« ドラゴン桜 | トップページ | 時生 »

2007年7月16日 (月)

蛇イチゴ

★★★★

 西川美和監督の処女作であり、彼女がこの作品を撮ったのは、若干28才のときである。さすがに脚本から、青臭く世間知らずな香りが漂っていたが、この年令では仕方無いだろう。
 だがそれが妙に新鮮で、どこか岩井俊二の世界と同じような体臭を感じる。またこの若さで、家族の中に渦巻く怪しい葛藤を、上手に描いていたよね。

    Hebi

 この作品から5年後に、兄弟の心情を見事に描いた『ゆれる』を発表したが、本作品は、まるで『ゆれる』を創るための予行演習のようである。ことに川の向こう側に渡るか否か、というシーンにその思いが込められていた。
 ストーリーは悲惨な家族ドラマを描いているのだが、ノリの良い音楽のせいか、軽いタッチのコメディー風味がする。ところが唯一シリアスな妹の存在が、この作品を別の方向へと導いてゆく。
 ラストシーンでは、「これでどうだ!」と言わんばかりに、「真実らしきもの」を叩きつけてエンディングとなるが、果してそれが真実か否かは定かではない。
 『ゆれる』でもそうだったが、西川美和監督はストーリーの結未を、観客の想像に委ねてしまう癖がある。本作品でも、これから家族がどう生きて行くかについては、全く感知しない。まるで終わりが始まりのようである。
 なにか尻切れトンボのような感じがするが、彼女はドラマを描きたい訳ではなく、「不信」というテーマを、観客に向かって投げつけたかったのだろう。
 それはそれで良いのだが、ただそれまでの経緯と、結末との間にテンポのズレを感じてしまった。エンディングにも気負いがあるところなど、最近上映された山下敦弘監督の『松ヶ根乱射事件』と似た味がする。
 しかし『ゆれる』では、同じようなテーマを扱いながら、かなり丁寧に練り込んだ技量を感じた。観客に優しくなったというのか、アマチュアからプロに羽化した趣きがある。やはり5年間という時間は、彼女の器を大きく創りあげたようだ。
 『ゆれる』の次回作こそが、彼女の真の評価を問われる作品となるであろう。是非とも、さらなる飛躍を遂げた作品を完成させてもらいたい。
 

 

↓応援クリックお願いでござるm(__)m

人気blogランキングへ

※スパム対策のため、TBとコメントは承認後公開されます。

↓ブログ村とクル天↓もついでにクリックお願い(^^♪

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« ドラゴン桜 | トップページ | 時生 »

コメント

ケントさん こんにちは!
西川監督ですよねぇ。
私の中では女性監督で、今、一番興味ある監督さんです。
『ゆれる』からすると、この頃はまだまだ「青い」ですかね。
ラストでテーブルに置かれた蛇イチゴが印象的でした。

投稿: なぎさ | 2007年7月16日 (月) 16時04分

なぎささんコメントありがとう
西川監督、これからどうなるのか興味がありますね。今後の三本で評価が固まると思います。

投稿: ケント | 2007年7月16日 (月) 16時33分

こんばんは♪
西川監督は私も大注目監督のひとりです。
『ゆれる』の原点を見たような感じでした。
ラストを観客にゆだねるのは彼女の手法なんでしょうか。
とにかく次回作が待たれますね~。

投稿: ミチ | 2007年7月17日 (火) 23時54分

ミチさんいつもありがとう
そうですね。「ゆれる」の原点かもしれませんね。
次回作が駄作なら、たまたま監督だと思いますが、秀作が出来れば本物でしょうね。次回作は彼女の真価が問われますね。

投稿: ケント | 2007年7月18日 (水) 10時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21640/7164827

この記事へのトラックバック一覧です: 蛇イチゴ:

» 『蛇イチゴ』 [たーくん'sシネマカフェ]
渋谷の日、そしてシネマアンジェリカ2本目は未見の2003年作「蛇イチゴ」。「ゆれる」で一躍有名になった女性監督西川美和さんの作品。監督・脚本:西川美和 プロデュース:是枝裕和 出演:宮迫博之、つみきみほ、平泉成、大谷直子、手塚とおる、笑福亭松之助...... [続きを読む]

受信: 2007年7月16日 (月) 15時17分

» 蛇イチゴ [UkiUkiれいんぼーデイ]
『ゆれる』を観てから西川美和監督に興味を持ち、彼女が初監督のメガホンをとった2002年の作品を鑑賞してみた。 ドラマティックな展開など無いのに、なぜかずーっと引き込まれて観てしまう・・・西川監督書下ろしのオリジナル脚本と、不思議な雰囲気が漂う映像。 彼女が脚本を書いて監督するのなら、今後の作品もぜひ観てみたいと思わずにいられない。... [続きを読む]

受信: 2007年7月16日 (月) 16時01分

» 『蛇イチゴ』 [Sweet* Days** ]
監督:西川美和 CAST:宮迫博之、つみきみほ 他 小学校教師の倫子(つみきみほ)の家は、サラリーマンの誠実な父親と家庭的な母親、そして痴呆症の祖父の4人家族。倫子の婚約者も羨む程、ほのぼのとした家庭に見えたが・・・ 『ゆれる』の監督である西川美和さんのデビュー作品。未見って事で借りてみました。 もちろん『ゆれる』程の衝撃はないけど、これはこれでなかなか面白かったです。 この作品も『ゆれる』同様、家族の中でのドラマ。『ゆれる』が兄と弟なら、こちらは兄と妹。もちろんそれぞれ感じは違うけ... [続きを読む]

