« やみなべの陰謀 | トップページ | ダイ・ハード4.0 »

2007年6月30日 (土)

アポカリプト

★★★★

 英語を使わないハリウッド映画ということで、なかなか好感が持てる。舞台はマヤ文明後期の中央アメリカ。平和だった村は、未明にマヤ帝国の傭兵に焼き討ちされる。

Scan10230

 そして目前で父親を殺され、捕虜となり連れ去られる主人公。彼は穴の中に残してきた妻子を救うため、帝国より脱出し、逃げて逃げて逃げまくる。
 メル・ギブソン監督の作品は、いつも一味違うね。史実に忠実でない部分もあるが、ドキュメンタリーではなく、エンターティンメントなのだからこれで良いと思う。これこそ映画の王道であり、彼は映画のツボをつかんでいるようだ。
 奴隷市場の風景では、1963年に製作された『長い船団』を思い出してしまった。また塔の上からころがる首、死体の山など、気の弱い女性には絶え難い映像が満載である。
 しかしダイナミックな躍動感や、生への執着は見事に描かれている。先の読めない、一風変わった面白い作品に仕上がっていたと思う。
 ただラストの展開が少し中途半端である。残された少年・少女達は一体どこに行ったのか。その後マヤ帝国はどうなったのか、なんだか続編があるような終わり方が、やゝ消化不良かもしれない。

↓応援クリックお願いでござるm(__)m

人気blogランキングへ

※スパム対策のため、TBとコメントは承認後公開されます。

↓ブログ村とクル天↓もついでにクリックお願い(^^♪

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« やみなべの陰謀 | トップページ | ダイ・ハード4.0 »

コメント

こんばんは♪
ケントさん。

この映画、さすがメルギブソン!
キモチワルいだけではなく、映画の娯楽性もあって
楽しませる映画に仕上がってると思いました。

リンクの件、ありがとうございます☆
うちにも早速いれさせてもらいました

http://blog.goo.ne.jp/some-like-it-hot/e/c461f1704e82ec250a1db5f4882b61a5

こちら参照です↑ 左のカテゴリの映画blogの方の一覧にいれさせてもらいました。
今後も宜しくです★
みさせてもらったときはクリックしていきますね☆

投稿: mig | 2007年6月30日 (土) 23時38分

ケントさんこんばんは♪

コメント入れたのですが、、消えちゃったみたい??

リンクの件、ありがとうございました☆
早速映画blogの方のリンクというカテゴリの中にいれさせてもらいましたので今後もよろしくです☆

投稿: mig | 2007年6月30日 (土) 23時40分

TBありがとうございました。
残酷映像にはクラクラしてしまい、半分目隠しして観ない様にした場面もありましたが、パワーがあり、魅力のある作品でした。
私のようにちょっと気の弱い方にも、あえてお奨めしたいと思う作品です。

投稿: hyoutan2005 | 2007年7月 1日 (日) 12時40分

こんにちは♪
TBありがとうございました。
そして先日は相互リンクの件ありがとうございます。
私のブログでもリンクさせていただきました。
今後ともよろしくお願いいたします~。

確かに消化不良で終わってしまったかもしれません。
一番気になるのはあの子供たちですよね。
ジャガー・パウがなんとか見つけ出して新しく村を作ってもらいたいものです。

投稿: ミチ | 2007年7月 1日 (日) 15時37分

migさんご了解いただきありがとうございました。
ではこれからもよろしくお願いいたします。

投稿: ケント | 2007年7月 1日 (日) 21時46分

hyoutan2005 さんコメントありがとう
生首のシーンは、ちょっと残酷でしたよね。でも評判以上に面白くスゥィングした作品でした。

ミチさんいつもありがとう。
ほんとに、あの子ども達のことは、消化不良でしたね。
リンクの件ご了解ありがとうございました。これからもよろしくね。

投稿: ケント | 2007年7月 1日 (日) 21時49分

こんばんは☆
確かに残された子供達の行方気になりますね~。
見ている最中は映像に圧倒されちゃってあまり気にならなかったかも。。。

リンクありがとうございます!
私も入れされてもらいました♪
これからもよろしくお願いします。

投稿: きらら | 2007年7月 2日 (月) 20時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21640/6982618

この記事へのトラックバック一覧です: アポカリプト:

