« 通勤地獄 私鉄の急行 | トップページ | 下部温泉 »

2007年8月11日 (土)

不都合な真実

★★★★☆

 ドキュメンタリーというか、「温暖化」による地球の危機を訴えた「プレゼンテーション」である。プレゼンテーターは、米国の元副大統領アル・ゴアということで、データーは豊富で信憑性があり、話し方も大変判り易い。

不都合な真実 スペシャル・コレクターズ・エディション DVD 不都合な真実 スペシャル・コレクターズ・エディション

販売元:パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
発売日:2007/07/06
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 全米では「タイム」、「ニューヨーク・タイムズ」などの有力紙が、こぞって大絶賛したという。また当初マイナーな作品として上映されたものの、その後社会的な反響を得て、ドキュメンタリー作品としては史上最高の大ヒットを記録したという。
 ただ日本では上映館がほとんどないまゝ終了してしまい、非常に残念であったが、このたびDVD化されたので、早速レンタルで観ることが叶ったのである。
 ゴアがこの問題を強く意識し始めたのは、1960年代後半だという。彼の息子が事故で生死をさまよった事が、彼に強力なエネルギーを与えたようだ。その後彼は、この問題について各国の首脳と協議を重ね、1997年に開催された京都議定書策定にも参画している。
 残念ながら2000年の大統領選挙でブッシュに敗れてしまうが、もしゴアが大統領に選ばれていたら、イラク戦争は起こらなかったかもしれない。さらには米国が中心となって、全世界でCO2削減運動が拡大したことだろう。 
 もし今ブッシュとゴアが戦えば、間違いなくゴアが勝っていたと思うと残念でならないが、人が真実を理解するには多くの犠牲と時の流れが必要なのである。
 地球の温暖化は今に始ったことではないが、ここ数年は猛烈なスピードで温暖化状態に拍車がかかっている。そしてこの勢いが続けば、あと50年で北極は消滅し、全世界の海面が6m上昇するという。これにより世界の主要都市は水びたしとなり、大規模な避難民が発生するのだ。
 また温暖化は、異常気象をも巻き起こし、超大型ハリケーンや大洪水、超熱射や砂漠化なども引き起こすという。また鳥インフルエンザやSARSといった奇病も発生する。これは大量のCO2がオゾン層に張りついて、地球を温室状態に変えてしまうからである。
 人々のプライオリティーは、全て経済中心にセットされているが、地球が破滅したら経済もマネーもクソの役にも立たない。そもそも比較すること自体がナンセンスなのだ。
 もし全世界の人々と企業が、エネルギーを無駄に使わず、少し我慢しさえすればCO2の発生量は1970年代に戻るのだという。だがそれを完璧に実行させるには、政治の介入と支援が必要不可欠だともいう。
 地球が壊滅的打撃を受けるのは、そんな遠い未来ではない。あとわずか50年後なのだ。少なくとも自分の子供や孫達には、絶望的な未来しか存在しなくなるのである。
 本当にこれでいいのだろうか。私達は子供や孫達におもちゃや金を与えるのではなく、「安全な地球環境を残すこと」が、最大のプレゼントなのだという真実を、理解すべきなのである。

↓応援クリックお願いでござるm(__)m

人気blogランキングへ

※スパム対策のため、TBとコメントは承認後公開されます。

↓ブログ村とクル天↓もついでにクリックお願い(^^♪

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« 通勤地獄 私鉄の急行 | トップページ | 下部温泉 »

コメント

こんにちは。
お住まいの地域では上映されなかったのですね。
ゴア氏の講釈、上手かったですよね。引き込まれますもの。

このDVD、市販品は超薄型省エネ設計のケースなんですってね。そんなところにもこだわりを見せるところがスゴイところです。

投稿: たいむ | 2007年8月11日 (土) 19時57分

たいむさんコメントありがとう
上映している映画館もありましたが、少数だったと記憶しています。もちろん地元のシネコンではやっていなかったですね。
DVDが出て多くの人がこのドキュメンタリーを観ることを期待しています。

投稿: ケント | 2007年8月12日 (日) 21時00分

こんにちは♪
少々の政治臭は感じましたが、地球が温暖化しているというのは事実ですから、ひとりひとりの小さい努力が必須の時代になっているんだと思います。
学校などで子供たちに鑑賞させるというのはどうでしょうかねぇ?

