 (日) 14時23分

» レッド・クリフ(Part1)/RED CLIFF/赤壁 [我想一個人映画美的女人blog]
ジョン・ウー監督が、構想18年、制作費100億、 更に10億、自らの資産をつぎ込んで創り上げた最新作はなんと三国志{/ee_3/} 中国、香港、台湾、韓国、タイ、シンガポールとアジア各国で7月10日から公開中! のきなみ興行成績の記録を更新するほどの大ヒット。 今年の上半期1位だった、チャウ・シンチーの『ミラクル7号』(興収30億円)を抜いてしまった。 その、日本初上映となるということで、試写室ではなく渋谷C.C.Lemonホールと名前の変わった 元、渋谷公会堂で行われたマスコミ試写に招いて... [続きを読む]

受信: 2008年11月16日 (日) 15時14分

» RED CLIFF  レッドクリフ Part.1 [★ Shaberiba ★]
 蘇った 1800年前の愛と勇気の伝説・・・。 [続きを読む]

受信: 2008年11月16日 (日) 15時19分

» 劇場鑑賞「レッドクリフPartI」 [日々“是”精進!]
「レッドクリフPartI」を鑑賞してきましたゲームやコミックの題材にもなり、日本でも多くのファンがいる「三国志」から、有名な赤壁の戦いをモチーフに、「フェイス/オフ」「M:i-2」でハリウッドでも成功を収めたジョン・ウーが、故郷、中国に戻り、製作費100億円をか...... [続きを読む]

受信: 2008年11月16日 (日) 15時34分

» レッドクリフ Part1(ネタバレあり) [エミの気紛れ日記]
どうも、『真・三国無双5』よりは『真・三国無双4』のほうが好きなエミです。 最も、ゲーム三国志で一番すきなのは同じKOEIが出してる『三國志』なんですけどね(笑) さて『三国志』と言えば学校図書で唯一置くことが許された横山光輝のマンガを読んでハマる人も....... [続きを読む]

受信: 2008年11月16日 (日) 18時31分

» レッドクリフ Part? [★YUKAの気ままな有閑日記★]
『三国志』には詳しくありませんが、チラホラ知ってはいるので、例によって「諸葛孔明って素敵〜」的なミーハーな認識程度はあります(照)で、、、智に長けた孔明を金城君が、そして孔明に勝るとも劣らない知力と仁徳のある周瑜をトニー・レオンが演じるんだもの・・・この私が見逃すはずがないっニカッ【story】西暦208年、後の「魏」の曹操(チャン・フォンイー)は、勢力を伸ばして数々の戦いを制し、ついに皇帝から「丞相(現代の首相)」の地位を得て巨大な勢力を握った。ゆくゆくは自らが天下を掌握する野望のために、残すは劉... [続きを読む]

受信: 2008年11月16日 (日) 19時03分

» 「RED CLIFF(レッドクリフ)Part1」(試写会)みた。 [たいむのひとりごと]
白いハトは今日も元気に”赤壁”の空を舞う。・・ということで、一足先に試写会で鑑賞できて嬉しく思う。字幕作品なのに、いきなり日本語で”三国志”の世界観と”赤壁の戦い”の背景が説明され始めたのには「いった... [続きを読む]

受信: 2008年11月16日 (日) 19時46分

» 赤壁の戦い・前編〜『レッドクリフ Part I』 [真紅のthinkingdays]
 RED CLIFF  赤壁  今を遡る事1800年、西暦208年の中国、群雄割拠の時代。80万の兵を率いる 魏の曹操(チャン・フォンイー)は、小国であ... [続きを読む]

