« 幽霊人命救助隊 | トップページ | ペネロピ »

2008年3月 9日 (日)

ライラの冒険 黄金の羅針盤

★★★☆

 序盤は、まるで長過ぎるオープニングシーンを早送りしたような展開で、この物語の骨子がよく理解出来ないままどんどん進んでしまう。三部作なのだから、もっと丁寧に描いて欲しいし、二時間の上映時間では短過ぎるよね。

     Scan10265

 そもそも北極などの地名を使ってはいるが、この映画の舞台は地球だとは思えない。全く別次元の世界なのだろう。またダイモンという動物の姿をした守護精霊の存在もそれを物語っている。
 それにしてもダイモンのCG処理には眼を見張るばかりだが、『ハリー・ポッター』や『ロード・オブ・ザ・リング』、『ナルニア物語』などが次々と上映されてしまったので、SFXにはそれほど驚きや斬新さを感じなくなってしまった。
 ただあの鎧熊の決闘だけは凄まじく、戦いが終ったときには、心にとても熱いものを感じてしまった。あのシーンにはCGを超えた何かが宿っていたのだろう。
 三部作なので、もしかしたら次回作の予告があるかもしれない。そう思って超長いエンディングクレジットが終わるのを我慢していたが、結局そのまま終ってしまった。
 第一部ではまだダイモンについての詳しい説明もなく、彼等が活躍することもなかった。果たして、第二部以降でその謎が解明されてゆくのだろうか。聞くところによれば、第二部では現代の世界にパラレルスリップするらしいね。
 是非続きを観たいものだ。ライラ役のダコタ・ブルー・リチャーズが、成長してしまわないうちに・・・。

↓クリックすると僕のランキングも判りますよ。

人気blogランキングへ

※スパム対策のため、TBとコメントはすぐに反映されない場合があります。

↓ブログ村とクル天↓もついでにクリックお願いね(^^♪

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« 幽霊人命救助隊 | トップページ | ペネロピ »

コメント

こんにちはpaper
TB&コメント、ありがとうございましたheart04

この映画は、人間以外の動物がキーポイントになっていて、
物語を盛り上げていましたよねsign03

私も、次回作を楽しみにしているのですが、
このままのイメージ通りに作るには
時間の流れ的に難しいような気がします…despair

ハリー・ポッター役のダニエル君や
ハーマイオニー役のエマちゃんを見ても感じるのですが、
子供の成長は著しいので、
気付いた時には大人びちゃっていたりするのが
映画のイメージに沿うか心配ですsweat01

キャストを一新させるのも、
次回作へ繋げる為の、ひとつの手段ではありますが、
今回の配役のイメージは悪くなかったので、
出来れば、このままで続けてもらいたいモノですshine

投稿: テクテク | 2008年3月 9日 (日) 16時26分

こんにちは♪ TB、コメントありがとうございました☆

専門用語がいっぱい出てきて、理解するのに必死になっている内に終わってしまいました(^^;)
しかしCGはほんとに素晴らしかったですね~
あの動物たちの動きには惚れ惚れでした。

次回はもっと落ち着いて見れるように、楽しめるように期待してます。

投稿: non | 2008年3月 9日 (日) 16時27分

コメント&TB、ありがとうございました。

鎧熊のイオレクの戦い、凄かったですよね。
シロクマ同士なので、とても迫力がありました!

今回は三部作のうちの第1作目ということで、
世界観の説明やら、登場キャラの説明やらでいろいろと説明過多になっていましたが、
第2部からは、本格的な冒険が待っていそうな気がします。
楽しみですね。

そうそう、ダイモンは、やはり日本で言うところも干支ですかね。

投稿: BROOK | 2008年3月 9日 (日) 16時31分

ケントさん こんにちは♪
巨額の製作費(ほとんどは出演者のギャラだとは思いますが)をつぎ込んだと言われていますが、映像的には見慣れたせいもあってかこんなものかなぁというところに留まりましたね。
ファンタジーがあまり得意でない私なのに・・・やはり観てしまうのは映画好きの性でしょうか。

投稿: なぎさ | 2008年3月 9日 (日) 17時40分

こんにちは♪
この手の映画って必ずエンドロール後にオマケシーンがありますよね?
私もそれを期待して待っていたのですが・・・・。
残念でした~。
私も続編が見たいです。
ダコタちゃんが大きくならないうちに是非!

