« デジャヴ | トップページ | フラガール »

2007年4月 2日 (月)

記憶の棘

★★★

 原題は『Birth』で、「生まれ変わり」をテーマにしているようだ。しかし邦題のほうもなかなか味わい深い。、ニコール・キッドマン扮する主人公アナは、10年前に亡くなった夫をいつまでも忘れられない。それがのように、心の奥に突き刺さったまま離れないからだ。

記憶の棘 オリジナル・バージョン DVD 記憶の棘 オリジナル・バージョン

販売元:ハピネット・ピクチャーズ
発売日:2007/03/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 アナの心がやっと開放され、新しいパートナーを受け入れる決心をする。しかしそこに突然、夫の生れ変わりであると主張する、10才の少年が現われ、彼女の心をかき乱すのだった。
 夫と同名の「ショーン」少年が、本当に夫の生れ変わりなのか、それともイタズラなのか、劇中の人物も観客も必死にその真偽を追求する。終盤に驚くベき事実が解明するのだが、結局真実は藪の中に埋もれてしまう。
 コンサート会場で、ニコール・キッドマンの表情を、数分間もアップしたまゝのシーンがある。それが背景の音楽と絡み合い、彼女の揺れる心情が手にとるようだった。この心理描写は怖いほど巧い。
 ただ終盤における彼女の一連の行動には、ちょっと納得出来かねる。結局何が言いたいのか、結論はどうなるのか、などの論点がズレて、はぐらかされてしまった。
 とどのつまり、ニコールの主演映画は、いつも「ニコールのニコールによるニコールのための映画」になってしまうようだ。

↓応援クリックお願いでござるm(__)m

人気blogランキングへ

※スパム対策のため、TBとコメントは承認後公開されます。

↓ブログ村とクル天↓もついでにクリックね(^^♪

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« デジャヴ | トップページ | フラガール »

コメント

TBありがとう。
ショートカットのニコールは素敵だったですけどね。

投稿: kimion20002000 | 2007年4月 3日 (火) 12時42分

kimionさんありがとう
二コールはいつも素敵ですね。
でもショートカットは珍しいかな。

投稿: ケント | 2007年4月 3日 (火) 18時57分

こんばんは♪
うーん、ちょっとはぐらかされてしまった感じのする映画でした。
しかも少年と二コールの愛にちょっと嫌悪感を感じてしまって・・・。

投稿: ミチ | 2007年4月 3日 (火) 23時17分

こんにちは。
TBありがとうございました。
こちらからもTBさせていただいたのですが、なぜか反映されないようなので、、ごめんなさい。。
この記憶の棘のニコールは本当に素敵でした。
ただ観終わってなんだか釈然としないというか、切ない気持ちになる映画でしたね。

投稿: wanco | 2007年4月 4日 (水) 12時36分

ミチさんコメントありがとう
確かに少年と二コールの愛は、なんだかピンときませんね。あの少年がもう少し可愛い子なら良かったのに。

wancoさんコメントありがとう
ラストの持って行きようが中途半端という感がありました。テーマとしては面白かっただけに、やはり残念ですね。

投稿: ケント | 2007年4月 4日 (水) 21時36分

こんばんは☆
すみませんー。遅くなりました。しかもこちらからはTBが反映されないみたいですっ。
ごめんなさい。
私は映像主義なんで、結構この作品気に入ってるんです~。ベリーショートにしようと思ったくらいで。笑
でも、そうですね、ニコールのニコールによるニコール為の映画って、マジホントだわw

投稿: シャーロット | 2007年4月 5日 (木) 19時30分

ケントさんこんばんは☆
いつもTB遅れなくてごめんなさい><

ニコール、いつもだけどとっても美しかったですね。
ショートヘアがより一層美しさを際立たせているような気がしました。
あと邦題がよかったな。

投稿: きらら | 2007年4月 5日 (木) 20時20分

シャーロットさんコメントありがとう
確かに映像と音楽は良かったですね。
女性はニコールのショートカットがお気に入りのひとが多いですね。

きららさんこんばんは
邦題はピッタリでしたね。
あの少年がもう少し美男子なら、もっとファンタステックな作品になったと思うのですが。

投稿: ケント | 2007年4月 5日 (木) 21時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21640/5951423

