« ファウンテン 永遠につづく愛 | トップページ | 酔いどれ詩人になるまえに »

2007年8月19日 (日)

レミーのおいしいレストラン

★★★★

 夏休みということもあり、館内は子供連れの客で満員であった。初めの30分間は子供たちもおとなしく観ていたが、だんだん飽きてきたのか、泣きだしたり、外に出たりする子が目立ってきた。
 大人には面白いアニメなのだが、子供たちにはやや難しいようだ。テーマが料理でパリの街が背景となれば、子供というより若い女性が好む作品かもしれない。

         Lemee

 ただリアルなネズミの大群が登場するシーンは、かなり気持ちが悪いよ。本来清潔であるはずの高級レストランの厨房で、ネズミの大群が料理を作るというのはどうだろうか。皮肉であっても洒落にはならないな。
 確かにネズミはホームレス同様に、捨てられた美食を食ベている。だから本物のグルメなのかもしれないが、もう少しマンガチックで可愛いネズミに描いたほうが良かったよね。
 それはそれとして、とにかくハイクオリティーなアニメーションであった。背景はまるで実写のように精密だし、登場人物の動きも本物そっくりである。日本のアニメのクオリティーも高いが、さすが本家本元のディズニーは凄いね。
 さてストーリーは、ネズミのレミーが、人間の青年を操って、とんでもなく美味しい料理を作るという楽しいお話である。青年は何も努力しないで、棚からボタモチを味わい続ける「のび太くん」そのもの。好感の持てる人柄ではあるが、ワーッと人を感動させるオーラがない。
 感動させてくれたのは、ネズミが作った料理を辛口評論家のイーゴが食ベるシーンくらいかな。高級レストランで、何でもない家庭料理を食べた瞬間、子供のころ味わった「おふくろの味」が甦る。
 一瞬声を出して唸ってしまったほど、観ている私自身も涙を堪えるのに精一杯であった。どこの国でも究極の味は同じなんだね。

↓応援クリックお願いでござるm(__)m

人気blogランキングへ

※スパム対策のため、TBとコメントは承認後公開されます。

↓ブログ村とクル天↓もついでにクリックお願い(^^♪

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« ファウンテン 永遠につづく愛 | トップページ | 酔いどれ詩人になるまえに »

コメント

ケントさま、こんにちは。コメント&TBありがとうございました。
リングイニが「のび太くん」ですか、本当にその通りですね!
CG技術もさることながら、イーゴのシーンでは私も泣けました。
おふくろの味に勝るものはないのですね・・。
ではでは、またです~。

投稿: 真紅 | 2007年8月19日 (日) 19時50分

こんばんは。
実はイーゴのキャラクターが鍵になっている作品でした。
あのキャラクターがいたから、作品がぐっと深くなりました。
料理は映画にも置き換えられますね。
なかなかに考えさせられました。

投稿: ノラネコ | 2007年8月19日 (日) 21時08分

ケントさん、TBありがとうございましたm(__)m

どんな優れた料理人の料理より、やはり“母の味”は強しですね! アニメ(CG)とはいえ、本当に料理は美味しそうでした(笑)

投稿: cyaz | 2007年8月19日 (日) 21時58分

真紅 さんありがとう
やはりイーゴのシーンで泣けましたか。
最初イーゴって嫌なやつかと思ったけれど、いい男だったんですね。

ノラネコさんありがとう
料理も映画も共通して、素朴で丁寧に作ったものが素晴らしいのでしょうか。

cyazさんこんばんは
皆さん「お袋の味」には感銘を受けたようですね。
母の味は母の愛です。

投稿: ケント | 2007年8月20日 (月) 20時49分

こんにちは♪
そうですか、お子様方には少々難しかったのでしょうか。
イーゴの心情などは大人でないと理解できない物かもしれませんね~。

投稿: ミチ | 2007年8月23日 (木) 09時38分

ミチさんこんにちは
イーゴの心情は確かに子供には理解できないでしょうね。それとグルメの薀蓄も子供には興味ないかもしれませんね。あとはネズミがリアルすぎるのも影響しているかも。

投稿: ケント | 2007年8月23日 (木) 21時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21640/7595588

この記事へのトラックバック一覧です: レミーのおいしいレストラン:

» レミーのおいしいレストラン [Akira's VOICE]
美味しいと感じる心。 幸せはそこから始まる。 [続きを読む]

