« テラビシアにかける橋 | トップページ | つばき、時跳び »

2008年2月17日 (日)

ステイ

★★★☆

 この作品は、オープニングとエンディングが、メビウスの輪のように捻れて繋がってゆく。そしてエンディング直前の5分間がこの映画の全てとも言えるだろう。

ステイ (ベストヒット・セレクション) DVD ステイ (ベストヒット・セレクション)

販売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
発売日:2007/11/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 精神的に不安定な青年(ライアン・ゴズリング)が、精神科医(ユアン・マクレガー)に自分の自殺を予言する。同時に青年は、その日に雹が降ることも予言し、それが見事に実現してしまう。
 それ以来、精神科医は青年のことが頭から離れなくなる。そして何とか青年の自殺を食い止めようと奔走するうち、自分自身もだんだん虚構の世界にはまってゆくのだった。
 永遠に続くラセン階段や、デジャブ現象、歪んでくる幻覚と現実の境界線。幻想的な映像と、各シーンの繋ぎかたは、実に見事である。
 観客は多分よくわからないまま、スクリーンに釘付けとなり、感動的なエンディングを迎えるはずであった。確かにラストでどんでん返しが用意され、全ての謎が解明されるのだが…。しかし単純な夢落ちではないものの、やはりこの手法は反則ではないだろうか。

↓クリックすると僕のランキングも判りますよ。

人気blogランキングへ

※スパム対策のため、TBとコメントはすぐに反映されない場合があります。

↓ブログ村とクル天↓もついでにクリックお願いね(^^♪

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« テラビシアにかける橋 | トップページ | つばき、時跳び »

コメント

TB&コメントありがとうございます。 映像など素晴らしくて期待していたのに、あの最後にはしらけてしまいました。 ケントさんの記事を読ませていただくまでこの映画のことすっかり忘れてました。

投稿: みのり(楽蜻庵別館) | 2008年2月18日 (月) 09時04分

ケントさま、こんにちは。コメントとTBをありがとうございました。
最近、ココログさんへのTBが不調で、お返しが届いていないかもしれません。
ごめんなさい!なんとかしたいのですが・・・。

ところで、この映画は所謂「夢オチ」でしょうか。
ライアン・ゴズリングの魅力でそれも許せるような気がしてしまいます。
プロダクション・デザインも凝っていてよかったです。
ではでは、また来ます!

投稿: 真紅 | 2008年2月18日 (月) 13時09分

みのりさんこんばんは
最後にしらけて、もうこの作品を忘れてしまったようですね。(^_^.)
確かにラストの夢落ちは、ないですよね。あれをやれば何でも出来ちゃいますからね。
ただ夢落ち以外の部分は良く出来ていたと思いました。


真紅さんコメントありがとう
なぜか急にTBが不調になりましたよね。
最近スパム対策で、各ブログごとにいろいろな目に見えない制限が出来上がっているのでしょうね。
この作品はお洒落で、斬新で面白い映画だったのですが、夢落ちはいけませんね。

投稿: ケント | 2008年2月18日 (月) 20時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21640/10571480

この記事へのトラックバック一覧です: ステイ:

» ステイ/ STAY [我想一個人映画美的女人blog]
不思議な映画を観た。 昨年全米公開、ユアンマクレガーの新作、STAY。 舞台はNY。 「プロデューサーズ」に続き、今年観た作品の中で上位♪ (追記 この後観た「隠された記憶」も) 今年のアカデミー作品賞、「クラッシュ」よりも好きかも。 以下、ネタばらしはしてないので観ようと思ってた人もどうぞ、、、 監督は、ハルベリーの体当たり演技で話題になった「チョコレート」、 ジョニーデップの「ネバーランド」を撮った, まだ35歳のマーク・フォースター。 脚本は、「25時」「トロイ」(←migはどっちもダ... [続きを読む]

受信: 2008年2月17日 (日) 18時54分

» 映画『ステイ』 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
原題:Stay まさしく、I don't know what's real anymore、夢と現実、生と死、幻想に包まれた追憶と希望、いままさに死に行く男の脳内異次元イリュージョンサスペンス・・・ 美しい橋ブルックリン、その橋の上での大事故、そして、ヘンリー(ライアン・ゴズリ... [続きを読む]

受信: 2008年2月17日 (日) 19時38分

» ちょっと痩せた? [M女 沙智子 奴隷日記]
かな? どう思う? 最近ちょっと痩せてきた気がするのぉ♪ 嬉しいけど、沙智子っ... [続きを読む]

受信: 2008年2月17日 (日) 20時09分

» ステイ [★YUKAの気ままな有閑日記★]
WOWOWで鑑賞―【story】精神科医のサム(ユアン・マクレガー)は、若い男性患者のヘンリー(ライアン・ゴズリング)から21才の誕生日に死ぬと予告される。彼を気にかけるサムは、思い止まらせようと奔走するが、やがてヘンリーは失踪。一方サムの元患者で恋人のライラ(ナオミ・ワッツ)は、サムから聞かされたヘンリーの話に興味を持つ―     監督 : マーク・フォスター 『ネバーランド』 『主人公は僕だった』【comment】  *ネタばれ気味です。これは、評価が分かれそうな映画だなぁ〜私は鑑賞後、いつまで... [続きを読む]

