« 公認会計士vs特捜検察 | トップページ | ルイスと未来泥棒  »

2008年6月 3日 (火)

通勤地獄 始発駅での座席の選び方

 途中駅から座れるほど通勤電車は甘くない。だが始発駅なら座れるはずである。しかし、ただ座ればいいというものでもない。

           Orenge

 まずガラガラに空いているときは、隅の席を狙う。隣に誰が座るか判らない状況下で、少なくとも片側の安全は確保しておきたいからだ。また雨の日には、隅の手すりが傘かけにもなる。

 次に、そこそこに席が埋まっているときは、大きな人が座っている列は避ける。7人掛けだからいずれ狭苦しくなるからだ。
 それと、心情的には女子学生の隣に座りたいものの、これはなるべく避けたほうが良い。彼女たちは余り遠距離まで乗らないため、いずれどこかで降りてしまうのだ。そのあとに、でかい男が座る可能性が高いからである。

 最後に、ほぼ全座席が埋っているときは、6人しか座っていないが、小さなスペースしかない席を見付けて座るしかない。そのときは恥ずかしさを堪えて、すみません!少しずつ詰めてもらえませんか!」と大声で怒鳴るのだ。これでかなりのスペースが確保出来るはずである。

↓クリックすると僕のランキングも判りますよ。

人気blogランキングへ

※スパム対策のため、TBとコメントはすぐに反映されない場合があります。

↓ブログ村とクル天↓もついでにクリックお願いします(^^♪

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« 公認会計士vs特捜検察 | トップページ | ルイスと未来泥棒  »

コメント

いつもTBありがとうございます。
ついつい面白そうなんで読みふけっちゃいました(笑

私も1時間ちょっとで、乗り換えがある通勤なんで、お気持ちよーくわかりますw
最近はメタボな男性が増えてるような気がして、そういう人が1人でもいる席は座らないようにしてます。 キツいんだもん。。。
でも私の場合は出勤時間が遅めなんで、確実に座れるからまだ有難いかな~。
夏の通勤は嫌ですよねー。 あり得ない方々もわんさかいますし。 お互い気をつけましょう(笑

投稿: rose_chocolat | 2009年8月21日 (金) 06時56分

rose_chocolatさんコメントありがとう
また暑さがぶり返してクーラーはつけっぱなしです。(-_-;)
通勤地獄シリーズ読んでもらえましたか。映画記事よりこちらのほうが面白いと時々言われます。僕もこちらの記事を読んでもらうとすごく嬉しいです。
ホントにメタボ男性は二人分の料金を払って欲しいですね。
通勤時間が一時間で遅めとは羨ましいですね。

投稿: ケント | 2009年8月22日 (土) 08時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21640/21387901

この記事へのトラックバック一覧です: 通勤地獄 始発駅での座席の選び方:

« 公認会計士vs特捜検察 | トップページ | ルイスと未来泥棒  »