投稿: ミチ | 2008年3月 9日 (日) 19時27分

テクテクさんこんにちは
キャストは替えない方がいいですね。
しかしハリーポッターのように、それぞれが独立しているわけではないので、余り成長してしまうと不自然な気もしますね。
もしかして、すでに続編を作っているのかでしょうかね。・・・でも次回予告がなかったから、作っていないのかも。


nonさんこんにちは
そうですね。あの動物達は本物そっくりの出来栄えでしたよね。
それにしても、序盤は判りにくかったですね。

投稿: ケント | 2008年3月 9日 (日) 19時53分

BROOKさんコメントありがとう
ほんとに鎧熊の戦いは壮絶でしたよね。あれが最大の見せ場かな・・・。ラストバトルよりも凄かった気がします。
BROOKさんもダイモンに干支を感じましたか。


なぎさ さんは、ファンタジー嫌いでしたか。
でも観てしまう。ブロガーには、そういう人が多いですね。(^^)
やはり映画通としては、話題作は見逃せないですからね。

投稿: ケント | 2008年3月 9日 (日) 19時57分

ミチ さんいつもありがとう
やはりミチさんも早く続編が観たいですか。
余りダコタちゃんが大きくならないうちに完成して欲しいですよね。
でももう第一部から既に予告編より成長していた感がありました。
本編の中でも、なんとなく各シーンによって成長していた気がしましたが、考えすぎでしょうか。

投稿: ケント | 2008年3月 9日 (日) 20時00分

ケントさん、こんにちは。
まだ決定していないという続編。ダコタちゃんの続投はお願いしたいので、成長する前がいいですねー。
どうなるかも合わせて、続編が楽しみです。

投稿: たいむ | 2008年3月 9日 (日) 21時30分

ケントさん、トラコメ有難うございましたheart04
ひゃはは~一杯顔文字があるんですね。
ココログ・・・。初めてコメント欄で使いましたよscissors

ところで、壮大なスケールで特撮技術も最高なのに
はまれなかった私です。
次回作に期待ですねcatface

投稿: とんちゃん | 2008年3月 9日 (日) 21時42分

こんばんわ!
私もトイレガマンして最後まで観たのに・・
何にもなくて肩透かしーでした。

ほんと駆け足の内容でしたよね!
でも鎧ぐまとかの映像では満足でした^^
三部作なのに、一部の評判がいまいちで続編が危ういとかなんとか聞きますが、
私も早く続きみたいデス~
もちろんダコタちゃんで!

投稿: かいこ | 2008年3月 9日 (日) 21時45分

ケントさん☆
こんばんは〜いつも
ありがとうございます♪
そうですね、おっしゃる通り、新鮮さがなくなてきて
観る方もどんどん変わったものを求めますよね。

ダイモンという存在そのものは面白かったけど
もうちょっと中身も惹き付けるようなものだったら良かったんだけど、、、。
ダニエルクレイグも折角出たのにあれだけじゃヒドいので次回で活躍するといいなー☆

投稿: mig | 2008年3月 9日 (日) 22時50分

こんばんは
私も早く続編観たいです!
ライラの冒険はそんなにたいしたことないな~と思ったけど
あの鎧熊や,気球のりのおっさんや,空飛ぶ魔女は
魅力的なキャラだったわ。
ダイモンがいる世界,とても気に入りました!

