« 遠くの空に消えた | トップページ | 永遠に美しく・・・ »

2007年9月 2日 (日)

22才の別れ

★★★☆

 伊勢正三の名曲にのせて、母娘二代にわたる恋愛を、パラレルに描いてゆく大林映画である。この作品の舞台は大分県の津久見であるが、「瀬戸内三部作」同様「大分三部作」シリーズの第二巻目にあたるという。
 それにしても大林監督は細い坂道と海が好きだよね。そしていつも美しく幻想的な映画を撮る。この作品でも彼岸花の咲き誇る墓地や、臼杵の竹宵はまるで絵画のようであった。またこの作品で使った、斜め写しのカメラワークも、なかなか洒落ていたよな。

          Scan10246

 ヒロインの二人の少女は、ともに新人で決して美女ではないが、素人のあどけなさか、今までの女優にはない雰囲気が漂っていた。また逆にべテランの長門裕之や清水美砂の、存在感ある演技力も味わい深かったよね。
 この作品は、おじさんおばさん達の甘酸っぱい過去と郷愁を醸しだす走馬灯である。だから中年以降の観客は、このストーリーと風景に思わず涙することだろう。
 だが一方でこの作品は、余りにも純粋で真面目で美しくて、毒がなさ過ぎるのだ。だから底がまる見えで、誰もが心から大感動するには至らない。もうひと捻りが欲しいところである。
 
 

↓応援クリックお願いでござるm(__)m

人気blogランキングへ

※スパム対策のため、TBとコメントは承認後公開されます。

↓ブログ村とクル天↓もついでにクリックお願い(^^♪

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« 遠くの空に消えた | トップページ | 永遠に美しく・・・ »

コメント

ケント様、こんばんわ。トラコメ有難うございます。
>余りにも純粋で真面目で美しくて、毒がなさ過ぎるのだ。だから底がまる見えで、誰もが心から大感動するには至らない。もうひと捻りが欲しいところである。
と言うお説…確かにそうかも知れませんね。ただ主人公が不稔であるという設定に、秘めたトゲというか、現代への風刺を感じました。
ケントは本名ですか?英国の地名、米国の人名、タバコの銘柄、紙の種類、色々な「ケント」が浮びますが…。

投稿: Bianca | 2007年9月 8日 (土) 21時05分

Biancaさんコメントありがとう
大林作品は、いつもこんな感じですが「さびしんぼう」が今でも胸に刺さって抜けない矢のようです。ショパンの「別れの歌」は永遠に忘れられない曲となりました。
ケントですか、蔵研人のケントであります。

投稿: ケント | 2007年9月 9日 (日) 18時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21640/7776380

この記事へのトラックバック一覧です: 22才の別れ:

» 映画「22才の別れ」Lycoris葉見ず花見ず物語を観ました!!(2007-11) [馬球1964]
映画「22才の別れ」を観ました!!2007年の第11作目です。あ〜なたにのフレーズでお馴染みのフォークソング、懐かしいですね〜 [続きを読む]

受信: 2007年9月 2日 (日) 16時16分

» 「22才の別れ Lycoris 葉見ず花見ず物語」 [みんなシネマいいのに!]
 1977年~1981年頃は「宇宙戦艦ヤマト」や「銀河鉄道999」の映画化など [続きを読む]

受信: 2007年9月 2日 (日) 17時20分

» 22才の別れ Lycoris 葉見ず花見ず物語 87点(100点満点中) [(´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ)]
「葉堀りってどういう事だッ! ナメやがってクソッ! クソッ!」 公式サイト 大林宣彦監督による、昭和フォークソングをモチーフとした映画の第二弾。前作『なごり雪』に続く今回は、伊勢正三の『22才の別れ』を標題、題材としている。 近作『転校生 さよならあなた』...... [続きを読む]

受信: 2007年9月 2日 (日) 20時03分

» 【2007-118】22才の別れ Lycoris 葉見ず花見ず物語 中村美玲 [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
人気ブログランキングの順位は? 伊勢正三の名曲に乗せて紡ぐ、 母娘二代に渡る あまりに切ない『日本の』恋の物語 切ないけれど、情熱に出逢う。 [続きを読む]

受信: 2007年9月 3日 (月) 00時05分

» 『22才の別れLycoris葉見ず花見ず物語』 〜臼杵竹宵の美しさ〜 [INOの映画日記]
『22才の別れLycoris葉見ず花見ず物語』(角川映画)119分  監督  :大林宣彦  キャスト:筧利夫/清水美砂/鈴木聖奈/中村美玲(あらすじ)サラリーマン川野は花鈴という名の一人の少女と知り合う。なんと花鈴は自分の昔の恋人の忘れ形見だった。花鈴とプラトニ...... [続きを読む]

受信: 2007年9月 3日 (月) 10時57分

» 22才の別れ~Lycoris葉見ず花見ず物語~ [ジャスの部屋 -映画とゲーム-]
映画「22才の別れ~Lycoris葉見ず花見ず物語~」の感想です [続きを読む]

受信: 2007年9月 3日 (月) 17時27分

» 【映画】22才の別れ [しづのをだまき]
「22才の別れ Lycoris(リコリス)葉なし花なし物語 」2007年 日本  監督 大林宣彦(1938〜) 出演 筧利夫 長門裕之 清水美砂 窪塚俊介  鈴木聖奈 寺尾由布樹 中村美玲  1h59 鑑賞@千日前国際シネマ 70年代フォーク「22才の別れ」(伊勢正三・詞曲唄)を題材にした恋愛映画。 大林監督が大分県の臼杵と津久見、博多(=福岡市。九州最大の都市)において撮った。臼杵は津久見がセメント工場を受け入れたのと対照的に、経済発展の誘惑を拒んで伝統的町並みを守ったという。海を見下ろす曲がり... [続きを読む]

受信: 2007年9月 5日 (水) 12時45分

» 22才の別れ Lycoris 葉見ず花見ず物語 [ライターへの道~私の観るもの、感じる事を伝えたい!~]
         22才の別れ Lycoris 葉見ず花見ず物語(2007年、角川ヘラルド映画) http://www.22saino-wakare.com/ 監督・脚本:大林宣彦  原案:伊勢正三「22才の別れ」 出演:筧利夫、寺尾田由布樹、細山田隆人、清水美砂、鈴木聖奈、他      ... [続きを読む]

受信: 2007年9月 7日 (金) 11時16分

» 22才の別れ Lycoris葉見ず花見ず物語 [シネクリシェ]
 大林宣彦にとっての世界観は、ノストラダムスの大予言にあるように、世界は21世紀を迎える前に終焉を迎えるべきものだったとのことなのでしょうか。  こういう感慨は、終戦後に天皇が発した人間宣言でよき時代... [続きを読む]

受信: 2007年9月 8日 (土) 06時31分

» 映画「22才の別れ Lycoris葉見ず花見ず物語」 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
彼岸花の花言葉、「想うはあなた一人」「悲しい思い出」、5年の月日は後悔と悲しい思い出、そして今も想うはあなた一人、22年の時を越えて抱擁は成る~ 上海への3年間出張の話に戸惑う川野(筧利夫)は福岡の貿易会社に勤める44歳、そんな時コンビニで聞こえてきた&quo... [続きを読む]

受信: 2008年9月10日 (水) 01時43分

« 遠くの空に消えた | トップページ | 永遠に美しく・・・ »