« 石油暴騰にもの申す | トップページ | 山桜 »

2008年6月30日 (月)

クローズZERO

★★★

 レンタル開始から、1ヵ月以上も経過しているのに、いつでもどこでもレンタル中のこの作品。やっとの思いでレンタルが叶った。ネットの評価も良いし、よほど面白い映画なのだろうと、期待に胸が膨らむ。

「クローズ ZERO」オリジナル・サウンドトラック Music 「クローズ ZERO」オリジナル・サウンドトラック

アーティスト:サントラ,Ruka for Meisa Kuroki,横道坊主,THE STREET BEATS,ガガガSP,浅井健一,The Birthday
販売元:FOR LIFE MUSIC ENTERTAINMENT,INC(PC)(M)
発売日:2007/10/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 序盤は確かに素晴らしい、ロックのノリも良い。邦画もなかなかやるじゃないか。原作がコミックなのだから、こういう風に大げさに創ればいいんだ。
 ところがその感動も、残念ながら序盤だけ。その後は特に心に残るストーリー展開もなく、驚くような派手なアクションもない。ただ普通に殴りあうシーンばかりで、TVの学園ドラマに成り下がってしまった。

 なんだなんだ、やっぱり邦画はダメか。結局バカになり切れない。どこかで真面目ぶって、中途半端な出来になるんだね。
 また、あのトラさんヤクザのチンピラがらみの展開もうざったい。あくまでも鈴欄高校の現役学生たちのスーパーマンぶりを観たいのだ。SFXやワイヤーを駆使して、1人で100人を一瞬にしてのしてしまう位の思い切りが欲しいな。
 もう大昔の作品となったが、江口洋介や織田裕二のデビュー作である『湘南暴走族』を期待したのだが、残念ながらまだまだ超えられないよね。

↓クリックすると僕のランキングも判りますよ。

人気blogランキングへ

※スパム対策のため、TBとコメントはすぐに反映されない場合があります。

↓ブログ村とクル天↓もついでにクリックお願いします(^^♪

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« 石油暴騰にもの申す | トップページ | 山桜 »

コメント

こんばんは♪
ブレイク中の小栗君ファンにはとても評判がよろしいようですが、どうも私はいまひとつノリきれませんでした。
マンガが原作のものってノリきれるかどうかが難しいですよね。

投稿: ミチ | 2008年7月 1日 (火) 22時37分

ミチさんコメントありがとう
しかしミチさんはどんな種類の映画でもくまなくご覧になっているのですね。
マンガは事前に読んでいましたが、やはりマンガのほうがずっと面白かったですね。皆さん評価が高いのですが、ミチさん同様僕には今ひとつでした。

投稿: ケント | 2008年7月 2日 (水) 14時32分

こんばんは~!!
私満点つけちゃった~♪お恥ずかしい(笑)
『湘南暴走族』は笑えたけど怖さって言うかハクがありましたね~。
当時ツッパリ苦手だったから引いちゃった記憶が(笑)
コチラはカッコイーけど可愛い♪って思っちゃたしね~。
年のせいかも(笑)
2もやるようですが春道くんはでるんでしょうか(笑)

投稿: くろねこ | 2008年7月 9日 (水) 00時28分

くろねこさんコメントありがとう
『湘南暴走族』観たんですか~(^^♪
もうだいぶ前で、織田も江口もおじさんになってしまいましたよね。
春道君が出て、スーパーマンぶりを発揮してくれれば面白いのにね。

投稿: ケント | 2008年7月10日 (木) 17時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21640/21991597

この記事へのトラックバック一覧です: クローズZERO:

» クローズ ZERO [そーれりぽーと]
人気コミック“クローズ”を基に、前日談を描いた(らしい)『クローズ ZERO』。 原作は絵のタッチが嫌いなので全く読んだ事がありませんが、映画版はひたすらカッコいいと聞いたので、とりあえず観てきました。 ★★★ ガッコーでテッペン取ったる!(※劇中、関西弁は使いませんw) なんとも勢いだけの単純な設定と、少し進めばすぐ喧嘩という展開がわかりやすくて何も考えずに楽しめた。 ちゃんと演技の出来る若手俳優達、小栗旬、山田孝之、高岡蒼甫らの熱演と、三池崇史監督によるアクションシーンの上手さが見物。 同監... [続きを読む]

受信: 2008年6月30日 (月) 23時41分

» ★ 『クローズZERO』 [映画の感想文日記]
2007年。「クローズZERO」製作委員会。    三池崇史監督。高橋ヒロシ原作。  これは、素晴らしい映画だった。みょうに期待を持っていただけに、そのあまりのひどさにがっかりさせられた『スキヤキ・ウエスタン・ジャンゴ』 のつまらなさを帳消しにするくらいの力を持... [続きを読む]

受信: 2008年6月30日 (月) 23時51分

» クローズZERO [虎猫の気まぐれシネマ日記]
累計発行部数が3200万部を超える、高橋ヒロシ作の大人気コミック「クローズ」の実写映画化らしいけど、私は原作にはあまり関心はなく,「とてもいい!」という世間の評判を聞いてDVDで鑑賞。ひとことで言えば,最悪の不良学生が集まる鈴蘭男子高校の覇権争いのお話。監督は『スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ』の鬼才... [続きを読む]

受信: 2008年7月 1日 (火) 00時14分

» ★クローズZERO★ [CinemaCollection]
上映時間130分製作国日本公開情報劇場公開(東宝)初公開年月2007/10/27ジャンルアクション/学園映倫PG-12【解説】高橋ヒロシの人気コミック『クローズ』を鬼才・三池崇史監督が完全オリジナル・ストーリーで実写映画化したバイオレンス・アクション。不良学生ばかりの男子...... [続きを読む]