投稿: なな | 2008年3月 9日 (日) 23時03分

こんばんは☆
確かに!長すぎるオープニングみたいでしたね。
この内容で2時間ないのは短すぎなんじゃないかなーって私も思いました。
続編、、、いつごろ公開されるんでしょうね。
ナルニアのようにまたされたりしたらたまんないなー。

投稿: きらら | 2008年3月10日 (月) 00時02分

いつもどうもでーーーす。
コールター夫人(ニコール・キッドマン)が、
自分のダイモンを虐待するシーンが怖かったぁ。。。
ダイモンもそうだけど、まだまだ解き明かされてない疑問がいろいろあるので、
次回作に期待ですね。

投稿: ひらりん | 2008年3月10日 (月) 01時25分

鎧熊イオレクの声はよく聞けばガンダルフ!
だからという訳ではないですが、この映画で一番オイシイキャラクターだったように思います。
魅力的なキャラクターが沢山出てきたのに、見せ場をしっかり作る時間が無かったのが残念でした。
LOTRみたいにスペシャルエクステンデット版を期待したくなります。

投稿: ノラネコ | 2008年3月10日 (月) 15時26分

お邪魔します~

想像していたよりもスケールが大きくなかったですが、でもこの世界楽しめました。
鎧熊のイオレクがかっこよくていいですね~

続編ではこちらの世界に来るようですので、ダイモンがどういう扱いになるのか・・ただのペット?それとも姿は消えるのか・・楽しみです♪

投稿: hito | 2008年3月10日 (月) 16時10分

たいむさんこんばんは
やっぱりダコタちゃんの続投がいいですよね。
しかし予告編がなかったところをみると、第二部はだいぶ遅くなりそうだし、「エラゴン」のように続編が出ないかもしれないですね。


とんちゃん、コメントありがとう
あれっ、僕の所へのコメント初めてだっけ?
第一部はイマイチのレビューが多いですね。

投稿: ケント | 2008年3月10日 (月) 20時54分

かいこさんも、トイレ我慢でしたか(笑)
普通は、次回の予告がありますよね。
やはり、続編はかなり贈れるのかな・・・
ダコタちゃんは人気者ですね。


migさんコメントありがとう
大作ファンタジーは、新鮮味がなくなりましたね。これからは、なにか特徴がないとだんだんあきられるかもしれません。そういう意味ではダイモンはよかったのですが、今の所なにか中途半端でしたね。続編ではもっと活躍して欲しいです。

投稿: ケント | 2008年3月10日 (月) 20時59分

こんにちは!~コメント有難うございました。
返事が遅くなりごめんなさい^^;
温暖化で騒がれている北極の白熊、物語の中ではイオレクが一番活躍してましたよね。
鎧グマという発想が面白いです~それも最初は鎧を取られて呑んだくれのクマ、それが鎧をつけると忽ち戦士のクマに早代わりですもんね。
この映画は3部作だということで、今回は序章、後2部作残っているので、ダコダちゃんの成長と鎧熊の活躍が今から楽しみです。
そうそう、私も最後まで頑張って残ってましたよ(笑)何もなかったのにはガッカリ!!

投稿: パピのママ | 2008年3月11日 (火) 14時45分

ななさんこんばんは
ダイモンの世界をもっと見たいですよね。
魔女役の、エバ・グリーンとダニエル・クレイグは「007カジノ・ロワイヤル」のコンビでしたね。


きららさんも、序盤が長過ぎると感じましたか。ナルニアならともかく、エラゴンの二の舞は困りますよね。

投稿: ケント | 2008年3月11日 (火) 22時14分

ひらりんさんコメントありがとう
ニコールのサイボーグ顔は、見ているだけでなんとなく怖いです。美女なんだけど、僕はエバ・グリーンのほうがずっと好きですね。


ノラネコさんこんばんは、やはり鎧熊イオレクが一番でしたか。ガンダルフだったとは気がつきませんでした。とにかく時間が足りないですよね。

投稿: ケント | 2008年3月11日 (火) 22時17分

hitoさんコメントありがとう
そうですね。やはり現代のほうが馴染みがあっていいですよね。僕も第二部はとても楽しみにしています。


パピのママさんこんばんは、飲んだくれのクマも面白かったですね。やはりポスターで大きく扱っていたくらいですから、鎧熊は最大の売りだったのでしょうね。やはり最後まで頑張って残ってましたか、皆考えることは同じようですね。(笑)

投稿: ケント | 2008年3月11日 (火) 22時22分

ケントさん、こんにちわ~!
TBありがとうございました♪
こちらからもTBさせて頂いたのですが・・つかなかったかな?(><)
先日旅行から帰って参りました。
留守中コメントどうもありがとうございました☆(^^)

