« 墨攻 | トップページ | とんかつ 本家ぽん多 »

2007年2月18日 (日)

世界最速のインディアン

★★★★

 1000CC以下のバイクで300km以上の世界最速記録を達成した、63歳の元気な老人の実話である。主演のバート・マンロー役に、あのアンソニー・ホプキンス。バートを演じるホプキンスには、ハンニバルの陰湿なイメージは全くない。
 それどころか明るく自由奔放、誰にでも好かれ、女性にモテモテのうらやましい役柄なのだ。一度で良いから、こんな人生を歩んでみたいね。

          Scan10186

 初めはインディアン族をホプキンスが演じるのかと勘違いしていたが、実は「インディアン」とは1920年型のオートバイ「インディアン・スカウト」のことであった。
 それにしてもアメリカは広いよね。ニュージーランドを出発して、目的の競技場ボンヌヴィル塩平原に辿り着くまでが一苦労だったが、この一人旅もなかなか楽しかった。
 ちょこっと悪い人もいたが、ほとんど良い人ばかり。そして皆んな彼の虜になってしまう。不思議な魅力を持った人物を上手に演じたホプキンスに拍手・拍手。ただ今年70才になる彼には、ちょっとシンドイ役柄だったね。時々よろよろしていて、観ているほうが心配になってしまった。
 彼はその後も出場するたびに新記録を更新し、なお40年以上経過した今も、未だに彼の記録は破られていないという。それにしても人間離れしたムチャクチャ凄い爺さまだね。

↓どうか応援クリック、お願いしまぁ~す。m(__)m 

人気blogランキングへ

※スパム対策のため、TBとコメントは承認後公開されます。

↓ブログ村もついでにクリックね(^^♪

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« 墨攻 | トップページ | とんかつ 本家ぽん多 »

コメント

ケントさん、こんばんは。
コメント&TBありがとうございます。

アンソニー・ホプキンス、良かったですよね。
バートにぴったりはまっていました。
あのレクターを演じていたのと同一人物とは思えないです。
さすが名優という感じでした。

投稿: はらやん | 2007年2月18日 (日) 18時49分

コメント&TBありがとうございました。こちらからも、TBさせていただきます。

本当に凄い人でした。でも、家族がいたら、大変だったでしょうね。隣の人も大変だったことだろうと思いますし...。

映画で観るくらいがちょうどよい関係かもしれません...。

投稿: MANAMI | 2007年2月18日 (日) 19時13分

いまだに記録が破られてないのは、
すごいですよね。
さすが、あのじいちゃんですね!

投稿: えふ | 2007年2月18日 (日) 21時03分

はらやんさんありがとう
ホントにレクターを演じていたのが信じられないですね。流石に大俳優です。しかし本物のバートはどんな人だったのでしょうね。

MANAMIさんこんばんは
仰る通り独身だからいいけど、家族がいたら不倫はするは、単独行動はするわ、ご近所迷惑だったりで鼻つまみ者ですよね。いかに独身が気楽で無責任でいられるかを証明した作品とも考えられますね。(笑)

投稿: ケント | 2007年2月18日 (日) 21時27分

えふさんコメントありがとう
そうなんです。いまだに記録保持者であることは凄いですね。それもあんなポンコツで出した記録ですからね。いかに整備力があったかですよね。

投稿: ケント | 2007年2月18日 (日) 21時30分

ケントさんこんばんわ♪TB&コメント有難うございました♪

そうそう、自分も最初はインディアンの血を受け継いでるホプキンスがレースに参加するんじゃないかと思ったんですよねー(^▽^;)バイクに詳しくないので、変な先入観持ってました(汗

未だ記録が破られていないって所からしても、やはり凄い事をやってのけた爺さんなんだなと改めて思います。
でもインディアンにニトロ薬飲ませてた所も観てしまって、ちょっとしこりが残ってるんですよね・・ドーピングみたいでw

投稿: メビウス | 2007年2月18日 (日) 22時16分

ケントさん、こんばんは。
TBとコメントありがとうございます。

アンソニー・ホプキンス、明るくて可愛くて、
この人の主演だから、と観に行って大正解でした。

出会う人たちもみんないい人だったけれど、
それもバートさんの人柄が呼び寄せたのかもしれないですね。

投稿: 悠雅 | 2007年2月18日 (日) 23時02分

こんばんは。
マイペースなお人ですよね。普通ここまでマニアックだと本当に嫌われそうです。苦笑
でもモテモテなんだから~すごいことです。
実話だけに説得力もありました。

投稿: シャーロット | 2007年2月18日 (日) 23時45分

いつもどうもです。
この記録作ってから、
何度も塩平原にやって来た・・じいさん。
毎度毎度、地球の反対からやって来たのでしょうか。
すごい執念の人だったんですね。

