« なぎさの媚薬2 | トップページ | 蛇イチゴ »

2007年7月15日 (日)

ドラゴン桜

 ご存知の通り、TVドラマにもなった超人気マンガである。作者の三田紀房は、この作品で一気に有名マンガ家の仲間入りをしてしまった。
 東大受験だけに特化し、受験のノウハウや薀蓄をマンガ化したのが良かったのだろう。そのため若者だけではなく、普段はマンガを蔑視している教育ママ達にも受けたようだ。

ドラゴン桜 (8) (モーニングKC (1442)) Book ドラゴン桜 (8) (モーニングKC (1442))

著者:三田 紀房
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 確かに常識を覆すような、逆転の発想的な受験テクニックが面白く、数巻は貪るように読破してしまうだろう。主人公の桜木建二に飽きる頃、タイミング良く、数学の柳、英語の川ロ、国語の芥山、理科の阿院などの「受験プロフェッショナル講師」が、続々と登場してくる。
 ただこのマンガに登場する女性の顔がほとんど変わらないこと、受験以外のサイドストーリーがほとんどないことなどから、だんだん飽きてくるだろう。人気マンガの宿命で、必要以上に引き延ばした罰であろうか。

↓応援クリックお願いでござるm(__)m

人気blogランキングへ

※スパム対策のため、TBとコメントは承認後公開されます。

↓ブログ村とクル天↓もついでにクリックお願い(^^♪

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« なぎさの媚薬2 | トップページ | 蛇イチゴ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21640/7153547

この記事へのトラックバック一覧です: ドラゴン桜:

» 東大受験で苦手の克服 [東大受験@親の一本道@親 東大受験]
東大受験 だけでなく,どんな大学の受験でもそうですが,今やっておかなければならないのが,苦手科目の克服です。苦手科目は どうしても後回しになります。でも 後回しにした結果が,残り時間が少なくなってしまって,結局 ほったらかしになってしまう。資格試験は最低限の点数を取れば,資格は得ることができますが,大学受験は,人との競争です。まして,東大受験をしようとする人たちは,並大抵の努力をしているわけではない。そんな人たちの中で,最も良い成績を挙げていかなければならない。今,多少 時間...... [続きを読む]

受信: 2007年7月19日 (木) 00時36分

« なぎさの媚薬2 | トップページ | 蛇イチゴ »