本当に速い展開でどんどんお話が進んでしまいましたね。
最後は、思いっきり肩透かしを食らってしまいましたが、その分2作目を早く観たいです♪(笑)
鎧熊イオレクのエピソードは良かったですね。
戦いも迫力があってこの映画の一番の見どころと言っても良かったですね。
私は、このパラレル・ワールドの世界が気に入りましたよ。
ダイモンもいたら素敵ですけれど、
あんな羅針盤が私にもあったらいいのにと思いました。(笑)
黄金に輝いていたのは羅針盤だけでなくて、ニコール・キッドマンも輝いていましたっけ・・diamond
でも、私なら空飛ぶウィッチになりたいなと思います。(笑)
空飛ぶ乗り物や気球の他、出てくるアイテムたちの美しいデザインも好きです。
本当に、ダコタが成長してしまわないうちに2作目を作って欲しいですね♪(笑)
また来ますネ(^^)ノ

投稿: tess | 2008年3月16日 (日) 10時30分

tessさん、久し振りですね。
長旅、お疲れ様でした。
だいぶ充電出来ましたか?
やはり皆さんイオレクのエピソードが一番お気に入りのようですね。
エバ・グリーンの魔女は、まるでスーパーガール。
僕もスーパーマンになって自由に空を駆け巡りたいです。

投稿: ケント | 2008年3月16日 (日) 13時14分

ケントさん、こんにちは~
ライラ・・・ 実は3部作と知らずに行ってしまいましたcoldsweats01 ちょっぴり盛り上がりに欠けましたね~
でも ニコール・キッドマンさん、とっても 綺麗で 彼女を見れたことが癒しでした♪ TB おねがいします

投稿: スノーパンダ | 2008年3月23日 (日) 11時24分

スノーパンダちゃんTB&コメントありがとう
三部作だと知らなかったのですか~
それはちょぃとうかつでしたね。なんか変な終わり方だと思ったでしょう?
それにしてもいつも面白いマンガを描きますね。クマの戦いのマンガがとてもいいですね。

投稿: ケント | 2008年3月23日 (日) 13時43分

本当に!長すぎるオープニングみたいでしたね。

鎧クマが一番良かったです。動物好きには嬉しかったけど、物足りないファンタジー大作でしたね。
早く忘れないうちに、あとダコタちゃんが大きくならないうちに!次回作を観たいです。

絵手紙、拝見しました!味のある筆さばき。ほのぼのしますよ(^^)
似顔絵は、PC描きより手描きのほうが、似せやすいし、好きです。

投稿: あん | 2008年3月23日 (日) 23時49分

あんさんコメントありがとう
ほんとに序盤は長ったらしく感じましたね。
鎧クマと空飛ぶ魔女が良かったですね。
ダコタちゃんは良かったです。ほんと早く続きをやって欲しいですね。
絵手紙も観ていただき有難うございました。
あんさんは、PC描きもやるのですか?

投稿: ケント | 2008年3月24日 (月) 21時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21640/11112192

この記事へのトラックバック一覧です: ライラの冒険 黄金の羅針盤:

» ライラの冒険 黄金の羅針盤 [そーれりぽーと]
ニュー・ライン・シネマが、大ヒットシリーズ『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズに続いて、児童文学の人気作(つーても俺は知りませんが)『ライラの冒険』シリーズを、また三部作構成映画化。 やたらと力の入った劇場予告編をずいぶん前から観てたので、ちょっと期待もしながら第一章『ライラの冒険 黄金の羅針盤』を観てきました。 ★★★ 始まる前に、第二章と第三章の展開についてイチイチ説明しなければ、次回作に期待も何も感じない、つまらない第一章でした。 二コール・キッドマンが圧倒的に美しい、ただそれだけの映画だっ... [続きを読む]

受信: 2008年3月 9日 (日) 14時54分

» 『ライラの冒険 黄金の羅針盤』 [Sweet*Days**]
監督:クリス・ワイツ  CAST:ダコタ・ブルー・リチャーズ、ニコール・キッドマン 他 人間界と似ているようで違う世界のイギリス、... [続きを読む]