投稿: ひらりん | 2007年2月19日 (月) 01時47分

こんにちは!、TB・コメント有難うございました。
ただの頑固爺さんだと思っていたら、とんでもない。
根性のすわった、人の好い爺さん。だからレースの登録していなくても、みんなが分かってくれて、あのオンボロバイクで、まさかのスピード!!、元気爺さん天晴れです(*^^)v。

投稿: パピのママ | 2007年2月19日 (月) 17時24分

メビウスさんコメントありがとう
皆さんアメリカインディアンと勘違いしている人が多いですよね。(^^♪
確かにニトロ薬は、ドーピングかも知れませんね。だったら失格ですかね(笑)


悠雅さんこんばんは
ホントに良い人だらけでしたよね。
事実はどうだったのでしょうか。脚本の話のような気もしますが・・・


投稿: ケント | 2007年2月19日 (月) 20時15分

シャーロットさんこんばんは
ほんとに、多分妻がいたら、離婚かもしれませんね(笑)
しかし楽しいお話でした。


ひらりんさんありがとう
毎度毎度、あの旅行は凄いですよね。
道々逢った人たちに逢いに行ったのでしょうか。

投稿: ケント | 2007年2月19日 (月) 20時18分

パピのママさんありがとう
あのオンボロバイクとよろよろ老人の取り合わせがよかったのかも。古い物もきちっと手入れすれば、りっぱに役立つという教訓ですね。

投稿: ケント | 2007年2月19日 (月) 20時32分

ケントさん☆
こちらからTBがうまくいきません><
ごめんなさい。

これねー、危うくスルーしそうでした!
すっごく良い作品でしたね。
アンソニー・ホプキンスの笑顔もよかったですね。

投稿: きらら | 2007年2月20日 (火) 22時10分

きららさんこんにちは
そうですねイメージ的には余り触手の伸びない作品ですよね。
でもこれこそめっけものでした。

投稿: ケント | 2007年2月21日 (水) 13時45分

こんにちは!
この話が実話だなんて本当に
すごい爺様がいるもんですよね。

人間の限界にチャレンジしている
爺様の姿は本当に感動的でした。

彼の爪の垢でも煎じて飲まないとなぁ。

投稿: ALICE | 2007年2月21日 (水) 15時29分

あれれ???
コメントが消えてしまったのでもう一度。

この話が実話だ何て本当にびっくりです。
人間の限界に挑戦している爺様は
本当にキラキラしていましたね。

私も少しは彼を見習って
これからの人生もっときらきらと
させたいなって思っています。

投稿: ALICE | 2007年2月21日 (水) 15時33分

ALICEさんありがとう
ちゃんとコメントは残っていますよ。
※スパム対策のため、TBとコメントは承認後公開されるようになっているので、すぐには反映されないのです。
この爺様の「何事もあきらめない」前向きさはいいですね。

投稿: ケント | 2007年2月21日 (水) 20時36分

こんにちは♪
なんといってもバート・マンロー爺様の魅力が素晴らしかったです。
窮地に陥っても誰かが助けてくれる。
そして女性にはモテモテ(笑)
アンソニー・ホプキンスが楽しげに演じていたのが印象的でした。

投稿: ミチ | 2007年2月22日 (木) 16時49分

ミチさんありがとう
皆さんあの爺さまには感動しているようですね。女性にモテモテが羨ましいですね(笑)
ほんとにホプキンスは楽しそうでしたね。

投稿: ケント | 2007年2月22日 (木) 21時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21640/5391718

この記事へのトラックバック一覧です: 世界最速のインディアン:

» 世界最速のインディアン [ネタバレ映画館]
舌下錠で絶好調! [続きを読む]

受信: 2007年2月18日 (日) 17時47分

» 世界最速のインディアン [Akira's VOICE]
旅行は計画的に。 [続きを読む]

受信: 2007年2月18日 (日) 18時27分

» 「世界最速のインディアン」 生き方上手 [はらやんの映画徒然草]
「5分が一生に勝る」 「夢を追わない男は野菜と同じだ」 映画の中でバートがぽつり [続きを読む]

受信: 2007年2月18日 (日) 18時41分

» 映画「世界最速のインディアン」 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
原題:The World's Fastest Indian バイクに乗らなくなって何年か経つけど、心地良い振動と、文字通りに一体となって風を切り裂いていく、あの素晴らしい感覚が、心臓の高鳴りと共に甦る・・ バイクでは随分と危険な目にも会い、常にスリルと恐怖さえも同居してたように思... [続きを読む]