投稿: ミチ | 2007年8月13日 (月) 15時25分

ミチさんいつもコメントありがとう
確かに少し政治臭がしますよね。
それにしても、温暖化の害があるのは確かだし、映画にしてアナウンスすることも必要ですね。

投稿: ケント | 2007年8月13日 (月) 20時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21640/7496911

この記事へのトラックバック一覧です: 不都合な真実:

» 不都合な真実  [花ごよみ]
  地球の危機について訴える ドキュメンタリー映画です。  アメリカの元副大統領、アル・ゴア氏が 地球を救うため、環境問題に関しての スライド講演を世界で開催。   地球の温暖化によって 人類滅亡の危機を解決するためには どうしたらいいのか。  人々の意識改革を進めて行くための  メッセージを送っています。  学校で、授業を受けているような感じで、 だんだんまぶたが重くなってきて、 困ったものだと思いながらも、  ついこっくり…。 内容はいままでテレビや本などで 多少なりとも、 聞いたり見... [続きを読む]

受信: 2007年8月11日 (土) 18時54分

» 不都合な真実  [花ごよみ]
  地球の危機について訴える ドキュメンタリー映画です。  アメリカの元副大統領、アル・ゴア氏が 地球を救うため、環境問題に関しての スライド講演を世界で開催。   地球の温暖化によって 人類滅亡の危機を解決するためには どうしたらいいのか。  人々の意識改革を進めて行くための  メッセージを送っています。  学校で、授業を受けているような感じで、 だんだんまぶたが重くなってきて、 困ったものだと思いながらも、  ついこっくり…。 内容はいままでテレビや本などで 多少なりとも、 聞いたり見... [続きを読む]

受信: 2007年8月11日 (土) 18時55分

» 『不都合な真実』(2006) [【徒然なるままに・・・】]
元アメリカ副大統領アル・ゴアによる地球温暖化への警鐘。 どんなに言葉を尽くしても一枚の絵が持つ力には叶わない面があり、沢山の本を読むのも良いが、この映画を観ることによって如何に深刻な状態なのかがハッキリとわかるだろう。 ただそのことを頭では何となく理解出来、「まだ間に合う」と言われても、はたして自分に何が出来るのか、現状の生活を変えたくない、という気持ちもあり難しい。色々と考えさせられる作品である。 この作品は、観客に語りかける講演会形式で構成されたドキュメンタリーだが(講演会の記録に手を... [続きを読む]

受信: 2007年8月11日 (土) 19時22分

» 不都合な真実(2006年) [勝手に映画評]
元アメリカ副大統領アル・ゴア氏が、激変する地球環境を憂い、その問題点(地球温暖化)を知らしめ、対策を行うことを訴えるために行った講演のドキュメンタリー。って言うか、講演そのもののような気も途中からしてました。 実際に一般人を対象に行っている講演を下にしているので、非常にわかりやすい内容である。最新の科学的データを用いて説明する地球温暖化の状況は真に迫ってくる勢いがあり”今そこにある危機”と言う感じである。ゴア氏自身が日本にプロモーションできたときに、「いまの状況を英語で表すと”climate cr... [続きを読む]

受信: 2007年8月11日 (土) 19時29分

» 「不都合な真実」みた。 [たいむのひとりごと]
アル・ゴア氏の『地球温暖化講座』と氏の『自分と環境問題への取り組み』についての語り、とを交互に見せるドキュメンタリー作品。講座の内容は興味深いものの、少しでも「地球温暖化現象」について知っている人で... [続きを読む]

受信: 2007年8月11日 (土) 20時00分

» 不都合な真実 [日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~]
勉強したなぁと思わされる作品でした。映画を観るというよりは、元米国副大統領、現ブッシュ大統領を獲得票数で上回りながら選挙に負けたゴア氏の地球温暖化についての講演会に参加するという感じ。映像にも、ゴア氏の講演の聴衆の姿がありますが、自分もその一部になっている印象... [続きを読む]

受信: 2007年8月11日 (土) 20時08分

» 川上直子の中出しレイプ流出画像と動画【サッカー場編】 [川上直子の中出しレイプ流出画像と動画【サッカー場で】]
川上直子の中出しレイプ流出画像と動画【サッカー場編】 [続きを読む]

