« フラガール | トップページ | アルゼンチンババア »

2007年4月 8日 (日)

ホリデイ

★★★★

 ロスの豪邸に住む、映画予告編製作者のキャメロン・ディアス。イギリスの田舎町に住む、編集者のケイト・ウィンスレット。ともに失恋した傷心を癒すために、14日間だけハウス・スワップをする。
 彼女たちはお互い全く見知らぬ間柄。ネットで知り合った瞬間に、短期間とはいえ、何と家を交換するのだから英米人は太っ腹だ。

 ラブコメ女王のキャメロン・ディアスは、相変わらず派手で美しい。だが最近のケイト・ウィンスレットが放つオーラには及ばない。ケイトはどんな役柄も見事にこなすが、今回は実に愛らしく、抱きしめたいほど可愛いい女を演じていた。

Camelon_1

 恋は盲目、痘痕もえくぼとは良く言ったものだ。相手の悪いところが見えなくなる、というより見ようとしないのであろう。
 本当は感性の合うパートナーこそ必要なのに、恋するという夢が先に立ち、恋に恋してしまうのである。そして夢は自分の都合の良いことだけを繋ぎ合わせてしまう。だから相手の悪い部分には、目を背けてしまうのだ。

 そのことをケイトに気付かせてくれるのが、元脚本家の老人であり、彼の存在はこの映画をピリリと引き締める香辛料となっている。この老人といい、キャメロンやジャックの職業といい、映画を愛している監督の心情がひしひしと感じられ、胸が熱くなってしまった。
 ストーリーはテンポ良く、キャメロンとケイトをパラレルに描き分けてゆく。そしてキャメロンにはジュード・ロウを、ケイトにはジャック・ブラックと、まさに抜群の組合せではないか。

Keite

 ラストでやっとこの4人が顔を合わせるのだが、この二組のカップルの将来は不明のまま終わってしまう。これからそれぞれが遠距離恋愛を続けるのか、それともいずれ破局してしまうのかは、観客の想像力に委ねられてしまうのである。
 アジアでは悲恋ブームが続く。だがやはりラブストーリーは、明かるく楽しくしめて貰いたい。だからこそハリウッドのラブコメには、まだまだ価値があるのであろう。

↓応援クリックお願いでござるm(__)m

人気blogランキングへ

※スパム対策のため、TBとコメントは承認後公開されます。

↓ブログ村とクル天↓もついでにクリックね(^^♪

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« フラガール | トップページ | アルゼンチンババア »

コメント

こんにちは(^^)
TB&コメントありがとうございました♪

この映画に描かれていた元脚本家の話は、
私も一番胸が熱くなりました。
過去の栄光に対して卑屈になってしまう、
彼の心情も察する事は出来るのですが、
やはり、そのままイジケ続けるのではなく、
ケイト演じるアイリスの手助けに甘え、
前向きに頑張る姿には、
純粋に感動してしまいました。
人と向き合い、相手を受け入れていく事の大切さを
この映画を通して改めて感じさせられました。

投稿: テクテク | 2007年4月 8日 (日) 16時48分

ケントさ~ん もしかして今、同じくPCに向ってます~?
TBさせていただきました!
『恋愛適齢期』がとっても好きな作品だったので、ナンシー・メイヤーズ監督の作品とあらば観ずにはおけないと飛んで行きました!
期待を裏切らない仕上がりに大満足でした♪
鑑賞中、私はずっとニコニコしてたと思うんですよぉ。
そのくらい楽しくてゴキゲンな映画でしたよね!

投稿: なぎさ | 2007年4月 8日 (日) 16時55分

ケントさん☆

TBと
コメント有り難うございました!

4人とも良かったです
ラストの4人共演シーんもっとみたかったなー

投稿: mig | 2007年4月 8日 (日) 17時16分

ケントさん、こんばんは。
>ラストでやっとこの4人が顔を合わせる
そうそう、そうなんですよね。
アイリスとグレアムは兄妹だし、アマンダとマイルズは知り合いだけど、クロスした2組のカップリングが、先の見えない未来をちょっとだけ明るくしているようにも思えました。
ラブコメはハーピーエンドが一番ですね!