受信: 2008年11月16日 (日) 19時48分

» レッドクリフ PartI [Yuhiの読書日記+α]
かの有名な「三国志」の中でも最も有名な合戦である「赤壁の戦い」を、ジョン・ウー監督の手により映像化。出演は、トニー・レオン、金城武、チャン・フォンイー、チャン・チェン、ヴィッキー・チャオ、フー・ジュン、中村獅童など。 <あらすじ> 西暦208年。曹操軍に追われる劉備軍は孫権軍と同盟を結ぶため、軍師の孔明を孫権のもとに遣わした。しかし孫権軍では曹操に驚異を感じているものの非戦を唱える臣下が多く、同盟は容易に成立しそうもない。そんな中、孔明は赤壁で孫権軍の司令官・周瑜と出会い、そのカリスマ性に魅了され... [続きを読む]

受信: 2008年11月16日 (日) 23時26分

» 映画「レッドクリフ PartI」 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
原題:Red Cliff 西暦208年、日本なら弥生時代の2~3世紀、卑弥呼のいた邪馬台国の時代だっただろうか、魏・呉・蜀の三国が覇権を争う『三国志演義』はあまりにも有名~ 後漢時代、河北を平定した曹操(チャン・フォンイー)は、帝国支配の野望、に加えて、もしかしたら... [続きを読む]

受信: 2008年11月17日 (月) 00時19分

» ★「レッドクリフ Part I」 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
今週の平日休みは・・・ TOHOシネマズの1ケ月フリーパスの期限が迫ってるので、 まとめて3本見ちゃいました。 その2本目。 [続きを読む]

受信: 2008年11月17日 (月) 00時50分

» レッドクリフ Part Ⅰ [Movies 1-800]
赤壁/Red Cliff (2008年) 監督:ジョン・ウー 出演:トニー・レオン、金城武、チャン・フォン・イー、ヴィッキー・チャオ、リン・チーリン 魏・呉・蜀の三国の覇権争いの物語「三国志」の一節で有名な「赤壁の戦い」を描く歴史劇 「三国志」と言えば、様々な媒体を通して語り継がれている物語だが、個人的には、昔マンガで少々読んだことがある位で、あまりよく知らない。だが、「勇気、友情、愛」をテーマにジョン・ウー色の強い作品だけに、そういう余分な思い入れがない人の方が楽しめるような気がする。 洋の東西... [続きを読む]

受信: 2008年11月17日 (月) 01時48分

» 「レッドクリフ」レビュー [映画レビュー トラックバックセンター]
映画「レッドクリフ」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:トニー・レオン、金城武、チャン・フォンイー、チャン・チェン、ヴィッキー・チャオ、フー・ジュン、中村獅童、リン・チーリン、ユウ・ヨン、ホウ・ヨン、バーサンジャプ、ザン・ジンシェ..... [続きを読む]

受信: 2008年11月17日 (月) 08時46分

» 【レッドクリフ Part1】 [日々のつぶやき]
監督:ジョン・ウー 出演:トニー・レオン、金城武、チャン・フォンイー、チャン・チェン、リン・チーリン、中村獅童 歴史物はあまり得意じゃないし、三国志は何度も挫折しているし・・・ということでパスしようかな~と思っていたのですが、三国志知らなくても楽しめ... [続きを読む]

受信: 2008年11月17日 (月) 15時17分

» 「レッドクリフ」:船堀駅前バス停付近の会話 [【映画がはねたら、都バスに乗って】]
{/hiyo_en2/}何でこんなところにあんなタワーがあるの? {/kaeru_en4/}敵が攻めて来たときに見つけやすいようにじゃないか? {/hiyo_en2/}敵? {/kaeru_en4/}洛陽へ進軍した曹操とかさあ。 {/hiyo_en2/}って、いつの時代のどこの国の話してるのよ。 {/kaeru_en4/}三国志の時代の中国の話。 {/hiyo_en2/}うーん、いきなり話が時空を超えた。 {/kaeru_en4/}でも、おもしろかったよな、三国志の中の赤壁の戦いを題材にしたジョン... [続きを読む]

