« ブラックブック | トップページ | 通勤地獄 フレックスタイム »

2007年4月22日 (日)

ブラッド・ダイヤモンド

★★★★

 内戦が続くアフリカのシエラレオネ。そこではRUFと呼ばれる反政府軍が、まるで戦国時代の野武士の如く、略奪と殺戮を繰り返していた。彼等の資金源はダイヤであり、これを密売して武器を購入するのである。

          Scan10215_1

 こうしたルートで取引されるダイヤを紛争ダイヤと呼び、表向きは禁止されているが、密売人による闇売買は後をたたない。この密売人アーチャーにレオナルド・デカプリオ。密売シンジゲートを追う女性記者マディにジェニファー・コネリー。そして特大のピンクダイヤモンドを掘り当てた漁師ソロモンをジャイモン・フンスーが演じている。
 この三人にRUFと政府軍が絡み合い、ピンクダイヤモンドを巡って、悪どい駆け引きや戦闘が始まる。そしてアーチャーとマディの、ちょっぴり淡い恋もさりげなく描かれてゆく。
 RUFは残虐なだけでなく、かなり狡猾である。市民を捕らえ大人にはダイヤの不法採掘をさせ、少年達は徹底的に洗脳し、殺人マシーンに育てあげるのだ。映画だけでなく、こんなことが実際に起きていたという。とても残酷で見ていられない。
 ダイヤがあるから、武器を買い戦闘が起こる。しかし欲のために、ダイヤを闇市場に流す死の商人がいるから、RUFに武器が流れる。そして平和で裕福な国の金持ちが、ダイヤをありがたがるからダイヤが高価になる。
 
このようなただれた相関関係によって、紛争は果てしなく繰り返されるのだ。一体誰が悪いのかを解明しても虚しいだけである。これが人間の性であり、宿命であるのかもしれない。

 シエラレオネでの内戦は、2001年まで実に約10年間も続いたという。その後紛争ダイヤの不正取引を阻止するため、キンバリー・プロセスという国際認証制度が確立した。しかしながら、この制度に加入しない国もあり、今だに紛争ダイヤを根絶することが出来ないという。
 この映画の内容は濃く、俳優達の熱演も素晴らしいのだが、三人の主役にスポットを当てすぎて、内戦で死傷した者や難民となった人々の心情が描き切れていないところに不満を感じた。それはソロモンが息子にばかり強烈に心をくだき、難民となった妻や娘たちに対しては、やゝ思い入れが弱いところと通じるところがある。
 まあその辺りの問題点はあるものの、全搬的には社会派ドラマとエンターティメントを巧みに融合させ、見応えのある作品に仕上げたところは評価出来るだろう。 

↓応援クリックお願いでござるm(__)m

人気blogランキングへ 

※スパム対策のため、TBとコメントは承認後公開されます。

↓ブログ村とクル天↓もついでにクリックお願い(^^♪

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« ブラックブック | トップページ | 通勤地獄 フレックスタイム »

コメント

ケントさん、TB、コメントありがとうございました。
>全搬的には社会派ドラマとエンターティメントの融合
僕もコレおもしろく見れたのですが、微妙に引っかかるんですよね。
アフリカを舞台にした社会派作品が 流行っているというノリで作られている状況なんじゃないかと。

投稿: motti | 2007年4月22日 (日) 17時55分

ケントさん、こんばんは。
>搬的には社会派ドラマとエンターティメントを巧みに融合させ、見応えのある作品
ややエンタ性に富んでいますが、社会派としても十分伝わってくるものがありましたね。
人間の業を宿命として片付けたくは無いのですが、なすすべもない、と言うのが現実のようで情けない限りです。

投稿: たいむ | 2007年4月22日 (日) 18時19分

motti さんコメントありがとう
そういえば最近、アフリカを舞台にした社会派作品が多いですね。
なぜでしょうか・・・

投稿: ケント | 2007年4月22日 (日) 18時40分

たいむさんこんばんは
そうですね。アクションシーンが多い所はエンタメかもしれませんね。もう少し控えても良かったですね。

投稿: ケント | 2007年4月22日 (日) 18時42分

TB&コメントありがとうございました^^・
メッセージ性の強い見応えのある映画でしたね。
私はレオのファンなのですが、本作でのダニー役は素晴らしくて嬉しく思いました。
オスカー獲っても良かったなぁ~と思っています。

