« へアスプレー | トップページ | ヒートアイランド »

2007年10月28日 (日)

ストレンヂア

★★★☆

 平安時代か鎌倉時代か、しかし鉄砲があるところをみると、もっとあとの時代なのか。余り時代考証にはこだわりがなさそうだが、とにかく戦乱の時代劇というところか。
 はじめ少年仔太郎は、もしかして女の子ではと思った。だが入浴シーンで、男の子であることが判りホットしたよね。そうでないと『どろろ』になってしまうものね。

      Scan10267

 絵はかなり刺々しいが、時代劇の雰囲気はよく出ていた。また音楽が寂獏感を誘う。子供には少し判り辛い内容だが、バリバリの成人男性向けアニメなのだ。
 突っ込みどころは多いが、アニメと割り切れるので、目クジラを立てる必要もないだろう。またアクションシーンの躍動感は凄いが、ドンと胸を打つような感動シーンがないのが残念である。
 当初、明国人の謎の行動に興味を惹かれたが、結局のところ、テーマに深みと広がりがなく、「一番強いのは俺だ」というプロレス的発想しか見えなかった。アクション映画と割り切れば、それでも十分満足出来るのだが、それなら「羅狼以外の手練たち」の個性を、もっと鋭く描いてもよかったね。欲をいえば、もう少し恋愛的な要素も欲しかったよな。
 この映画、上映館が少ない割には、観客が少な過ぎるよ。興行的には大失敗かもしれない。格闘オタクの成人男性だけにターゲットを絞ったことや、時代劇らしからぬタイトルにも問題はあるだろう。
 

↓応援クリックお願いでござるm(__)m

人気blogランキングへ

※スパム対策のため、TBとコメントは承認後公開されます。

↓ブログ村とクル天↓もついでにクリックお願いね(^^♪

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« へアスプレー | トップページ | ヒートアイランド »

コメント

コメントありがとうございました。

結構好きなタイプの作品でしたけど、見た人少ないし、評価もあまり高くないようですね。
中国武術との対決を細かく沢山見せて欲しかったです。

投稿: くまんちゅう | 2007年10月28日 (日) 19時16分

こんばんは。
結構うまくまとまっているような気がしましたが、ケントさんの言う「ドンと胸を打つような感動シーンがない」というのは納得です。
映画館空いてたんですか。ジャニーズ2人も使ったのに失敗ですかね。

投稿: masako | 2007年10月28日 (日) 22時11分

こんばんは。

観たらけっこうオモシロいのに、
告知が行き届いていませんでしたね。
なんだかもったいないです。
というより、日本映画
玉石混淆で作られすぎ…。

投稿: えい | 2007年10月28日 (日) 23時41分

ご訪問&TBありがとうございます。(^^)
お客、少ないかんじでしたか。。。
私は試写で観たのですが、題材のわりに女性客が多かったので、
さすが、ジャニーズと思ったのですが。。。( ^ _ ^;
私もドラマが薄いと思いましたが、
きっとこの映画は映像を楽しむものと割り切ってみましたです。f(^^;)

投稿: laerl38 | 2007年10月29日 (月) 15時05分

くまんちゅう さんコメントありがとう
ホント、観た人少なそうですよね。
中国武術という感じが余りしなかったのが、ちょっと寂しかったですね。もっとアクション盛り沢山のほうが良かったと思いました。

masakoさんありがとう
新宿で観たのですが、映画館ガラガラでしたね。いいときは立ち見もある映画館なのに・・・
ジャニーズは、そこそこでしたよ。まぁおじさんからすれば、誰でもいいけどね。(笑)

投稿: ケント | 2007年10月31日 (水) 12時44分

えいさんこんにちは。
そうですね。禅僧を悪人にしたのは、なかなか社会批判が織り込んであってよかったかもしれません。
仰るとおり、最近は邦画が乱発気味かもしれませんね。ただトップクラスのものは洋画を凌ぐ勢いを感じています。

laerl38 さんありがとう
そこそこに面白かったのですが、焦点の合わせ方に失敗したのかもしれませんね。悪い映画ではなかっただけに、もう少し丁寧に作って欲しかったですね。
ちょっと勿体ない気がします。