投稿: たいむ | 2007年4月 8日 (日) 18時32分

こんにちは♪ 
いつもTBありがとうございます☆

ラブストーリーは哀しい結末も時には悪くないけど、
やっぱり明るく楽しい方が見てるこちらも元気になれますね。
この作品は何と言っても役者さんが素晴らしく、みんな更に好きになってしまいます♪

投稿: non | 2007年4月 8日 (日) 18時51分

こんばんは♪
アジアの悲恋純愛モノよりは、こういう夢心地のハッピーエンドの方が好きです。
4人の役者さん達が適材適所に使われていて、監督の手腕を感じました。

投稿: ミチ | 2007年4月 8日 (日) 23時02分

ケントさん、こんばんは!
TB&コメントありがとうございました^^・
素敵なラブストーリーでしたね。
何だか心が温かくなってジーンとしました。
おじいちゃんのエピソードも良かったです♪

投稿: 由香 | 2007年4月 8日 (日) 23時27分

ほんと、ハリウッドっぽいラブコメでした。
映画の予告編作成会社の女社長・・って役なんて、アリ??ですし、
リンジー・ローハン出てくるし・・・
ビデオ屋に、あの人出没するし・・・
ケイト・ウィンスレットまで、おかしく魅せてしまうなんて・・・
ひらりんが苦手なジュード・ロウがいいパパ役なんて・・・
とまあ、ジャック・ブラックの活躍が少なかった気がしますが、
良い出来きのラブコメでした。

投稿: ひらりん | 2007年4月 9日 (月) 00時23分

ケントさま
今晩は☆★
TBありがとうございましたm(__)m
こちらからもTBしましたが・・・。
エラーで、反映せず^_^;
「フラガール」も同じくだめです(>_<)
そんなことでコメントにて失礼します。
その後の彼らはどうなるのか?
確かに気になりますね。色々想像
してしまいますが・・・・・
でもほっとするラブストーリー
ってやっぱりいいですね!!

投稿: mezzotint | 2007年4月 9日 (月) 00時32分

こんばんわ。
TB&コメントありがとうございました。

普段あまりラブコメ映画は観ないタチですが、この作品には見事にハマりました。
なんたって、キャスト陣が素晴らしく、それそれの配役が抜群だったと思います。

ラストも深く踏み込むことなく、一番幸せなシュチュエーションで終わらせてくれたあたりが好印象でした♪

投稿: 睦月 | 2007年4月 9日 (月) 01時09分

ケントさん、」TB&コメント、ありがとうございましたm(__)m

久しぶりに面白い恋愛ドラマでした^^
最近、gooの具合が悪いようでなかなかTBが反映されません。調査を依頼しているのですが返答がないままです。特に『ホリデイ』は全くダメなようです><
というわけでURL置いていきますm(__)m
http://blog.goo.ne.jp/cyaz/e/04d8370ba6daaf566e18b79d8a2de202

投稿: cyaz | 2007年4月 9日 (月) 12時55分

ケントさん☆こんばんは。

王道といえば、そうなんだけど
とっても心温まるような作品でしたね。
とくにおじいちゃんとのエピソードが盛り込まれていたのが良かったな♪
安心して観れました

投稿: きらら | 2007年4月 9日 (月) 20時18分

ケントさん、TB&ありがとうございましたm(__)m

久しぶりに面白い恋愛ドラマでした^^
JBとイーライ・ウォラックの味がこの映画をよりよくしていたと思います!
最近、gooの具合が悪いようでなかなかTBが反映されません。調査を依頼しているのですが返答がないままです。特に『ホリデイ』は全くダメなようです><
というわけでURL置いていきますm(__)m
http://blog.goo.ne.jp/cyaz/e/04d8370ba6daaf566e18b79d8a2de202

投稿: cyaz | 2007年4月10日 (火) 08時20分

こんばんは!、お久しぶりです。
2組のラブストーリー、ホント最後の2組の今後が気がかりでしたね。
私は、老脚本家のアーサー、イーライ・ウォラックが、若い2組のカップルの中に入ってこの映画が引き締まったように思えました。