投稿: 由香 | 2007年4月22日 (日) 18時53分

こんばんは、TBありがとうございます♪
ココログにTBが入らないようですので、コメントでお邪魔いたします。

思わず顔を背けてしまうシーンも現実のこととして描かざるをえない、
そうでなければ伝える事が出来ないほどのアフリカの痛みだったと受け止めました。
沢山の先進国の人たちに観て欲しい作品ですね。

投稿: kira | 2007年4月22日 (日) 19時09分

コメントどうもでした~♪

ボクもジェニファー目当てで観に行きました!ジェニファーが出てなかったら、この映画スルーしてたな(^_^;)

ジェニファーのおかげで、エエ映画に巡りあえました~♪

投稿: はっち | 2007年4月22日 (日) 19時23分

ケントさん
今晩は☆★
またまたTB不調でございます。
すみませんm(__)m
コメントで失礼いたします。
ダイヤ密売、麻薬、内戦・・・・。
腐りきったアフリカ大陸はこの先
どうなっていくのでしょうか?
デカプリオ、本当にいい演技でした。
骨っぽくて・・・・。オスカー
取って欲しかったですね。

投稿: mezzotint | 2007年4月22日 (日) 23時24分

こんばんは。
TBとコメントありがとうございます。
ハリウッドにとって、アフリカとは映画のネタになる現実が
まだまだたくさんあるのかもしれませんね。
そう思うと、あまり気分のいいものではないですが、
一方では、映画になって初めて、深く知ることができるわけでもあって、
自分の中でも解消できない矛盾も感じます。

伝えたいメッセージと、多くの観客を引っ張ってゆくエンターティメント性が
うまいバランスで纏まった作品だったと思います。

投稿: 悠雅 | 2007年4月22日 (日) 23時24分

TB,ありがとうございました。
ココログにTBできませんので、コメントでお邪魔します。

父親に銃を向ける、あの少年の哀しい眼を忘れないでいたいと思いました。
より多くの人たちに観て欲しい作品、そして忘れないで欲しいです。

投稿: kira | 2007年4月23日 (月) 00時33分

こんにちは♪
うんうん、とっても社会派な内容なのに
エンタメ性や話題性(ディカプだし)あるから見やすかったです。
こうやって作れば普段映画見ない人も劇場行って、いろんなこと知れていいんじゃないかなーって思います♪

絵手紙みましたー。
すごいですね!私の母がずっとやっているので私もいつかは、、、って思っています♪

投稿: きらら | 2007年4月23日 (月) 06時36分

わたしのブログにコメントありがとうございました!恐縮です!

昨今のアフリカを舞台にした映画はどれも秀作ですよね。

去年の「ナイロビの蜂」に続き、胸をえぐられるような感覚に陥りました。

これが現実なんですよね。
ダイヤの輝きが悲しいです。

投稿: ミユ | 2007年4月23日 (月) 10時02分

由香さんこんにちは
暫く観ないうちに、デカプリオは体格も随分逞しくなりましたね。少年から大人になった感じがしました。

kiraさんこんばんは
アフリカは大変な国ですよね。平和ボケした我々も、これらの現実を決して忘れてはならないと思いました。

はっちさん、コメントありがとう
ジェニファーファンでしたか。動機が全く同じですね。(^^♪
でもホントに、そのお陰で良い作品に巡り合えたことを感謝しています。


投稿: ケント | 2007年4月23日 (月) 21時23分

mezzotintさんこんばんは
アフリカ大陸の将来は、全く見えてきませんね。同じ人間でありながら、・・・とても気の毒な気がしました。
デカプリオは、幼虫が羽化したようで、見ていてとても迫力を感じました。