受信: 2007年2月18日 (日) 19時10分

» 世界最速のインディアン [日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~]
ニュージーランド南部の小さな町、インバカーギルに住むバートは、小さな小屋のような家で独りで貧しい生活をしています。そんな生活の中で夢見るのは、米国ボンヌヴィルの大会で自分で改良を重ねた愛車、インディアン(ネイティブ・アメリカンのことではなく、かつてハーレーと人... [続きを読む]

受信: 2007年2月18日 (日) 19時19分

» 世界最速のインディアン [eclipse的な独り言 ]
 期待なしに見てきました。でも良かったです。今年はあまり外した映画ないですね。 [続きを読む]

受信: 2007年2月18日 (日) 19時44分

» 世界最速のインディアン [Lovely Cinema]
2005/ニュージーランド・アメリカ 監督:ロジャー・ドナルドソン 出演:アンソニー・ホプキンス(バート・マンロー)    ダイアン・ラッド(エイダ)    ポール・ロドリゲス(フェルナンド)    アーロン・マーフィー(トム) ↑これ、イクスピアリに展示されていたレプリカのインディアンです。正直いってこれみたときはまさか世界最速だなんて・・・とおもってもいなかったです。 予告で「ロッキー・ファイナル」を見て、映画界も高齢化になったんだなぁ〜、と感じました。 以下... [続きを読む]

受信: 2007年2月18日 (日) 21時04分

» 世界最速のインディアン [とんとん亭]
「世界最速のインディアン」 2007年 米/新西蘭 ★★★★★ 車やバイクにそれほど興味がないせいもあり観ようかどうしようか大いに迷った 作品。 折りしも本日自動車免許の書き換えで講習を受け、「昔と違って今の車は激突 するとエアーバックが作動し...... [続きを読む]

受信: 2007年2月18日 (日) 22時07分

» 世界最速のインディアン(評価:☆) [シネマをぶった斬りっ!!]
【監督】ロジャー・ドナルドソン 【出演】アンソニー・ホプキンス/クリス・ローフォード/アーロン・マーフィ/クリス・ウィリアムズ/ダイアン・ラッド/パトリック・フリューガー 【公開日】2007/2.3 【製作】アメ... [続きを読む]

受信: 2007年2月18日 (日) 22時16分

» 世界最速のインディアン [悠雅的生活]
夢は、人生は果てしない。 [続きを読む]

受信: 2007年2月18日 (日) 22時51分

» 『世界最速のインディアン』鑑賞! [☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo!]
『世界最速のインディアン』鑑賞レビュー! 21歳──<インディアン>という名の バイクと出会う 惚れた。信じた。追いかけた…。 63歳──生涯の夢<世界最速>に初挑戦 愛すべきバイク野郎の、波乱万丈の人生! バート・マンロー 〜 スピードの神に恋した男 63歳…夢に向って走り続けた男の 実話を描くヒューマンドラマ 第19回東京国際映画祭 特別招待作品 ニュージーランドの最南端から とてつもない男がやってきた!! ★review★ ... [続きを読む]

受信: 2007年2月18日 (日) 22時56分

» 世界最速のインディアン [シャーロットの涙]
惚れた。信じた。追いかけた。 [続きを読む]

受信: 2007年2月18日 (日) 23時43分

» 世界最速のインディアン /The World's Fastest Indian [我想一個人映画美的女人blog]
めちゃくちゃ脚の速いインディアンの話じゃないよ って前にも書いたか{/face_tehe/} でも半分くらいの人がそう思うんじゃ?? (笑) 1月の観たいリストに入れてたけど、公開は少し延びて2月になりました☆ 監督は『リクルート』や『13デイズ』など、ちょっと重めの作品を撮る ロジャー・ドナルドソン。だから しっかり作ってるんだろうな? という予想はしてたものの、いやいやなかなかどうして(どこのオヤジのセリフ、、�... [続きを読む]

受信: 2007年2月19日 (月) 00時15分

» 応援したくなるじーさん 「世界最速のインディアン」 [平気の平左]
評価:70点 [続きを読む]

受信: 2007年2月19日 (月) 00時29分

» 世界最速のインディアン−(映画:2007年16本目)− [デコ親父はいつも減量中]
監督:ロジャー・ドナルドソン 出演:アンソニー・ホプキンス、ダイアン・ラッド、ポール・ロドリゲス、アーロン・マーフィ 評価:92点 公式サイト (ネタバレあります) ああ、いい話だった。 最後の最後までいい人しかでてこなかった。 だからと言って、退...... [続きを読む]

受信: 2007年2月19日 (月) 00時40分

» 世界最速のインディアン [カリスマ映画論]
【映画的カリスマ指数】★★★★★ 最高齢、最速への夢!!  [続きを読む]