投稿: パピのママ | 2007年4月11日 (水) 23時18分

テクテクさんありがとう
元脚本家の話良かったですよね。演じたイーライ・ウォラックは今年92歳というから、たいしたものです。

なぎささんいつもありがとう
『恋愛適齢期』は僕も大好きです。この女の監督の完成は素敵ですよね。是非次回作もみてみたいですね。

migさんコメントありがとう
4人とも良かったですね。意外と競演シーンが少なかったけれど、あれはあれで良く出来ていたと思いました。

投稿: ケント | 2007年4月12日 (木) 12時57分

たいむ さんありがとう
そういえば、アイリスとグレアムは兄妹だから、これからも遠距離恋愛はし易いかもしれませんね。

nonさんコメントありがとう
僕も悲恋よりは、ハッピーなほうが好きですね。やはり明日に繋がらないと楽しくありませんから。

ミチさんもやはり、ハッピーなほうが好きでしたか。人が死んで流す涙よりも、人と人が結びついて流す涙に感動を覚えます。

投稿: ケント | 2007年4月12日 (木) 13時02分

由香さんこんにちは、やはり心寒いより心温かいラブストーリーが王道ですよね。
あのおじいちゃんも卑屈な人生より、皆に祝福されて元気な人生のほうがいいですからね。

ひらりんさんありがとう
映画好きにはたまらないシーンが多くて、痛く感動しました。

mezzotintさんこんにちは
やはりその後の4人が気になるものの、一応のハッピーエンドで心が癒されました。

投稿: ケント | 2007年4月12日 (木) 13時10分

睦月さんこんばんは
この映画を非難する人は余りいないですよね。楽しく良い感じの映画でした。

cyazさんこんばんは
こちらからはTB上手く出来るのですが、残念ですね。最近はスパムが多いせいかプロバイダーの防御もガチンコなので、相性の悪いアドレスが出来てしまうのでしょうか。これに懲りずに今後もよろしくね。イーライ・ウォラックは、いぶし銀で良い味を出していましたね。

きららさんいつもありがとう
おじいちゃんとのエピソードは、心が熱くなりましたよね。良い映画でした。

パピのママさんお久です。
イーライ・ウォラックの評判がいいですね。ほんとにスパイスのような、いぶし銀爺さんでした。

投稿: ケント | 2007年4月12日 (木) 22時00分

ケントさん、ヾ(@⌒ー⌒@)ノおはよう

私もこの映画は、とっても良かったです。最近観るほとんどの映画に評価が甘いのか、映画がいいのか、わからないけど満点が多くて嬉しいです★

ところでいつもコメントしていただき有難く思っています♪
リンクさせていただきました^^ 事後報告で(*_ _)人ゴメンナサイ

投稿: とんちゃん | 2007年4月15日 (日) 08時49分

とんちゃんありがとう
この映画を悪く言う人は、ほとんどいませんね。ホントいい映画です。
リンクありがとうございました。

投稿: ケント | 2007年4月15日 (日) 10時44分

ケイトの片思いっぷりに、涙でした。
そう、人間、とことん人を愛することは必要です。でも、それにずっと引きづられているのは問題。そこを、断ち切って新しいスタートを切る、その過程がとても上手く描いてありました。
キャメロンの仕事の予告編風に自分を客観視するのも、面白かったです。
あっ、最後に一言!!ジャック・ブラック最高!!

投稿: kayamariyon | 2007年4月15日 (日) 18時34分

kayamariyonさんこんばんは
ケイトは恋に恋をしてしまったのでしょうね。前半はなんだか可愛そうでした。僕もジャックは大好きです。彼が優しい役をしたのは始めて見ました。

投稿: ケント | 2007年4月15日 (日) 19時40分

今回もTBとコメントありがとうございました!
役者で印象に残ったのはジュード・ロウでした。今まではこれほどカッコイイと思ったこと無かったので、色男っぷりにビックリしました。

でも私だったらビバリーヒルズでアーサーと友達になるホリディがいいです。ジャック・ブラックはいなくてもいいかな‥(^^;)

投稿: aiai | 2007年4月22日 (日) 01時07分

aiaiさんこんにちは
女性にとってはイケメンのジュード・ロウが一番でしょうね。
おっしゃる通り、アーサーがいれば、ジャックは不要だったかもしれませんね。

投稿: ケント | 2007年4月22日 (日) 18時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21640/6016427