受信: 2008年3月 9日 (日) 15時49分

» 次回作も観てみたい。『ライラの冒険 黄金の羅針盤』 [水曜日のシネマ日記]
黄金の羅針盤を手にした少女のファンタジー・アドベンチャーです。 [続きを読む]

受信: 2008年3月 9日 (日) 15時58分

» 試写会「ライラの冒険黄金の羅針盤」 [日々“是”精進!]
ワーナー・マイカル・シネマズで行われた「ライラの冒険黄金の羅針盤」の試写会に出席してきました日本語吹替え版・・・orzイギリスでは「指輪物語」に匹敵するほどの人気を誇るファンタジー小説。人間が動物の姿をした守護精霊と暮らすパラレルワールドを舞台に、勇敢な...... [続きを読む]

受信: 2008年3月 9日 (日) 16時24分

» ライラの冒険 黄金の羅針盤(2007年、アメリカ) [泉獺のどうでも映画批評]
 この映画は、ギャオ株主優待の試写会で観ました。 2月5日のC.C.レモンホール [続きを読む]

受信: 2008年3月 9日 (日) 16時48分

» ライラの冒険 黄金の羅針盤 字幕版 [UkiUkiれいんぼーデイ]
JUGEMテーマ:映画 2008年3月1日 公開  2月23日,24日 先行上映 ダイモン・小暮です。 SoftBankのCMの白い犬は上戸彩チャンのダイモンです。 ごめんねぇ〜なんか遊んじゃったぁ♪ っつぅか、正直、あんまり面白くなかったんだよね。 ぶっちゃけて言うと・・・これって白くまのガチンコ勝負が見所なんですかね。 先行上映で観たわりにはもぉその辺りしか印象にないんですけど。 ... [続きを読む]

受信: 2008年3月 9日 (日) 17時36分

» 映画 【ライラの冒険 黄金の羅針盤】 [ミチの雑記帳]
試写会にて「ライラの冒険 黄金の羅針盤」 世界的ベストセラーとなったフィリップ・プルマンの児童文学を映画化。 おはなし:“オックスフォード”の寄宿生である12歳のライラ・ベラクア(ダコタ・ブルー・リチャーズ)は、一心同体の守護精霊“ダイモン”という動物といつも行動をともにしていた。そんな不思議な世界で、謎の組織に子どもたちが誘拐される事件が続発、親友を誘拐されたライラは自ら捜索に乗り出す。 原作は未読です。 設定にちょっと分かりにくい部分もありましたが、深いことを考えなければ充分ついて行くこ... [続きを読む]

受信: 2008年3月 9日 (日) 19時25分

» ライラの冒険 黄金の羅針盤 [とんとん亭]
「ライラの冒険 黄金の羅針盤」 2008年 米 ★★★☆ 壮大なスケールで描くファンタジー映画。 “パラレル・ワールド”のイギリスが舞台。この世界では人間は全てダイモンと呼ばれ る守護精霊(または分身)と共に生まれ、子供の頃はそれは小動物が色ん...... [続きを読む]

受信: 2008年3月 9日 (日) 21時38分

» 「ライラの冒険黄金の羅針盤」 [かいコ。の気ままに生活]
試写会で 観てきました。「ライラの冒険黄金の羅針盤」公式サイトここは人間とダイモン(守護精霊)が暮らすパラレルワールド。ダイモンは人間の魂で、動物の形をしていて、その人の性格によって 形がきまるらしいです。ドウブツ占い風?↑公式サイトで 自分のダイモン...... [続きを読む]

受信: 2008年3月 9日 (日) 21時45分

» 『ライラの冒険 黄金の羅針盤』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「ライラの冒険 黄金の羅針盤」□監督・脚本 クリス・ワイツ □原作 フィリップ・プルマン(「ライラの冒険」シリーズ)□キャスト ダコタ・ブルー・リチャーズ、ニコール・キッドマン、ダニエル・クレイグ、エヴァ・グリーン、サム・エリオット■鑑賞日 2月24日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想> お〜、ちょうどこの映画を観る前に『ナルニア国物語 第2章:カスピアン王子の角笛』予告が流れました〜 前作『ナルニア国物語 第1章:ライオンと... [続きを読む]

