« おくりびと | トップページ | ウォンテッド »

2008年10月 1日 (水)

20世紀少年

★★★☆

 普通は映画を観てから原作を読む、というパターンが好ましいのだが、本作に限っては原作を先に読んだほうがよいだろう。というのも本作は登場人物が多彩で、過去と現在と未来を行ったり来たりし、ミステリーかと思えば実はファンタジーであったりと、原作自体もかなり難解だからである。

  20century_2

 どちらかと言えば、登場人物がそっくりだとか、よくもここまで完璧なSFX処理が可能だったものだとか・・・実写化の完成度合を確認し、一々頷くための作品といっても過言ではないだろう。
 少年時代のヤンボー・マンボーは、まるで原作のマンガから飛び出してきたようだし、あの巨大ロボも、そのまんま東?であった。また破壊されてゆく都市のCGも文句のつけようがないし、ストーリー展開も原作に忠実である。
 これは原作の映画化ではなく、まさに『原作の映像化』なのだ。この映画の脚本には、原作者の浦沢直樹がべったりだったこともその原因かもしれない。まあ、この現象を良しとするか否かは、各人の価値観と原作に対する思い入れの強さなどによって異なるだろう。
 私自身は、原作に忠実なことに嬉しい反面、何かもの足りない気分という中途半端な精神状態にある。いずれにしても今度はカンナが主演の続編が楽しみであり、続編も必ず映画館で観たいという気持ちには変わりないのだが…。

↓クリックすると僕のランキングも判りますよ。

人気blogランキングへ

※スパム対策のため、TBとコメントはすぐに反映されない場合があります。

↓ブログ村とクル天↓もついでにクリックお願いします(^^♪

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« おくりびと | トップページ | ウォンテッド »

コメント

こんにちわ。
映画になるなんて露とも思わず、一巻から、発売と同時にずっと読んできましたが、いかんせん、次の巻が出るまで話を覚えてられない。また読む暇もなし。
ずっとあやふやなままで読み進めました。
うん、話は前半に尽きますね。
なので、第二部、三部が尻つぼみにならないことを願います。
時間をおかずに作ることが必須と思われます。

投稿: sakurai | 2008年10月 2日 (木) 07時38分

sakuraiさんコメントありがとう
私もまさか、このマンガが映画化されるとは、全く思いませんでした。映画化には金がかかり過ぎるし、内容も難しく長いからです。
よくもまあ、映画化の決断をしたものですよね。
浦沢さんは、話を広げすぎるし、最後はいつも収拾がつかなくなる。原作に忠実なら、映画も当然そうなるのでしょうかね。(^_^;)

投稿: ケント | 2008年10月 2日 (木) 16時17分

こんにちはケントさん。私は原作ファンです!
ともかく次も見たい!と思えた事が嬉しかったです~(笑)
でも確かにこの後は心配ですよね。
私は映画では原作では触れてもいない。
「ともだち」の心情や思いを描いてあげてほしいなと思ってます。そんでもって原作よりはすっきりさせてほしい(笑)
まずは彼の心情をこめたというバーチャル体験!
お手並み拝見です!もう祈っちゃう(笑)

投稿: くろねこ | 2008年10月 2日 (木) 18時36分

くろねこさんコメントありがとう
くろねこさんは原作ファンでしたか。
私も原作は全巻+上下巻を読んでいます。
>「ともだち」の心情や思いを描いてあげてほしいなと思ってます。そんでもって原作よりはすっきりさせてほしい(笑)
確かにおっしゃる通り、それが出来ればこの映画は名作になり得ますね。
2~3部が楽しみですね。

投稿: ケント | 2008年10月 4日 (土) 10時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21640/24174284

この記事へのトラックバック一覧です: 20世紀少年:

» 【20世紀少年 第1章】 [日々のつぶやき]
監督:堤幸彦 出演:唐沢寿明、豊川悦司、常盤貴子、香川照之、石塚英彦、宇梶剛士、宮迫博之、佐々木蔵之助、小日向文世、森山未來、池脇千鶴、黒木瞳 「1969年、小学生だったケンジたち同級生はよげんの書という空想のお話を作り秘密基地で遊んでいた。そして時... [続きを読む]

受信: 2008年10月 1日 (水) 17時35分

» 20世紀少年 [☆彡映画鑑賞日記☆彡]
 『世界が 終わろうとしています。 ぼくらの ”ともだち”によって――。』  コチラの「20世紀少年」は、累計発行部数2000万部超!浦沢直樹による世紀のベストセラーコミックを邦画史上空前の60億円の製作費で実写映画化したシリーズ3部作の第1章で、8/30公開となる....... [続きを読む]