受信: 2008年7月 1日 (火) 00時55分

» 『クローズ ZERO』 (2007) / 日本 [NiceOne!!]
監督:三池崇史原作:高橋ヒロシ出演:小栗旬、やべきょうすけ、黒木メイサ、山田孝之、岸谷五朗、高岡蒼甫公式サイトはこちら。公式ブログはこちら。<Story>不良たちが集まり、最強・最凶の高校として知られる鈴蘭男子高校。芹沢多摩雄(山田孝之)が率いる“芹沢...... [続きを読む]

受信: 2008年7月 1日 (火) 02時48分

» 「クローズ ZERO」レビュー [映画レビュー トラックバックセンター]
映画「クローズ ZERO」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:小栗旬、やべきょうすけ、黒木メイサ、桐谷健太、高橋努、鈴之助、他 *監督:三池崇史 *原作:高橋ヒロシ 感想・評価・批評 等、レビューを含む記事・ブログからのトラックバックをお待ち..... [続きを読む]

受信: 2008年7月 1日 (火) 03時24分

» 映画[ クローズ ZERO ]ぜんぶ壊して、ゼロになれ [アロハ坊主の日がな一日]
映画[ クローズ ZERO ]を新宿ミラノで鑑賞。 本作は三池崇史監督×脚本武藤将吾によるコミック「クローズ」の 完全オリジナルストーリー。この世界観は、ちょっと面白い。 登場人物がみんな“かっこいい”。そんなミーハー気分になれる、 硬派な映画です。 ... [続きを読む]

受信: 2008年7月 1日 (火) 07時57分

» 「クローズ ZERO」 [かいコ。の気ままに生活]
試写会で 観てきました。10月27日公開「クローズZERO」公式サイト原作の漫画 まるで知らないで観にいきました。要はヤンキーの覇権争いで ケンカ映画なんだけど。思ったより 話しっかりしてて。群雄割拠ってな感じと 個性的なキャラで2時間あっという間でした!...... [続きを読む]

受信: 2008年7月 1日 (火) 09時34分

» クローズ ZERO [ジャスの部屋 -映画とゲーム-]
映画「クローズ ZERO」の感想です [続きを読む]

受信: 2008年7月 1日 (火) 11時18分

» 映画「クローズZERO」 [日々のつぶやき]
監督:三池崇史 出演:小栗旬、山田孝之、やべきょうすけ、黒木メイサ、岸谷五朗、高岡蒼甫、桐谷健太 「鈴蘭高校は嫌われ者の不良、通称カラスの集まりだった。偏差値最低、素行最悪の彼らの間にはたくさんの派閥が存在し今までに統一されたことはなった。現在の最... [続きを読む]

受信: 2008年7月 1日 (火) 14時33分

» 映画 【クローズ ZERO】 [ミチの雑記帳]
映画館にて「クローズ ZERO」 高橋ヒロシの大人気コミック「クローズ」の実写映画化。原作では語られなかった完全オリジナルドラマ。監督は『スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ』の三池崇史。 おはなし:偏差値最低、品性最悪の不良学生が集まる鈴蘭高校では、多数の派閥が覇権をめぐって勢力争いを繰り広げていた。現在の最大勢力は、3年の芹沢多摩雄(山田孝之)率いる“芹沢軍団”。そこへ、滝谷源治(小栗旬)が転入してきた。 原作は未読。今が旬の小栗旬クンを見るためだけに鑑賞です。 『ワルボロ』のように普通の学校... [続きを読む]

受信: 2008年7月 1日 (火) 22時35分

» クローズ ZERO(映画館) [ひるめし。]
誰も知らない、始まりの物語が始まる。 [続きを読む]

受信: 2008年7月 2日 (水) 09時38分

» 「クローズZERO」みた〜!! [★Shaberiba ★]
拳ひとつで、自分がドンだけのもんなのかを知れ!! [続きを読む]

受信: 2008年7月 9日 (水) 00時10分

» クローズZERO [虎猫の気まぐれシネマ日記]
累計発行部数が3200万部を超える、高橋ヒロシ作の大人気コミック「クローズ」の実写映画化らしいけど、私は原作にはあまり関心はなく,「とてもいい!」という世間の評判を聞いてDVDで鑑賞。ひとことで言えば,最悪の不良学生が集まる鈴蘭男子高校の覇権争いのお話。監督は『スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ』の鬼才... [続きを読む]

受信: 2009年9月24日 (木) 21時33分

» クローズZERO [★★むらの映画鑑賞メモ★★]
作品情報 タイトル:クローズZERO 制作:2007年・日本 監督:三池崇史 出演:小栗旬、やべきょうすけ、黒木メイサ、桐谷健太、高橋努、鈴之助、遠藤要、上地雄輔、高岡蒼甫、山田孝之 あらすじ:偏差値最低、品性最悪の不良学生が集まる鈴蘭高校では、多数の派閥が覇権をめぐって勢力争いを繰り広げていた。現在の最大勢力は、3年の芹沢多摩雄(山田孝之)率いる“芹沢軍団”だった。そこへ、鈴蘭制覇を本気で狙う滝谷源治(小栗旬)が転入、鈴蘭OBで早秋一家矢崎組のチンピラ片桐(やべきょうすけ)と友人になり、勢力を拡大... [続きを読む]

受信: 2010年8月24日 (火) 13時25分

« 石油暴騰にもの申す | トップページ | 山桜 »