受信: 2007年8月19日 (日) 18時47分

» レミーのおいしいレストラン [そーれりぽーと]
ハズレ無しのピクサー製CGアニメ映画最新作『レミーのおいしいレストラン』の公開に胸躍らせて観てきました。 ★★★★ 洒落たパリの街や、実物以上に視覚的には完璧で美味しそうに描かれる繊細なフランス料理と同じく、ステキで抱きしめたくなる映画でした。 登場するどの人間よりも直向で前向きで人間らしいネズミのレミー。 彼は美味しい料理にとどまらず、観客の笑顔を作ってくれた。 広いスクリーンを所狭しと走り回るネズミを追いかける映像は、これまで多く作られてきた小さな主人公を描いたCGアニメの中でも比べ物にな... [続きを読む]

受信: 2007年8月19日 (日) 18時56分

» レミーのおいしいレストラン [ひめの映画おぼえがき]
レミーのおいしいレストラン 監督:ブラッド・バード 出演:パットン・オズワルト、ブラッド・ギャレット、ブライアン・デネヒー、ブラッド・ギャレット、ジャニーン・ガロファロー、イアン・ホルム、ルー・ロマノ... ... [続きを読む]

受信: 2007年8月19日 (日) 19時04分

» ★★ 『レミーのおいしいレストラン』(吹き替え版) [映画の感想文日記]
2007年。Pixar/Disney. RATATOUILLE. ブラッド・バード監督・脚本・原案。  アニメには門外漢の自分も、ピクサーと、『ウォレスとグルミット』のアード... [続きを読む]

受信: 2007年8月19日 (日) 19時13分

» レミーのおいしいレストラン [★YUKAの気ままな有閑日記★]
子どもと一緒に吹替え版で鑑賞―【story】料理が大好きで、一流レストランのシェフになる事を夢見るネズミのレミーは、ある日家族とはぐれてしまい、一人ぼっちでパリのレストランに辿り着く。そこはレミーが尊敬するシェフ、グストーのレストランだった。そこには料理が苦手の見習いシェフのリングイニがいて、ヘマをしてお店のスープを台無しに!みかねたレミーはスープを作り直すが、その様子をリングイ二に目撃されてしまう―   監督 : ブラッド・バード 『Mr.インクレディブル』【comment】『トイ・ストーリー』『... [続きを読む]

受信: 2007年8月19日 (日) 19時15分

» ☆☆☆☆☆〜『レミーのおいしいレストラン』 [真紅のthinkingdays]
 RATATOUILLE  生まれつき嗅覚の鋭いネズミのレミーは、料理が大好き。フランス一のシェフ、 グストーを尊敬し、料理を作ることを夢見ている。家族とはぐれたレミーはパリに たどり着き、グストーの店の見習... [続きを読む]

受信: 2007年8月19日 (日) 19時40分

» レミーのおいしいレストラン 54点(100点満点中) [(´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ)]
このスープを作ったのは誰だぁっ!! 公式サイト 『アイアンジャイアント』『Mr.インクレディブル』のブラッド・バード監督による、ピクサー3Dアニメ最新作。 原題は『RATATOUILLE - rat・a・too・ee』で、このラタトゥーユという言葉、料理が作品の展開を左右する重....... [続きを読む]

受信: 2007年8月19日 (日) 20時54分

» レミーのおいしいレストラン・・・・・評価額1650円 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
最近アニメばかり観ている気がするが、いよいよ夏アニメの真打登場だ。 ピクサーアニメーションスタジオの「レミーのおいしいレストラン」は、同社がディズニー傘下となって公開される第一作。 ピクサー史上初めて、人... [続きを読む]

受信: 2007年8月19日 (日) 21時07分

» レミーのおいしいレストラン/Ratatouille [我想一個人映画美的女人blog]
                                                           {/hearts_pink/}人気blogランキング{/hearts_pink/} 渋谷センター街歩いてて2、3回道で見たことある{/ase/} ネズミなんて大嫌いだし、 厨房にネズミ?ありえん!し、ネズミが作った料理なんて衛生問題上、ゼッタイありえん〜 キタナイヨ〜! でもでも、この映画では許せちゃうんだよね  こんな食... [続きを読む]