受信: 2007年7月16日 (月) 18時40分

» 蛇イチゴ [日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~]
バンダイビジュアル 蛇イチゴ 平凡で暖かだったはずの家庭の崩壊が描かれます。 明智家は、慎ましくも平穏で幸せな生活をしていた。そして、そこには、暖かい家庭があった...ハズ。長女の倫子は、小学校の教師で、同僚との結婚を控えていました。母は、痴呆の... [続きを読む]

受信: 2007年7月16日 (月) 20時26分

» 『蛇イチゴ』 [アンディの日記 シネマ版]
不気味[:撃沈:][:撃沈:][:撃沈:]         2003/09/06公開  (公式サイト) 笑い度[:ラッキー:] 切なさ[:失恋:][:失恋:] 満足度[:星:][:星:][:星:][:星:]   【監督】西川美和 【プロデューサー】是枝裕和 【脚本】西川美和 【時間】108分 【出演】 宮迫博之/つみきみほ/平泉成/大谷直子/手塚とおる/絵沢萠子/寺島進/蛍原徹/笑福亭松之助 <ストーリー> 明智家は慎ましくも平穏で幸せな暮らしをしてい... [続きを読む]

受信: 2007年7月16日 (月) 22時38分

» 蛇イチゴ [ビター☆チョコ]
明智家。どこにでもありそうな平凡な家庭。小学校の教師をしている娘の倫子(つみきみほ)は同僚の鎌田(手塚とおる)との結婚を考えている。母(大谷直子)は痴呆症の祖父(笑福亭松之助)の介護と家事を一人でこなすしっかり者。父(平泉成)はまじめな会社員。しかし突然の祖父の死で、平凡な家庭の秘密が浮かびあがる。祖父の葬式に10年ぶりに現れた放蕩息子の周冶(宮迫博之)が事態を収めようとするのだが。。。先週観た「ゆれる」の西川美和監督の監督第1作。ホームドラマというにはシニカルで、コメディというには毒がある。見た目... [続きを読む]

受信: 2007年7月16日 (月) 22時58分

» 蛇イチゴ [シネ・ガラリーナ]
2003年/日本 監督/西川美和 普通の人間を普通に描くとこんなにも恐ろしくなる。 普通の平凡な家族の仮面をはぎ取る、その何気ない光景に背筋がぞっとする。仮面をかぶった家族たちの冷ややかな視線、言動。人間って、こんなに恐ろしくて醜い生き物なのだろうか、と思う。しかし、だからと言って絶望的な気分になるかというと全くそうではないのだ。なぜなら、家族が集うシーンは、ドキュメンタリーかと思うほどリアルな描写で、この本物っぽさ、生っぽさに非常に引きつけられるからだ。これは西川監督を見いだした是枝監... [続きを読む]

受信: 2007年7月16日 (月) 23時53分

» 映画:蛇イチゴ(DVD) [駒吉の日記]
蛇イチゴ(DVD) 「おまえ、これ渡らなかったろ。だから気がつかなかったんだ」 「ゆれる 」を観て、レビューでも引きあいにだされていた作品。 一見ありふれた家庭、なんだけど、実態は解雇されて借金だらけの父、介護に疲れた母、音信不通の兄。 祖父の死をきっかけ... [続きを読む]

受信: 2007年7月17日 (火) 14時08分

» DVD「蛇イチゴ」 [ミチの雑記帳]
DVDにて「蛇イチゴ」★★★★ オダギリジョーの来年公開予定映画「ゆれる」は西川美和監督の第2作目ということで、第1作目「蛇イチゴ」を予習もかねて鑑賞。 こんなに面白い映画とは知らなかった〜! 一見平和に見える家庭がもろくも崩れ去っていく瞬間に私たちは立ち会うことになる。 母(大谷直子)は痴呆の舅の介護に疲れ果てている。父はリストラされたことを隠して借金を重ね、それがバレると醜態をさらす。兄(宮迫博之)は10年前に勘当されて、いまでも詐欺師を続けるいい加減なヤツ。妹(つみきみほ)は生真面目す... [続きを読む]

受信: 2007年7月17日 (火) 23時52分

» 蛇イチゴ [ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!]
「ゆれる」で渓谷を見に行くのに対して、こちらは「蛇イチゴ」見に行くの...そういうの好きなんだな。 蛇イチゴposted with amazlet on 07.05.04バンダイビジュアル (2004/04/23)売り上げランキング: 5118おすすめ度の平均: ... [続きを読む]

受信: 2007年7月18日 (水) 09時07分

» 蛇イチゴ [シュフのきまぐれシネマ]
? 蛇イチゴ 監督:西川 美和 出演:つみきみほ・宮迫博之・大谷直子・手塚とおる 他 蛇イチゴってどんな苺なのか知らなかったのですが 毒々しい形をした真っ赤な可愛らしい苺だったのですね 不味くて食べるのは蛇ぐらいだってんで蛇イチゴっていうんだとか... [続きを読む]

受信: 2007年7月22日 (日) 22時56分

« ドラゴン桜 | トップページ | 時生 »