受信: 2008年3月 9日 (日) 22時21分

» ライラの冒険 黄金の羅針盤/ The Golden Compass [我想一個人映画美的女人blog]
児童文学界のアカデミー賞である、カーネギー賞の 70年間の歴史の中でベスト1に選ばれたという「ライラの冒険」3部作の映画化! 原作も読んでないし、何も予備知識なく試写にて鑑賞してきました{/kaminari/} 最初の方に出てくるダイモンという言葉。 この世界、自分の守護精霊であり、魂であるダイモン=動物を常に横に連れている。 人間の数だけ、動物がいて、共存してるわたしたちの世界とは似て非なる世界{/kirakira/} 主演のライラには、15,000人の候補者から選ばれた新人、ダコタ... [続きを読む]

受信: 2008年3月 9日 (日) 22時47分

» ライラの冒険 黄金の羅針盤 [虎猫の気まぐれシネマ日記]
何の因果か,子連れでもないのに 吹替版で観た。ひとえに上映時間の関係。主役のライラちゃんの台詞まわしが,やや好みじゃなかったけど,吹替版って案外お話が,わかりやすくなるもんだね。場内は女の子連れのご夫婦ばかりだった。さて物語は・・・“オックスフォード”の寄宿生である12歳のライラ・ベラクア(ダコタ・... [続きを読む]

受信: 2008年3月 9日 (日) 22時51分

» 【劇場映画】 ライラの冒険 黄金の羅針盤 [ナマケモノの穴]
≪ストーリー≫ 我々の暮らす世界とは似て非なる平行世界のイギリス・オックスフォード。ジョーダン学寮で育てられた孤児のライラは、ダイモンのパンタライモンや親友ロジャーらと共に、騒がしい日々を送っていた。しかし街では次々と子どもが連れ去られる事件が発生し、親友ロジャーも姿を消してしまう。そしてライラ自身もコールター夫人に連れられジョーダン学寮から旅立つことに。旅立ちの日、彼女は学寮長から黄金色の真理計を手渡され……。(goo映画より) 原作が大好きなので、とても期待していた映画でした。 配役の... [続きを読む]

受信: 2008年3月 9日 (日) 23時28分

» 映画 『ライラの冒険 黄金の羅針盤』 [きららのきらきら生活]
  ☆公式サイト☆世界的ベストセラーとなったフィリップ・プルマンの児童文学を完全映画化したファンタジー・アドベンチャー。『ロード・オブ・ザ・リング』を手がけたニューラインシネマが製作を務め、世界の果てへと旅する少女ライラの冒険を圧倒的なスケールで映し出す。“オックスフォード”の寄宿生である12歳のライラ・ベラクア(ダコタ・ブルー・リチャーズ)は、一心同体の守護精霊“ダイモン”という動物といつも行動をともにしていた。そんな不思議な世界で、謎の組織に子どもたちが誘拐される事件が続発、親友を誘拐されたライ... [続きを読む]

受信: 2008年3月10日 (月) 00時01分

» ライラの冒険 黄金の羅針盤 [★Shaberiba ★]
フィリップ・プルマンの児童文学を完全映画化!! ココはダイモン(守護精霊)と共に生きるパラレルワールド。 真実を指し示す羅針盤はライラに何をさせようとしているのか!三部作開幕!... [続きを読む]

受信: 2008年3月10日 (月) 00時13分

» ★「ライラの冒険 黄金の羅針盤」 [ひらりん的映画ブログ]
久しぶりに試写会に当たったので、 「日本教育会館一ツ橋ホール」まで観に行ってきました。 それにしてもこの作品・・・やたらと試写会を連発してるような・・・。 そんなにタダで見せなくても、ヒットしそうだけど・・・。... [続きを読む]

受信: 2008年3月10日 (月) 01時22分

» ライラの冒険 黄金の羅針盤・・・・・評価額1400円 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
フィリップ・プルマンのベストセラーファンタジー小説、「ライラの冒険」シリーズの映画化第一弾。 主人公のライラを演じるのは新人のダコダ... [続きを読む]