受信: 2007年8月19日 (日) 21時39分

» レミーのおいしいレストラン/パットン・オズワルト [カノンな日々]
ディズニー&ピクサーの最新作アニメーション。レディスデーだけど土日に観るよりは混雑しないかなと思って先行初日に行っちゃいました。字幕版だったこともあるんだろうけど、わりと空いていてヨカッタです。だいぶ前からかなり力を入れた宣伝をしてきたのはやっぱり「アン....... [続きを読む]

受信: 2007年8月19日 (日) 21時53分

» レミーのおいしいレストラン [ルナのシネマ缶]
私は、ピクサー作品の 大ファンなので、 予告編を観てから すごく楽しみにしていた 作品です。 期待通りの楽しい作品で、 すごくきれいでした! 特にお料理は、どれも みんなとっても美味しいでした。 レストランでネズミが料理するというご禁制破りをして、 おまけにディズニーには、有名なネズミのキャラ(^^;)が いるにもかかわらず、この作品を作ったピクサーは、 やはりすごいです! レミーも可愛いけど、おデブな兄さんネズミも結構好きでした。 いつもながらに個性的なキャラが... [続きを読む]

受信: 2007年8月19日 (日) 23時16分

» 『レミーのおいしいレストラン』 [ラムの大通り]
(原題:Ratatouille) ----これって予告だけで想像ついちゃう映画だよね。 フランス料理のシェフになることを夢見るネズミのレミーが シェフ見習いのリングイニをお手伝い。 ふたりで次々とおいしいレシピを生み出す-----んでしょ? 「まあ、手短かに言えばそうなるかな。 ただ、これまでにも数多くの感動的傑作を生み出してきた ディズニー/ピクサー作品だけに、 いわゆる<物語>の枠には収まりきれないオモシロさが いっぱいに詰まっているけどね」 ----たとえば? 「まず、誰もが目を奪われるの... [続きを読む]

受信: 2007年8月19日 (日) 23時37分

» ★★ 『レミーのおいしいレストラン』(吹き替え版) [映画の感想文日記]
2007年。Pixar/Disney. RATATOUILLE. ブラッド・バード監督・脚本・原案。  アニメには門外漢の自分も、ピクサーと、『ウォレスとグルミット』のア... [続きを読む]

受信: 2007年8月20日 (月) 00時11分

» 【茶道具・棚】四方棚 黒真塗 而妙斎好写@茶道具 [茶道具]
【茶道具・棚】四方棚 黒真塗 而妙斎好写● 旅 卓 一 口 メ モ ● ・ 畳んだ時は一枚の板のごとくになるように設計された、天板・中板・地板・左右壁がそれぞれ内側に折り曲げられるようになっています。茶道具 【棚】四方棚 黒真塗 而妙斎好写 ●商品説明 而妙斎宗匠が初めて好まれた棚で、利休好を真塗にした、立派なものです。表千家ではよく使われています。 ●箱 紙箱入 その他全品特価で多数茶道具を取り揃えております。一覧はコチラ42996円(税込 送料込)カード払可いい�... [続きを読む]

受信: 2007年8月20日 (月) 00時18分

» まずは自分が変わる事。『レミーのおいしいレストラン(字幕版)』 [水曜日のシネマ日記]
一流シェフに憧れるネズミと料理の苦手な青年の物語です。 [続きを読む]

受信: 2007年8月20日 (月) 07時14分

» レミーのおいしいレストラン/Ratatouille [我想一個人映画美的女人blog]
                                                           {/hearts_pink/}人気blogランキング{/hearts_pink/} 渋谷センター街歩いてて2、3回道で見たことある{/ase/} ネズミなんて大嫌いだし、 厨房にネズミ?ありえん!し、ネズミが作った料理なんて衛生問題上、ゼッタイありえん〜 キタナイヨ〜! でもでも、この映画では許せちゃうんだよね  こんな食... [続きを読む]

受信: 2007年8月20日 (月) 09時16分

» レミーのおいしいレストラン/吹替版(先行/映画館) [ひるめし。]
その出会いは”おいしい”奇跡の始まり・・・。 [続きを読む]

受信: 2007年8月20日 (月) 10時38分

» レミーのおいしいレストラン [夫婦でシネマ]
ピクサーのCGアニメ最新作観てきました!今度の主役は、料理の得意なシェフになりたいネズミです。 [続きを読む]