» アポカリプト [映画のメモ帳+α]
アポカリプト(2006 アメリカ) 原題   APOCALYPTO (新たな時代、除幕)  監督   メル・ギブソン   脚本   メル・ギブソン ファラド・サフィニア       撮影   ディーン・セムラー                    音楽   ジェームズ・ホーナー                 出演   ルディ・ヤングブラッド ダリア・エルナンデス       ジョナサン・ブリューワー ラオール・トゥルヒロ メル・ギブソンといえば、『リーサル・ウェポン2... [続きを読む]

受信: 2007年6月30日 (土) 22時42分

» 『アポカリプト』 [ラムの大通り]
(原題:Apocalypto) ----これって確かメル・ギブソンが 全編マヤ語で撮ったとか言う映画だよね。 『パッション』を思い出すニャ。 「うん。観る前から『この映画怖すぎ…』という噂を聞いていたんだけど、 思っていたのとは少し違っていたね」 ----ふうん。でもストーリーは知っていたんでしょ? 「そう。おおよそはね。 舞台となるのはマヤ文明後期のメキシコ、ユカタン半島のジャングル。 主人公のジャガー・パウは、 誇り高き狩猟民族の血を引く青年。 恐怖も争いもない楽園のような場所で 妻や仲間たち... [続きを読む]

受信: 2007年6月30日 (土) 22時51分

» アポカリプト [★YUKAの気ままな有閑日記★]
今週末は多忙なため映画館通いを諦めていたが、『通常料金でプレミアスクリーン+ポイントがたまっている』・・・根性だぁ〜〜〜走れ風のように『300』でパンツ男たちの勇姿を観た後は、フンドシ男の生き様を観るぞ〜〜〜【story】マヤ文明後期の中央アメリカのジャングル。誇り高き狩猟民族の血統を受け継ぐ青年ジャガー・パウ(ルディ・ヤングブラッド)は、恐怖も争いも存在しない楽園のような村で、妻子や仲間たちと平和に暮らしていた。ある日、村はマヤ帝国の傭兵の襲撃を受けて焼き払われ、虐殺を逃れた村人たちは連れ去られて... [続きを読む]

受信: 2007年6月30日 (土) 23時11分

» アポカリプト [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
息子よ、恐れるでない。恐れは病だ、胸から追い払え。魂の目を覚ますんだ!、自分の強さを信じろ! ジャガー・パウ(ルディ・ヤングブラッド)は、中央アメリカのジャングルで生きるハンターの子孫。部族長の父、フリント・スカイ(モリス・バード)の指導の下、仲間たち...... [続きを読む]

受信: 2007年6月30日 (土) 23時20分

» アポカリプト・・・・・評価額1450円 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
一見歴史冒険物に見えるが、本質は真性Mによる変態さん映画である。 オスカーを受賞した「ブレイブハート」でもその気は見えたし、前作の「パッション」も痛さ全開だったが、これだけ続くともはや断言しても良いだろう。 メ... [続きを読む]

受信: 2007年7月 1日 (日) 00時37分

» アポカリプト [ネタバレ映画館]
逃げる、追いかける、逃げる・・・ [続きを読む]

受信: 2007年7月 1日 (日) 06時39分

» 「アポカリプト」レビュー [映画レビュー トラックバックセンター]
「アポカリプト」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:ルディ・ヤングブラッド、ダリア・エルナンデス、ジョナサン・ブリューワー、ラオール・トゥルヒロ、他 *監督:メル・ギブソン 感想・評価・批評 等、レビューを含む記事・ブログからのトラッ..... [続きを読む]

受信: 2007年7月 1日 (日) 07時03分

» 『アポカリプト』 [映像と音は言葉にできないけれど]
以前記事にした『WHO KILLED THE ELECTRIC CAR?』でも電気自動車のユーザとして登場していたほど新しい物に興味のあるメル。本作品もとても新しい匂いがします。 [続きを読む]

受信: 2007年7月 1日 (日) 09時01分

» 正直、始めるのが、1日でも早ければ早い程、稼ぐ事が出来ます! [今、このチャンスを逃したらいけません。]
この方法なら日給にして40万円を軽く越える時もあります! 今が、あなたにとって、そして情報起業稼ぐ事の出来るラストチャンスかも知れません。 本当はこの情報を販売するにあたり、自分自身かなり悩みました。 本当に裏技を暴露していいのか…? [続きを読む]