受信: 2008年3月10日 (月) 15時08分

» 【ライラの冒険 黄金の羅針盤】 [日々のつぶやき]
監督:クリス・ワイツ 出演:ニコール・キッドマン、ダコタ・ブルー・リチャーズ、ダニエル・クレイグ、エヴァ・グリーン、キャシー・ベイツ、サム・エリオット かなり前から何度も何度も宣伝をしていました~ものすごい宣伝費! あれだけの予告を観ると期待も高まる... [続きを読む]

受信: 2008年3月10日 (月) 16時07分

» 「ライラの冒険 黄金の羅針盤」レビュー [映画レビュー トラックバックセンター]
映画「ライラの冒険 黄金の羅針盤」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:ダコタ・ブルー・リチャーズ、エヴァ・グリーン、ニコール・キッドマン、サム・エリオット、ダニエル・クレイグ、他 *監督:クリス・ワイツ *原作:フィリップ・プルマン 感想・..... [続きを読む]

受信: 2008年3月10日 (月) 18時45分

» ライラの冒険 黄金の羅針盤 [愛情いっぱい!家族ブロ!]
キャンペーンの あまりの出来の悪さに正直観にいくのをパスしようと思ってました。 だってねえ・・・ライライライライラララライって・・・・ 藤崎マーケットって・・・げんなり。(--;A でもこどもたちにはこれがよかった?? 「ライラ見たい!」と観たいモードになっ... [続きを読む]

受信: 2008年3月10日 (月) 20時23分

» ライラの冒険/黄金の羅針盤 [Yuhiの読書日記+α]
見る予定はなかったのですが、たまたま先行上映をやっていたので見てきました!!急遽見ることにしたので、誰が出演しているかも全く知らなかったのですが、ニコール・キッドマン、ダニエル・クレイグ、エヴァ・グリーンなど、なかなかの豪華キャスト。ただ、物語の性質上、CGが多用されていましたので、これらの人々の出演時間はあまり多くなかったのが残念でした。 私は見る前に全く予備知識がなかったので、物語の設定的に分かりづらいところが結構ありました。もし、これから見る予定の方は、ある程度の予備知識を持っておかれた方が... [続きを読む]

受信: 2008年3月10日 (月) 21時13分

» ライラの冒険 黄金の羅針盤(先行上映にて) [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
この世に無数に存在する、パラレルワールド。その昔、学者たちはパラレルワールドについて謎を解こうと、ある道具を創りだした。それは、隠された真実を示す、黄金の羅針盤。 しかし、パラレルワールドの存在が明らかになることを恐れた権力者は、それらを破壊し、別世界...... [続きを読む]

受信: 2008年3月11日 (火) 14時52分

» ライラの冒険 黄金の羅針盤&ヤッター&薔薇のない花屋 [別館ヒガシ日記]
ライラの冒険 黄金の羅針盤は6日(木)の10時から鑑賞し観客は約15人で 俺はスター・ウォーズ&ロード・オブ・ザ・リングなどでも鑑賞してなくて 確かにX-メン&スパイダーマンなど劇場で全作を鑑賞した作品もあるけど パイレーツ・オブ・カリビアン&ハリポタは途中から... [続きを読む]

受信: 2008年3月11日 (火) 21時31分

» 【ライラの冒険 黄金の羅針盤】 少女から大人への道を示す羅針盤 [映画@見取り八段]
この映画を見て連想するのは「ロード・オブ・ザ・リング」と 「ナルニア国物語」である。 LORを連想するのは、この映画の宣伝で散々 「LORを... [続きを読む]

受信: 2008年3月12日 (水) 19時19分

» 【2008-48】ライラの冒険 黄金の羅針盤(THE GOLDEN COMPASS) [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
人気ブログランキングの順位は? 運命がライラを選び 仲間がライラを守り 羅針盤がライラを導く その針は教えてくれる。 [続きを読む]

受信: 2008年3月12日 (水) 23時15分

» 『ライラの冒険/黄金の羅針盤』 [シネマのある生活~とウダウダな日々]
これは、すべてのはじまり―― ファンタジー映画史に残るシリーズ第一章が、ついにそのベールを脱ぐ! [続きを読む]

