« 20世紀少年 | トップページ | 通勤地獄 マイカー送迎 »

2008年10月 4日 (土)

ウォンテッド

★★★☆

 主演は『ペネロピ』『つぐない』で、一躍スターダムにのし上がったジェームズ・マ力ヴォイ君。彼はイヤミな同僚に彼女を寝取られ、おデブな女性上司に毎日罵られながらも、会社を辞められずにいるヘタレサラリーマンだ。
 ところがある日、自分にはスーパーパワーを発揮出来る能力があるということを知らされる。それからは、今迄の生活がバカバカしくなり、上司を大声で怒鳴りつけ、同僚を殴り倒してさっさと会社を辞めてしまう。

      Wanted

 そして誘われるまま、殺人集団の一員となり訓練を受けるのだった。地獄の特訓が何日も続く中で、やっと彼は生来の能力に目覚めることになる。そしてついに曲がる弾丸さえも撃てるようになるのだ。
 このあたりまでの展開は、まさに『マトリックス』の世界であり、前半は荒唐無稽な中にも、一つの秩序が存在していた。ところが後半の展開には、かなり疑問を持たざるを得ないのだ。
 もちろんこの作品は、超アクションを楽しむ映画なので、細かいことで突っ込みを入れる気はサラサラない。それにしてもだ、「1000人を救うために1人を殺す」はずが、あの列車のシーンでは、「1人を殺すために1000人を殺す」ことになってしまう。
 この殺し屋集団を正当化するための唯一の寄りどころである「1000人を救うために1人を殺す」という掟が、いとも簡単に覆されてしまうのでは、この映画の存在そのものを絶ち切ってしまったようなものなのだ。
 この瞬間から、この映画はロバート・ロドリゲスの世界に浸ってしまったかのようでもあった。それにしても、この作品には、5つ位の映画のエッセンスが詰まっていて、オマージュというかパクリというのか、とにかく世界感が定まらないのだ。

           Wanted2

 最大の見所は、アンジーのカーチェイスシーンであり、アンジー抜きには成り立たない映画となっている。マ力ヴォイ君には悪いが、主役は完全に彼女に食われた感じだね。
 またラストのドンデン返しには驚いたが、かなり無理があり、これではある意味「夢落ち」と同じで、何でもありになってしまう。このあたりも気に入らないのだが、とにかくスピード感があり、面白いことだけは保証してもよい。

↓クリックすると僕のランキングも判りますよ。

人気blogランキングへ

※スパム対策のため、TBとコメントはすぐに反映されない場合があります。

↓ブログ村とクル天↓もついでにクリックお願いします(^^♪

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« 20世紀少年 | トップページ | 通勤地獄 マイカー送迎 »

コメント

こんばんは TBありがとうございました
うんうん,つっこみどころは満載ですね。
あの列車シーンはひどいと思いましたよ。
それに,動物好きな私としては,ネズミ爆弾って気に食わないわ・・・
アンジーは最高にカッコよかったですね。
マカヴォイのヘタレぶりにも萌えましたよ(←気弱男が好き)

投稿: なな | 2008年10月 4日 (土) 23時59分

ななさんさっそくのコメントありがとう
アクションだけ観ればかなり凄いのですが、呆れるほど世界観がバラバラでしたね。
アンジーがいなければ見放されている作品でしたね。

投稿: ケント | 2008年10月 5日 (日) 11時20分

TBありがとうございました。
列車のついては賛否両論あるみたいですが、アンジー姐さんを殺しておかなかったために、あの1000人が犠牲になったのではと解釈しております。
それいっちゃうと、ネタばれになってしまいますがね。
あたしは全編結構お気に入りです。
テレンス・スタンプ登場で、テンションあがりましたよお。

投稿: sakurai | 2008年10月 5日 (日) 21時49分

sakuraiさんコメントありがとう
あの列車事故、アンジーが原因なのはわかりますが、アンジーも、「1000人を救うために1人を殺す」暗殺団の一員ですよね・・・。

