« ロッキー・ザ・ファイナル | トップページ | へアスプレー »

2007年10月21日 (日)

大帝の剣

★★★☆

 SFと時代劇と忍者ものがミックスした、荒唐無稽なオバ力映画である。原作はあの『陰陽師』の夢枕獏だというが、まだ未読なので、原作者の真意が全く判らない状態でこの映画を観た。
 とにかくストーリーがハチャメチャで、余りにもバカバカしいためか、ネットでの評判はすこぶる悪い。確かにおバカ丸だしのハッタリ映画ではあるが、痛快で面白いから許してあげようじゃないか。

大帝の剣 DVD 大帝の剣

販売元:TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
発売日:2007/09/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 それにしても、こうしたスケールの大きいおバ力な娯楽映画には、阿部寛はピッタシカンカンだ。まさに彼以外に、この映画の主役をこなせる俳優はいないだろうね。
 またヒロインのハセキョーは、大根かもしれないが、とてもキュートで可愛いじゃない。彼女の演技については非難ゴウゴウだが、可愛いから許してあげようね。
 風呂場での阿部寛と杉本彩の対決は、湯気でよく見えなかったのがやゝ不満。しかしはっきり写す訳にもいかないし、お子様も観ているしさ、あれが限界かもしれないな。
 ところで、ハセキョーが小石を噛んで、飛び道具にするシーンは面白かったよね。しかしそれ以外のシーンではどうして弱いのか、もっと強いほうが面白かったのに。
 この映画、前半は何が飛び出すのか判らない面白さに、ワクワクさせられたのだが、その後ストーリーに発展性がないのが辛かったね。あと阿部寛がどうやって復活したのかよく判らないし、ラストシーンも意味不明なのがかなり残念だった。
 企画的には超面白い映画だと思うので、もう少しヒネリと予算を加えていたら、きっと大好評だったのではないだろうか。実に惜しいよね。

↓応援クリックお願いでござるm(__)m

人気blogランキングへ

※スパム対策のため、TBとコメントは承認後公開されます。

↓ブログ村とクル天↓もついでにクリックお願い(^^♪

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« ロッキー・ザ・ファイナル | トップページ | へアスプレー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21640/8543289

この記事へのトラックバック一覧です: 大帝の剣:

» 大帝の剣 [Akira's VOICE]
観てるこっちが,アララララ。 [続きを読む]

受信: 2007年10月21日 (日) 18時07分

» 「大帝の剣」3種の神器を追い求めて出会った相手にアララアララな滅茶苦茶SFコメディストーリー [オールマイティにコメンテート]
「大帝の剣」は戦国時代が終わった江戸時代初期の頃を舞台に1人の浪人が3種の神器を巡って旅をしながら豊臣の残党と出会って悪党を倒すというストーリーである。内容としてははっきり言って滅茶苦茶な内容となっており並の筋書きじゃないのでストーリーとして観るよりコメ...... [続きを読む]

受信: 2007年10月21日 (日) 19時53分

» 大帝の剣・・・・・評価額1000円 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
「面白ければ、それでいい!」とは、なんとも潔いキャッチコピー。 本編の主人公万源九郎も、口癖のように「おもしれえ!」を連発する。 予告編から、ポスターから、キャッチから、露骨にB級プログラムピクチャを連想さ... [続きを読む]

受信: 2007年10月21日 (日) 20時57分

» 大帝の剣 [そーれりぽーと]
『トリック』の堤幸彦製、痛快(?)娯楽活劇『大帝の剣』を甥っ子と観てきました。 ★★ 時代劇×SFのよくある世界観に加え、『トリック』シリーズを彷彿とする少しズレたネタのオンパレード。 面白くて笑いながら観ていたのですが、狙い過ぎた笑いの連続に中盤で飽き飽きしてしまった。 ドラマ『トリック』がシリーズを重ねるごとに放送時間が長くなり、それまでカットしていた小ネタをほとんどカットする必要が無くなった為に全体の質が落ちたのを思い出した。 シリーズを通して思い入れの有る『トリック』ならまだしも、堤幸彦... [続きを読む]

受信: 2007年10月21日 (日) 23時35分

» 【2007-50】大帝の剣 [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
遥か昔より 三種の神器を集めた者は 世界を支配する力を得るという 三種の神器を巡る争奪戦!! 最後にすべてを手にする者は バケモノか── 人間化── 地球じゃせまい! 目指すは宇宙! 面白ければ、それでいい!! ... [続きを読む]