投稿: ケント | 2007年10月31日 (水) 12時52分

こんにちは♪
普通に面白かったんですけど深みはないですよね。
僕ももう少しドラマの部分も見たかったです。
「羅狼以外の手練たち」の戦いももっと見たかったですね。

投稿: こーいち | 2007年11月 3日 (土) 13時27分

こーいちさんこんにちは
そうですね。普通には面白かったですね。
ムードに走りすぎて、ドラマが薄かった気がします。中国剣法の特徴も薄かったですよね。

投稿: ケント | 2007年11月 4日 (日) 09時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21640/8651235

この記事へのトラックバック一覧です: ストレンヂア:

» 「ストレンヂア -無皇刃譚-(SWORD OF THE STRANGER)」 [Wilderlandwandar]
STRANGERシリーズ第2戦はカタカナの表記が違うぞって、日本のアニメの「スト [続きを読む]

受信: 2007年10月28日 (日) 19時14分

» 『ストレンヂア 無皇刃譚』 [ラムの大通り]
----あれれ、またアニメだ。 ん?これって時代劇みたいだニャあ。 「うん。時代は乱世。 しかも中国の明朝まで絡むと言うから、 あまり最近では見かけないタイプだね」 ----でも、売りはアクションなんでしょ? 「そう。斬って斬って斬りまくる日本刀アクション。 この映画の主要人物は3人。 ひとりは名を捨て刀を封じた浪人“名無し”(長瀬智也)。 もうひとりは明に仕える金髪碧眼の剣士“羅狼”(山寺宏一)。 そして謎を秘めた少年“仔太郎”(知念侑李)。 この映画では、彼ら3人を異邦人=ストレンヂアと設定。 ... [続きを読む]

受信: 2007年10月28日 (日) 19時43分

» 『ストレンヂア -無皇刃譚-』試写会鑑賞 [映画な日々。読書な日々。]
男たちが戦いに明け暮れる中国・明朝時代。名を捨て刀を封じた浪人・名無しと、国家に仕えながらも満たされぬ思いを抱く金髪碧眼の剣士・羅狼。謎を秘めた少年・仔太郎をめぐって世俗から隔絶した2人の異邦人“ストレンヂア”が剣を交わす!息もつかせぬ日本刀アクションが見... [続きを読む]

受信: 2007年10月28日 (日) 22時09分

» ストレンヂア -無皇刃譚- 60点(100点満点中) [(´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ)]
名乗る程の者ではござらん 公式サイト チャンバラや伝奇を主目的とした時代劇アニメ、というジャンルは、古くは『どろろ』『忍風カムイ外伝』などから、現在に至るまで作られ続けているが、昨年放送された伝奇時代アニメ『天保異聞 妖奇士』の制作スタジオであるBONESに....... [続きを読む]

受信: 2007年10月28日 (日) 23時44分

» 「ストレンヂア」レビュー [映画レビュー トラックバックセンター]
「ストレンヂア -無皇刃譚-」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *キャラクター(声優):名無し(長瀬智也)、仔太郎(知念侑李)、祥庵(竹中直人)、他 *監督:安藤真裕 *原作:BONES *アニメーション制作:ボンズ 感想・評価・批評 等、レビューを含..... [続きを読む]

受信: 2007年10月29日 (月) 14時48分

» ストレンヂア [映画、言いたい放題!]
試写会に行ってきました。 天下を統べる者を失い、 力ある者も野盗に堕して無法が横行する戦乱の時代。 身寄りを亡くした天涯孤独な少年・仔太郎は、 はるか中国大陸から海を渡ってきた謎の武装集団に追われていた。 一味の中でも異彩を放つ金髪碧眼の剣士・羅狼だけは、... [続きを読む]