この記事へのトラックバック一覧です: ホリデイ:

» 『ホリディ』 [たーくん'sシネマカフェ]
試写会に到着失敗!18:30開映を開場と勘違いしていて19:00からだと思っていました。着いてチケットと交換するとき、「本編が始まっています」と言われ「え〜っ!・・・」でした。他の試写会で開場・開映とかかれているのになれてしまっていたためです。せっかくポップコー...... [続きを読む]

受信: 2007年4月 8日 (日) 15時21分

» 『ホリデイ』 [Sweet* Days ]
監督:ナンシー・マイヤーズ CAST:キャメロン・ディアス、ジュード・ロウ、ケイト・ウィンスレット、ジャック・ブラック 他 STORY:ロンドン郊外に住む女性記者のアイリス(ケイト・ウィンスレット)は恋人に裏切られ傷ついていた。一方ロスに住む、映画予告編制作会社の社長、アマンダ(キャメロン・ディアス)もまた、恋人と破局を迎えていた。落ち込んだアマンダは休暇を取って、外国の貸家を探すことに・・・ はぁ・・・やっと何とか復活だぁ・・・ と言うのも昨日の午後、この映画を見た後から突然の発熱で一晩... [続きを読む]

受信: 2007年4月 8日 (日) 16時20分

» 映画「ホリディ」 [今日感]
クリスマスを前に失恋した2人の女性が、お互いの家を2週間交換する“ホーム・エクスチェンジ”で、人生の転機をはかるラブストーリー。 [続きを読む]

受信: 2007年4月 8日 (日) 16時30分

» ホリデイ [UkiUkiれいんぼーデイ]
愛する人に裏切られた時 立ち直るための術は、きっと人それぞれ。 新しい恋愛をすることが一番の「クスリ」っていう人もいるけど・・・。 こんな出会いができたなら最高!!! あ゛〜ん♪ もうこれは女子必見☆ ナンシー・メイヤーズ監督って、やっぱり女子の気持ち、心憎いまでも表現してくれちゃってます! 驚いたのが「ホームエクスチェンジ」っていうのが欧米では一般的になってるってことです。 全くの他人同士が、家や車を交換してある期間を過ごすって。。。防犯とか大丈夫なんだろうか... [続きを読む]

受信: 2007年4月 8日 (日) 16時52分

» 遠距離恋愛 [遠距離恋愛]
遠距離恋愛を成就する秘訣とは。 結婚につながる遠距離恋愛もあれば、別れなければならないことも。 その違いはどこにあるのでしょうか…。 [続きを読む]

受信: 2007年4月 8日 (日) 17時17分

» 【劇場映画】 ホリデイ [ナマケモノの穴]
≪ストーリー≫ 傷ついた心を癒すため、見知らぬ土地に旅立つ事を衝動的に決心したアマンダとアイリス。ネットを通じて知り合った二人は、ロスとロンドン近郊にあるお互いの家を2週間だけ交換する事に。こうしてロスからロンドンにやってきたアマンダは、同棲していた恋人と手ひどい別れをしたばかり。一方のアイリスは、片思いしていた同僚の婚約発表により失恋…。新しい土地で彼女たちを待っていたのは、美しい家と思い掛けない出会いだった。(goo映画より) なんだか心がホッと温かくなるような良い映画だった。 特に主... [続きを読む]

受信: 2007年4月 8日 (日) 18時24分

» 「ホリデイ」みた。 [たいむのひとりごと]
久しぶりに嬉しくて涙がこぼれちゃった。お約束なハッピーエンドだけど、理屈抜きで「なんか好きなのよね~」と思っちゃう作品。仕事はバリバリこなすくせに、恋愛となると途端に不器用になってしまう、それぞれに事情を抱える4人の男女の恋物語。”常夏の... [続きを読む]

受信: 2007年4月 8日 (日) 18時28分

» ホリデイ [Diarydiary! ]
《ホリデイ》 2006年 アメリカ映画 - 原題 - THE HOLIDAY [続きを読む]