受信: 2007年8月20日 (月) 12時23分

» 「レミーのおいしいレストラン」レビュー [映画レビュー トラックバックセンター]
「レミーのおいしいレストラン」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *ディズニー/ピクサー *キャラクター(声優):レミー(パットン・オズワルト/岸尾だいすけ)、リングイニ(ルー・ロマーノ/佐藤隆太)、スキナー(イアン・ホルム)、コレット(ジャニ..... [続きを読む]

受信: 2007年8月20日 (月) 17時46分

» レミーのおいしいレストラン [カリスマ映画論]
【映画的カリスマ指数】★★★★☆  「オーダー!」 「ウィ!ムッ・・・チュー!」   [続きを読む]

受信: 2007年8月21日 (火) 00時31分

» ★「レミーのおいしいレストラン」 [ひらりん的映画ブログ]
今週の週末レイトショウは、公開初日のディズニー/ピクサーのアニメ。 ずいぶん前から予告編で煽ってて、全米の批評家も絶賛らしいが・・・ ネズミが青くていいのか・・とか、 厨房にチュウ坊が入っていいのか・・・とか、見る前からツッコミどころあり。... [続きを読む]

受信: 2007年8月21日 (火) 01時20分

» 映画:レミーのおいしいレストラン試写会 [駒吉の日記]
レミーのおいしいレストラン試写会(一ツ橋ホール) 「誰でも名シェフになれる。だが勇敢な者だけが一流のシェフになれるのだ」 今日は他に2つ重なっていてかつどれも観たいものばかり。重なるときは重なるんですよね~ で一番公開が近い作品のこちらを鑑賞することにしま... [続きを読む]

受信: 2007年8月21日 (火) 01時57分

» 『レミーのおいしいレストラン』鑑賞! [★☆★風景写真blog★☆★healing Photo!]
『レミーのおいしいレストラン』鑑賞レビュー!『吹替え版を鑑賞』 料理が苦手な見習いシェフ リングイニと パリ一番のシェフになりたいネズミのレミー── その出会いは“おいしい”奇跡の始まり…。 ★review!★ 本作は、アニメ作品ですが制作が"PIXAR"社とくれば 見逃す訳には行きません! 過去の名作を観れば"ストーリー"3DCGアニメーション" 鑑賞者の心の奥底にある"信じれば夢は叶う" 『心を揺さぶるドラマ』 もうドップリ! デ... [続きを読む]

受信: 2007年8月21日 (火) 13時30分

» 映画〜レミーのおいしいレストラン [きららのきらきら生活]
  ☆公式サイト☆大ヒット作『Mr.インクレディブル』のブラッド・バード監督のピクサー映画。料理が大好きで、一流レストランのシェフになることを夢見るネズミのレミーは、ある日、尊敬する料理人グストーの店にたどり着く。そこで働くシェフ見習いのリングイニがヘマをして、スープを台無しにしてしまう。その様子を見ていたレミーは、キッチンに入り込み、見事にスープを作り直すが、その姿をリングイニに目撃され……。実はあーんまり期待していなかったピクサー作品。ピクサーの映画は好き☆だけど、去年(だったかな?)の『カーズ... [続きを読む]

受信: 2007年8月22日 (水) 06時35分

» レミーのおいしいレストラン [映画を観たよ]
やっぱりピクサー作品は大好き♪ [続きを読む]

受信: 2007年8月22日 (水) 10時57分

» レミーのおいしいレストラン [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
臆病者にいい料理は作れない、独創的に、失敗を恐れず、何にでも挑みなさい。誰でも料理はできる。だが、勇気ある者だけが一流になれるのだ。〜料理人グストーの言葉より〜 家族とはぐれ、ひとりぼっちでパリにたどり着いたレミー。すぐれた味覚と嗅覚を持つ彼は、いわば...... [続きを読む]

受信: 2007年8月22日 (水) 14時09分

» 映画 【レミーのおいしいレストラン】 [ミチの雑記帳]
映画館にて「レミーのおいしいレストラン」(字幕版) ディズニーとピクサーが贈る新作は『Mr.インクレディブル』のブラッド・バード監督作品。 おはなし:ネズミのレミーは天才的な嗅覚と味覚の持ち主。仲間とはぐれたレミーは尊敬する料理人グストーのレストランのキッチンにたどり着く。そこでは料理の苦手な見習いシェフ・リングイニがスープを台無しにするヘマをしていて、レミーは思わずそのスープを作り直す。 これねぇ、とっても難しいんですよ、気持ち的に。 なんせ“レストラン”と“ネズミ”という禁忌なものを敢え... [続きを読む]

