« 悲しき人形つかい | トップページ | 秋の牢獄  »

2008年4月12日 (土)

ホステル

★★★

 タランティーノが総指揮をとったスプラッターホラーで、人間を家畜のように切り刻む。手足の指を切り落とし、眼球を繰り抜き、メスやドリルやチェーンソーが体に食いこんでゆく。
 これでもかとばかりに、目を覆いたくなるシーンが続出するのだが、それほど恐怖感が湧かず、気分も悪くならなかったから不思議だ。むしろ『スウィニー・トッド』や『人肉饅頭』のほうが、はるかに気味が悪かったね。

ホステル 無修正版 コレクターズ・エディション DVD ホステル 無修正版 コレクターズ・エディション

販売元:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
発売日:2008/02/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 たぶん前半の金髪美女とのエロシーンに気をとられ過ぎて、ホラー映画であることを忘れてしまったからなのだろうか。
 日本びいきのタランティーノが総指揮をとったせいか、2人連れの日本人女性旅行者が登場していたのが気にかかった。確かに役柄は日本人であったが、かたことの日本語を聞いていると、演じているの中国人ではないかと疑ってしまう。
 タランティーノ得意の、バリバリB級映画であるが、いまひとつのめり込めなかった。エロシーンに執着し過ぎたことと、映画の世界観がいまひとつはっきり定まっていないのが原因かもしれない。
 すでに続編の『ホステル2』もDVD化されているが、本作よりもかなり評判が悪いようだ。それでもやはり続きを観たいという心理には勝てないのが人情である。

↓クリックすると僕のランキングも判りますよ。

人気blogランキングへ

※スパム対策のため、TBとコメントはすぐに反映されない場合があります。

↓ブログ村とクル天↓もついでにクリックお願いね(^^♪

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« 悲しき人形つかい | トップページ | 秋の牢獄  »

コメント

ケントさん
今晩は★☆ 「ホステル2」も鑑賞しました。
それなりに私は楽しめましたよ。続編なので
最後に生き残ったあの男性も登場。その後
どうなったか?も分かりますので、ぜひご覧下さい。
多分2の続編もあるようです。

投稿: mezzotint | 2008年4月12日 (土) 23時59分

mezzotintさん、コメントありがとう
実は昨日、僕も「ホステル2」を観たのです。
残虐性が薄れて評判の良くない続編ですが、映画の出来としては良かったと思います。
更に続編が出るのですか?そういえばまだあの組織が壊滅していませんからね。

投稿: ケント | 2008年4月13日 (日) 10時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21640/20188070

この記事へのトラックバック一覧です: ホステル:

» ホステル [ネタバレ映画館]
またホームから飛び込みですか・・・ [続きを読む]

受信: 2008年4月12日 (土) 23時16分

» 『ホステル』イーライ・ロス+クエンティン・タランティーノ [銅版画制作の日々]
京都みなみ会館にて、鑑賞した。この映画は『キング・コング』や『ナルニア国物語』を抜いていきなり全米TOPを記録した大ヒットホラー映画だただし、2週目は1位から落ちてしまったそうだが・・・・・。監督はイーライ・ロス、製作総指揮はあのクエンティン・タランティーノ。最近では「シン・シティー」の監督もしている。『キル・ビル』は彼の代表作だ 《ストーリー》アメリカ人パクストンとジョシュはヨーロッパを旅するバックパーカー。旅の途中、アイスランド人のオリと出会い3人は意気投合そんな彼らはアムステルダムのホステル... [続きを読む]

受信: 2008年4月12日 (土) 23時42分

» ホステル/HOSTEL [我想一個人映画美的女人blog]
わたしと同じ、タランティーノ好きの父がある時電話で言った。 「今度 タランティーノの映画がくるだろう?」 あ、やっぱり騙されてる。。。。 タランティーノ☆プレゼンツ!とか鬼才タランンティーノが贈る! なんてデカデカと広告に使われてるからムリもないのか、、、な。 クエンティンタランティーノの監督作品ではありません 一応クレジットでは製作総指揮。 どのシーンにどう関わったのか詳しくは明らかにされてないけど     {/kirakira/}{/kirakira/}     「素晴らしい。稀に見る作品... [続きを読む]

受信: 2008年4月13日 (日) 00時19分

» ★ 『ホステル』 [映画の感想文日記]
2005年、 SPE, HOSTEL.  イーライ・ロス監督 ジェイ・フェルナンデス、デレ... [続きを読む]

受信: 2008年4月13日 (日) 00時43分

» ホステル☆独り言 [黒猫のうたた寝]
タランティーノ監督が製作に絡んでいる『ホステル』は浜松では公開がありませんでした。DVDのレンタルが始まったので、早速チェック(笑)ヨーロッパを旅行するアメリカ人学生二人と、途中で意気投合して合流したバックパッカーの青年はスロバキアの某ホテルでは、男の求... [続きを読む]

受信: 2008年4月14日 (月) 10時56分

« 悲しき人形つかい | トップページ | 秋の牢獄  »