投稿: ケント | 2008年10月 6日 (月) 10時17分

完全なネタばれですが、彼女もリストに上がっていたのに、それを殺しておかなかったからではないかと。
最後に、フォックスはじめ、あの暗殺団の人たちの名前がありましたよね。
そのための犠牲者があの乗客たちかなと思ってます。

投稿: sakurai | 2008年10月 6日 (月) 19時24分

sakurai さん
なるほどね。確かにそう考えられますね。
そこまでは考えませんでしたよ。
ただモーガン・フリーマンが言った言葉はホントなんですかね。なんとなく言い逃れの嘘のようにも感じていました。最後もどこかにトンズラしちゃったしね。
すべてこの映画の焦点は、モーガン・フリーマンにかかってきますね。

投稿: ケント | 2008年10月 6日 (月) 21時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21640/24263716

この記事へのトラックバック一覧です: ウォンテッド:

» 映画感想『ウォンテッド』 これは、とんでもない。。。 [レベル999のマニアな講義]
内容ウェスリー・ギブソン。。。さえない男だ。会社では上司にいびられ、恋人は友人に寝取られ、ついでに住まいの横は、、列車が通り落ち着いて寝れもしない。何をやってもダメ。。。ストレスでパニック障害になるため薬が欠かせない。。。。ある日の夜。ドラッグストアで...... [続きを読む]

受信: 2008年10月 4日 (土) 23時14分

» ウォンテッド/WANTED [我想一個人映画美的女人blog]
イカレてる{/m_0158/}  でもイカしてる{/m_0158/} 劇場の予告篇 何度か観てて、映像は凄そう!って思ってたものの 何となく内容は期待してなかったけど先行で観てきました〜{/hikari_blue/} 全米では6/27公開で大ヒット!  yahooの海外サイトの評価も高めになってたyo♪ アンジー相手に頑張る主演は もう"タムナスさん"なんて呼べないくらい  『ラストキング・オブ・スコットランド』、『つぐない』、『ペネロピ』と話題作に出演(mig的オススメの作品ばかり♪)... [続きを読む]

受信: 2008年10月 4日 (土) 23時16分

» ウォンテッド/ジェームズ・マカヴォイ [カノンな日々]
しつこいくらいの予告編大量投入作戦にまんまと乗せられてスゴク観たかったわけでもないのに先行上映に行っちゃいました。逆にそういうのは混んでいてもあまりに気にならないというのもありますしね。それにやっぱりタムナスさん(byナルニア)は何故か観ておきたくなるんです....... [続きを読む]

受信: 2008年10月 4日 (土) 23時16分

» 『ウォンテッド』 [ラムの大通り]
(原題:WANTED) ----アンジェリーナ・ジョリー主演作歴代第一位の大ヒット----- え〜っ、そうだっけ?? 「うん。どうやらそうらしいね。 でも、この映画の主演は ほんとうはジェームズ・マカヴォイだと思うんだけどね」 ----マカヴォイって、あのタムナスさん? 「うん。『ナルニア国物語 第1章・ライオンと魔女』で大ブレイクして以来、 『ラストキング・オブ・スコットランド』 『ペネロピ』と、 それこそいろんなジャンルの映画に出ている。 でも、ここまでのアクションは初めてじゃないかなあ。 ガ... [続きを読む]

受信: 2008年10月 4日 (土) 23時39分

» ウォンテッド ありえねーより素晴らしい、新次元は本当だった。 [もっきぃの映画館でみよう(もっきぃの映画館で見よう)]
タイトル:ウォンテッド、製作:アメリカ(ロシア人監督) ジャンル:ハリウッド超大作アクション/2008年/110分/R15 映画館:TOHOシネマズ梅田(747+4席)13:00〜、450人 鑑賞日時:2008年9月23日(祝/火) 私の満足度:75%(私のアクション映画史上最高かも?)  オススメ度:75% うぅ−ウォンテッド と言えばピンクレディー。きっと中年男が 日本向けのタイトルとして考えたんだろうと思ってたら原題で ビックリ。失礼しました。私が中年でした。祝日でもあり折角 田舎から大阪... [続きを読む]