この記事へのトラックバック一覧です: 記憶の棘:

» 記憶の棘/ニコール・キッドマン、キャメロン・ブライト [カノンな日々]
輪廻転生モノってアジア映画の得意とするとこのように思ってたけど、劇場予告編を観てハリウッドでこの題材を作るとどーなるんだろうと興味津々。映像や音楽の印象もとてもヨカッタので楽しみにしてた作品です。ニコールキッドマンを観るのは「奥さまは魔女」以来ですね、た....... [続きを読む]

受信: 2007年4月 2日 (月) 21時49分

» 『記憶の棘』 [Sweet* Days ]
CAST:ニコール・キッドマン、ローレン・バコール 他 最愛の夫を突然亡くしてから10年、哀しみを乗り越えアナ(ニコール・キッドマン)はジョセフと婚約した。そんなある日突然、自分はアナの元夫ショーンだと言い張る10歳の少年が訪れる・・・・ う~ん・・・・重かったなぁ・・・ 全体的にとても静か。でも静かながらも、元夫の生まれ変わりと称する少年とその少年に惑わされる主人公アナとがどうなっていくのかに目が離せませんでした。 神秘なのかサスペンスなのか・・・・・・ その少年は本当に元夫の生... [続きを読む]

受信: 2007年4月 2日 (月) 22時24分

» 記憶の棘 [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
何度でも生まれ変わる、まためぐり逢うために!、・・・NYのアッパー・イースト・サイドを舞台に繰り広げられる、輪廻をめぐるミステリアスな愛の物語。 もし妻のアナが亡くなり、その翌日窓辺に小鳥が飛んできて、僕を見つめこう言ったら?・・・・・ 「ショーン、ア...... [続きを読む]

受信: 2007年4月 3日 (火) 01時56分

» 「記憶の棘」レビュー [映画レビュー トラックバックセンター]
「記憶の棘」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:ニコール・キッドマン、キャメロン・ブライト、ローレン・バコール、ダニー・ヒューストン、アン・ヘッシュ、ピーター・ストーメア、アリソン・エリオット、アーリス・ハワード、テッド・レヴィン..... [続きを読む]

受信: 2007年4月 3日 (火) 11時43分

» 映画:記憶の棘 試写会 [駒吉の日記]
記憶の棘 試写会@シネセゾン渋谷 「いつかまた別の人生で、君と出会いたい」 遅い時間の試写会(だからか?)で満席どころか通路にも座らせてました。 一列で通路は確保されていたとはいえ消防法は大丈夫なんでしょうか?追い返されるのもイヤですけどね~ 原題:Birt... [続きを読む]

受信: 2007年4月 3日 (火) 14時41分

» ニコール・キッドマン(Nicole Kidman)画像 [海外俳優の情報]
ニコール・キッドマン(Nicole Kidman)の紹介 [続きを読む]

受信: 2007年4月 6日 (金) 11時13分

» 記憶の棘 [★YUKAの気ままな有閑日記★]
Movie Plusで鑑賞―【story】10年前に夫のショーンを亡くした未亡人アナ(ニコール・キッドマン)は、長年自分を想い続けてくれたジョゼフ(ダニー・ヒューストン)と再婚することを決意する。しかし、そんな彼女の前に見知らぬ10歳の少年(キャメロン・ブライト)が現れ、「僕はショーン。君の夫だ」と名乗る―     監督 : ジョナサン・グレイザー【comment】(*少々ネタばれ気味です)      生まれ変わりを信じますか?―私は結構信じちゃっている方。だから凄く興味深く映画に見入っ... [続きを読む]

受信: 2008年9月12日 (金) 18時53分

« デジャヴ | トップページ | フラガール »