« 最後の初恋 | トップページ | アキレスと亀 »

2008年10月19日 (日)

通勤地獄 振替乗車だけでいいのか

 もう遅れるのが常識になってしまった『酷電』、「飛び込み」に「車両故障」に「信号故障」といつも同じような理由が並ぶ。
 一体、一日中正常な運行をしたことなんてあるはずがないだろうな・・・
 どうして対策が立てられないのか、新日本7不思議の1つといっても過言ではない。

  Reelu

 そして大事故が勃発したときにだけ、お偉いさんが深々と頭を下げ、それなりの対策を打って辻褄を合わせている。
 もういい加減うんざりだ!もしこれが一般の会社なら、とっくの昔にユーザーに見放されて倒産しているだろう。『選択の余地がない』ユーザーだけが、いつもバカを観る仕組みになっているようだ。

 そしてただ『振替乗車券』を配ることしか思いつかないのだろうか。更にこの振替乗車券を貰うのに大行列が出来る。通路にただ立っているだけの駅員がゴロゴロいるのだから、せめてもう少し大勢の駅務員たちで、振替乗車券くらいは、さっさと配ってちょうだい!
 それにしても、またこの『振替乗車』というのも考えどころで、遠回わりして、かつ大混雑の私鉄などに乗り換えたため、返って時間がかかってしまう場合がある。

 死にもの狂いでギュウギュウ詰めの私鉄に乗り、大汗をかいて、やっと目的地に着いたと思ったら、止っていた酷電が普通に動いていた!・・・と言うような悔しい経験をした人も多いことだろう。
 どんな理由で、電車が止ったのか、そして解決するまでに最大何分かかり、最小何分で済むのか、また振替先の私鉄等の混雑度合位は、正確にアナウンスして貰いたいものである。

↓クリックすると僕のランキングも判りますよ。

人気blogランキングへ

※スパム対策のため、TBとコメントはすぐに反映されない場合があります。

↓ブログ村とクル天↓もついでにクリックお願いします(^^♪

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« 最後の初恋 | トップページ | アキレスと亀 »

コメント

私のうちの近くの私鉄は、他に振り替えがないので、この間みんな遅刻してました。
私車なので、平気でしたが。
某首都高のタンクローリー火災の影響で大型が増え大混雑へ、治り開通してからやっといつもどうりに。
きっと大渋滞にしてガソリン使わせようとしているのでは、思わず渋滞の中思いました。

投稿: v740gle | 2008年10月22日 (水) 23時47分

v740gleさん久しぶりですね。
お元気ですか?
車通勤いいですね。
しかしあのタンクローリー火災は酷かったですね。ああいう事故が起きると、逃げ場のない首都高の怖さが浮き上がりますよね。

投稿: ケント | 2008年10月23日 (木) 10時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21640/24610968

この記事へのトラックバック一覧です: 通勤地獄 振替乗車だけでいいのか:

« 最後の初恋 | トップページ | アキレスと亀 »