受信: 2007年8月11日 (土) 20時18分

» 『不都合な真実』(2006) [【徒然なるままに・・・】]
元アメリカ副大統領アル・ゴアによる地球温暖化への警鐘。 どんなに言葉を尽くしても一枚の絵が持つ力には叶わない面があり、沢山の本を読むのも良いが、この映画を観ることによって如何に深刻な状態なのかがハッキリとわかるだろう。 ただそのことを頭では何となく理解出来、「まだ間に合う」と言われても、はたして自分に何が出来るのか、現状の生活を変えたくない、という気持ちもあり難しい。色々と考えさせられる作品である。 この作品は、観客に語りかける講演会形式で構成されたドキュメンタリーだが(講演会の記録に手を... [続きを読む]

受信: 2007年8月11日 (土) 22時19分

» 不都合な真実 [カリスマ映画論]
【映画的カリスマ指数】星取りはなし 地球人なら観るべき映画  [続きを読む]

受信: 2007年8月11日 (土) 22時29分

» 「不都合な真実」映画館で500円で見てきた感想 [Wilderlandwandar]
実は土曜日に見ようとしたら、キャンペーン中に付き日曜日限定で500円で見られる [続きを読む]

受信: 2007年8月11日 (土) 23時17分

» 不都合な真実 [ルナのシネマ缶]
映画を観たというよりも、 アル・ゴア元アメリカ副大統領の 温暖化問題に関する講議を 2時間近く聞いていたと いった感じでした。 ただ、ある意味すご〜く 考えさせられる作品でした。 地球温暖化防止をテーマにしたドキュメンタリー映画です。 世界各国の名所から、雪がなくなって風景がまったく 変わってしまったようすや北極くまが氷山がなくなって 溺れてしまう事、グリーンランドの氷が解けて海面が上昇し 多くの都市が沈没してしまう事・・・・・。 恐ろしい現実が、次々と出て来ます。 ... [続きを読む]

受信: 2007年8月11日 (土) 23時52分

» ドキュメンタリー映画「不都合な真実」を観た! [とんとん・にっき]
アメリカの元副大統領、アル・ゴアの環境問題に関する講演の記録を紹介しながらの約1時間半のドキュメンタリー映画です。2000年の大統領選挙で得票数ではブッシュを上回り、なぜか最終的にはブッシュにその座を譲りました。今、大統領選挙をやったら、当然、ゴアが勝つと... [続きを読む]

受信: 2007年8月12日 (日) 00時01分

» 不都合な真実/アル・ゴア [カノンな日々]
なんかね、映画を観に行ったというよりは講演を見に行ったような気分になる作品なんですが、でもその内容は「それでもボクはやってない」に匹敵するような重要な国際的な環境問題について提起しています。作品としてはドキュメンタリー映画に分類されるんでしょうけど、ほと....... [続きを読む]

受信: 2007年8月12日 (日) 00時05分

» 「不都合な真実」レビュー [映画レビュー トラックバックセンター]
「不都合な真実」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:アル・ゴア *監督:デイビス・グッゲンハイム 感想・評価・批評 等、レビューを含む記事・ブログからのトラックバックをお待ちしています。お気軽にご参加下さい(^^... [続きを読む]

受信: 2007年8月12日 (日) 08時25分

» 不都合な真実 [Akira's VOICE]
地球は青い方がいい。 [続きを読む]

受信: 2007年8月12日 (日) 10時40分

» 不都合な真実 [メルブロ]
不都合な真実 152本目 上映時間 1時間36分 監督 デイビス・グッゲンハイム 出演 アル・ゴア 評価 点付け不能 会場 TOHOシネマズ 六本木ヒルズ  最近結構近場で済ましてしまってますが、やはり設備の良い会場で見たいと思い、六本木ヒルズのサイトを見ていた...... [続きを読む]

受信: 2007年8月12日 (日) 13時37分

» 不都合な真実 [★YUKAの気ままな有閑日記★]
『地球温暖化』が、身近な言葉になって久しい。だが、深刻であるはずの問題を、ただのスローガンにしてしまいがちなのも事実かもしれない。そこで、この映画は観なくちゃな。。。と、重い腰を上げた。【内容】人類にとってただ一つの故郷である地球は、今最大の危機に瀕している。年々上がり続ける気温のせいで、地球体系が激変し、植物や動物たちは絶滅の危機にさらされている。傷ついた地球を救うため立ち上がったのは、アメリカ元副大統領・アル・ゴア。彼は、人々の意識改革に乗り出すべく、環境問題に関する講演を世界中で開き、地球... [続きを読む]