受信: 2007年4月 8日 (日) 18時53分

» 感想/ホリデイ(試写) [APRIL FOOLS]
オレがラブロマンス好きなのを差し引いても、十分に楽しい『ホリデイ』3月24日公開。LA在住の会社経営者アマンダとロンドンの新聞記者アイリスはともに失恋。「ホームエクスチェンジ」のサイトを通じて知り合った2人は、意気投合して互いの家を交換する。期限はクリスマス休暇の間。心機一転の地でそれぞれが出会った新しい恋とは〜☆ ホリデイ ここんとこ重い映画が目立つからか、久方ぶりの洋モノ正統ラブロマンスに心底うっとり。なんせキャメロン×ジュード・ロウ。絵になり過ぎてまったく逆らえず。『ロンバケ』か?って... [続きを読む]

受信: 2007年4月 8日 (日) 21時18分

» 映画「ホリデイ」を観た! [とんとん・にっき]
渋谷の渋東シネタワーで、いま話題の映画「ホリデイ」を観ました。なんせ宣伝のために来日したキャメロン・ディアスとジュード・ロウが、あちこちのテレビに出まくっていました(らしい)。なかでも「スマ・スマ」に出ていた2人は好印象だった(らしい)とかは、家人の話... [続きを読む]

受信: 2007年4月 8日 (日) 21時29分

» ホリディ [とんとん亭]
「ホリディ」 2007年 米 ★★★★★              めちゃめちゃいいですね!! 笑いあり涙あり、人を愛する事の難しさ・もどかしさと共に愛ゆえに心が 温まり幸せになれるんだ、とい...... [続きを読む]

受信: 2007年4月 8日 (日) 21時53分

» ホリディ [八ちゃんの日常空間]
ケイト・ウィンスレットがでか過ぎてディカプリオが板の上に上れず凍え死んだっていうのはTOHOシネマズに行ったことある人なら知っていると思いますが、総統に「何の話をしとるんじゃ」と、叱られそうです。しかし、やはりでかいな。... [続きを読む]

受信: 2007年4月 8日 (日) 22時30分

» ホリデイ [C'est Joli]
ホリデイ’06;米◆監督・脚本:ナンシー・メイヤーズ「恋愛適齢期」◆出演:キャメロン・ディアス 、ケイト・ウィンスレット 、ジュード・ロウ 、ジャック・ブラック 、イーライ・ウォラック 、エドワード・バーンズ ◆STORY◆アイリス(ケイト・ウィンスレット)はロンド...... [続きを読む]

受信: 2007年4月 8日 (日) 23時32分

» 「ホリデイ」 [てんびんthe LIFE]
「ホリデイ」有楽町朝日ホールで鑑賞 予告をみて、キャメロン・ディアスとジュード・ロウの美形の二人が絵になりすぎていてこれは内容がない2時間越えだったらどうしようかと不安があったのですが、なかなか面白かったです。キャメロン・ディアスはこの手の作品には活き活きしていて素敵です。出演ギャラが世界で3本の指に入るほどの高額を取れる女優さんなんだから当たり前といえば当たり前ですが、こんなに表情豊かな女優だったのかと思うほど一つのシーンの中でも色々な表情をみせてくれました。出会った瞬間に恋に落ちる男女って... [続きを読む]

受信: 2007年4月 9日 (月) 00時01分

» 映画「ホリデイ」 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
原題:The Holiday 私は泣いたことがない・・例え恋人が浮気して辛い別れが来ようとも、ヒステリックに叫んでも、男の顔面にパンチを喰らわそうとも、涙の一滴さえ見せない・・・ アマンダ(キャメロン・ディアス)はハリウッドの映画予告編製作会社の社長、アイリス... [続きを読む]

受信: 2007年4月 9日 (月) 00時23分

» ホリデイ(試写会) [カリスマ映画論]
【映画的カリスマ指数】★★★★☆  あたしを変える、運命のホリデイ   [続きを読む]

受信: 2007年4月 9日 (月) 02時30分

» 映画「ホリデイ」 [日々のつぶやき]
監督:ナンシー・メイヤーズ  出演:キャメロン・ディアス、ケイト・ウィンスレット、ジュード・ロウ 「それぞれが恋人と別れたばかりの女性、ロンドンの田舎に住む記者のアイリスとロスで映画のPR会社の社長をするアマンダは日常から逃れたくてインターネットで探... [続きを読む]

