« 容疑者Xの献身 | トップページ | 私の男 »

2008年10月29日 (水)

ICHI 

★★★★

 とにかく綾瀬はるかちゃんが可愛いね。前作の『僕の彼女はサイボーグ』で彼女を観て以来、その魅力にメロメロになってしまったが、今度は時代劇である。それも女座頭市。なに斬るかわかんないよ、見えないんだからさ」バシャッ!というセリフがなかなか決まっていたね。ぎこちない殺陣でも、おじさんは許しちゃうぞ。

           Ichi

 さて本家の座頭市は按摩であったが、はるかちゃんの役どころは、三味線を背負った離れ瞽女である。離れ瞽女とは、掟を破って男と関係を持ち、集団から追放された瞽女のことをいう。本作のICHIは、無理やりてごめにされたうえ、その男に裏切られて雪の中に放り出されてしまうのだが、この部分の展開は水上勉の『離れ瞽女おりん』のオマージュなのだろう。

 この映画の突っ込み所を拾っていたら切りがない。だがもともと『座頭市』そのものが荒唐無稽なお話なのだから、女座頭市が登場したところで何らおかしくはないと考えたい。それにこの女座頭市は、強いと言っても『あずみ』のような超達人ではなく、登場人物の中では三番目といった順位なのだ。そのあたりの控え目な設定が、逆に好感を持てるではないか。

 また過去を振り返るシーンの中で、本物の座頭市に剣術を習っているICHIを観たときには、思わず勝新の座頭市を思い出して涙ぐんでしまった。やはり勝新は凄かったなあ…。ここにも監督の勝新に対する熱い思い入れを感じずにはいられなかった。
 タイトルをローマ字にしたり、現代的な音楽を挿入したことにより、新感覚で爽やかな楽しい映画に仕上がっていたと思う。この作品を「女座頭市・ICHIの誕生編」として、このあと是非シリーズ化させて欲しいものである。 

↓クリックすると僕のランキングも判りますよ。

人気blogランキングへ

※スパム対策のため、TBとコメントはすぐに反映されない場合があります。

↓ブログ村とクル天↓もついでにクリックお願いします(^^♪

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« 容疑者Xの献身 | トップページ | 私の男 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21640/24841203

この記事へのトラックバック一覧です: ICHI :

» ICHI [いい加減社長の日記]
【gooブログの方へ】 アメブロからのTBが送信されないようですので、この記事にTBをつける場合は、 http://blog.goo.ne.jp/terry0317/e/2b5529c3afc93d1b7702294c5f68fe2c の方につけていただくと、お返しできると思います... [続きを読む]

受信: 2008年10月29日 (水) 17時10分

» 劇場鑑賞「ICHI」 [日々“是”精進!]
「ICHI」を鑑賞してきました綾瀬はるかが女性版座頭市を演じた時代劇アクション。三味線と唄で日銭を稼ぐ”瞽女”となり、ある人を捜すたびを続けるヒロインが、無法者との決戦に挑む。盲目、孤独、居合い斬りの達人という設定はそのままに、性別を変えたことで、女性...... [続きを読む]

受信: 2008年10月29日 (水) 18時10分

» 「 ICHI 」映画感想 [Wilderlandwandar]
綾瀬はるかが座頭市を演じると言う、「ICHI」を見てきました。座頭市が女?予告とかチラシ見てどうかなぁ?と思ってました。 [続きを読む]

受信: 2008年10月29日 (水) 23時07分

» 『ICHI』2008・10・26に観ました [映画と秋葉原と日記]
←公式HPより配布 『ICHI』  公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ ポッ(。-_-。)綾瀬はるかに初主演映画『僕の彼女はサイボーグ』から萌えてる管理人に取って・・・ (^_^;)また、はるかちゃんに会えるだけで満足満足(笑) キャッ(^^*))))((((*^^)キ... [続きを読む]

受信: 2008年10月30日 (木) 11時11分

» ICHI [象のロケット]
盲目の芸人“離れ瞽女(ごぜ)”の“市”はひとり旅を続けていた。 彼女を取り囲んだ男たちを止めにかかったお人よしの侍・藤平十馬は、何故か刀を抜くことができない。 代わりに男たちを斬り捨てたのは市だった。 その後、宿場町を仕切る白河組に、腕前を誤解され用心棒に雇われた十馬は、他人を寄せ付けない頑なな市に惹かれてゆく…。 時代劇。... [続きを読む]

受信: 2008年10月30日 (木) 12時26分

» 「ICHI」見えない愛を知った先にみた生きるために必要な守りたいもの [オールマイティにコメンテート]
映画「ICHI」(PG-12指定)はかつて勝新太郎が演じた「座頭市」の女性版で盲目の瞽女がひとりで旅を続けてかつて剣術を教えてくれた男を捜して旅をしている。そこに刀を抜けない侍と出会い、人と接する事の境目を感じて愛を知っていくストーリーである。見えない事で人を信じな...... [続きを読む]

受信: 2008年11月 1日 (土) 00時54分

» ICHI [映画君の毎日]
あらすじ//三味線を背負い、人とかかわることを避けながら、一人で旅を続ける目の不自由な“離れ瞽女”の市(綾瀬はるか)。とある宿場町に流れ着いた彼女は、一風変わった浪人・藤平十馬(大沢たかお)と出会う。やがて二人は、若き2代目・虎次(窪塚洋介)率いる白河組と、万... [続きを読む]