受信: 2007年8月23日 (木) 09時36分

» レミーのおいしいレストラン [ようこそ劇場へ! Welcome to the Theatre!]
”Ratatouille”ストーリー原案=ジム・カポビアンカ、ブラッド・バード、ヤン・ピンカヴァ。プロダクション・デザイン=ハーレイ・ジェサップ。監督・脚本=ブラッド・バード。ネズミのレミーは料理名人。☆☆☆☆ ... [続きを読む]

受信: 2007年8月23日 (木) 17時37分

» レミーのおいしいレストラン [キャバ嬢このはの気まぐれ日記]
先日レミーのおいしいレストラン 見たよ(*^▽^*) 8月の初めのほうだけど.....。 気まぐれの日記だからまたまた更新遅れてしまって    レミーのおいしいレストラン 見たのね。 最初あんま期待せずに見たら... いゃ~ぁん めちゃ面白くて ホントに ホントにおも... [続きを読む]

受信: 2007年8月24日 (金) 07時23分

» レミーのおいしいレストラン [k.onoderaの日記]
名実ともに、ブラッド・バードは現代最高のアニメーション作家になったと言っても、微塵もオーバーではないだろう。 多くの人に、ブラッド・バードをアニメーションの演出家として印象づけたのは、もちろん『アイアン・ジャイアン... [続きを読む]

受信: 2007年8月31日 (金) 00時09分

» レミーのおいしいレストラン [Yuhiの読書日記+α]
今日は「映画の日」ということで、この作品を見てきました。 実はこれまで、アニメだし、子供向けでつまらないかなーと思って、ためらってきたのですが、意外や意外{/ee_2/} 大人が観ても充分面白いお話でした。 <あらすじ> 味覚・嗅覚に優れていたネズミのレミーは、今は亡き天才シェフのグストーに憧れ、フランス料理のシェフになることを夢見ていた。ネズミにとってレストランは「招かざる客」であって、かなわぬ夢であった。ある日、レミーは家族と離れ離れになり、パリにたどり着く。そして、あの憧れのグストーのレス... [続きを読む]

受信: 2007年9月 3日 (月) 00時20分

» レミーのおいしいレストラン [シネ・ガラリーナ]
2007年/アメリカ 監督/ブラッド・バード <TOHOシネマズ二条にて鑑賞> 「メッセージ力がCGの映像美を上回る絶品」 そこいらの映画より、よっぽどキャラクターの作り込みができてる。これは、子供のためのアニメではなく、子供と大人が一緒に見るためのアニメと言っていい。むしろ、ラストの展開の「批評するとは?」というくだりなんぞ、おそらく子供には理解不能。子供が存分に楽しめる内容と大人が存分に楽しめる内容がバランス良く配合されていて、絶品。この手のアニメーション作品としては、今まで見たベスト... [続きを読む]

受信: 2007年9月 4日 (火) 13時22分

» 映画「レミのおいしいレストラン」 [happy♪ happy♪♪]
気になっていた映画「レミのおいしいレストラン」 ディズニーらしい夢のあるストーリーで期待通り 一番感動したのは映像がリアル感あふれていて素晴らしいかった 大群のシーンはちょっとリアルすぎましたが ... [続きを読む]

受信: 2007年9月13日 (木) 07時34分

» レミーのおいしいレストラン☆吹替え版 [銅版画制作の日々]
  9月16日、MOVX京都にて鑑賞。遅まきながらの鑑賞です。実は外出支援のお仕事で、利用者さんと鑑賞・・・・。費用は利用者さん負担なので、無料となりました。ラッキーひょっとしたら、この機会なかったら、逃していたかもしれません。 ディズニーとピクサーのコラボでの作品なら、やはり期待大ですよね さてさて今回は舞台がフランスのレストランなのですが、何と主人公はねずみしかし、ただのねずみではありません。料理の才能を持つレミーというねずみ... [続きを読む]

受信: 2007年9月29日 (土) 17時53分

« ファウンテン 永遠につづく愛 | トップページ | 酔いどれ詩人になるまえに »