受信: 2007年10月29日 (月) 15時01分

» 映画:ストレンヂア -無皇刃譚- 試写会 [駒吉の日記]
ストレンヂア -無皇刃譚- ブロガー試写会(松竹試写室) 「空を飛ぶような気分になって、今より少し自由になれる」 ブロガー招待2本立て、第二弾です。(2007/08/14 18:30-) 中国は明、日本の室町時代あたりが舞台になってます。なんだか久々に斬りまくりな作品... [続きを読む]

受信: 2007年10月29日 (月) 20時46分

» ストレンヂア 無皇刃譚 ニッショーホール 2007.9.19 [◆JOY◆ ~映画鑑賞日記~]
あらすじ:乱世に名を捨て自ら抜刀を封じた浪人“名無し”と、明朝に刺客として仕えながらも充たされぬ思いを抱く金髪碧眼の剣士“羅狼”。謎を秘めた少年“仔太郎”をめぐって、世俗から隔絶した二人の異邦人《ストレンヂア》が、宿命の激突へと向かう。 ... [続きを読む]

受信: 2007年10月29日 (月) 22時56分

» 痛みがあるほうが、生きている気がする [CINECHANの映画感想]
251「ストレンヂア 無皇刃譚」(日本)  戦乱の時代。中国大陸から身よりを失くした一人の少年・仔太郎は禅僧・祥庵に連れられ日本へと辿り着いていた。仔太郎の身体には驚くべき秘密が隠されていた。それを追って明国の謎の武装集団も日本上陸を果たしていた。  祥庵の庇護を失った仔太郎は天涯孤独となり、愛犬、飛丸と共に赤池の国、白土の万覚寺を目指す。その途中、とある荒寺で自らの名を捨て、刀を封印した奇妙な剣士〝名無し〟と出遭う。他人を拒む少年・仔太郎は最初こそ名無しに反目するが、やがて道中を共に...... [続きを読む]

受信: 2007年10月30日 (火) 00時35分

» 【2007-140】ストレンヂア −無皇刃譚−(SWORD OF THE STRANGER) [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
人気ブログランキングの順位は? 刀を封じた男 最強を求める剣士 選ばれし少年 誰がために斬るのか。 男たちは、斬るために生きる 理由<わけ>は要らぬ お前との絆さえあれば! ... [続きを読む]

受信: 2007年10月31日 (水) 22時07分

» アニメ[ ストレンヂア 無皇刃譚 ]時代劇アニメ、男たちの絆 [アロハ坊主の日がな一日]
アニメ[ ストレンヂア 無皇刃譚 ]をテアトル新宿で鑑賞。 今までは「血の通わんものに、何をそんなに感動するものが・・・あるというのか」という、喰わず嫌い特有の偏見により、ピンク映画は観てもアニメはほとんど観ていませんでした・・・。それを反省して、今年は今までになくアニメ映画を精力的に観ている。 [ ベクシル 2077日本鎖国 ] [ 河童のクゥと夏休み ] [ エヴァンゲリコヲン新劇場版・序 ]そして本作の[ ストレンヂア 無皇刃譚 ]。 ... [続きを読む]

受信: 2007年11月 2日 (金) 08時51分

» 『ストレンヂア -無皇刃譚-』 [アンディの日記 シネマ版]
感動度[:ハート:]         2007/09/29公開  (公式サイト) 映像度[:結晶:][:結晶:][:結晶:] 満足度[:星:][:星:][:星:]   【監督】安藤真裕 【脚本】高山文彦 【原作】BONES 【映倫】PG-12 【時間】102分 【出演】 長瀬智也/知念侑李/竹中直人/山寺宏一/石塚運昇/宮野真守/坂本真綾/大塚明夫/筈見純/野島裕史/伊井篤史 <ストーリー> 戦乱の時代。少年・仔太郎は禅僧の祥庵に連れられ、中国より日本へ... [続きを読む]

受信: 2007年11月 3日 (土) 13時24分

« へアスプレー | トップページ | ヒートアイランド »