« 恋しくて | トップページ | バベル »

2007年5月12日 (土)

ナイト・ミュージアム

★★★★

 博物館に展示されている恐竜や猛獣、蝋人形たちは、夜中になると生命を得て動き出す。そんなことを知らずに夜警として就職した主人公は、この夜中の光景を観て大騒ぎする。

          Scan10225

 ドタバタSFコメディーということでは、『ジュマンジ』や『ザスーラ』と同じ流れであり、お子様ランチ風かもしれない。しかし大人が観ても、全く違和感なく楽しめることも確かであろう。
 蝋人形のルーズべルトを演じたロビン・ウイリアムズに好感を持った。彼は『ジュマンジ』では、ドタバタ演技が目立ったが、今回は年相応に落ち着いた優しい雰囲気が似合っていたよね。
 ストーリーの作り方も丁寧であり、笑いあり涙あり、教訓ありの模範的キッズ映画なのだ。是非お子様連れで観てみよう。きっと子供達は大喜びするはずである。

↓応援クリックお願いでござるm(__)m

人気blogランキングへ

※スパム対策のため、TBとコメントは承認後公開されます。

↓ブログ村とクル天↓もついでにクリックお願い(^^♪

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« 恋しくて | トップページ | バベル »

コメント

ケントさん、TBありがとうございましたm(__)m

こんなミュージアムが、どこかのアトラクションであったらきっと楽しいでしょうね(笑)?!
個人的には美女の登場がほしかったところですが^^

投稿: cyaz | 2007年5月13日 (日) 17時34分

ケントさん
今晩は★☆
相変わらず、ココログさんへのTB不調です。
ということで、コメントにて失礼致します。
ベン・ステイラー、インパクトありますね。
このキャスティングも、彼のためにあるように思いました。大人も子どもも楽しめる
映画でした!ついでに歴史勉強もできて。
ラッキーかも(*^_^*)

投稿: mezzotint | 2007年5月14日 (月) 01時05分

cyazさん、ありがとう
ほんとにあんなテーマパークやアトラクションがあったら面白いですよね。僕も同じことを感じていました。

mezzotintさんこんにちは
ベン・ステイラーは存在感がありましたし、ぴったりとはまり切っていましたね。
ホントに楽しい映画でした。

投稿: ケント | 2007年5月14日 (月) 20時39分

こんにちは!、TB有難うございました。
夜になったら博物館の中は大騒ぎ!。
本当にこんなことってアリ!(笑)、なんて楽しいドタバタコメディ!。
作品の発想が実に面白いですよね。
ティラノサウルスが犬みたいに、自分の骨で追いかけっこ。
モアイ像の風船ガム。なんたってベン・ステイラーがハマリ役でしたね。
お友達のオーウェン・ウィルソンもノークレジットで大活躍!。
ダメダメパパだったのに、最後に息子に良い所みせるお父さん。
大人も子供も楽しめる映画でした。

投稿: パピのママ | 2007年5月15日 (火) 15時43分

初めまして。

TBありがとうございました。
こちらからのTBが
上手くいきませんでしたので
コメントで失礼します。

とっても楽しい映画した。
夜の博物館、ますます行って
みたくなりますよね。
ロビン・ウィリアムズも
いい雰囲気をだしてましたね。

投稿: ふぴこママ | 2007年5月15日 (火) 21時30分

こんばんは♪
アメリカでも随分ヒットしたようですが、日本でも大人気でしたよね。
春休みの上映で、いつまでも子供心を忘れない親たちのハートも掴んだようでした。
単純に楽しめる作品もいいものです!