受信: 2008年11月17日 (月) 17時22分

» 映画 【レッドクリフ Part 1 】 [ミチの雑記帳]
映画館にて「レッドクリフ Part 1 」 ジョン・ウー監督が100億円を投じて「三国志」を映画化。 おはなし:今から1800年前の中国。絶大な権力を握る曹操(チャン・フォンイー)は、その兵力にものをいわせて敵国を攻めたてていた。彼の天下統一の野望を打ち砕くため、孔明(金城武)と周瑜(トニー・レオン)はともに協力し、連合軍を結成したが・・・。 三国志はNHKの人形劇と劉備元徳を中心としたテレビドラマと横山光輝の漫画をかじったくらいです。映画公開を前にNHKが「そのとき歴史は動いた」と「BS熱... [続きを読む]

受信: 2008年11月17日 (月) 22時16分

» レッドクリフ Part I/試写状 [ともやの映画大好きっ!]
本日届いたのは、ジョン・ウー監督が描く三国志映画「レッドクリフ Part I」(原題:赤壁/RED CLIFF)の試写状。 中国の三国時代の歴史を書き留めた「三国志」。 その中でも、長江の赤壁において、曹操軍と孫権・劉備連合軍の間で行われた赤壁の戦いを取り上げた物語。 三国志と言えば、とにかく登場人物が多いのだが、主要なキャストは以下の通り。 曹操を演じるのが、チャン・フィンイー。 周瑜を演じるのが、トニー・レオン。 諸葛孔明を演じるのが、金城武。 劉備を演じるのが、ヨウ・ヨン。 張飛を... [続きを読む]

受信: 2008年11月18日 (火) 06時34分

» 【映画】レッドクリフ Part I [新!やさぐれ日記]
▼動機 今月末期限の無料鑑賞券を使うため ▼感想 つみきみほがでてた。 ▼満足度 ------- おいとき ▼あらすじ はるか昔の中国で絶大な権力を握る曹操(チャン・フォンイー)は、その兵力にものをいわせて敵国を攻めたてていた。彼の天下統一の野望を打ち砕くため、孔明(金城武)と周瑜(トニー・レオン)はともに協力し、連合軍を結成。だが連合軍の数はわずか6万、片や曹操の軍勢は80万で、その兵力の差は誰の目にも明らかだった。 ▼コメント 三国志は高校生のときに横山光輝の描いた漫画版を... [続きを読む]

受信: 2008年11月18日 (火) 20時47分

» パート1だってさ。(笑)~「レッドクリフ」~ [ペパーミントの魔術師]
↑そらもうあーた、それだけで十分よという Agehaさんにとって、 ストーリーなんてどうでも・・・(いやそれは言いすぎ) だいたい名場面のフォトじゃなくて 金城さんの笑顔をもってくるとこから 壊れてますが。(笑) 三国志の話題はスタッフブログの コチラとコチラで 散々..... [続きを読む]

受信: 2008年11月19日 (水) 15時00分

» レッドクリフ (金城武さん) [yanajunのイラスト・まんが道]
◆孔明 役の金城武さん(のつもり)金城武さんは、現在公開中の映画『レッドクリフ Part I』に諸葛亮(孔明)役で出演しています。昨日、ようやく劇場に観に行くことができました。●あらすじと感想... [続きを読む]

受信: 2008年11月21日 (金) 16時19分

» レッドクリフ Part? [UkiUkiれいんぼーデイ]
JUGEMテーマ:映画 2008年11月1日 公開 異体同心なればなにごとか成就せん すんげぇぇぇー!!! も、ジュン・ウー監督って やっぱすっげぇぇぇえぇぇぇ!!! 鑑賞中、心の中で何度ジョン・ウー監督に拍手を贈ったことでしょう。 全てにおいて無駄が無く、ド迫力のアクションあり、それでいてしっとり心に染みるシーンもあり、意外にユーモアも盛り込まれていて、なおかつ分かりやすい! ありがとうジョン・ウー監督って感じです! まだご覧になってな... [続きを読む]

