« ルノワール+ルノワール展 | トップページ | 悲しき人形つかい »

2008年4月 9日 (水)

プラネット・テラー

★★★☆

 タランティーノの兄弟分、ロバート・ロドリゲス監督の本領発揮。ザラザラでわざと雨あとをつけたドギツイ映像は、同監督の『シン・シティー』を思わせる超B級映画である。

プラネット・テラー プレミアム・エディション DVD プラネット・テラー プレミアム・エディション

販売元:ジェネオン エンタテインメント
発売日:2008/03/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 ことに失った片脚にマシンガンを装着して、ダンスステップで敵を打ちまくる元ダンサー(ローズ・マッゴーワン)は絵になったな。あの片脚はCGなのだろうか、B級にしては結構製作費がかかっていそうだ。
 また彼女と恋に落ちる、さすらいのガンマン(フレディ・ロドリゲス)もなかなか面白いキャラだった。彼はナイフさばきも見事で、拳銃は百発百中なのだ。そしてちょい役ではあるが、ブルース・ウィリスが、なかなか渋い悪役を演じている。
 ゾンビたちのドロドロべトべトの血と膿が、これでもかとばかりに、スクリーン一杯にまき散らされるのだ。気分が悪いのなんの、人によってはそても耐えられないだろう。
 DVDで観たせいか、僕は不思議と平気だった。まあどうでもいいような映画だが、つべこベ言わずにプロレスだと思って、イケイケどんどんと楽しむしかないよね。

↓クリックすると僕のランキングも判りますよ。

人気blogランキングへ

※スパム対策のため、TBとコメントはすぐに反映されない場合があります。

↓ブログ村とクル天↓もついでにクリックお願いね(^^♪

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« ルノワール+ルノワール展 | トップページ | 悲しき人形つかい »

コメント

>イケイケどんどんと楽しむしかないよね。

まったくそのとおり!!happy01

投稿: たいむ | 2008年4月 9日 (水) 23時16分

たいむさん、暫くですね。
ははは、この映画はコマイことを考えないことですね。

投稿: ケント | 2008年4月10日 (木) 00時24分

こんばんは♪
ケントさんTBありがとうございますー

この映画、意外なキャスティングなど含め楽しかったです♪DVDもBOXで買ってしまいました☆
ロドリゲスも相当なゾンビ好きなんですよね(笑)

投稿: mig | 2008年4月10日 (木) 00時45分

migさんコメントありがとう
DVDBOXまで買ってしまったのですか?
あの片足にマシンガンという発想は、なかなか出来ませんよね。最初チラシを見たときはサイボークかと思ったくらいですから。
好き嫌いの分かれるところかもしれませんが、ロドリゲスとタランティーノの作品は、いつも思い切りがいいですよね。

投稿: ケント | 2008年4月10日 (木) 08時48分

こんにちは♪
ゾンビ映画って苦手ジャンルなんですけど、ついついグラインドハウス物繋がりで見てしまいました。
見てしまうと意外と平気な自分に驚きました(笑)

投稿: ミチ | 2008年4月10日 (木) 08時59分

ミチさんコメントありがとう
そうですね。僕もスプラッターは苦手で、「スイニートッド~フリート街の悪魔の理髪師」の時は貧血気味だったのに、全然大丈夫でした。
やはり「マンガ」だからでしょうかね。

投稿: ケント | 2008年4月10日 (木) 21時25分

ケントさんこんばんわ♪TB有難うございました♪

同じグラインドハウス作品の『デスプルーフ』も凄く面白かったですけど、個人的にちょっと不満だった女性キャラのだらだら会話が難点だったんですよねぇ~。その点本作はそのようなダルさが感じられませんでしたし、ローズ・マッゴーマンの後半の片足マシンガンの乱れ撃ちはスカッとした爽快感を与えてくれましたね♪

オチでもマシンガンがガトリングガンにパワーアップしていて最後まで笑えましたw

投稿: メビウス | 2008年4月11日 (金) 15時17分

メビウスさんご無沙汰でした。コメントありがとうございます。『デスプルーフ』をこれから観ようと思うのですが、メビウスさんは不満ありでしたか。
それにしても、どうやったら、片脚マシンガンの発想が出来るのでしょうかね。彼等の感性には頭が下がります。

投稿: ケント | 2008年4月12日 (土) 00時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21640/20073295

この記事へのトラックバック一覧です: プラネット・テラー:

» 「プラネット・テラーinグラインドハウス」 [てんびんthe LIFE]
「プラネット・テラーinグラインドハウス」TOHOシネマズ六本木ヒルズSC4で鑑賞 女は強くて美しい!! ロドリゲス監督やり放題。製作サイドの楽しみ方が観客にも間違いなく伝わってきます。ゾンビ映画ってほとんどみたことないんですが、これは遊びってわかっているのでゾンビたちも全然気持ち悪さもないし、みんないいキャラしていました。そんなゾンビもあの美女たちの活躍で片っ端からやられていくし、気持ち悪いはずのシーンもかっこよくみせてくれちゃうので不快感がありません。まわりの外人さんたちはこれまた微妙な... [続きを読む]

受信: 2008年4月 9日 (水) 23時07分

» 「プラネット・テラー in グラインドハウス」みた。 [たいむのひとりごと]
こんどは”ゾンビ”だというし、お食事後の鑑賞がいいかなーと思ったら、残念なことにレイトショーはなかった(><) でも大丈夫。鑑賞後には塩味の効いたソースたっぷりの「バーベキュー」だけはさすがにいらない... [続きを読む]

受信: 2008年4月 9日 (水) 23時16分

» プラネット・テラー [B級パラダイス]
待ちに待ったプラネット・テラーの公開です。とても楽しみでした〜。デス・プルーフと同様、けっこうな混み具合でしたね。 [続きを読む]

受信: 2008年4月 9日 (水) 23時17分

» プラネット・テラーinグラインドハウス [★YUKAの気ままな有閑日記★]
タランティーノ監督の『デス・プルーフinグラインドハウス』が思いの外面白かったのでコチラも楽しみにしていた。↓の【story】を見る限りじゃー小躍りしたくなるくらいぶっ飛んでいそうではないか【story】テキサスの田舎町。米軍の部隊長マルドゥーン(ブルース・ウィリス)の生物兵器実験により、町中に謎のウィルス感染者が増殖。感染者たちは次々と恐ろしく凶暴なゾンビと化す!ゴーゴーダンサーのチェリー(ローズ・マッゴワン)は片足に深い傷を負うが、失った片足にマシンガン・M16を装填し立ち上がった!一方女医のダ... [続きを読む]

受信: 2008年4月 9日 (水) 23時20分

» プラネット・テラー in グラインドハウス [お萌えば遠くに来たもんだ!]
ようやく観てきました。 <日比谷みゆき座> 監督:ロバート・ロドリゲス 脚本:ロバート・ロドリゲス テキサスの片田舎。米軍基地から生化学兵器のガスが漏れだした!そのガスを浴びた人々は凶暴化して・・・!! グロい!グロすぎる!!全編これスプラッタ!! ただし作品のノリがギャグなので、残虐なシーンも次第にコメディシーンにみえて来ちゃいます。 頭空っぽにして堪能出来ました。面白かった! この手の映画につきものの安っぽいお約束も満載で、ホラーとバイオレンスとギャグが絶妙に絡み合った逸品でした。 ... [続きを読む]

受信: 2008年4月 9日 (水) 23時52分

» プラネットテラー / PLANET TERROR [我想一個人映画美的女人blog]
                                                          3日前、ゾンビ電車に乗ってる夢を見た{/kaminari/} 襲ってこないんだけど、白い布に覆われた死体と、のろのろ歩きのゾンビのいる電車から逃げようとして駅に停車する度、 降りようとするんだけどホームにもゾンビうようよ。 それもリアルな顔のゾンビが{/face_en/} ーーーーそんな夢を見たのは、前日やっと手に入れた... [続きを読む]

受信: 2008年4月10日 (木) 00時43分

» プラネット・テラー in グラインドハウス [そーれりぽーと]
クエンティン・タランティーノの『デス・プルーフ』に続くグラインドハウス企画は、ロバート・ロドリゲス監督の『プラネット・テラー in グラインドハウス』。 タラちゃんは楽しませてくれたけど、こっちはどうかな?と、公開初日の朝イチを狙って観てきました。 ★★★★ この二人の監督はよく釣るんでやってるけど、視点を変えて観ないとどうしてもロバート・ロドリゲス監督作の方が見劣りしてしまう。 計算ずくのタランティーノに比べて、ロバート・ロドリゲスはリアリティーを犠牲にしても“カッコ良さ”を追求してて、質が全く... [続きを読む]