悠雅さんありがとう
確かにデカプリオが主演したり、エンタメ風ということで、いろいろな人がこの映画を観て、アフリカの現実を認識するところから始まるのかもしれませんね。

kiraさんコメントありがとう
父親に銃を向ける、あの少年の哀しい眼は、とても印象的でした。
しかしあそこまで洗脳されることも、とても怖いと思いました。

投稿: ケント | 2007年4月23日 (月) 21時30分

きららさんこんばんは
おっしゃる通り、沢山の人がこの映画を観て、アフリカや世界の現状を知ることで、有意義な一本となりましたね。
絵手紙時々ご覧下さい。ありがとう。

ミユさんありがとう
昨今のアフリカを舞台にした映画が多いですね。それだけアフリカは病んでいるのでしょうね。
ホントにダイヤの輝きと反比例している国々が多いです。

投稿: ケント | 2007年4月23日 (月) 21時33分

こんばんは♪
昨年来アフリカを舞台にした映画が引きも切りませんね。
まだまだ無知だと思い知らされます。
TIAという言葉でしか表せないなんて辛いですね。

投稿: ミチ | 2007年4月23日 (月) 23時43分

ミチさんいつもありがとう
アフリカ問題は、人類永遠のテーマなのでしょうね。一つずつ少しずつ進むしかありませんね。

投稿: ケント | 2007年4月24日 (火) 11時55分

ケントさんこんにちは!、TB・コメント有難うございました。
ダイヤモンドと云えば、永遠の愛の象徴――と思ってきたけれど、その輝きの裏側には、紛争の資金源となる血塗られた石という顔もあるんだということを、恥ずかしながらこの作品で初めて知りました…。
それにしても、アフリカを問題にした映画が多いですね。
それだけ、世界の人々にアフリカの実情を知って欲しいということなのでしょう。

投稿: パピのママ | 2007年4月24日 (火) 18時25分

パピのママさんコメントありがとう
ほんとにアフリカはいろいろ問題が無くならないですね。平和な日本にいると、映画でも観なければ、その実情さえ忘れがちであります。
このように血塗られたダイヤをありがたがる裕福な人たちに是非観てもらいたい作品ですね。

投稿: ケント | 2007年4月24日 (火) 20時44分

TBありがとうございます。
>全搬的には社会派ドラマとエンターティメントを巧みに融合させ、見応えのある作品に仕上げた・・・。
賛成です。これは出来そうでなかなか出来ないこと。私はこんな作品が好きですね~。

投稿: ももママ | 2007年4月24日 (火) 23時00分

ももママさんコメントありがとう
やはり誰もが観易い映画にしなければ、せっかくのテーマも生きてきませんからね。まず映画の基本はそれですよね。

投稿: ケント | 2007年4月25日 (水) 14時26分

ケントさん、こんばんは♪
TB&コメントありがとうございました。
アフリカを題材にした作品が続く中、
改めて凄惨な現実を知ることが出来良かったと思います。
悪を生み出している先進国の利権や社会構造の不条理...
「人の善悪は 行動で決まる」んですよね。
それにしても、ディカプリオの演技は素晴らしかったです!

<追伸> 絵手紙の次回・新作は何かな~?楽しみにしてま~す♪


投稿: any | 2007年4月25日 (水) 21時20分

こんばんは。TBさせていただきます。

>ソロモンが息子にばかり強烈に心をくだき、難民となった妻や娘たちに対しては、やゝ思い入れが弱い

そうなんですよね。ソロモンの「息子を助けられないなら、死んだほうがマシ」というセリフもありましたが、息子でなく、娘や妻であれば、命をかけることまではしなかったのではないかと思ってしまいました。

でも、それも、「アフリカの現実」なのかもしれませんね。

投稿: MANAMI | 2007年4月25日 (水) 23時43分

こんにちわ。
TB&コメントありがとうございました。

社会派とエンタメを非常に巧く融合させている点で、「ハリウッドもこんな作品を作れるのかあ・・」と感心してしまいました。

シリアスな問題から目をそらさずに、苛酷な描写もしっかり見せるあたりが非常に秀逸だったし、一方で娯楽として最後まで目が離せない展開にもっていくあたりも巧いですね。

いろんなことを深く考えさせられる1作だったと思います。

投稿: 睦月 | 2007年4月26日 (木) 09時51分

anyさんこんばんは
久々に観たディカプリオの逞しさにびっくりしました。
いつの間に大きくなったのでしょうか。
これからが楽しみです。
絵手紙ご覧になっていただきありがとうございました。応援してくれる人がいると思うと、また頑張って描きたい気分になります。