受信: 2008年11月 1日 (土) 15時17分

» ICHI [花ごよみ]
北野武が監督・主演した「座頭市」を、 市という名前の女性を 主人公にして作られた映画。 監督は「ピンポン」の曽利文彦。 主演は綾瀬はるか。 彼女の、恨みのこもった動かない黒い瞳。 つらい過去、深い悲しみ、 孤独を、一身で受け止める はなれ瞽女を力演。 「ピンポン」のライバル、 窪塚洋介、中村獅童も出演。 久しぶりの窪塚洋介、 なんだかなつかしくってうれしいです。 武士、藤平十馬演じる大沢たかお 素朴さを感じられました。 それに対して、濃くて怖すぎる中村獅童。 笑い声が不気味。 市が... [続きを読む]

受信: 2008年11月 1日 (土) 19時07分

» 【映画評】ICHI [未完の映画評]
綾瀬はるかが女座頭市を演じるチャンバラ時代劇。 [続きを読む]

受信: 2008年11月 2日 (日) 03時20分

» ICHI [5125年映画の旅]
三味線を弾く盲目の女性・市。彼女は旅の途中、刀が抜けない侍・藤平十馬と出会う。二人で立ち寄った宿場町で、市は町を荒らす万鬼党の一味を居合いの太刀で蹴散らした。それを十馬の仕業と勘違いした町の実力者・虎次は、十馬を用心棒として雇う。そして万鬼党の頭目・万....... [続きを読む]

受信: 2008年11月 2日 (日) 08時42分

» ICHI [だらだら無気力ブログ]
勝新太郎の代表作である「座頭市」の設定を女性に変えた時代劇。 一人で旅を続ける目の不自由な離れ瞽女の市。 ある日、道中で市がチンピラに絡まれていると、そこへ通りかかった 浪人・十馬が止めに入る。だがチンピラ達は十馬を殺害し、市を 連れていこうとする。十馬が刀..... [続きを読む]

受信: 2008年11月 3日 (月) 22時59分

» ICHI・・・・・評価額1100円 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
勝新太郎の代表作、「座頭市」のリメイク。 近年には北野武による金髪・碧眼の市という異色作もあったが、今回は綾瀬はるか主演の女座頭市だ... [続きを読む]

受信: 2008年11月 4日 (火) 00時10分

» ★「ICHI」 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
TOHOシネマズの1ケ月フリーパスの期限ももう少しになっちゃってるけど、 ちょっと忙しくてなかなかシネコンに足を運べなくて鑑賞数が増えないんだけど、 「ららぽーと横浜」は金曜日もナイトショウ実施中で助かるよーー。 でも疲れるぅ。 今週は週末連休なので連日シネコン通いになっちゃうかも。... [続きを読む]

受信: 2008年11月 5日 (水) 01時39分

» 【ICHI】 [日々のつぶやき]
監督:曽利文彦 出演:綾瀬はるか、大沢たかお、窪塚洋介、中村獅童、竹内力、柄本明 「盲目の旅芸人市は人探しをしている道中で浪人の藤平十馬と出会った。目が見えないのに剣術が強い市に興味を持ち市に付いて、とある宿場町にやってきた。 その宿場町を仕切る白... [続きを読む]

受信: 2008年11月 7日 (金) 14時43分

» 『ICHI』 [mymbleの映画カフェ]
あの座頭市を若い女、しかも綾瀬はるかでリメイク、という意外性がウリでもありそこが勝負なんだと思う。こういう映画を普段観ないわたしでも、予告での殺陣と、「何斬るかわかんないよ…」という台詞に惹かれてつい観にいってしまったくらいだし。実際、綾瀬はるかは可憐な..... [続きを読む]

受信: 2008年11月 7日 (金) 16時38分

» 「ICHI」 [お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 ]
(2008年・ワーナー/監督:曽利 文彦) 勝新太郎主演の座頭市は、三船敏郎の三十郎、市川雷蔵の眠狂四郎、近衛十四郎の柳生十兵衛…等と並ぶ、日本の映画史上に残るスーパー・チャンバラ... [続きを読む]

受信: 2008年11月10日 (月) 00時23分

» 「ICHI」 女座頭市は時代劇風・・・劇画? [ノルウェー暮らし・イン・ジャパン]
久しぶりに時代劇を観た。 時代劇を観たつもりが、途中から現代劇になっていた。 それは、「GO」であり、「パッチギ」であり「クローズゼロ」だった。 ところが、それもいつの間にか劇画になっていて・・・・... [続きを読む]

受信: 2008年11月15日 (土) 17時40分

» 映画:ICHI 観てきました。 [よしなしごと]
 座頭市には興味があったので、北野武版座頭市が公開された時に見に行こうと思ったのですが、なにぶん僕は北野武が嫌い。と言うわけで観に行かなかったんです。そんなわけで今回は絶対観に行かなければ!と思っていました。封切り1ヶ月で上映を終えてしまう劇場もちらほら出てきたので、急いで観に行くことに・・・。と言うわけで、ICHI観てきました。... [続きを読む]

受信: 2008年11月25日 (火) 22時45分

» ICHI(テレビ録画) [単館系]
ICHI 2012年01月02日01時45分00秒TBS新春シネマシアター「ICHI」 正月にやっていた綾瀬はるかさん版座頭市を鑑賞。 一応楽しめた。 市がサブキャラに見えるんですが。 藤平十馬演じる大沢たかお...... [続きを読む]

受信: 2012年2月19日 (日) 01時10分

« 容疑者Xの献身 | トップページ | 私の男 »