受信: 2008年4月10日 (木) 00時49分

» プラネット・テラーinグラインドハウス☆ロバート・ロドリゲス監督 [銅版画制作の日々]
  ゾンビがいっぱい〜 クエンティン・タランティーノ×ロバート・ロドリゲス、二人の最新作がデレクターズ・カットとして日本上陸 ということで、前回はタランティーノの「デス・プルーフinグラインドハウス」の鑑賞記事を紹介しました。遅くなりましたが、今回はロドリゲス監督の「プラネット・テラーinグラインドハウス」を紹介したいと思います。 かなり過激ですね。でも面白いですやはりあの「シン・シティ」をしのぐホラーアクションですね。タランティーノとは対照的... [続きを読む]

受信: 2008年4月10日 (木) 01時05分

» ★「プラネット・テラー in グラインドハウス」 [ひらりん的映画ブログ]
今週の週末レイトショウ鑑賞は・・・ タランティーノとロバート・ロドリゲスのコラボ企画「グラインドハウス」の二本目。 タラちゃんの「デス・プルーフ」は9月はじめに鑑賞済み。 [続きを読む]

受信: 2008年4月10日 (木) 01時25分

» 映画 【プラネット・テラー in グラインドハウス】 [ミチの雑記帳]
映画館にて「プラネット・テラー in グラインドハウス」 ロバート・ロドリゲス監督によるグラインドハウス映画。タランティーノ監督の『デス・プルーフ in グラインドハウス』と二本立てで見るのが正しい鑑賞法(?) おはなし:軍の化学薬品によって人々がゾンビ化した田舎町から脱出を図る生存者たちのサバイバル。 決して好きなタイプの映画ではないのに、ハチャメチャにぶっ飛んだパワフルな映画を自分でも意外なほど堪能してしまったのです。グラインドハウス映画恐るべし! まずはキャラクターが皆クセモノ揃いで... [続きを読む]

受信: 2008年4月10日 (木) 08時57分

» 『プラネット・テラー in グラインドハウス』  [ラムの大通り]
(原題:Grindhouse) ----10月の映画の日は、ロドリゲスってワケだね。 「うん。9月はタランティーノを見逃したからね。 前からこれって決めていたんだ」 ----で、どうだったの? 映画館に来る観客も特別って気がするけど…。 「そうなんだよね。一番周りに受けていたのが出演のタランティーノが 『エヴァ・ガードナーって知ってるか?』と言うところ。 確かにこの映画のローズ・マッゴーワンは エヴァ・ガードナーに似ていなくもない。 噂のエンド・クレジット後のワンシーンでも 『あれ、どういうこと?... [続きを読む]

受信: 2008年4月10日 (木) 09時47分

» プラネット・テラーinグラインドハウス [ぷち てんてん]
タランティーノのデス・プルーフを見たからには、こちらも見ないわけには行かない^^)☆プラネット・テラーinグラインドハウス☆(2007)ロバート・ロドリゲス監督ローズ・マッゴーワンフレディ・ロドリゲスジョシュ・ブローリンマーリー・シェルトンブルース・ウィリスジ...... [続きを読む]

受信: 2008年4月10日 (木) 20時48分

» 世界に二人で立ち向かう [CINECHANの映画感想]
243「プラネット・テラーinグラインドハウス」(アメリカ)  テキサスの田舎町。米軍基地の部隊長マルドゥーンは生物化学兵器の取引を科学者のアビーと行っていた。その途中ガスが噴出、人々を溶かし、恐ろしく凶暴なゾンビ状態へと変貌させていった。  その頃ゴーゴーダンサーのチェリーは2週間前に別れたレイと再会。彼とドライブ中にゾンビたちに襲われ、片脚を食いちぎられてしまう。一方女医のダコタは横暴な夫ブロックを捨てて、息子を連れ、レズビアンの恋人タミーと逃げる計画を立てていた。しかし、彼らにも...... [続きを読む]

