« ミス・ポター | トップページ | ファンタスティック・フォー 銀河の危機 »

2007年9月23日 (日)

包帯クラブ

★★★★

 病院の屋上で、ふとした弾みから知りあうディノ(柳楽優弥)ワラ(石原さとみ)。そのときにディノが、屋上のフェンスに包帯を巻きつける。その包帯は心の傷が残る場所に巻くと、心が癒されるという。

     Scan10253

 それがきっかけとなり、ワラは親友のタンシオ(貫地谷しほり)たちと一緒に、ネット掲示板『包帯クラブ』を開設することになる。この掲示板に投稿された心の傷が残る場所に、メンバー全員で包帯を巻いて、その写真を掲示板に載せるという、たわいのない遊びが始まった。
 まだ読んでいないが、天童荒太の小説が原作だという。青春ど真中という感じの青少年向けの映画である。
 『包帯クラブ』のメンバーには、ワラ、タンシオのほか、彼女たちの中学時代の親友リスキとテンポが参加する。また男性メンバーはパソコンと柔道が得意なギモ(田中圭)と、異常な自虐癖のあるディノの2人。
 それぞれが個性的であり、なかなか面白い組み合わせだった。そしてメンバー各人の持っている心の傷も、次第に明らかになってゆくのだ。
 ことにディノの自虐癖と、下手な大阪弁の秘密が明かされるシーンには、大感動することだろう。またどうしようもなく投げやりだったワラの態度が、少しずつ変化してゆき、ラストで母親と接するシーンではちょっぴり泣かされるよね。
 かなりクセのある役柄を見事に演じた柳楽優弥と、石原さとみの可愛さが目立った映画であった。彼等の今後の活躍に期待したい。

↓応援クリックお願いでござるm(__)m

人気blogランキングへ

※スパム対策のため、TBとコメントは承認後公開されます。

↓ブログ村とクル天↓もついでにクリックお願い(^^♪

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« ミス・ポター | トップページ | ファンタスティック・フォー 銀河の危機 »

コメント

こんばんは♪
ディノの自虐癖はびっくりでしたね(泣)
柳楽クン存在感ありますね~。
こいや~!良かったです(笑)
さとみちゃんの豪快な叩きっぷりも笑えました
♪思いのほか感慨深い、いい~作品でした♪

投稿: くろねこ | 2007年9月24日 (月) 00時26分

くろねこさんコメントありがとう
僕もそれほど期待していなかったのですが、期待以上に良い作品でした。
青春に戻った感じでしたよ。僕も包帯クラブのメンバーになりたいな、なんてね。

投稿: ケント | 2007年9月24日 (月) 08時12分

TBありがとうございます。
原作もなかなかいいのでぜひ読んでみてください。ラストシーンの意味がもっとよくわかると思います。

投稿: ジョー | 2007年9月24日 (月) 09時07分

 こんにちは♪
 TBどうもありがとうございました。

 ディノの柳楽クン、よかったですねー。
 これからが楽しみです☆

投稿: miyukichi | 2007年9月24日 (月) 14時02分

ジョーさんコメントありがとう
原作そんなにいいですか?
では一度読んでみますね。

miyukichiさんコメントありがとう
ディノの柳楽クン、当然ですが、『誰も知らない』のころと比べると随分大きくなりましたよね。

投稿: ケント | 2007年9月24日 (月) 14時18分

こんにちは。TBありがとうございます。
お気軽な青春映画と思っていたんですがね。
思っていた以上に重みがありました。

投稿: もじゃ | 2007年9月30日 (日) 18時49分

もじゃさんコメントありがとう
確かに、もっとお気楽な映画だと思っていました。
想像以上にテーマが深くてよい作品でした

投稿: ケント | 2007年10月 1日 (月) 09時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21640/8074183

この記事へのトラックバック一覧です: 包帯クラブ:

» 包帯クラブ [ネタバレ映画館]
スーパーの試食コーナーからエレベーターのシーンに移ると、マネキン人形にキスする貫地谷しほりがいるような錯覚に・・・ [続きを読む]

受信: 2007年9月23日 (日) 19時55分

» 堤幸彦監督の似顔絵。「包帯クラブ」 [「ボブ吉」デビューへの道。]
映画の内容は、タイトルのまんま、「包帯クラブ」というサイトを運営し、 人々の傷ついたその場所に、包帯を巻く仲間のお話です。 依頼者が傷ついたその場所に、包帯を巻いた写真を撮り、 依頼者のアドレスに送ります。 依頼者の許可が下りれば、「包帯クラブ」のサイトにその写真をアップします。 「王様のブランチ」で、小説が紹介された時、天童荒太さんの、 キャラクター・舞台となる街の設定の細かさに、興味を持ちました。 結局原作は読まなかったんですが(笑)、映画を鑑賞して、 なるほどなと納得しました。 面白かっ... [続きを読む]