MANAMIさんTB&コメントありがとう
アフリカの現実は厳しいですね。
平和に暮らしていることが、申し訳ないけれど、早く全世界が平和になることを祈るばかりです。

睦月さんありがとう
最近のハリウッドには、辟易していましたが、この作品を観て少し見直しましたよ。さすがハリウッドは奥が深いですね。

投稿: ケント | 2007年4月26日 (木) 20時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21640/6176692

この記事へのトラックバック一覧です: ブラッド・ダイヤモンド:

» ブラッド・ダイヤモンド [メルブロ]
ブラッド・ダイヤモンド 上映時間 2時間23分 監督 エドワード・ズウィック 出演 レオナルド・ディカプリオ ジェニファー・コネリー ジャイモン・フンスー マイケル・シーン 評価 9点(10点満点) 会場 厚生年金会館(試写会)  アカデミー賞5部門にノミ....... [続きを読む]

受信: 2007年4月22日 (日) 17時44分

» ブラッド・ダイヤモンド [ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!]
僕ね、93年ごろでした。 一世一代の買い物しましたよ。 ダイヤモンド!...まさか、あれは!? [続きを読む]

受信: 2007年4月22日 (日) 17時48分

» ブラッド・ダイヤモンド [佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン]
最近、映画館に歩けばアフリカに当たるほど、アフリカが舞台の映画が多い。ジェニファー・コネリーがアフリカ救援活動するオードリー・ヘップバーンの物語を演じている――と幻想してしまうほど、往年のオードリーの生まれ変わりのような気品を湛えた美しさ。... [続きを読む]

受信: 2007年4月22日 (日) 17時56分

» 「ブッラッド・ダイヤモンド」映画感想 [Wilderlandwandar]
各所で骨太ドラマと評判の良い映画「ブッラッド・ダイヤモンド」(原題 BLOOD [続きを読む]

受信: 2007年4月22日 (日) 18時13分

» 「ブラッド・ダイヤモンド」みた。 [たいむのひとりごと]
”ブラッド・ダイヤモンド”とは、”ピジョンブラッド”のような希少性の高い”ルビー”のようなものではなく、ダイヤモンドの原石という、地球資源の利権を争う一部の人間の横暴と紛争によって流された無数の罪無き人々の血にちなんで例えられた、まさしく... [続きを読む]

受信: 2007年4月22日 (日) 18時17分

» ブラッド・ダイヤモンド [Akira's VOICE]
石言葉は「永遠の絆・純潔」 [続きを読む]

受信: 2007年4月22日 (日) 18時28分

» 『ブラッド・ダイアモンド』 [Sweet* Days ]
監督:エドワード・ズウィック CAST:レオナルド・ディカプリオ、ジャイモン・フンスー、ジェニファー・コネリー 他 アカデミー賞主演男優賞、助演男優賞 他ノミネート STORY:1999年、アフリカ、シエラレオネ。ダイアモンドを巡る内戦で反政府軍によって家族と引き裂かれたソロモン(ジャイモン・フンスー)は、ダイアモンド採掘の労働を強いられている時に大粒のピンクダイアモンドを見つける。その後、ダイアモンド密売を生業にしているダニー・アーチャー(レオ)はその事を知り、ソロモンに近づく・・・... [続きを読む]

受信: 2007年4月22日 (日) 18時39分

» ブラッド・ダイヤモンド/レオナルド・ディカプリオ [カノンな日々]
話題の大作という事で言えば「ディパーテッド」より断然この作品ッ。近年、アフリカを舞台にした社会派系の話題作が数多く公開されてますが、この作品もそんな中の1つとして位置付けることは出来るでしょう。方向性としてはハリウッドの超がつく娯楽大作ではあるけど、物語....... [続きを読む]