受信: 2008年3月16日 (日) 01時25分

» 『ライラの冒険』―パラレルワールド― [シネマのある生活~とウダウダな日々]
ここでは『ライラの冒険』の予習復習を兼ねたおさらいをしたいと思います。ファンタジー映画の大作はなかなかその独特の世界を理解するのに時間がかかったりします。理解する前に1作目を観終わってしまった人も多いでしょう! 『ロード・オブ・ザ・リング』しかり、『ハリー・ポッター』しかり、『ナルニア国物語』しかりです。この『ライラの冒険』も3部作の1作目が公開されて、その独特の世界に戸惑った人も多いのでは? ケビン的『ライラの冒険』のパラレルワールドをネットや映画雑誌、ガイドブックを元に情報をまとめ...... [続きを読む]

受信: 2008年3月16日 (日) 01時29分

» ライラの冒険 黄金の羅針盤 [ネタバレ映画館]
嘘つきは誰だ? [続きを読む]

受信: 2008年3月17日 (月) 21時41分

» ライラの冒険を漫画にしてみました [二子玉川 de ぼちぼち絵日記]
映画 「ライラの冒険 黄金の羅針盤」 のチケットが当たったので 娘ちゃんと行ってきました。  ちょっと イラストにしてみたくなったので 描いてみます…  (ネタばれありです、すみません…) ファンタジー映画史上最大の 総制作費250億円をかけた 超大作です。 舞台は イギリスに似ているけれど ちょっと違う世界。 人間一人ひとりがダイモン(守護精霊)をつれていて、人間の数だけ動物がいます。 ここら辺から もう 独特の世界観。。 ダイモンは 人間の性格を象徴する動物の姿で 犬だったり、猫だったり、... [続きを読む]

受信: 2008年3月23日 (日) 11時25分

» ライラの冒険1/黄金の羅針盤 (2007年) [シネマテーク]
【コメント】★★★★★☆☆☆☆☆ 物語の舞台となるのはパラレルワールドのイギリス、オックスフォード。 この世界では誰もが動物の形をしたダイモンと呼ばれる自分の分身と共に生きている。 パラレルワールドということになっているが、どうやら、あちらの世界の方が何かとすすんでいるようである。動力源不明の「馬...... [続きを読む]

受信: 2008年3月26日 (水) 18時42分

» ライラの冒険 黄金の羅針盤(ネタバレあり) [エミの気紛れ日記]
読書も趣味の1つと公言しているエミです。 読書は幼い頃からの趣味なんで今まで結構な冊数読んでます。 私は偏りが起きないように色々な分野の本を読むように努力しているんですが、系統的に読んでないぶん得た知識がバラバラになります。 ところがある日、何気に読んだ...... [続きを読む]

受信: 2008年3月30日 (日) 02時01分

» ライラの冒険 黄金の羅針盤 観てきました [よしなしごと]
 最近仕事が忙しく、週に1度しか、いやそれ以下の頻度でしか映画に行けず、ストレス気味。そんな状態なのでホントに観たい映画を選んで行かないと。。。  と言うわけで今回は期待の大作ライラの冒険 黄金の羅針盤を観てきました。... [続きを読む]

受信: 2008年3月31日 (月) 03時33分

» ライラの冒険♪黄金の羅針盤:THE GOLDEN COMPASS [銅版画制作の日々]
 世紀の大ベストセラーの映画化 3月10日、MOVX京都にて鑑賞。次々と児童文学が映画化されますね。この作品もそのひとつです。二コール・キッドマンとダニエル・クレイグが再び共演というところも、見どころなのですが・・・・。残念ながら、ダニエル・クレイグの出番は少なくてって感じでした。シリーズものなので、いたし方がないというところでしょうか続編でのダニエルの活躍に期待したいというところです。二コール・キッドマンはくまなく登場しています。そして今回は悪役です。相変わらず、お美しいお顔ですね。まるで人形の... [続きを読む]

受信: 2008年4月 3日 (木) 12時47分

» その針は教えてくれる。「ライラの冒険 黄金の羅針盤」 [Addict allcinema おすすめ映画レビュー]
[続きを読む]

受信: 2011年10月25日 (火) 09時00分

« 幽霊人命救助隊 | トップページ | ペネロピ »