受信: 2007年8月12日 (日) 14時40分

» 不都合な真実 [ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!]
ゴアがどれほど頑張ってきたか...の部分を差し引いて、意義あるドキュメンタリ [続きを読む]

受信: 2007年8月12日 (日) 15時15分

» 映画:不都合な真実 [駒吉の日記]
不都合な真実(TOHOシネマズ六本木ヒルズ) 「地球は人類唯一の故郷」 環境問題と聞くといつも 「大きな池の中に睡蓮が植えてあります。睡蓮の葉は毎日倍増えていきます・・・まだ半分、と思っていたが翌日には池全体を覆い池の中の他の生物を窒息させてしまう。」を思い出... [続きを読む]

受信: 2007年8月13日 (月) 14時29分

» 映画 【不都合な真実】 [ミチの雑記帳]
映画館にて「不都合な真実」 アメリカ元副大統領アル・ゴアが、環境問題に関するスライド講演を世界中で開く姿を追ったドキュメンタリー。 まるでアル・ゴア氏の講演を聞きに行ったかのような96分間だった。 ゴア氏が地球温暖化現象について興味を持ったのは大学時代らしい。それ以来ずっとライフワークとしてこの問題に取り組み、世界各国の人々に地球の危機を訴えている。 ゴア氏はハンサムな副大統領という認識しかなかった。今ではさらに体格は大きくなったけれど、端正な顔はあのころのままで、しかも話術が上手い! 「一瞬だ... [続きを読む]

受信: 2007年8月13日 (月) 15時23分

» 不都合な真実(ネタバレあり) [エミの気紛れ日記]
『環境基本法』って知ってますか? [続きを読む]

受信: 2007年8月13日 (月) 16時30分

» 挫折から生まれた強い信念と優しさ。『不都合な真実』 [水曜日のシネマ日記]
アメリカの元副大統領アル・ゴア氏が、地球温暖化によって引き起こされる数々の問題を説くドキュメンタリー映画です。 [続きを読む]

受信: 2007年8月13日 (月) 17時23分

» 「不都合な真実」 何かを祈るときは行動すべし [はらやんの映画徒然草]
勤めているのはどちらかというと古いタイプの会社なのですが、僕が記憶する限り初めて [続きを読む]

受信: 2007年8月13日 (月) 22時09分

» 『不都合な真実』 [はなこのアンテナ]
大学時代から地球温暖化について注目して来たという ゴア元米副大統領。そのゴア氏が地球温暖化問題の啓蒙の為 世界各地で精力的に行っているスライドトークの模様に、 時折、氏の評伝(その生い立ちから現在まで)が挟み込まれた ドキュメンタリー。エコ・サンデーの昨日、家族で見て来ました。元々、本作中のスライドトークは米市民に向けてのものなので、 正直言って「これは地球温暖化問題とは直接関係ないだろう」 と思える発言もあった(民主主義礼賛や共産主義云々など)。 同様の意味で、ゴア氏の評伝も一部(大統領選敗北の映... [続きを読む]

受信: 2007年8月14日 (火) 12時16分

» 不都合な真実 [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
地球は人類にとって、ただひとつの故郷。その地救が、今、最大の危機に瀕している。キリマンジャロの雪は解け、北極の氷は薄くなり、各地にハリケーンや台風などの災害がもたらされる。こうした異変はすべて地球の温暖化が原因といわれる。年々、上がり続ける気温のせいで、....... [続きを読む]

受信: 2007年8月14日 (火) 14時44分

» 不都合な真実 [悠雅的生活]
人類唯一の故郷、地球が悲鳴を上げている。今、わたしたちにできることは? [続きを読む]

受信: 2007年8月14日 (火) 20時43分

» 不都合な真実 [ネタバレ映画館]
ゴアと聞くと『マグマ大使』を思い出すのは日本人だけだ。 [続きを読む]

受信: 2007年8月23日 (木) 23時36分

» 映画『不都合な真実』 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
原題:An Inconvenient Truth 確かに凄い、これは誰もが感銘を受けるドキュメンタリーといっていいかもね・・自らの生い立ち、不都合な政治家達、驚愕の地球温暖化がもたらす脅威・・ カエルの例はとても分かりやすくて、その愚かなカエルの習性と、なんら変わることのない... [続きを読む]

受信: 2008年4月27日 (日) 12時00分

« 通勤地獄 私鉄の急行 | トップページ | 下部温泉 »