受信: 2007年7月 1日 (日) 09時05分

» アポカリプト☆独り言 [黒猫のうたた寝]
劇場のチケット売り場で『アポカリプト』って言ったら大変混みあってますが・・・との返事に???だって空席ありの表示が???何が起こったのか?っと思ったら、ひとり、もしくはパイレーツに入れなかったカップルが流れて~~って状況で点々と席に入ってて、左右が空席の... [続きを読む]

受信: 2007年7月 1日 (日) 09時13分

» アポカリプト [そーれりぽーと]
300人むさ苦しいの腹筋に続くのは、数千人の生尻。 熱心すぎるキリスト教徒として知られるメル・ギブソンが、どうして異教の民を描いた映画を撮ろうと思い立ったのか。 マヤ文明自体に焦点を当てた映画も観たことが無くて、『アポカリプト』を興味津々で観てきました。 ★★★ ジャングルに暮らす平和を愛する民が、マヤの邪教徒達に襲われ、略奪される。 既に滅んでしまった文明を映像にするのは、エジプトしかり、大変難しい事なんだと思う。 特にマヤについて描いた映画なんて今まで無かったのでは? テレビや本で得ていた知... [続きを読む]

受信: 2007年7月 1日 (日) 09時55分

» 生きることは時に残酷〜アポカリプト [ひょうたんからこまッ!]
『アポカリプト』APOCALYPTO(2006年・アメリカ/138分)公式サイトバイラル・ウォーカー主催・ブロガー試写会にて鑑賞。5月31日(木)於:東宝東和試写室〜ただ生き抜くこと、生き抜いて愛する家族を守ること。本能の導くままに男は走る。迫り来る死の影をふり切り、ひたすら走る。その果てしなく貪欲・純粋な「命」のパワーに、大地は揺れ、森の精霊が彼に味方する。蔓延する疫病が人々を恐怖に陥れ、輝く太陽が暗黒の闇に飲み込まれたとき、男は「予言」を「まこと」に変える。これはマヤ文明崩壊前夜の物語。映像の持... [続きを読む]

受信: 2007年7月 1日 (日) 12時30分

» アポカリプト [Akira's VOICE]
第一回自然界筋肉番付,勝者はジャガーさん! [続きを読む]

受信: 2007年7月 1日 (日) 12時41分

» 映画 【アポカリプト】 [ミチの雑記帳]
映画館にて「アポカリプト」 マヤ文明後期の中央アメリカのジャングルを舞台にしたアクション・アドベンチャー。 おはなし:誇り高き狩猟民族の血を受け継ぐジャガー・パウ(ルディ・ヤングブラッド)は妻子や仲間と共に平和に暮らしていた。ところが、ある日、マヤ帝国の傭兵に襲撃され仲間とともに連れ去られてしまう。 全く個人的なことで申し訳ないのだけど、中学〜高校までは考古学者になりたいと思っていたし、特にマヤ文明とエジプト文明には感心が深かったので、この映画には期待が高まっていた。 その期待を裏切ることな... [続きを読む]

受信: 2007年7月 1日 (日) 15時34分

» アポカリプト [メルブロ]
アポカリプト 174本目 上映時間 2時間18分 監督 メル・ギブソン 出演 ルディ・ヤングブラッド ダリア・エルナンデス ジョナサン・ブリューワー ラオール・トゥルヒロ 評価 7点(10点満点) 会場 スバル座    鑑賞した会場がスバル座なんですが、ここ結構....... [続きを読む]

受信: 2007年7月 1日 (日) 20時14分

» 帝国劇場とは [帝国劇場]
1911年(明治44年)3月1日、日本初の洋風劇場として開場した旧帝国劇場。 [続きを読む]

受信: 2007年7月 2日 (月) 07時46分

» 映画〜アポカリプト [きららのきらきら生活]
  ☆公式サイト☆相当ショッキングなシーンが多いらしいので心して観てきました!マヤ文明後期の中央アメリカのジャングルを舞台に、妻子や仲間とともに平和に暮らしていた青年の過酷な運命を描くアドベンチャー・スリラー。監督は『パッション』で世界中に衝撃を与えたメル・ギブソン。誇り高き狩猟民族の血を受け継ぐジャガー・パウ(ルディ・ヤングブラッド)は、妻や仲間とともに平和な暮らしを送っていた。ところが、ある日、マヤ帝国の傭兵による襲撃を受け、仲間とともに都会に連れ去られてしまう。そこで彼らを待ち受けていたのは、... [続きを読む]