投稿: ミチ | 2007年5月16日 (水) 00時15分

パピのママさんありがとう。こんばんは。
パパと息子の関係って、アメリカらしい映画でしたよね。日本のお父さんは、会社人間ばかりですからね・・・
そしてホントに楽しい映画でしたね。
映画館のなかでも子供達が楽しそうに笑っていましたよ。

ふぴこママさんコメントありがとう
こういう楽しい映画は、ハリウッドでしか作れませんよね。
実際に夜の博物館に行ったら、ちょっと不気味で怖いかも・・・
ロビン・ウィリアムズは落ち着いて、年輪を感じさせてくれました。

ミチさんいつもコメントありがとう
館内は笑いと、和やかな雰囲気で一杯でしたね。時々こういう映画も癒されて良いですね。
子供が本当に嬉しそうに笑っていたのが印象的でした。


投稿: ケント | 2007年5月16日 (水) 20時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21640/6394584

この記事へのトラックバック一覧です: ナイト・ミュージアム:

» ナイトミュージアム [Akira's VOICE]
歴史を知っとかナイト! [続きを読む]

受信: 2007年5月13日 (日) 10時39分

» ≪ナイト ミュージアム & ハッピー フィート & ディパーテッド≫ [局の独り言。]
今日の3本 先週の3本≪天国は待ってくれる&ヨコハマメリー&太陽≫ は重過ぎた・・・・ とは言え 今日は軽くてポップで娯楽もの だからイロイロ混ぜて見ればいいのに どうしてこうも偏るかね(笑) ナイト ミュージアム - http://movies.foxjapan.com/nightmuseum/... [続きを読む]

受信: 2007年5月13日 (日) 11時15分

» ナイト・ミュージアム [とんとん亭]
「ナイト・ミュージアム」 2007年 米 ★★★★★ 面白かったですよ~♪ 大人も十分楽しる冒険ファンタジー。 NYに住むバツイチで、職と引越し(家賃踏み倒し)を転々とし別れた 妻に呆れられているラリー(スティラー)。 この妻役、「24」シリ...... [続きを読む]

受信: 2007年5月13日 (日) 11時27分

» 「ナイトミュージアム」映画感想 [Wilderlandwandar]
T-REXが冷水機で飲めない水を飲んでいる妙なB級くさい予告&CMで気になってい [続きを読む]

受信: 2007年5月13日 (日) 15時31分

» [ ナイト ミュージアム ]父性は、夜つくられる [アロハ坊主の日がな一日]
[ ナイト ミュージアム ]を吉祥寺で鑑賞。 アメリカ・ニューヨークにある世界最大級の博物館、自然史博物館を舞台に、そこで働く夜間警備員が体験する摩訶不思議な現象を描いたコメディ映画。 監督は[ ピンクパンサー ](06)を手がけたショーン・レヴィ。主演は、コメディ俳優を親に持ち、自らもコメディ兼監督、脚本家、プロデューサーとマルチな才能を持つベン・スティラー。本作では、彼のオカン、アン・メアラも主人公ラリーに仕事を紹介する職業斡旋スタッフとして登場している。そしてロビン・ウィリアムズがルー... [続きを読む]

受信: 2007年5月13日 (日) 15時34分

» ナイト・ミュージアム [シネ・ガラリーナ]
2006年/アメリカ 監督/ショーン・レヴィ <MOVIX京都にて鑑賞> 「やっぱり平和がいちばん!」 夜の博物館のドタバタ劇を描きながらも、最終的にはみんないがみ合うことなく、仲良くやっていこう、というところに集結させているのがとても好感が持てますね。異なる文化、異なる時代、異なる造形物(笑)のものたちが、思い通りの行動をしていたら、そりゃあ、収集もつきません。それが、自分たちに命を吹き込んでいる石版が盗まれたことで一致団結!という流れも、子供たちにも実にわかりやすくていい。お互いが手を... [続きを読む]

受信: 2007年5月13日 (日) 20時34分

» 【ナイト ミュージアム】 [+++ Candy Cinema +++]
【 NIGHT AT THE MUSEUM 】 監督    ≪ショーン・レヴィ 脚本    ≪ロバート・ベン・ガラント/トーマス・レノン 製作年度 ≪2006年 日本公開 ≪2007年3月17日 上映時間 ≪108分 製作国   ≪アメリカ 配給... [続きを読む]

受信: 2007年5月14日 (月) 08時41分

» ナイトミュージアム(映画館) [ひるめし。]
みんなみんな、動き出す [続きを読む]