受信: 2007年4月22日 (日) 18時57分

» ブラッド・ダイヤモンド BLOOD DIAMOND [いいかげん社長の日記]
先週の土曜日は、関西に遠征していたので、映画が観れず。 ということで、女性でもないのに水曜日のレディースデイのレイトショーに。 平日で、雨も降っていたせいか「UCとしまえん 」はガラガラ。 近くのマック(関西はマクド?)で、ちょっと腹ごしらえ。 なんせ2時間... [続きを読む]

受信: 2007年4月22日 (日) 19時10分

» 「ブラッド・ダイヤモンド」 いつか理想郷になることを願う [はらやんの映画徒然草]
モノの価値というのは、人々がそれに価値があると信じるから生じるのであって、そのモ [続きを読む]

受信: 2007年4月22日 (日) 19時10分

» ブラッド・ダイヤモンド 2007-16 [観たよ〜ん〜]
「ブラッド・ダイヤモンド」を観てきました〜♪ アフリカのシエラレオーネ、漁師のソロモン(ジャイモン・フンスー)は村を襲ってきた反政府組織に拉致されてしまう。ダイヤモンドの採掘場に送り込まれたソロモン、ある日大きなダイヤの原石を発見する・・・ 人気Blogランキング    ↑ 押せば、でっかい原石発見できるかも!? ... [続きを読む]

受信: 2007年4月22日 (日) 19時16分

» 恋のお便り 評価 [恋のお便り]
出会えた!恋人ができた!方、現在急増中!男性会員と女性会員の割合は47%・53%とバランスのとれた出会いスペース! [続きを読む]

受信: 2007年4月22日 (日) 20時22分

» ハンニバル・ライジング [Diarydiary! ]
《ハンニバル・ライジング》 2007年 イギリス/チェコ/フランス/イタリア映 [続きを読む]

受信: 2007年4月22日 (日) 21時06分

» ブラッド・ダイヤモンド [Diarydiary! ]
《ブラッド・ダイヤモンド》 2006年 アメリカ映画 - 原題 - BLOOD [続きを読む]

受信: 2007年4月22日 (日) 21時14分

» ブラッド・ダイヤモンド [とんとん亭]
「ブラッド・ダイヤモンド」 2007年 米 ★★★★★ 1990年代の後半、アフリカのシエラレオネでの激しい内戦を描いた社会派 アクション映画。 アフリカのあちこちで石油・象牙などを密輸されては国民の知らない所で「大金」 が動いている。ダイヤモ...... [続きを読む]

受信: 2007年4月22日 (日) 21時46分

» ブラッド・ダイヤモンド [ちわわぱらだいす]
話題の映画はチェックしなきゃ#63889;。。。で行ってきました~ 。。。。 いやいや。。。。きつい映画でした#63909; ダイヤの為にこんな戦争があってるなんてまったく知らなかったし。 真もかなりショックを受けてました。 「これって本当にあったこと..... [続きを読む]

受信: 2007年4月22日 (日) 23時21分

» ブラッド・ダイヤモンド [悠雅的生活]
一粒のダイヤモンドが、男たちの運命を変える。 [続きを読む]

受信: 2007年4月22日 (日) 23時24分

» ブラッド・ダイヤモンド [映画/DVD/感想レビュー 色即是空日記+α]
レオナルド・ディカプリオがアカデミー主演男優賞にノミネートされた ブラッド・ダイヤモンド。 なんでディパーテッドやないねん? と思ったけれど、、納得。 こっちのディカプリオのほうが良かった!!... [続きを読む]

受信: 2007年4月23日 (月) 01時11分

» ブラッド・ダイヤモンド [映画鑑賞★日記・・・]
【BLOOD DIAMOND 2007/04/07】(04/08)製作国:アメリカ監督:エドワード・ズウィック出演:レオナルド・ディカプリオ、ジェニファー・コネリー、ジャイモン・フンスー激しい内戦が続く90年代のアフリカ、シエラレオネ。漁師のソロモンはある日、反政府軍RUFが襲撃、ソロ....... [続きを読む]

受信: 2007年4月23日 (月) 10時37分

» ブラッド・ダイヤモンド [ジャスの部屋 -映画とゲーム-]
映画「ブラッド・ダイヤモンド」の感想です [続きを読む]