受信: 2008年10月 1日 (水) 17時47分

» 20世紀少年 [ぷち てんてん]
見てきました〜〜。映画館満員でしたよ!年齢層はこの原作を読んでいる世代が主でしょうか。しかし小学校低学年の子もいて、へ〜こんな小さい子も読んでいるんだとちょっと驚いたりしましたよ。若い子たちは原作を読んでいないと時代の流れが分からないかも?大人には万博...... [続きを読む]

受信: 2008年10月 1日 (水) 19時07分

» 20世紀少年 [to Heart]
世界が終わろうとしています。ぼくらの“ともだち”によって──。 製作年度 2008年 原作 浦沢直樹 脚本 福田靖 長崎尚志 浦沢直樹 渡辺雄介 音楽 白井良明 監督 堤幸彦 出演 唐沢寿明/豊川悦司/常盤貴子/香川照之/石塚英彦/宇梶剛士/宮迫博之/生瀬勝久/小日向文世/佐々木蔵之介/石橋蓮司/中村嘉葎雄/黒木瞳 『YAWARA!』『MONSTER』の人気マンガ家・浦沢直樹の同名ベストセラー・コミックを、豪華キャストを配し、日本映画史上空前のスケールで映画化するサスペンス・アドベンチャー大... [続きを読む]

受信: 2008年10月 1日 (水) 19時15分

» 劇場鑑賞「20世紀少年」 [日々“是”精進!]
20世紀少年秘密大図鑑上巻「20世紀少年」を鑑賞してきました浦沢直樹原作の同名人気コミックを全3部作で実写映画化する第1章。総製作費60億円をかけた壮大なプロジェクトを監督するのが、「トリック」シリーズの堤幸彦。浦沢直樹も脚本監修として参加し、3部作のラ...... [続きを読む]

受信: 2008年10月 1日 (水) 19時20分

» 「20世紀少年」:業平橋バス停付近の会話 [【映画がはねたら、都バスに乗って】]
{/kaeru_en4/}この塀はなんだ? {/hiyo_en2/}この塀の向こうに新しい東京タワーができるのよ。 {/kaeru_en4/}高さ610メートルの新タワーか。 {/hiyo_en2/}そう。2011年完成予定なんだって。 {/kaeru_en4/}20世紀の少年たちなら、胸をワクワクさせて聞いたような話だな。 {/hiyo_en2/}でも、21世紀の少年たちにとっちゃあ、ふーん、ていう程度の話なんでしょうね。 {/kaeru_en4/}残念ながらな。映画の「20世紀少年」も、もっと... [続きを読む]

受信: 2008年10月 1日 (水) 20時21分

» 私書箱 [激安!池袋の私書箱新規オープンです]
池袋の私書箱の紹介です [続きを読む]

受信: 2008年10月 1日 (水) 20時48分

» 20世紀少年 [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
世界が終ろうとしています。ぼくらの“ともだち”によって__。 浦沢直樹の同名人気コミックを全3部作で映画化する第1部。監督は「トリック」「明日の記憶」の堤幸彦。 物語:1969年、翌年に大阪万博を控え、人類が初めて月に降り立った年。日本中が輝く未来に胸を...... [続きを読む]

受信: 2008年10月 1日 (水) 20時49分

» 20世紀少年 第1章/唐沢寿明、豊川悦司 [カノンな日々]
コミックはたまにしか読むことがなくなったので、この原作も未読なんだけど浦沢直樹さんは好きで『YAWARA』だけは全巻持ってるんです。『20世紀少年』は気になってた作品だったので映画で観られるのは楽しみにしてました。 出演はその他に、常盤貴子、香川照之、石塚英彦....... [続きを読む]

受信: 2008年10月 1日 (水) 21時35分

» 20世紀少年 [ネタバレ映画館]
王様おにぎりを食べてみたかったのに・・・ [続きを読む]

受信: 2008年10月 1日 (水) 22時05分

» 20世紀少年 [花ごよみ]
浦沢直樹作の同名コミックの実写化。 鑑督は堤幸彦。 出演は唐沢寿明、豊川悦司、 常盤貴子、香川照之、 石塚英彦、宇梶剛士、宮迫博之、 生瀬勝久、小日向文世、佐々木蔵之介、 佐野史郎、石橋蓮司、 中村嘉葎雄、黒木瞳、 池脇千鶴、藤井フミヤ …等々。 この顔ぶれ、 なんと豪華なキャスティング!!   小学生だった頃、 秘密基地に集合して書きつづった、 「よげんの書」にそって起こる、 不可解な事件の数々。   なぞの宗教団体が掲げる シンボルマーク。 それは過去の自分たちが考案した... [続きを読む]