受信: 2008年11月22日 (土) 08時23分

» レッドクリフ第1部 [充実した毎日を送るための独り言]
・レッドクリフ第1部(11月1日より公開 出演:トニーレオン・金城武出演) 三国志の「赤壁の戦い」をモデルにしており、2部構成で今回は前半部分(後半は来年の4月に公開予定) 「赤壁の戦い」のメイン(船を燃やす)は後半部分となるので、今回はそれを際立たせるための準備なのか、軍師や皇帝、武将など一人一人の心情や行動が細かく描かれていて、後半への伏線もところどころで張られている。 全体が2時間30分とちょっと長いが、ストーリーがあまり脱線せず、核心部分が坦々と進んでいくので時間をあまり感じなかった。これな... [続きを読む]

受信: 2008年11月24日 (月) 08時07分

» レッドクリフ Part I [虎猫の気まぐれシネマ日記]
あらすじ: はるか昔の中国で絶大な権力を握る曹操(チャン・フォンイー)は、その兵力にものをいわせて敵国を攻めたてていた。彼の天下統一の野望を打ち砕くため、孔明(金城武)と周瑜(トニー・レオン)はともに協力し、連合軍を結成。だが連合軍の数はわずか6万、片や曹操の軍勢は80万で、その兵力の差は誰の目にも... [続きを読む]

受信: 2008年11月25日 (火) 23時23分

» 『レッドクリフPartI』を観たぞ〜! [おきらく楽天 映画生活]
『レッドクリフPartI』を観ました『M:I-2』、『フェイス/オフ』のジョン・ウー監督が、三国志の有名なエピソード“赤壁の戦い”を全2部作で描く歴史スペクタクル巨編の前編です>>『レッドクリフPartI』関連原題: REDCLIFF    赤壁ジャンル: 歴史劇/アクシ...... [続きを読む]

受信: 2008年11月26日 (水) 20時55分

» レッドクリフPartⅠ(アメリカ/中国/日本/台湾/韓国) [映画でココロの筋トレ]
やっとやっと映画館に行けたよ。 「レッドクリフ」観てきました~。 ( → 公式サイト  ) 出演:トニー・レオン、金城武、チャン・フォンイー、チャン・チェン 上映時間:145分  西暦208年。 帝国を支配する曹操に追い詰められた軍師の孔明は、劉備に敵軍で... [続きを読む]

受信: 2008年11月27日 (木) 21時58分

» 【レッドクリフ Part I】 [じゅずじの旦那]
スケール、でかぁっ[:びっくり:]   まずは来訪記念のポチッ[:ひらめき:] [:next:] ブログランキング[:右斜め上:] 【あらすじ】 208年、中国三国時代。天下統一という野望に燃える曹操は80万もの兵力を率い、怒涛のごとく敵国を攻めていた。そして、誰もが彼らの勢力に圧倒されていた。そんな中、劉備軍の若き天才軍師・諸葛孔明と、孫権軍の知将・周瑜の2人の男が立ち上がった。そして2人は、6万という兵力を振りかざし、その巨大な勢力へと立ち向かうため、連合軍を結成する。兵力では劣っ... [続きを読む]

受信: 2008年11月29日 (土) 13時04分

» 『レッドクリフ PartI』 @新宿ピカデリー [映画な日々。読書な日々。]
西暦208年。曹操軍に追われる劉備軍は孫権軍と同盟を結ぶため、軍師の孔明を孫権のもとに遣わした。しかし孫権軍では曹操に驚異を感じているものの非戦を唱える臣下が多く、同盟は容易に成立しそうもない。そんな中、孔明は赤壁で孫権軍の司令官・周瑜と出会い、そのカリスマ... [続きを読む]

受信: 2008年12月25日 (木) 20時23分

» 『レッドクリフ Part I』 映画レビュー [さも観たかのような映画レビュー]
『 レッドクリフ Part I 』 (2008) 監  督 :ジョン・ウーキャスト :トニー・レオン、金城武、チャン・フォンイー、チャン・チェン、ヴィッキー・チャオ、フー・ジュン、リン・チーリン、中村獅童...... [続きを読む]

受信: 2011年4月14日 (木) 20時11分

« ホームレス中学生 | トップページ | 腑抜けども、悲しみの愛を見せろ »