受信: 2007年7月 2日 (月) 20時12分

» アポカリプト (Apocalypto) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 メル・ギブソン 主演 ルディ・ヤングブラッド 2006年 アメリカ映画 138分 アクション 採点★★ 映画ってのは結局のところ娯楽の一つであるが故に、たとえ作り手の主義主張に多少相容れることが出来ない部分があったとしても、映画自体が面白ければ基本的には全く問題な..... [続きを読む]

受信: 2007年7月 3日 (火) 23時19分

» アポカリプト [ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!]
がんばれ!ロナウジーニョ!(違) 奥さんは奥さんで、史上最古の水中出産!! [続きを読む]

受信: 2007年7月 4日 (水) 09時00分

» アポカリプト [Lovely Cinema]
2006年/アメリカ 監督:メル・ギブソン 出演:ルディ・ヤングブラッド(ジャガー・パウ)    ダリア・ヘルナンデス(パウの妻)    ジョナサン・ブリューワー(ブランテッド)    モリス・バード(フリント・スカイ)    カルロス・エミリオ・バエズ(タートル・ラン) なんか、、、役柄の名前、あってないような〜[:たらーっ:] 以下、ネタバレ感想... [続きを読む]

受信: 2007年7月 4日 (水) 20時22分

» 「アポカリプト」 マッド・マックス4.0 [『パパ、だ〜いスキ』と言われたパパの映画日記]
『ブッシュマン』を『コイサンマン』、“エスキモー”を“イヌイット”と言わなならん今、なぜ時代錯誤めいた人食い土人の映画みたいなもんを、アカデミー賞受賞監督が撮ってんのか? つくづくメル・ギブソンは、人が嫌がる映像作りに快感を感じる人になったんやな〜と思ったけど、監督1作目『顔のない天使』って、ヒューマン・ドラマを装いつつも、大火傷を負ったメル・ギブの顔ってどんなん?っていう興味も引かしとったから、その姿勢は一貫しとったんや。 今回の土人たちの奇妙な生活っぷり、残虐な奇祭を興味津々に見れなかったのは、... [続きを読む]

受信: 2007年7月 6日 (金) 23時16分

» アポカリプト( ネタバレあり) [エミの気紛れ日記]
全くどうでもいい話ですが、私こう見えて考古学というか歴史学大好きです。 先日『大英博物館 ミイラと古代エジプト展』を観に行った神戸市立博物館で秋に滅多にないインカ・マヤ・アステカ文明の特別展示『失われた文明「インカ・マヤ・アステカ」展』をすると知った時....... [続きを読む]

受信: 2007年7月 7日 (土) 23時18分

» 【2007-95】アポカリプト(APOCALYPTO) [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
人気ブログランキングの順位は? マヤ文明、崩壊前夜。 我々は驚異の世界の目撃者となる! 暗黒の昼―ジャガーを連れてくる男に気をつけろ。 [続きを読む]

受信: 2007年7月 8日 (日) 22時50分

» 映画『アポカリプト』を観て [KINTYRE’SDIARY]
48.アポカリプト■原題:Apocalypto■製作年・国:2006年、アメリカ■上映時間:138分■鑑賞日:6月23日、新宿オデヲン座(歌舞伎町)■公式HP:ここをクリックして下さい□監督・製作・脚本:メル・ギブソン□脚本:ファラド・サフィニア□製作:ブルース・デ...... [続きを読む]

受信: 2007年7月 9日 (月) 19時43分

» 「アポカリプト APOCALYPTO 」映画 感想 [Wilderlandwandar]
皆既日蝕の映像に少し違和感有り。すいません、いつもの突っ込みを入れさしてもらいま [続きを読む]

受信: 2007年7月 9日 (月) 23時53分

» アポカリプト(アメリカ) [映画でココロの筋トレ]
仕事帰りに立ち寄れる映画館では13日が最終日。 ギリギリ「アポカリプト」を観ることができました~。 ( → 公式HP  ) 出演:ルディ・ヤングブラッド、ダリア・エルナンデス、ジョナサン・ブリューワー 上映時間:138分  誇り高き狩猟民族の血を受け継... [続きを読む]

受信: 2007年7月16日 (月) 00時18分

» アポカリプト [夫婦でシネマ]
本物を見せられているような生身のアクション。妻子を救うため、ジャングルを疾走する主人公から目が離せない、生き残りのための壮絶な闘いを描く映画。 [続きを読む]

受信: 2007年7月19日 (木) 12時33分

« やみなべの陰謀 | トップページ | ダイ・ハード4.0 »