受信: 2008年10月 1日 (水) 22時07分

» 20世紀少年第1章 2008-50 [観たよ〜ん〜]
「20世紀少年第1一章」を観てきました〜♪ 1969年、小学生のケンヂは原っぱに仲間と秘密基地を作り、基地の中で『よげんの書』と称した物語を作って遊んでいた。1996年、大人になったケンヂ新興宗教の教祖”ともだち”が語る予言が、自分たちが書いた『よげんの書』とそっくりだという事に気がつく・・・ 人気Blogランキング      ↑ 押せば、『よげん』が当るかも!? Blog人気ランキングに参加してます。 ご訪問の際は、是非ポチっとワンクリックお願いします〜♪ ... [続きを読む]

受信: 2008年10月 1日 (水) 22時47分

» 「20世紀少年」 [てんびんthe LIFE]
「20世紀少年」TOHOシネマズ六本木ヒルズで鑑賞 コミックが原作としればすごい気楽。 多少ツジツマが合わなくてもどんなにハチャメチャなことが起ころうともOK。 今年最大の邦画の超大作。 この先何がおころうともとりあえず三部作のはじめは押さえておこうと思いました。 これでつまらなかったら次を見る必要がないから。 でもね、本当に最近のコミック原作の実写化は面白いのです。 時代も遡って昭和40年代。 「三丁目の夕日」の30年代とはまた違った趣があるのですよ。 日本はオリンピックや大... [続きを読む]

受信: 2008年10月 1日 (水) 23時00分

» 『20世紀少年』 (2008) / 日本 [NiceOne!!]
監督:堤幸彦原作:浦沢直樹出演:唐沢寿明、豊川悦司、常盤貴子、香川照之、石塚英彦、宇梶剛士、宮迫博之、生瀬勝久、小日向文世、佐々木蔵之介、石橋蓮司、中村嘉葎雄、黒木瞳試写会場 : よみうりホール公式サイトはこちら。<Story>ロックスターを目指してい...... [続きを読む]

受信: 2008年10月 1日 (水) 23時02分

»  20世紀少年 [★ Shaberiba ★]
子供のころ遊んだ友達・・。あなたは覚えているだろうか? [続きを読む]

受信: 2008年10月 1日 (水) 23時56分

» 映画:20世紀少年 観てきました。 [よしなしごと]
 原作も知らないし、当初は見ないつもりだったのですが、かなり人気もあるようだし・・・。20世紀少年を観てきました。 [続きを読む]

受信: 2008年10月 2日 (木) 00時46分

» ★「20世紀少年」 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
今週の平日休みも、平日は駐車場無料の「ららぽーと横浜」のTOHOシネマズさんへ。 6000マイレージの一ヶ月無料パス狙いで、本日も2本鑑賞。 その2本目。 [続きを読む]

受信: 2008年10月 2日 (木) 02時13分

» 20世紀少年 [迷宮映画館]
3部作だそうで・・。24巻もありますから、それは無難な選択かと。 [続きを読む]

受信: 2008年10月 2日 (木) 07時34分

» 20世紀少年 [UkiUkiれいんぼーデイ]
JUGEMテーマ:映画 2008年8月30日 公開 「ケンヂ君遊びましょ」 「今、ウ○コしてるからちょっと待ったってなぁ〜」 6000マイル貯めて1ヶ月フリーパスポートをゲット! この作品が1本目となりました。 マンガのキャラクターとそれぞれの俳優がうまくマッチしていた所と、70年代を懐かしく思えた・・・という以外には特に面白いと言う感じではなかったです。 ま、3部作ということなんで、全てを観てみないとわかりませんが。... [続きを読む]

受信: 2008年10月 2日 (木) 09時09分

» 20世紀少年 [Akira's VOICE]
同級生の縁を大切にしよう!   [続きを読む]

受信: 2008年10月 2日 (木) 11時04分

» 「20世紀少年-第1章」みた。 [たいむのひとりごと]
原作は、4年ほど前にざーっと読んだ程度。当然結末は知らないし、ストーリーもうろ覚えで、原作に忠実な実写映画なのかどうかも判別できないくらい。でもきっと、その位でちょうど良いんじゃないかな?って思う。”... [続きを読む]

受信: 2008年10月 2日 (木) 17時31分

» これだけでもお腹いっぱい。『20世紀少年』 [水曜日のシネマ日記]
浦沢直樹の人気漫画を実写版映画化した作品。全三部作のうちの第一章です。 [続きを読む]