受信: 2008年10月 4日 (土) 23時57分

» ウォンテッド [虎猫の気まぐれシネマ日記]
ジェームス・マカヴォイファンなので,公開を待ちに待ってた作品!今日になってやっと鑑賞。・・・・面白かった!あらすじ: 恋人にも捨てられ、人生にうんざりしているウェズリー(ジェームズ・マカヴォイ)。そんな彼の前に突如現れた謎の美女フォックス(アンジェリーナ・ジョリー)は、ウェズリーの亡き父が秘密の暗殺... [続きを読む]

受信: 2008年10月 5日 (日) 00時00分

» ウォンテッド [★YUKAの気ままな有閑日記★]
予告に魅せられて、スッゴク、スッゴ〜ク楽しみにしていた映画【story】上司に怒鳴られ、恋人には同僚と浮気され、何もかもにウンザリしていたウェスリー(ジェームズ・マカヴォイ)。そんな彼の前に突如現れた美貌の殺し屋フォックス(アンジェリーナ・ジョリー)は、ウェスリーの亡き父が、太古から存在していた暗殺組織、“フラタ二ティ”の凄腕の暗殺者だった事実を彼に知らせる。しかもウェスリーが暗殺者の血を受け継いでいるという―     監督 : ティムール・ベクマンベトフ 『ナイト・ウォッチ』『デイ・ウォッチ』  ... [続きを読む]

受信: 2008年10月 5日 (日) 00時03分

» ウォンテッド [ルナのシネマ缶]
なんせ、今年の私の1番の目玉、 ジェームズ・マカヴォイ君の 主演ですからね〜。 予告を観てから、すご〜〜く 楽しみにしていた作品です。 それにしても、アンジーねえさんは カッコ良過ぎです! ホント取り扱い注意です!(笑) おデブな女上司からいびられ、恋人を親友に寝取られ、 冴えない毎日を送っていたウェスリー(ジェームズ・マカヴォイ)の前に 突然謎の美女・フォックス(アンジェリーナ・ジョリー)が現れる。 その直後、彼は命を狙われ、フォックスに助けられる。 しかし、彼女はスロ... [続きを読む]

受信: 2008年10月 5日 (日) 00時12分

» 『ウォンテッド』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「ウォンテッド」□監督 ティムール・ベクマンベトフ □原作 マーク・ミラー、J・G・ジョーンズ □脚本 マイケル・ブランド、デレク・ハース、クリス・モーガン □キャスト アンジェリーナ・ジョリー、ジェームズ・マカヴォイ、モーガン・フリーマン、テレンス・スタンプ、トーマス・クレッチマン■鑑賞日 9月20日(土)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想> チッタで座席予約をするときに、心の中でウ〜〜と言い、勢いで土曜日のウォンテッドと大きな声... [続きを読む]

受信: 2008年10月 5日 (日) 00時28分

» 「ウォンテッド」 [てんびんthe LIFE]
「ウォンテッド」ユナイテッドシネマ豊洲で鑑賞 豊洲でチケットを交換してからハッと気がついたのは、豊洲でアクションをみるのはまずかったんじゃない? スクリーンが大きすぎて酔う…。 それでも一番後ろをとったので大丈夫かなあなんて思いながらみていました。 どうにか大丈夫でした。 あれ以上揺れたらやばかったかもしれないけど。 マカヴォイくんがさえない青年というのが何ともピッタリで初めから笑えちゃったんですが、マカヴォイくん主役なのにどうもアンジーを魅せる作品だったみたい。 とにかくカッコイ... [続きを読む]