受信: 2007年5月15日 (火) 11時41分

» ナイト ミュージアム(先行上映) [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
真夜中の博物館で、みんな、みんな、動きだす!。最大のファンタジーを目撃する!! 何をやってもサエない、バツイチ男のラリー(失業中)に扮するのは、『ミート・ザ・ペアレンツ』のベン・スティラー。しかし、会社勤めをしたことのないラリーが、すぐ仕事にありつける...... [続きを読む]

受信: 2007年5月15日 (火) 15時32分

» ナイトミュージアム [ネタバレ映画館]
骨のティラノザウルスを見てると飼ってる犬を思い出した・・・ [続きを読む]

受信: 2007年5月15日 (火) 16時12分

» 「ナイトミュージアム」 [しんのすけの イッツマイライフ]
  現在劇場公開中ですね。   「ナイトミュージアム」     難しいこと抜きですね。 はちゃめちゃぶりを いかに楽しむかの映画ですよ。   [続きを読む]

受信: 2007年5月15日 (火) 22時41分

» 映画 【ナイトミュージアム】 [ミチの雑記帳]
映画館にて「ナイトミュージアム」(字幕版) 真夜中の自然史博物館を舞台に繰り広げられるファンタジー・アドベンチャー。 ニューヨークで暮らす失業中のラリー(ベン・スティラー)は前妻が再婚すると知り動揺する。愛する息子ニッキー(ジェイク・チェリー)とのきずなを保つために、ラリーは自然史博物館の深夜勤務の夜警員の仕事を引き受けたが、夜中に展示物が動き出した! 博物館って大好きなのだけど、自然史博物館の展示物が夜中に動き出すという設定がとても魅力的。 恐竜の骨格標本が犬のように遊んで欲しがったり、哺乳... [続きを読む]

受信: 2007年5月16日 (水) 00時13分

» ナイトミュージアム・・・・・評価額1600円 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
子供の頃、博物館が大好きだった人は多いと思う。 私もその一人で、恐竜の化石、古代のジオラマ、歴史上の人物や絶滅した生物たちの精巧な人形といった陳列物にロマンを掻き立てられたものだ。 そして、たぶん多くの子供たちが... [続きを読む]

受信: 2007年5月20日 (日) 01時33分

» アカデミー賞主演男優賞を受けた男優 [アカデミー賞主演男優賞を受けた男優 ]
詳しくは...... [続きを読む]

受信: 2007年5月25日 (金) 18時45分

» ★「ナイト ミュージアム」 [ひらりん的映画ブログ]
3週連続全米NO.1の記録を引っさげて日本上陸・・・ 日本では、ロバート・デ・ニーロと共演してもヒットしなかったベン・スティラーが主演。 ひらりんは大好きなので、前々から注目してましたが・・・。 今回は配給元が強気らしく・・・ CMバンバン流してるし・・・ 先行上映まで企画するし・・・ 早く見たいので、2007.3.10の先行上映のナイトショウで見てきました。 ... [続きを読む]

受信: 2007年5月26日 (土) 00時19分

» 「ナイト ミュージアム」 子供向けだけど手抜きをしていない [はらやんの映画徒然草]
博物館って昔から好きなんですよね。 中でもこの映画の中にでてくるような自然史博物 [続きを読む]

受信: 2007年5月26日 (土) 18時22分

» ナイト ミュージアム [のほほん便り]
親子で、安心して楽しめる、ファミリーむけ作品ですね。 素朴な発想と、コミカル・ティストの活劇が面白かったです。 「夜中になると、博物館の展示物に命が吹き込まれて、動き出し…」という発想は「トイ・ストーリー」にも通じるかな?と感じたのですが、 個人的に「MOTHER2」を思い出してしまったのでした。 序盤はちょっと冴えない存在のパパだったのが、子供の尊敬も勝ち得て、バカにした女子大生も大感激し、見返すことができたし、いろいろな意味でハッピーエンドなのが気持ちよかったです。 人... [続きを読む]

受信: 2016年6月 2日 (木) 09時30分

« 恋しくて | トップページ | バベル »