受信: 2007年4月23日 (月) 11時27分

» ブラッド・ダイヤモンド [えいがの感想文]
監督:エドワード・ズウィック 出演:レオナルド・ディカプリオ    ジェニファー・コネリー    ジャイモン・フンスー ほか 内戦が続く90年代のアフリカ・シエラレオネで、隠されたピンク・ダイヤモンドをめぐり 3人の男女の運命が交錯する社会派ストーリー。 「抗争ダイヤモンド」というものがあるという事実。 国が違えば正規ルートで輸出され、現地人を潤しているダイヤが多いのでしょうが、 こういった血塗られた事実を隠し持っているダイヤが流通している。 ソロモンの言うとお... [続きを読む]

受信: 2007年4月23日 (月) 14時19分

» 「ブラッド・ダイヤモンド」レビュー [映画レビュー トラックバックセンター]
「ブラッド・ダイヤモンド」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:レオナルド・ディカプリオ、ジェニファー・コネリー、ジャイモン・フンスー、マイケル・シーン、アーノルド・ボスルー、カギソ・クイパーズ、デイビッド・ヘアウッド、ベイジル・ウ..... [続きを読む]

受信: 2007年4月23日 (月) 15時15分

» 「ブラッド・ダイヤモンド」 [雑板屋]
乾いた大地と血が交じり合う瞬間に・・・興奮の鳥肌! 少年兵らも奮闘する銃撃戦が、まるで自分に向けての低視線の接近戦のように感じられて・・・。 作品自体が真実を伝えようとするジャーナリズム魂が端々に感じられたので、非常に好感が持てた。 家族と平和を愛し真....... [続きを読む]

受信: 2007年4月23日 (月) 16時06分

» 真・映画日記『ブラッド・ダイヤモンド』 [CHEAP THRILL]
4月12日(木)◆409日目◆ 終業後、有楽町の「サロンパス・ルーブル丸ノ内」で『ブラッド・ダイヤモンド』を見る。 主演はレオナルド・ディカプリオ。 他、ジェニファー・コネリーにジャイモン・フンスーが出演。 ダイヤの密輸業者ダニー(レオナルド・ディカプリオ)は密輸の失敗で刑務所に入れられた際、 巨大なピンク・ダイヤモンドの話を聞き、 その発見者であるメンデ族の漁師ソロモン(ジャイモン・フンスー)と アメリカ人ジャーナリストのマディー(ジェニファー・コネリー)と共にダ... [続きを読む]

受信: 2007年4月23日 (月) 18時52分

» ブラッド・ダイアモンド [心のままに映画の風景]
内戦が続くアフリカ。 漁師のソロモン・バンディー(ジャイモン・フンスー)は、村を襲撃してきた“RUF”によってダイヤモンド採掘場へと連れていかれる。 離れてしまった家族を思いながら、ダイヤモンドを採掘する日... [続きを読む]

受信: 2007年4月23日 (月) 22時51分

» ブラッド・ダイヤモンド [It's a Wonderful Life]
実はそんなに期待してなかったんですけど、 なんのなんの、かなり骨太の力作で 2時間半ある上映後はいい意味でどっと疲れました。 普通に暮らす人でさえ命を落とさない方がラッキーに見える 10年ほど前のアフリカのシエラレオネ紛争。 恐ろしさや怒りを感じさ...... [続きを読む]

受信: 2007年4月24日 (火) 17時42分

» ブラッド・ダイヤモンド [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
アフリカで実際に起きた紛争をリアルに描く、アカデミー賞主演男優賞にノミネートされたレオナルド・ディカプリオの迫真の演技が見のもの! 90年代。内戦渦中のアフリカ、シエラレオネ。南アフリカ人ダイヤの密売人であるダニー・アーチャー(レオナルド・ディカプリオ)...... [続きを読む]

受信: 2007年4月24日 (火) 18時27分

» 【ブラッド・ダイヤモンド】 [+++ Candy Cinema +++]
【 英題:BLOOD DIAMOND 】 監督    ≪エドワード・ズウィック 脚本    ≪チャールズ・リーヴィット 製作年度 ≪2006年 日本公開 ≪2007年4月7日 上映時間 ≪2時間23分 製作国   ≪アメリカ 配給   ... [続きを読む]