受信: 2007年9月23日 (日) 20時33分

» 包帯クラブ [八ちゃんの日常空間]
人にではなく、場所に包帯を巻く。人の痛みがわかる人間なんてそうザラにはいないよなぁ〜 [続きを読む]

受信: 2007年9月23日 (日) 21時22分

» 包帯クラブ/柳楽優弥、石原さとみ [カノンな日々]
とっても楽しみにしてた映画なので、事前の情報はシャットダウン。ところが公開目前になって石原さとみちゃんが宣伝を兼ねてTVに出演しまくってました。まぁネタバレするような話はほとんどなかったんだけど、「『包帯クラブ』ってタイトルはホラーっぽいけど青春群像劇なん....... [続きを読む]

受信: 2007年9月23日 (日) 22時48分

» 『包帯クラブ』 試写会鑑賞 [映画な日々。読書な日々。]
関東近郊で暮らす高校生たち。嫌な事ばかりではないが、毎日少しずつ傷つき、大切なものを失う。ふと、ある人が心の傷ついた場所に包帯を巻いてくれた。気持ちがスゥーッと楽になる。それが“包帯クラブ”の始まりだった。[上映時間:118分] なかなか面白かったです。柳楽... [続きを読む]

受信: 2007年9月23日 (日) 23時07分

» 包帯クラブ [メルブロ]
包帯クラブ 180本目 上映時間 1時間58分 監督 堤幸彦 出演 柳楽優弥 石原さとみ 田中圭 貫地谷しほり 関めぐみ 評価 7点(10点満点) 会場 イイノホール(試写会 152回目)    毎年恒例、試写会の映画祭GTFがやってきました。今年は3作を鑑賞予定....... [続きを読む]

受信: 2007年9月23日 (日) 23時28分

» 包帯クラブ [★Shaberiba ★]
      「包帯1本で世界が変わったら めっけもんや。」           病院の屋上のフェンスにのぼり遠くを見つめるワラ(石原さとみ)その手首からからほどけ落ちた包帯を、少年ディノ(柳楽優弥)はは、フェンスに結び付けた・・。 その包帯はワラの心の痛みをちょっとだけなくしてくれたようだ・・。思いのほか良く練られた脚本で、考えさせられましたね〜 昔、子供に包帯を巻いてあげると照れくさそうに包帯を見つめて笑顔になったことを思いだした。包帯で傷が治る事はけしてないだろう。けれど私も包... [続きを読む]

受信: 2007年9月23日 (日) 23時44分

» 『包帯クラブ』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「包帯クラブ」□監督 堤幸彦 □原作 天童荒太(筑摩書房刊) □脚本 森下佳子 □キャスト 柳楽優弥、石原さとみ、田中圭、貫地谷しほり、関めぐみ、佐藤千亜妃、原田美枝子 ■鑑賞日 9月16日(日)■劇場 109CINEMAS川崎■cyazの満足度 ★★★☆ (5★満点、☆は0.5)<感想> 誰でも心の中に一つや二つ、癒しきれない傷を負っている。 その傷を負った場所に包帯を巻くことで、その傷を少しでも癒そうとする包帯クラブ。 原作は未読だが、変な関西弁と不思議な行動を繰り... [続きを読む]

受信: 2007年9月23日 (日) 23時55分

» 『包帯クラブ』鑑賞 [★☆★風景写真blog★☆★healing Photo!]
『包帯クラブ』鑑賞レビュー! 包帯一本巻いて 世界が 変わったら めっけもんや!” あの包帯がなければ ただの10代だったと思う。 人生をあきらめてしまう、その前に。 関東近県の町 そこで暮らすフツーの高校生たち 悲しい出来事だらけじゃない ひどい出来事だらけじゃない けど、毎日ちょっとずつ傷ついている それがオトナになること、かもしれないけれど…… ある日ふと、包帯を巻いてくれた人がいた 傷付いた出来事が起きた場所に そう... [続きを読む]

受信: 2007年9月24日 (月) 00時00分

» 映画:包帯クラブ 試写会 [駒吉の日記]
包帯クラブ 試写会(東映試写室) 「包帯一本で世界が変わればめっけもんや」 超ドストレートな青春ムービー! 倦怠感と閉塞感、失恋、トラウマ・・・ たいしたことないとか、誤魔化したり流したりみないふりしたりするのではなく、立ち向かおうとする姿がとても眩しか... [続きを読む]

