« 時の”風”に吹かれて | トップページ | チルドレン »

2008年3月20日 (木)

マルホランド・ドライブ

★★★★

 田舎町のジルバ大会をトリミングした、オープニングシーンが面白い。ちょっと太めの女の子がシャカリキになって踊りまくる。飛んだり跳ねたり、逆さまに飛びついたり、パンツが見えそうで見えない。
 このポジティブなダサさが、これから始まるネガティブな本編に繋がる入口かと思うと、とてつもないアンバランスさを感じる。だがそれこそが、デビット・リンチ監督の持味なのだろうか。

マルホランド・ドライブ DVD マルホランド・ドライブ

販売元:ポニーキャニオン
発売日:2002/08/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する


 マルホランド・ドライブとは、ハリウッドの街を見下ろす峠道のことである。ここで美貌の女性が急に車を止められ、車外に引きずり降ろされようとした瞬間、突然二台の暴走車が激突する。
 生き残ったのは、美貌の女性一人だけだった。彼女はフラフラしながらも、ハリウッドに向かって丘を下ってゆく。くたくたになってやっと辿り着いた街の標識を見ると、「サンセット大通り」と書いてある。そして彼女は人目を避けるため、おもわずある家に侵入してしまう。
 このあたり展開は1950年に上映された、『サンセット大通り』を彷彿させられる。さらにこのあとハリウッド映画界の実態を、赤裸々に描いてゆくスタンスも同様である。きっとこの映画は、『サンセット大通り』のオマージュとして製作されたのだろう。
 それにしても謎の多い映画である。おそらくこの映画を一回観ただけで、完全に理解出来る人はほとんどいないはず。従ってネットの中でも多くの解析ブログが出回っている。
 それらのいくつかを読んで、さらにDVDでその回答を検証し、やっとこの映画の全体像がみえてきた。一度謎が解けると、何の脈絡もないと思われていた幾つかのサイドストーリーも見事に繋がってくる。
 この映画を難解にした最大原因は、なんの断りもなく時間軸を逆転させたことにある。だが『メメント』のように細切れに裁断して逆行させている訳ではない。
 あの「ブルーボックス」を開けた瞬間に過去に遡ってしまうのだ。つまりここを境に時間が逆転する。ただ一筋縄でゆかないのは、時間だけではなくヒロイン二人の人格も逆転してしまうからであろう。
 現実と妄想、あるいは生と死と考えればよいのか、我々は知らぬ間にリンチの術中にはまってしまう。
 30年前に処女作の『イレイザーヘッド』を観たときには、その混沌たる映像と精神世界に驚愕したものである。この作品にはそこまでの異常性はないが、クラブ・シレンシオの描写には『イレイザーヘッド』に通ずる世界観を感じるはずだ。
 それにしても、ナオミ・ワッツの飽きれるほど抜群の演技力と、小ぶりだが美しいバストには、完璧に魅せられてしまったね。

↓クリックすると僕のランキングも判りますよ。

人気blogランキングへ

※スパム対策のため、TBとコメントはすぐに反映されない場合があります。

↓ブログ村とクル天↓もついでにクリックお願いね(^^♪

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« 時の”風”に吹かれて | トップページ | チルドレン »

コメント

ケントさん、こんにちは。
これは好きです。
デヴィッド・リンチは好きですが、イレイザーヘッドだけは理解できません。試みてはいますが・・・
「砂の惑星」がリメイクされるようで・・・どうなることやら
応援ポチ+TBです。また来ますね

投稿: Whitedog | 2008年3月21日 (金) 14時40分

Whitedogさんコメントありがとう
本作はある程度解析出来ますよね。
死後の世界か、妄想夢の世界のどちらかでしょうね。
それでもよく判らないのが、あのホームレスと小人の老夫婦と、あの劇場ですね。あれはたぶん『イレイザーヘッド』と同様、とくに意味はないものと思っています。リンチ独特の感覚の世界なのでしょうね。
ポチッありがとう。お返しポチッをしておきました。

投稿: ケント | 2008年3月21日 (金) 21時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21640/11573406

この記事へのトラックバック一覧です: マルホランド・ドライブ:

» マルホランド・ドライブ/MULHOLLAND DR. [我想一個人映画美的女人blog]
リンチ大好き あ、デヴィッド・リンチのコトね {/face_en/}{/heart_pink/} この映画、5年前の公開作品。 劇場で観た時から気に入って、DVDもサントラも持ってるんだけど、ずーっとここの おすすめコーナーに入れたくてレビュー書こうと思ってたけど どう書いていいやらこれがなかなか難しくて☆ 21日から久しぶりのリンチの新作『インランドエンパイア』が公開になったので その記念で?その新作を観る前にギリギリ書いちゃおう♪ この映画に関しては、ハマった人はとことん知りたい、突... [続きを読む]

受信: 2008年3月20日 (木) 22時03分

» マルホランド・ドライブ [ともやの映画大好きっ!]
(原題:MARHOLLAND DR.) 【2000年・アメリカ/フランス】TVで鑑賞(★★☆☆☆) 当初はTVシリーズとして企画されていたが、あまりの過激な内容に局が尻込み。 結果劇場版として甦ったミステリー作品。 真夜中のマルホランド・ドライブで起きた車の衝突事故。ただ一人助かった黒髪の女(ローラ・エレナ・ハリング)は、負傷した体でなんとかハリウッドの街まで辿り着く。女が隙を見て留守宅へ忍び込むと、そこは有名女優ルースの家だった。女は直後にやってきたルースの姪ベティ・エルムス(ナオミ・ワッツ)... [続きを読む]

受信: 2008年3月21日 (金) 06時24分

» 【映画 DVD】 マルホランド・ドライブ [Coffee and Cigarettes]
「マルホランド・ドライブ」 上映時間   146分 製作国     アメリカ 公開情報   劇場公開(コムストック) 初公開年月  2002/02/16 監... [続きを読む]

受信: 2008年3月21日 (金) 14時35分

« 時の”風”に吹かれて | トップページ | チルドレン »