受信: 2007年4月 9日 (月) 09時47分

» 映画:ホリデイ 試写会 [駒吉の日記]
ホリデイ 試写会(有楽町朝日ホール) 「君はステキだ You are lovely」 「アイリスのテーマ曲だ」 今日は予告を観て以来、かなり楽しみにしていた映画です♪ シャンプーでいうとさらさらシトラスなキャメロン・ディアスにしっとりフローラルなケイト。王子様ジュード... [続きを読む]

受信: 2007年4月 9日 (月) 18時14分

» The Holiday(ホリディ)観ました☆ [映画大好き!おすすめ映画・DVD + USA子育て日記]
アメリカでは去年の12月8日から始まった「The Holiday 」クリスマスに観て来ました♪ こ〜んなにラブリーな映画を観たのは久しぶりです キュートで心温まるラブロマンス・コメディです それもそのはず、監督は... [続きを読む]

受信: 2007年4月 9日 (月) 23時24分

» 【ホリデイ】 [+++ Candy Cinema +++]
【英題: THE HOLIDAY 】 ◆監督・製作・脚本 ・・・ ナンシー・メイヤーズ ◆CAST ・・・ キャメロン・ディアス/ケイト・ウィンスレット/ジュード・ロウ/ ジャック・ブラック/イーライ・ウォラック/エドワー... [続きを読む]

受信: 2007年4月10日 (火) 09時44分

» ホリデイ [Akira's VOICE]
出会いから何かが始まる! [続きを読む]

受信: 2007年4月10日 (火) 17時31分

» 「ホリデイ」 [かいコ。の気ままに生活]
試写会でみてきました。私が めずらしく ラブストーリーモノを・・3月24日公開「ホリデイ」公式サイトあらすじ:ハリウッド映画予告編製作会社社長アマンダ(キャメロン・ディアス)と、ロンドン郊外に住む新聞記者のアイリス(ケイト・ウィンスレット)クリスマス直...... [続きを読む]

受信: 2007年4月10日 (火) 22時49分

» 映画「ホリデイ」 [<花>の本と映画の感想]
ホリデイ 監督  ナンシー・マイヤーズ 出演  キャメロン・ディアス  ケイト・ウィンスレット  ジュード・ロウ  ジャック・ブラック  イーライ・ウォラック   エドワード・バーンズ 2006年 ハリウッドで映画の予告製作会社を経営するアマンダは、ネット... [続きを読む]

受信: 2007年4月11日 (水) 09時21分

» ホリデイ [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
それぞれに傷を抱えた4人の男女が“運命の恋”に落ちるロマンティック・ストーリーアイリス(ケイト・ウィンスレット)はロンドン郊外に住む女性記者、アマンダ(キャメロン・ディアス)はハリウッドの映画予告編制作会社の女社長。 ハタから見れば充実した毎日を送ってい...... [続きを読む]

受信: 2007年4月11日 (水) 23時19分

» 映画「ホリデイ」 [しょうちゃんの映画ブログ]
2007年24本目の劇場鑑賞です。映画の日に観ました。「恋愛適齢期」のナンシー・マイヤーズ監督作品。アメリカとイギリスに暮らす2人の女性が、クリスマス休暇の間だけお互いの家を交換する“ホーム・エクスチェンジ”で、それぞれに運命の恋と出逢うさまを描いたロマンテ...... [続きを読む]

受信: 2007年4月13日 (金) 20時00分

» 「ホリディ」 [Nobody knows]
「ホリディ」に感動した。 まずキャメロン・ディアス演じるアマンダ。ソフトバンクのケータイのCMで最近見かける彼女だけど、最初に彼女の美しさと演技に感動したのは、「メリーに首ったけ」。あの頃から歳月が立ち、少女のような可憐さは影を潜め、大胆さだけが増してきているように見える。恋にめげない強い女性を好演。会ってその日にしてしまう大胆さ。いくらヴァケーションでもなー。 一方、好感度大の演技はケイト・ウィンスレット演じるアイリス。 元カレに二股をかけられながら、3年もの間一方通行の恋をあきらめきれ... [続きを読む]