受信: 2008年10月 5日 (日) 00時53分

» WANTED!新次元へ突入したアクション・ムービー [銅版画制作の日々]
   予告編でのアンジーのアクションが目に焼きついていました。やっぱりこれは観なきゃいけないと思っていた作品。(9月22日、MOVX京都にて鑑賞。) それとあのジェームス・マカヴォイがメインでの出演だということもあって、ちょっと気になっていました。彼がアクション映画というのも珍しいですものね。本人も今までとは違うジャンルへの挑戦なので、疲れたらしいです。 ジェットコースタームービーといってもいいくらい、アクションの連続です。後半は、一段と激しい映像展開でした。それにしても、アンジェリーナ・ジョ... [続きを読む]

受信: 2008年10月 5日 (日) 02時05分

» 『ウォンテッド』 映像と音楽で魅せる、新感覚の“自分さがし”暗殺アクション(コメディー) [ketchup 36oz. on the table ~新作映画レビュー]
『ウォンテッド』 監督:ティムール・ベクマンベトフ 脚本:マイケル・ブラント&デレク・ハース/クリス・モーガン 出演:ジェームズ・マカヴォイ、アンジェリーナ・ジョリー、モーガン・フリーマン、テレンス・スタンプ、トーマス・クレッチマン、コモン、マーク・ウォーレ... [続きを読む]

受信: 2008年10月 5日 (日) 06時43分

» 『ウォンテッド』 [Sweet*Days**]
監督:ティムール・ベクマンベトフ   CAST:ジェームズ・マカヴォイ、アンジェリーナ・ジョリー、モーガン・フリーマン 他 親友に... [続きを読む]

受信: 2008年10月 5日 (日) 06時45分

» 劇場鑑賞「ウォンテッド」 [日々“是”精進!]
「ウォンテッド」の先行上映の字幕版を鑑賞してきましたM・ミラー&J・G・ジョーンズ原作のグラフィックノベルを、ロシアで大ヒットした「ナイト・ウォッチ」で注目された、ティムナール・ベクマンベトフが映像化。法で裁けぬ悪人たちを抹殺する暗殺組織フラタニティ。...... [続きを読む]

受信: 2008年10月 5日 (日) 06時53分

» 「アイアンマン」みた。 [たいむのひとりごと]
燃えた~~!!カッコイイ~~!!(スーツはともかく)果たして人間の肉体が耐えられるのか?という突っ込み所はこの際見逃してあげよう。「アイアンマンになるまで・・・」という、大抵の場合説明ばかりの第一作に... [続きを読む]

受信: 2008年10月 5日 (日) 08時16分

» 「ウォンテッド」 アンジェリーナ・ジョリーの存在感 [はらやんの映画徒然草]
予告は文句なくカッコ良かった。 登場する暗殺者たちは、野球の投手がカーブを投げる [続きを読む]

受信: 2008年10月 5日 (日) 08時45分

» ウォンテッド [ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!]
アクションに幅が出た「曲がる弾丸」という新発明(?)がポイント! [続きを読む]

受信: 2008年10月 5日 (日) 09時35分

» ウォンテッド [Akira's VOICE]
ネズミに合掌。   [続きを読む]

受信: 2008年10月 5日 (日) 11時42分

» ウォンテッド(映画館) [ひるめし。]
”1を倒して、1000を救う” [続きを読む]

受信: 2008年10月 5日 (日) 13時13分

» ウォンテッド [ネタバレ映画館]
あいつはどこにいるのか、盗んだ心返せ〜 [続きを読む]

受信: 2008年10月 5日 (日) 13時21分

» ウォンテッド 日本語吹き替え版 [UkiUkiれいんぼーデイ]
JUGEMテーマ:映画 2008年13日(土)・14日(日)・15(月) 先行上映 2008年20日〜公開 1ヶ月フリーパスポートで8本目の鑑賞♪ 1を倒して、1000を救うんだうぃ〜しゅ♪ ほぉっほ〜っ、これはなかなか面白かったです! ところが残念なことにと申しましょうか、時間的に吹き替え版しか観れなくて・・・。 DAIGOがマカヴォイの吹き替えをしてるんですよねぇ。 ん〜でもね、思ったほど違和感なかったかなぁ〜私には。 この役自体が、ちょっと... [続きを読む]