受信: 2008年10月 2日 (木) 21時35分

» 20世紀少年 [象のロケット]
ロックスターになる夢を諦め、コンビニ経営をしているケンジは、最近巷で騒がれているあやしい事件の内容が、子供の頃に仲間たちと作った「よげんの書」とそっくりであることを知り驚愕する。 そして謎の教団で「ともだち」と呼ばれている教祖が、事件と関係しているのではないかと疑う…。  元同級生たちが世界の危機を救うために立ち上がる! 壮大な群像ドラマ。... [続きを読む]

受信: 2008年10月 2日 (木) 23時47分

» 20世紀少年 [カリスマ映画論]
【映画的カリスマ指数】★★★☆☆  世界の終末・・・立ち上がれ!中年戦士!!   [続きを読む]

受信: 2008年10月 3日 (金) 15時57分

» 『20世紀少年』@日劇 [映画な日々。読書な日々。]
ロックスターを目指していたが、今は実家のコンビニを継ぎ、失踪した姉の子供を育てているケンヂ。同窓会で会った旧友から、「ともだち」と呼ばれる教祖が率いるカルト教団が、ケンヂが子供時代に作った「よげんの書」とそっくりの怪しい事件を起こしていることを聞く。その... [続きを読む]

受信: 2008年10月 5日 (日) 02時32分

» 『20世紀少年 第1章』 ベストメンバーの集結が、奇跡の“完コピ”を創造した。 [ketchup 36oz. on the table ~新作映画レビュー]
『20世紀少年 第1章』 監督:堤幸彦 原作・脚本:浦沢直樹 企画・脚本:長崎尚志 出演:唐沢寿明、豊川悦司、常盤貴子、香川照之、石塚英彦、宇梶剛士、宮迫博之、生瀬勝久、小日向文世、佐々木蔵之介、佐野史郎、石橋蓮司、中村嘉葎雄、黒木瞳 ほか... [続きを読む]

受信: 2008年10月 5日 (日) 06時45分

» 「20世紀少年」 [かいコ。の気ままに生活]
浦沢直樹原作を全3部作として実写映画化。さえない主人公が地球滅亡計画を阻止しようとするSFサスペンス。映画「20世紀少年」公式サイト原作漫画まるで知らないで観てきました。おかげで登場人物の把握に目がまわっちゃって^^;でも十分楽しめました〜年代が私よりちょ...... [続きを読む]

受信: 2008年10月 5日 (日) 20時57分

» 20世紀少年 [欧風]
土曜は、イオン下田で映画を観てきました~。 1本目に観たのは、「20世紀少年」。 話としては、実家の元酒屋のコンビニで働く男。世界で変な事件が起こる。なぜかそれは男が子供の頃空想で書いた「よげんの書... [続きを読む]

受信: 2008年10月 5日 (日) 21時14分

» 『20世紀少年』 2008-No67 [映画館で観ましょ♪]
ワーナー・マイカルのポイントも貯まってるし、 第2章の予告を朝のワイドショーで流してたし、 とりあえず第1章は見ておこうかと、行っ... [続きを読む]

受信: 2008年10月18日 (土) 07時02分

» 20世紀少年 [華待月]
子供の頃  想像したのは世界破滅!     子供なら一度は思ったことだと思います  草原の秘密基地、 よみがえり、 大阪万博の太陽の塔。。。あの子供だった頃がよみがえる。。。恐怖と一緒に  MONSTER に夢中だったので こちらのほうは読んでいな...... [続きを読む]

受信: 2008年10月19日 (日) 17時29分

» 「20世紀少年」観てきました♪ [りんたろうの☆きときと日記☆]
☆「20世紀少年」 監督:堤幸彦 出演:唐沢寿明、豊川悦司、常盤貴子、香川照之、石塚英彦、宇梶剛士、宮迫博之、生瀬勝久、小日向文世、佐々木蔵之介、石橋蓮司、中村嘉葎雄、黒木瞳、藤井隆、山田花子、ARATA、片瀬那奈、池脇千鶴、鈴木崇大、三浦敏和、中田敦彦、藤森慎吾、藤井フミヤ、及川光博、竹中直人、森山未來、津田寛治、徳井優、石橋保、布川敏和、入江雅人、竹内都子、洞口依子、遠藤憲一、光石研、佐野史郎、ベンガル、石井トミコ、研ナオコ、竜雷太、吉行和子 日本が高度成長期のまっただ中の1969年。 夢... [続きを読む]

受信: 2008年10月24日 (金) 15時45分

« おくりびと | トップページ | ウォンテッド »