受信: 2008年2月17日 (日) 20時17分

» ステイ [SSKS*]
オフィシャルサイト 2005年 アメリカ 監督:マーク・フォースター 出演:ユアン・マクレガー/ナオミ・ワッツ/ライアン・ゴズリング ストーリー:精神科医のサム(ユアン・マクレガー)は、謎に満ちた若い男性患者ヘンリー(ライアン・ゴズリング)を担当する。ヘンリーは死にとらわれており、自分は3日後に自殺すると予告した。そして、サムにはもうひとり気がかりな相手がいる。画家であり、同棲中のガールフレンドのライラ(ナオミ・ワッツ)だ。彼女はサムの元患者でかつて自殺未遂をおこしており、彼女の... [続きを読む]

受信: 2008年2月17日 (日) 20時22分

» 『stay -ステイ-』 [唐揚げ大好き!]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン ステイ   『stay』   口外禁止、極限のサイコ・スリラー 予告:「誕生日の夜に自殺する」。そして彼は姿を消した。   ユアン・マクレガー×ナオミ・ワッツが主演のこの映画、何でこんなにマイナー... [続きを読む]

受信: 2008年2月17日 (日) 20時34分

» [ ステイ STAY ]ブルックリン橋 [アロハ坊主の日がな一日]
映画[ ステイ STAY ]@恵比寿で鑑賞 またもや、迷路に入り込んでしまった。謎解き映画は、 ご勘弁を!と思いながらも、ついつい興味という触手が 動いて、観ることに。 最後には、謎をおおよそ明かしてくれるものの、いつも のようにすべては解決されない。劇場で観ると、意外な カタチでネタアカシがされる。そのネタは意外と簡単だ ったので、少々物足りなさを感じてしまうが・・・。 本作は[ チョコレート ][ ネバーランド ]のマーク・フォー スター監督と[ 25時 ... [続きを読む]

受信: 2008年2月17日 (日) 21時25分

» ★★★★「ステイ」ユアン・マクレガー、ナオミ・ワッツ、ライア... [こぶたのベイブウ映画日記]
人生の終焉に、自分は何を思っているのか、何を感じているのか、切ないストーリーだった。「許してくれ」ヘンリーの思い残した気持ちが、後悔、切なさとともに胸の中に広がりました。お父さんの目を治してあげるシーンが好きです。ヘンリーの優しさが感じられて思わず涙が...... [続きを読む]

受信: 2008年2月18日 (月) 01時22分

» ステイ [ともやの映画大好きっ!]
(原題:STAY) 【2005年・アメリカ】DVDで鑑賞(★★★☆☆) 生と死、夢と現実の狭間のような奇妙な時空をさまよう主人公の姿を描くスリラー映画。 ニューヨークの精神科医サム・フォスター(ユアン・マクレガー)は、美術大学に通うヘンリー・レサム(ライアン・ゴズリング )の診察を受け持つことになる。よく晴れた日だというのに、もうじき雹が降ると言ってヘンリーは帰ってしまう。その後サムは、元患者で自ら死のうとしていた過去を持つ恋人のライラ(ナオミ・ワッツ)と出会うが、突然雹が振り始める。ヘンリーは... [続きを読む]

受信: 2008年2月18日 (月) 03時08分

» <ステイ>  [楽蜻庵別館]
2005年 アメリカ 100分 原題 Stay 監督 マーク・フォースター 脚本 デヴィッド・ベニオフ 撮影 ロベルト・シェーファー 音楽 アッシュ&スペンサー  トム・スコット 出演 ユアン・マクレガー  ナオミ・ワッツ  ライアン・ゴズリング    ケイト・バートン  ボブ・ホスキンス... [続きを読む]

受信: 2008年2月18日 (月) 08時59分

» ステイ Stay [映画!That' s Entertainment]
●「ステイ Stay」 2005 アメリカ New Regency Pictures,Epsilon Motion Pictures 製作 20th Century Fox 配給 101分 監督:マーク・フォースター 出演:ユアン・マクレガー、ナオミ・ワッツ、ライアン・ゴスリング他 主演二人の名前に惹かれて観たが、良く判らなかったな、というのが本音。2回観れば 判るだろうけど、そこまでして観ようとは思わない。 「この映画の謎は頭で考えても決して解けない」とタグラインで言われちゃ、判... [続きを読む]

受信: 2008年2月18日 (月) 21時54分

» ステイ STAY [みるよむ・・・Mrs.のAZ Stories]
そのリアルを疑え。 現実が消えていく世界で、僕らはどんな愛を知るのか。 あなたの感覚を試す感動のイリュージョン・スリラー! ステイ  2005年 アメリカ 監督 マーク・フォースター 精神科医のサム(ユアン・マクレガー)は、若い男性患者ヘンリ... [続きを読む]

受信: 2008年2月28日 (木) 12時03分

» STAY…このジャンルではかなり悪くない作品。オススメ! [ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画]
昨日{/kaeru_fine/}(1月13日・土曜日)は、会社の勉強会というかセミナーというか、 そういった感じの内容で出勤でした。 その中で結構発言させられた私なのですが、 私はアレですね。 緊張とかはあんまりしないんだけど、話を纏めるのが兎に角苦手だと再認識{/face_acha/} テンポはスラスラと、でも纏まっていなくてワケわかんない事を話すので、話が伝わりません{/face_ase2/} 「で、簡単に言うと?」とか 「で、具体的には?」とか 聞きなおされるタイプ{/down/}{/down... [続きを読む]

受信: 2008年4月 1日 (火) 21時06分

« テラビシアにかける橋 | トップページ | つばき、時跳び »