受信: 2008年10月 5日 (日) 14時12分

» 「ウォンテッド」レビュー [映画レビュー トラックバックセンター]
映画「ウォンテッド」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:アンジェリーナ・ジョリー、ジェームズ・マカヴォイ、モーガン・フリーマン、テレンス・スタンプ、トーマス・クレッチマン、コモン、マーク・ウォーレン、ダート・バクタデツ、コンスタン..... [続きを読む]

受信: 2008年10月 5日 (日) 14時41分

» ウォンテッド 2008-54 [観たよ〜ん〜]
「ウォンテッド」を観てきました〜♪ メタボリックな上司に怒鳴られ、彼女は友人と浮気している・・・何もかもイヤになったウェスリー(ジェームズ・マカヴォイ)の目の前に、フォックス(アンジェリーナ・ジョリー)と名乗る女性が現れる。フォックスは「貴方のお父さんは天才暗殺者だったの、貴方にも暗殺者の才能がある。」と告げる・・・ 人気Blogランキング      ↑ 押せば、弾道が曲がるかも!? Blog人気ランキングに参加してます。 ご訪問の際は、是非ポチっとワンクリックお願いしま... [続きを読む]

受信: 2008年10月 5日 (日) 16時14分

» 「ウォンテッド」 [かいコ。の気ままに生活]
平凡な若者が暗殺組織の一員として戦う新次元アクション。「ウォンテッド」公式サイト予告で「マトリックスぽい、アンジーの映画」て感じがしてあんまり期待しないで観にいってきました。でもミーハーなので大作好きデス〜映像を楽しむ映画だと思うけど、想像してたよりも...... [続きを読む]

受信: 2008年10月 5日 (日) 21時07分

» ウォンテッド [ともやの映画大好きっ!]
(原題:WANTED) 【2008年・アメリカ】試写で鑑賞(★★★★★) マーク・ミラーとJ・G・ジョーンズによるアメコミを実写映画化したアクション映画。 ウェスリー・ギブソン(ジェームズ・マカヴォイ)は、自分の人生の何もかもにウンザリしている平凡な若者。変化のない顧客管理の仕事と無能な上司にストレスを感じ、同棲している彼女は、親友の同僚と浮気をしている始末。そんなウェスリーの前にある日、謎の美女フォックス(アンジェリーナ・ジョリー)が現われる。その直後から激しい銃撃戦に巻き込まれるが、淡々と応... [続きを読む]

受信: 2008年10月 5日 (日) 21時49分

» ウォンテッド [象のロケット]
青年ウェスリーのサエない会社員人生は謎の美女の出現により一変する。 彼は千年前から続く暗殺集団、“フラタニティ”の一員となる資質を備えており、亡き父も在籍していたというのだ。 「世界の秩序を守るため、1を倒して1000を救う」組織のもと、暗殺者としての潜在能力を開花させて行くが…。 ハイブリッド・アクション。 R-15... [続きを読む]

受信: 2008年10月 5日 (日) 22時10分

» WANTED/ウォンテッド [そーれりぽーと]
出産から後、変な噂ばかりが絶えないアンジーも、しっかり女優業はこなしていたようです。 やたらとド派手な場面連続の劇場予告編が、どこの劇場に行っても流れてしっかり目に焼きついていたので、「見せ場は全部予告編でやってた」とボロクソに書く事になりそうな予感をしつつ、『WANTED』を観てきました。 ★★★★ テレビの予告編ではDAIGOの人気に頼ろうとしてますが、劇場版をそのまま流した方が良いのでは? と、あんなに派手な予告編が、それでも全部寸止めだった事に関心。 とにかく客寄せの為に、見せ場全部やっち... [続きを読む]