受信: 2007年9月24日 (月) 02時01分

» 包帯クラブ [5125年映画の旅]
女子高生のワラは味気ない人生に嫌気がさし、ある日病院の屋上から思わず飛び降りそうになってしまう。そこに現れた変な少年ディノに助けられたワラは、彼がその場所に包帯を巻くのを見て心洗われる。その行為は少しずつ広がっていき、ワラ達は心に傷のある人のために包帯...... [続きを読む]

受信: 2007年9月24日 (月) 06時44分

» 「包帯クラブ」:新宿伊勢丹前バス停付近の会話 [【映画がはねたら、都バスに乗って】]
{/kaeru_en4/}お、伊勢丹か。ネクタイ売場行かなくちゃ。 {/hiyo_en2/}どうして? {/kaeru_en4/}ネクタイ買うんだ。 {/hiyo_en2/}だから、どうして? {/kaeru_en4/}ネクタイクラブ、つくるんだよ。 {/hiyo_en2/}ネクタイクラブ? {/kaeru_en4/}そう、心に傷を負った人の事件現場にネクタイを巻くんだよ。巻きます、効きます、人によります、ってな。 {/hiyo_en2/}それって「包帯クラブ」そのまんまじゃん。 {/kaeru_... [続きを読む]

受信: 2007年9月24日 (月) 09時07分

» 「包帯クラブ」レビュー [映画レビュー トラックバックセンター]
「包帯クラブ」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:柳楽優弥、石原さとみ、田中圭、貫地谷しほり、関めぐみ、佐藤千亜妃、他 *監督:堤幸彦 *原作:天童荒太 感想・評価・批評 等、レビューを含む記事・ブログからのトラックバックをお待ちしてい..... [続きを読む]

受信: 2007年9月24日 (月) 09時10分

» 包帯クラブ [Akira's VOICE]
人は人のために生きる。 [続きを読む]

受信: 2007年9月24日 (月) 10時12分

» 包帯クラブ(試写会) [カリスマ映画論]
【映画的カリスマ指数】★★★★☆  傷を巻き、癒しへつなぐ白い布   [続きを読む]

受信: 2007年9月24日 (月) 12時19分

» 包帯クラブ [Movie] [miyukichin’mu*me*mo*]
 映画 「包帯クラブ」(堤 幸彦:監督/天童荒太:原作)  を観てきました。    (C) 2007『包帯クラブ』製作委員会  昨日に引き続いての「包帯クラブ」記事。  原作がなかなかよくて、  読み終わるや映画も観たくなり、  ほぼその足で観に行ってきました(笑)  原作とは多少設定を変えているところもあったけど、  基本的には原作のテイストを生かしていて、  キャストもとてもハマっててよかったです。  とくに、ディノ役の柳楽優弥クンが、すっごくよかった!  これまでの彼って、役柄上なのか ... [続きを読む]

受信: 2007年9月24日 (月) 14時01分

» 包帯クラブ [りらの感想日記♪]
【包帯クラブ】 ★★★★ 2007/08/22 試写会(19) ストーリー 関東近県の、青空が突き抜ける、それでいてちょっとたそがれた中都市 [続きを読む]

受信: 2007年9月24日 (月) 14時37分

» 【2007-132】包帯クラブ [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
人気ブログランキングの順位は? 心がスッと軽くなる、 奇跡のストーリー キズが、 キズナを強くする。 あの包帯がなければ、ただの10代だったと思う。 人生をあきらめてしまう、その前に。 包帯一本巻いて何かが変わったら、めっけもんや! ...... [続きを読む]

受信: 2007年9月24日 (月) 15時19分

» 包帯クラブ(映画館) [ひるめし。]
巻きます。効きます。人によります。 [続きを読む]

受信: 2007年9月24日 (月) 16時21分

» 「包帯クラブ」映画感想 [Wilderlandwandar]
これもまるきり見る予定が無かったのに、巷(主に映画ブロガー)の評判が良かったので [続きを読む]

受信: 2007年9月24日 (月) 16時26分

» 包帯クラブ [日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~]
天童荒太の同名小説の映画か作品です。 普通に生きているだけで、誰かに何かを奪われていく、そして、自分自身も誰かの大切な何かを奪っていることがある。そんな現実にぶち当たり、絶望的な気持ちになっていた女子高生のワラは、偶然に出会った高校生ディノとの遣り取りの中で... [続きを読む]

受信: 2007年9月24日 (月) 18時21分

» 映画「包帯クラブ」を観ました!!(2007-21) [馬球1964]
映画「包帯クラブ」を観ました!!2007年の第21作目です。 [続きを読む]

受信: 2007年9月24日 (月) 20時17分

» めっけもの「包帯クラブ」 [再出発日記]
「包帯一本で世界が変わったなら、めっけもんやないか」「包帯クラブ」監督:堤幸彦原作:天童荒太脚本:森下佳子出演:柳楽優弥、石原さとみ、田中圭、貫地谷しほり、関めぐみ、佐藤千亜紀石原さとみ演じる女子高生は、たいていのことには驚かない。いつも世界を批判的に...... [続きを読む]