受信: 2007年10月22日 (月) 01時21分

» ★「大帝の剣」 [ひらりん的映画ブログ]
今週の平日休みの映画鑑賞はシネコン2軒はしごのコメディ特集という事で。 こちらは「川崎チネチッタ」で見た1本目。 主演が阿部寛かぁ・・・とも思ったけど、 「バブルでGO」も面白かったし・・・ 長谷川京子も出てるみたいだし・・・って事で見てみることに。... [続きを読む]

受信: 2007年10月22日 (月) 03時41分

» 「大帝の剣」レビュー [映画レビュー トラックバックセンター]
「大帝の剣」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:阿部寛、長谷川京子、宮藤官九郎、黒木メイサ、竹内力、大倉孝二、六平直政、杉本彩、遠藤憲一、津川雅彦、本田博太郎、他 *監督:堤幸彦 *原作:夢枕獏 *キャラクターデザイン:天野喜孝 感想・評..... [続きを読む]

受信: 2007年10月22日 (月) 11時07分

» 大帝の剣 [映画鑑賞★日記・・・]
【大帝の剣 2007/04/07】04/13鑑賞製作国:日本監督:堤幸彦原作:夢枕獏『大帝の剣』(角川文庫刊)出演:阿部寛、長谷川京子、宮藤官九郎、黒木メイサ、竹内力徳川三代将軍家光の時代。万源九郎が手にしている大剣は、オリハルコンで作られた“三種の神器”の1つ“大帝の...... [続きを読む]

受信: 2007年10月22日 (月) 11時07分

» 大帝の剣 [ジャスの部屋 -映画とゲーム-]
映画「大帝の剣」の感想です [続きを読む]

受信: 2007年10月22日 (月) 11時44分

» 大帝の剣 [カリスマ映画論]
【映画的カリスマ指数】★★★☆☆ あらららら・・あららの腰砕けぶっ飛びムービー  [続きを読む]

受信: 2007年10月23日 (火) 20時34分

» 「大帝の剣」 クドカンの三種の神器〜育児、趣味、仕事 [『パパ、だ〜いスキ』と言われたパパの映画日記]
江守徹のナレーション「近頃の日本映画ではお目にかかれない、冒険活劇〜」って、 ついこないだ『どろろ』やったばっかりやん! 間が悪いな〜。 それにしても、この差はなんや! 劇場スッカラカンな上に、客層おっさんか単品男子だけやったで〜。 ファクター的にそんなに変わらんと思うけど。       『どろろ』   『大帝の剣』 主人公   妻夫木聡    阿部寛    ヒロイン  柴咲コウ    長谷川京子 悪者    中井貴一    竹内力 重鎮系役者 原田芳雄    津川雅彦 見所女優... [続きを読む]

受信: 2007年10月25日 (木) 22時18分

» 「大帝の剣」 男の子が好きなものがてんこ盛り [はらやんの映画徒然草]
原作は夢枕獏氏の小説。 夢枕獏氏は菊地秀行氏と並び、いわゆる超伝記物というジャン [続きを読む]

受信: 2007年10月28日 (日) 17時37分

» 『大帝の剣』 [アンディの日記 シネマ版]
笑い度[:ラッキー:]         2007/04/07公開  (公式サイト) 娯楽度[:テレビジョン:][:テレビジョン:][:テレビジョン:] 満足度[:星:][:星:]  【監督】堤幸彦 【脚本】天沢彰 【原作】夢枕獏 『大帝の剣』(角川文庫刊) 【主題歌】GLAY 『鼓動』 【時間】110分 【出演】 阿部寛/長谷川京子/宮藤官九郎/黒木メイサ/竹内力/大倉孝二/六平直政/杉本彩/遠藤憲一/津川雅彦/本田博太郎/谷口高史/船木誠勝/江守徹(語り) ... [続きを読む]

受信: 2007年11月 3日 (土) 14時21分

» 大帝の剣 07093 [猫姫じゃ]
大帝の剣 2007年   堤幸彦 監督  夢枕爆 原作阿部寛 長谷川京子 宮藤官九郎 黒木メイサ 本田博太郎 遠藤憲一 大倉孝二 六平直政 杉本彩 津川雅彦 竹内力 船木誠勝 あっらぁ〜、、、あららららぁ、、、 おぉもしれぇ〜!! この映画、好きです! ....... [続きを読む]

受信: 2007年11月18日 (日) 14時21分

« ロッキー・ザ・ファイナル | トップページ | へアスプレー »