受信: 2007年4月13日 (金) 21時22分

» ホリデイ [欧風]
先週の土曜、割と観たい映画があったので、久々に「八戸フォーラム」へ行ってみました。 で、1本目に観たのが「ホリデイ」 [続きを読む]

受信: 2007年4月14日 (土) 10時29分

» 「ホリデイ」 [お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 ]
(2006年・コロムビア・ユニバーサル/監督:ナンシー・メイヤーズ) 「ハート・オブ・ウーマン」、「恋愛適齢期」などで知られるナンシ-・メイヤーズ監督による、典型的ハリウッド・ロ... [続きを読む]

受信: 2007年4月15日 (日) 10時45分

» 愛しのジャック・ブラック 「ホリディ」 [着物アロハ・茅kaya日記]
ジュード・ロウの眼差しに 少しもときめかなかったんですが ジャック・ブラックにくらくら。 いや〜〜、彼の恋愛映画が観れるなんて!! 幸せです。もう、嬉しくて、嬉しくて、初日の初回に 観てきましたよ〜〜。 ... [続きを読む]

受信: 2007年4月15日 (日) 18時29分

» ホリデイ [こころね*]
たぶん、私は今、自分を、自分の状況とか、そういうもの全てを変えたがっているんだと思う。 自分を今までと違う場所に置いてみて、客観的に見てみたり、わざと傷つけてみて膿を出そうとしているんだ。 削ぎ落とされた贅肉は、必要ではないもののはず。 でも長年の蓄積...... [続きを読む]

受信: 2007年4月16日 (月) 10時53分

» ホリデイ [エリ好み★]
あなたはどっち?「雪に閉ざされたコテージでイケメンと愛を育む旅」vs「ロスのセレブライフと映画に触れる旅」{%spring%} [続きを読む]

受信: 2007年4月20日 (金) 12時27分

» 「ホリデイ」 [やまたくの音吐朗々Diary]
公開中の映画「ホリデイ」を観賞。監督はナンシー・メイヤーズ。出演はキャメロン・ディアス、ケイト・ウィンスレット、ジュード・ロウ、ジャック・ブラックほか。アメリカとイギリスに暮らす2人の女性(知らない者同士)が、クリスマス休暇のあいだだけお互いの家を交換する“ホ... [続きを読む]

受信: 2007年4月20日 (金) 23時45分

» オーディション→お寿司→ホリデイ [ウォームビューティ]
今日は急にオーディションだったびっくりすることに会場からうちまで30秒・・・目の前のマンションの一室だったまさかそんなに近くないと思って行き過ぎてしまった・・・さらに驚くことにお友達にばったり会うお友達といってもモデルのお友達だけど1年ぶり以上に再会オーディ... [続きを読む]

受信: 2007年4月21日 (土) 23時22分

» ホリディ 2007-18 [観たよ〜ん〜]
「ホリディ」を観てきました〜♪ 愛する男に裏切られたアマンダ(キャメロン・ディアス)とアイリス(ケイト・ウィンスレット)は、ネットを通じてクリスマスの期間中お互いの家を交換する事に・・・見知らぬ土地で二人は、新しい出会いを見つける・・・ 人気Blogランキング     ↑ 押せば、素敵な出会いがあるかも!? ... [続きを読む]

受信: 2007年5月 2日 (水) 06時44分

» 「ホリデイ」 30代、自分のスタイルを変えることに臆病になる年頃 [はらやんの映画徒然草]
昨日の鑑賞作品はドリュー・バリモアの「ラブソングができるまで」だったので、チャリ [続きを読む]

受信: 2007年5月 2日 (水) 21時26分

» 今年30本目は「ホリデイ」でした。 [よしなしごと]
 パスかなと思っていたのですが、会社の人か勧められたのでホリデイを観てきました。カップルあるいは女性同士ばっかりで、やっぱり男1人のお客さんは少ないですね。 [続きを読む]

受信: 2007年5月 3日 (木) 19時39分

» 「ホリデイ」 30代、自分のスタイルを変えることに臆病になる年頃 [はらやんの映画徒然草]
昨日の鑑賞作品はドリュー・バリモアの「ラブソングができるまで」だったので、チャリ [続きを読む]

受信: 2007年5月27日 (日) 18時47分

« フラガール | トップページ | アルゼンチンババア »