受信: 2007年9月24日 (月) 23時31分

» 映画「包帯クラブ」 [日々のつぶやき]
監督:堤幸彦 出演:柳楽優弥、石原さとみ、関めぐみ、田中圭 「色々なことで毎日が嫌になっていたワラは病院の屋上のフェンスに立った時ディノに出会った。彼はワラの手首の包帯をフェンスに巻きつけた。不思議と癒されたワラは親友のシオにも同じことをする。そして他... [続きを読む]

受信: 2007年9月25日 (火) 09時06分

» 『包帯クラブ』 [アンディの日記 シネマ版]
感動度[:ハート:][:ハート:]       2007/09/15公開  (公式サイト) 泣き度[:悲しい:] 青春度[:よつばのクローバー:][:よつばのクローバー:][:よつばのクローバー:][:よつばのクローバー:] 満足度[:星:][:星:][:星:][:星:]   【監督】堤幸彦 【脚本】森下佳子 【原作】天童荒太 『包帯クラブ』(筑摩書房刊) 【主題歌】高橋瞳 『強くなれ』 【時間】118分 【出演】 柳楽優弥/石原さとみ/田中圭/貫地谷しほり/関めぐみ/... [続きを読む]

受信: 2007年9月26日 (水) 00時36分

» 映画 【包帯クラブ】 [ミチの雑記帳]
試写会にて「包帯クラブ」 天童荒太の同名小説の映画化。 おはなし:病院の屋上に一人佇んでいるワラ(石原さとみ)を見て自・殺を心配したディノ(柳楽優弥)は彼女に声をかける。「手当てや」と言って包帯を屋上のフェンスに巻きつけたディノ。その行動に思わず癒されたワラは、タンシオ(貫地谷しほり)やギモ(田中圭)らと共に“包帯クラブ”を結成する。 “包帯クラブ”の活動は、何かに傷ついた人をネットで募集し、その場所に行って写真を撮り、依頼人に写真を送付する、というもの。この活動は冷静に見れば「そんなことで傷... [続きを読む]

受信: 2007年9月26日 (水) 09時00分

» 包帯クラブ [空想俳人日記]
包みたい 喪いたくない 諦めない   象使いのお話もそれなりに良かった。河毛俊作監督作品の「星になった少年」。でも今では憶えているの、坂本龍一の音楽くらいかな。やっぱり柳楽優弥くんと言えば、是枝裕和監督の「誰も知らない」になっちゃうかあ。インパクトあったも... [続きを読む]

受信: 2007年9月27日 (木) 06時49分

» 包帯クラブ [花ごよみ]
現在、未来への不安、恐れ、 自分の心の傷、他人への無意識の攻撃。 包帯を巻くという、 最初は奇妙ともとれる行為によって、人を癒やす。 その行為もまた誰かを知らぬ間に 傷つけているのではないかと感じる若者達。 心の優しさを思い起こさせる 温もりのある映画に感じました。 白くて柔らかい包帯、 包帯の持つ清らかで 優しいイメージと相まって 人の心の傷を、 本当に癒すことができそうな 気持ちになってきました。 救いのない子供達を描いた 同じく天童荒太作(永遠の仔) と比較したら 心の傷の深さは... [続きを読む]

受信: 2007年9月28日 (金) 15時01分

» 【 包帯クラブ 】 [もじゃ映画メモメモ]
天童荒太原作の映画化。心に傷を負った人々を癒すため"包帯クラブ"を結成する高校生たちを描いた青春ストーリー。 街中あちこちに巻く包帯はアートっぽいね。高崎観音にも巻くと思ってたのになぁ...さすがに許可は下りないか。でも、片付けないで巻きっぱなしは良くな...... [続きを読む]

受信: 2007年9月30日 (日) 18時47分

» 映画『包帯クラブ』★★★☆ [てっしーblog]
(ネタバレ注意)  コミュニケーションについての映画です。「めっけもの」の秀作でした。青春映画のカラをかぶった社会映画といった趣でしょうか。 “人”ではなく“物”に包帯を巻くという発想とインターネットによる情報伝達。今時のティーンエイジャーの生活が、こういう間接的なコミュニケーションの上に支えられていることを思うと、少し怖いものがあります。  物に包帯して心が癒されるわけがないと言ってしまえばオシマイだが、この映画はそういう甘ったるさを自ら否定する視点も描いており、単なるファンタジーに終わってい... [続きを読む]

受信: 2007年10月 3日 (水) 22時03分

« ミス・ポター | トップページ | ファンタスティック・フォー 銀河の危機 »