受信: 2008年10月 5日 (日) 22時51分

» 掟も綻びも定めのもとに [MESCALINE DRIVE]
画図百鬼夜行に「頼豪の霊鼠と化と、世に知る所成」とあるのは、鉄鼠である。 「ウォンテッド」を観た。 ウェスリー・ギブソンは日常に倦んでいた。 会社で顧客管理担当の仕事を務めるウェスリーは、上司の嫌がらせにひたすら耐えていた。同棲中の恋人は彼の同僚と浮気...... [続きを読む]

受信: 2008年10月 5日 (日) 23時37分

» アンジー姐さん、カッコ良過ぎです! ☆ 『ウォンテッド / WANTED』 ☆ [honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜]
一応、ジェームズ・マカヴォイくんが主役の作品ではあるけれど、どう観ても主役はアンジー♪ だってあの存在感、美しいアクション・シーンの前ではマカヴォイくん辺りじゃ完全に霞んじゃう! それはもう、仕方のないこと。 特に前半のカーチェイス・シーンのアンジーは...... [続きを読む]

受信: 2008年10月 5日 (日) 23時44分

» ウォンテッド [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
アキレスの時代以来、神に代わり「運命の意思」を実践してきた秘密の暗殺組織“フライタニティ”、君は、その王位継承者である。 羊のように群れて生きるか、それとも潜在意識のなかの狼を目覚めさせるか、逃れようとしても無駄だ。すでに運命は選択されているのだ。 我...... [続きを読む]

受信: 2008年10月 6日 (月) 01時22分

» 【ウォンテッド】 [日々のつぶやき]
  監督:ティムール・ベクマンベトフ 出演:ジェームズ・マカヴォイ、アンジェリーナ・ジョリー、モーガン・フリーマン 「ウェズリーはいたって普通の若者、会社では上司にいびられストレスを感じる日々を過ごしていた・・謎めいた女性フォックスと出会うまでは・・。... [続きを読む]

受信: 2008年10月 6日 (月) 11時10分

» ウォンテッド [りらの感想日記♪]
【ウォンテッド】 (21) ★★★☆ 2008/9/13 先行上映 ストーリー 仕事もプライベートも冴えない青年ウェスリー(ジェームズ・マカ [続きを読む]

受信: 2008年10月 6日 (月) 23時03分

» 映画 『ウォンテッド』 [きららのきらきら生活]
  ☆公式サイト☆マーク・ミラーのグラフィック・ノベルを、『デイ・ウォッチ』のロシア人監督ティムール・ベクマンベトフが映画化。主演は『Mr.&Mrs.スミス』のアンジェリーナ・ジョリーと『つぐない』のジェームズ・マカヴォイ。恋人にも捨てられ、人生にうんざりしているウェズリー(ジェームズ・マカヴォイ)。そんな彼の前に突如現れた謎の美女フォックス(アンジェリーナ・ジョリー)は、ウェズリーの亡き父が秘密の暗殺組織をけん引するすご腕の暗殺者だった事実を彼に知らせる。しかも父亡き今、ウェズリーは組織を継承する... [続きを読む]

受信: 2008年10月 7日 (火) 06時31分

» ウォンテッド [ぷち てんてん]
三連休中に、先行上映でしたね。これだけ長く先行上映なら、いっそすっきりと上映を早めてもよいのではって思っちゃいますよねえ。☆ウォンテッド☆(2008)ティムール・ベクマンベトフ監督ジェームズ・マカヴォイアンジェリーナ・ジョリーモーガン・フリーマンテレンス・ス...... [続きを読む]

受信: 2008年10月 7日 (火) 21時24分

» 『ウォンテッド/WANTED』@新宿ピカデリー [映画な日々。読書な日々。]
上司にはイビられ、恋人は寝取られと、散々な日々を送るウェスリーに突然の転機が訪れる。謎の美女フォックスと彼女が所属する暗殺組織に、暗殺者としてスカウトされたのだ。会社を辞め訓練を重ねたウェスリーは、その身体に秘められた才能も手伝って、一流の暗殺者として... [続きを読む]