受信: 2008年4月11日 (金) 01時23分

» 映画〜プラネット・テラー in グラインドハウス [きららのきらきら生活]
  ☆公式サイト☆ 今日は「幸せのレシピ」のジャパンプレミア試写状を友達にあげてこちらの映画を鑑賞♪ “グラインドハウス”と呼ばれる、センセーショナルなB級映画にオマージュを捧げたアクション・ホラー。軍人マルドゥーン(ブルース・ウィリス)が細菌兵器をばら撒いたことで、テキサス州オースティンにある町の住民はゾンビ化してしまう。ゾンビたちが次々と人々を襲う中、片足がM16マシンガンになっている人気ストリッパーのチェリー(ローズ・マツゴーワン)が立ち上がる。軍隊やゾンビ、頭のおかしい兵士(クエンティン・タ... [続きを読む]

受信: 2008年4月11日 (金) 06時25分

» プラネット・テラー in グラインドハウス [ネタバレ映画館]
レシピ泥棒はゾンビ? [続きを読む]

受信: 2008年4月11日 (金) 10時33分

» プラネット・テラー in グラインドハウス(評価:☆) [シネマをぶった斬りっ!!]
【監督】ロバート・ロドリゲス 【出演】ローズ・マッゴーワン/フレディ・ロドリゲス/マイケル・ビーン/ジェフ・フェイヒー/ジョシュ・ブロー... [続きを読む]

受信: 2008年4月11日 (金) 15時07分

» プラネット・テラー in グラインドハウス [夫婦でシネマ]
ゾンビとの大バトルをマンガチックに描くロドリゲス節炸裂映画。 [続きを読む]

受信: 2008年4月12日 (土) 00時18分

» プラネット・テラー in グラインドハウス (Planet Terror) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 ロバート・ロドリゲス 主演 ローズ・マッゴーワン 2007年 アメリカ映画 105分 ホラー 採点★★★★ 映画代が高い!1800円は高過ぎる!サービスデイやらで安くなったりはするが、それでも高いものは高い。1800円もあれば、それなりに腹一杯に食べれますし。10..... [続きを読む]

受信: 2008年4月12日 (土) 08時29分

» 「プラネット・テラーinグラインドハウス」:千駄ヶ谷五丁目バス停付近の会話 [【映画がはねたら、都バスに乗って】]
{/hiyo_en2/}ギョギョ、東京のこんなところにエンパイヤステートビルが・・・。 {/kaeru_en4/}ニセモノだよ、ニセモノ。 {/hiyo_en2/}やっぱりね。どんな懸命に真似したってしょせんは真似。本物の風格にはかなわないわね。 {/kaeru_en4/}ところがどっこい、昔グラインドハウスというアメリカの三流映画館で上映していた映画を真似した「プラネット・テラー」は本物以上の風格がある。 {/hiyo_en2/}そんなこと言って、あなた、本物のグラインドハウス映画、見たことある... [続きを読む]

受信: 2008年4月12日 (土) 09時46分

» プラネット・テラー in グラインドハウス [映画を観たよ]
2本立てで観てきました♪ [続きを読む]

受信: 2008年4月13日 (日) 20時48分

» DVD寸評◆プラネット・テラー in グラインドハウス [好きな映画だけ見ていたい]
     「プラネット・テラー in グラインドハウス」 (2007年・アメリカ) これをみてしまったら、もう「デス・プルーフ」のほうはいいやと思うくらい個人的には首をかしげる作品。盟友タランティーノ監督との悪(?)ノリはB級映画へのオマージュだろうと想像はつくけれど、お遊び感覚でつくったとしか思えない演出が多すぎて正直げんなり。いやロドリゲス監督がB級映画を撮るのだから、もちろんお遊びになるのだろうが、たとえば画面に貼りつくフィルムの傷とか、ベッドシーンの真っ只中で入る「一巻消失」のテロップと... [続きを読む]

受信: 2008年4月15日 (火) 09時21分

» 【映画】プラネット・テラー in グラインドハウス…ヤッパリゾンビ系は汚くて苦手 [ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画]
はい本日二度目の更新です(本日ひとつ前の記事はこちら)。 今日{/kaeru_fine/}ガソリン入れてきたんですが、やっぱりお高いですねぇ{/face_hekomu/}。4月末と比較すると満タンで1,000円前後違うのかな。 …でも4月の終わりに行列までして給油する方々の気持ちは理解出来ないピロEKです…行列の間アイドリングしながら待ってる訳でしょう{/face_ase1/}…う〜ん。 では、映画記事です。今度はレンタルした作品のレビューです。 「プラネット・テラー in グラインド... [続きを読む]

受信: 2008年5月11日 (日) 23時31分

« ルノワール+ルノワール展 | トップページ | 悲しき人形つかい »