受信: 2007年4月25日 (水) 17時39分

» ブラッド・ダイヤモンド [日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~]
ディカプリオが、見事な演技で光っています。 アフリカのシエラレオネ共和国では、闇でのダイヤモンドの取引が盛んに行われていました。反政府軍組織であるRUFに襲われて連れ去られ、闇ダイヤの採掘場で強制労働を強いられていたソロモンは、作業中に大粒のピンクダイヤを発見... [続きを読む]

受信: 2007年4月25日 (水) 23時44分

» ピンクダイヤとブラックダイヤ [nanayama]
ピンクダイヤのお話し... [続きを読む]

受信: 2007年5月 2日 (水) 06時11分

» 『ブラッド・ダイヤモンド』 [映画館で観ましょ♪]
映画で知る事実。 あまりに残酷で目を覆いたくなる凄まじい事実。 楽しいばかりが映画ではない、 こういう映画も必要なのだ...と思う。 すっかり大人になったレオ様は こんなひねたクセのある役をきっち... [続きを読む]

受信: 2007年5月 3日 (木) 22時52分

» 《映画》 ブラッド・ダイヤモンド [古谷千秋の食い倒れ日記]
ユナイテッド・シネマ豊洲にて『ブラッド・ダイヤモンド』を鑑賞。内戦が続く1999年のアフリカ、シエラレオネを舞台に戦争の元凶と言われる「紛争ダイヤ」をテーマにしている。ここのところ、ホテル・ルワンダ、ナイロビの蜂、ルワンダの涙など、アフリカを舞台にした素晴らしい映画が多いが、この作品も例外ではなかった。... [続きを読む]

受信: 2007年5月 4日 (金) 14時32分

» 《映画》 ブラッド・ダイヤモンド [古谷千秋の食い倒れ日記]
ユナイテッド・シネマ豊洲にて『ブラッド・ダイヤモンド』を鑑賞。内戦が続く1999年のアフリカ、シエラレオネを舞台に戦争の元凶と言われる「紛争ダイヤ」をテーマにしている。ここのところ、ホテル・ルワンダ、ナイロビの蜂、ルワンダの涙など、アフリカを舞台にした素晴らしい映画が多いが、この作品も例外ではなかった。... [続きを読む]

受信: 2007年5月 4日 (金) 16時37分

» ブラッド・ダイヤモンド [八ちゃんの日常空間]
というわけで、本年度劇場観賞80本目は、待ちに待ったブラッド・ダイヤモンドが公開です!もちろんカウントダウン上映で0時スタート(まるでウインドウズの発売開始みたいだなっ!) [続きを読む]

受信: 2007年5月 5日 (土) 09時27分

» 映画「ブラッド・ダイヤモンド」 [映画専用トラックバックセンター]
映画「ブラッド・ダイヤモンド」に関するトラックバックを募集しています。 [続きを読む]

受信: 2007年5月 8日 (火) 22時39分

» 映画「ブラッド・ダイヤモンド」 [しょうちゃんの映画ブログ]
2007年34本目の劇場鑑賞です。「戦火の勇気」「ラスト サムライ」のエドワード・ズウィック監督作品。内戦の続くアフリカ奥地を舞台に、隠された巨大なピンク・ダイヤモンドをめぐって3人の男女の運命が交錯する社会派アドベンチャー・スリラー。ダイヤモンド業界の暗部に...... [続きを読む]

受信: 2007年5月 8日 (火) 22時41分

» ブラッド・ダイヤモンド [映画大好きだった^^まとめ]
1 : 名無シネマ@上映中 : 2007/05/17(木) 14:45:18 ID:2kVbCsuVダイヤの価値を決める”4つのC”色(color) カット(cut) 透明度(clarity) カラット(carat)しかし、実は5つめのCが存在することをあなたは知る ... [続きを読む]

受信: 2014年2月12日 (水) 21時08分

« ブラックブック | トップページ | 通勤地獄 フレックスタイム »