受信: 2008年10月 8日 (水) 00時49分

» 映画「ウォンテッド」 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
原題:Wanted この映画は10代、20代に受けているそうで、お年寄りにはどうかとも思うけど、ビッグネームのヒロインに惹かれて、結局観に行ってしまった~確かに凄い~ 極普通の若者が使命を持って変身していくという物語の始まりはゲーム的でもあり、「ドラゴン・キング... [続きを読む]

受信: 2008年10月 8日 (水) 12時24分

» ウォンテッド(先行上映) [カリスマ映画論]
【映画的カリスマ指数】★★★☆☆  やりすぎ魂、ハリウッドに殴りこみっ!!   [続きを読む]

受信: 2008年10月12日 (日) 23時50分

» 「ウォンテッド」観てきました♪ [りんたろうの☆きときと日記☆]
☆「ウォンテッド」 監督:ティムール・ベクマンベトフ 出演:ジェームズ・マカヴォイ、アンジェリーナ・ジョリー、モーガン・フリーマン、テレンス・スタンプ、トーマス・クレッチマン、コモン、クリステン・ヘイガー、マーク・ウォーレン、デヴィッド・オハラ、コンスタンチン・ハベンスキー、クリス・プラット、ローナ・スコット 何をやっても上手くいかず、人生を半分諦め、負け犬街道まっしぐらの青年ウェスリー・ギブソン。 職場ではメタボで女上司からイビられ、恋人は同僚の友人と浮気三昧。 そんな生活にストレスが溜ま... [続きを読む]

受信: 2008年10月24日 (金) 17時45分

» ウォンテッド [★★むらの映画鑑賞メモ★★]
作品情報 タイトル:ウォンテッド 制作:2008年・アメリカ 監督:ティムール・ベクマンベトフ 出演:アンジェリーナ・ジョリー、ジェームズ・マカヴォイ、モーガン・フリーマン、テレンス・スタンプ、トーマス・クレッチマン あらすじ:恋人にも捨てられ、人生にうんざりしているウェズリー(ジェームズ・マカヴォイ)。そんな彼の前に突如現れた謎の美女フォックス(アンジェリーナ・ジョリー)は、ウェズリーの亡き父が秘密の暗殺組織をけん引するすご腕の暗殺者だった事実を彼に知らせる。しかも父亡き今、ウェズリーは組織を継承... [続きを読む]

受信: 2010年7月26日 (月) 02時03分

» 「ウォンテッド」 [ドゥル的映画鑑賞ダイアリー]
お勧め度:★★★★☆ ジャンル : アクション 製作年 : 2008年 製作国 : アメリカ 配給 : 東宝東和 監督 : ティムール・ベクマンベトフ 出演 : ジェームズ・マカヴォイ 、 アンジェリーナ・ジョリー 、 モーガン・フリーマン 、 テレンス・スタンプ 、 トーマス・クレッチマン 、 コモン 、 マーク・ウォーレン あらすじ 上司にはイビられ、恋人は寝取られと、散々な日々を送るウェスリーに突然の転機が訪れる。謎の美女フォックスと彼女が所属する暗殺組織に、暗殺者としてスカウトされた... [続きを読む]

受信: 2010年8月 3日 (火) 00時44分

» ウォンテッド [mama]
WANTED 2008年:アメリカ 監督:ティムール・ベクマンベトフ 出演:アンジェリーナ・ジョリー、ジェームズ・マカヴォイ、モーガン・フリーマン、テレンス・スタンプ、トーマス・クレッチマン、マーク・ウォーレン、デヴィッド・オハラ、コンスタンチン・ハベンスキー ...... [続きを読む]

受信: 2010年8月15日 (日) 13時08分

« 20世紀少年 | トップページ | 通勤地獄 マイカー送迎 »