受信: 2007年2月19日 (月) 08時42分

» 世界最速のインディアン [ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!]
いつかはクラウン...ってのは下世話だけど、僕もバイク好きだから、一応、バイカーとしてはいつかはハーレー..とか言うモンなのはわかる。 でもインディアン!! つまり、コカコーラよりもドクターペッパーに魅力を感じる... [続きを読む]

受信: 2007年2月19日 (月) 09時02分

» 世界最速インディアン [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
惚れた、信じた、追いかけた。 21歳・・・<インディアン>という名のバイクと出会う。60歳を超えてもライダーとしての夢を追い続けた実在の人物、バート・マンローをモデルに作られた感動の人間ドラマ。誰にも期待されていなかった年老いたライダーが、世界最速記録を更....... [続きを読む]

受信: 2007年2月19日 (月) 17時25分

» 映画:世界最速のインディアン [駒吉の日記]
世界最速のインディアン(シネマイクスピアリ) 「顔にしわはあっても心は18才だ」 レクター博士がお金はないけど年令は誰にも負けない好好爺に! 掘っ立て小屋のようなところに住み、マシンは博物館行きになりそうな代物、倹約と工夫して夢のボンヌヴィル塩平原への大会... [続きを読む]

受信: 2007年2月20日 (火) 14時56分

» 『世界最速のインディアン』 [京の昼寝〜♪]
惚れた。信じた。追いかけた。 ■監督・脚本 ロジャー・ドナルドソン■キャスト アンソニー・ホプキンス、ダイアン・ラッド、ポール・ロドリゲス、アーロン・マーフィー、アニー・ホワイト □オフィシャルサイト  『世界最速のインディアン』  ニュージーランド南部の小さな町、インバカーギル。小さな家に独り暮らしているバート(アンソニー・ホプキンス)は、早朝からバ�... [続きを読む]

受信: 2007年2月20日 (火) 23時21分

» 世界最速のインディアン [Alice in Wonderland]
この映画はmigさんやきららさんがかなりお勧めということでそんなに興味はなかったんだけど近所の映画館で上映するから騙されたと思って観に行こうかななんて軽い気持ちで観に言ったんだけど・・・一年に何回出会えるだろう素晴らしい映画で映画館を出るときには涙と興...... [続きを読む]

受信: 2007年2月21日 (水) 15時33分

» 映画「世界最速のインディアン」 [ミチの雑記帳]
映画館にて「世界最速のインディアン」 60歳を超えてもライダーとしての夢を追い続けた実在の人物、バート・マンローをモデルに作られた作品。 ニュージーランドで暮らすバート(アンソニー・ホプキンス)の夢は、伝説のバイク“インディアン”でライダーの聖地アメリカのボンヌヴィル塩平原で世界記録に挑戦すること。 ロードムービーの要素と実話のサクセスストーリーの要素が上手くまとめてあった。 バートが世界記録�... [続きを読む]

受信: 2007年2月22日 (木) 16時47分

» 世界最速のインディアン [明け方シネマ]
 バート・マンローには夢があったのだ。生涯にただ一台巡り合ったバイクに手ずから改良を重ねて、スピードの限界に挑戦すること。一体何キロまで出せるのか、それを確かめたい。その一心だ。とてもシンプルかつ明快で壮大な夢---。  初めての海外への旅。心はスピードの...... [続きを読む]

受信: 2007年2月22日 (木) 17時30分

» 世界最速のインディアン The Worlds Fastest Indian [travelyuu とらべるゆう MOVIE]
アンソニー・ホプキンス主演 2006/6/13 DVD Release R-1 邦題が世界最速のインディアンになりました [画像] ニュージーランドのインバーカーギルにバート・モンローは住んでいました 60歳を過ぎたはバート 自分のオートバイの事だけを考えています 敷地には草が生え放題 粗末な車庫で作業をし そこで暮らしています 近所から景観が悪いので何とかしろと言われますが気にしません 遊びに来る隣家の少年にバートは自分と同等の立場で接しています そして他の全ての人達に対しても明るく 謙虚... [続きを読む]

受信: 2007年2月23日 (金) 20時46分

» 世界最速のインディアン [夫婦でシネマ]
観終わった後、とてもいい気持になる映画です。こんな、幾つになっても夢を失わない不良老人は尊敬してしまいますね。 [続きを読む]

受信: 2007年2月25日 (日) 23時01分

» 世界最速のインディアン [詩はどこにあるか(谷内修三の読書日記)]
出演 アンソニー・ホプキンス  アンソニー・ホプキンスが童心あふれる65歳を演じている。もともと童顔(だからこそ「羊たちの沈黙」が怖い)だから表情に甘さがある。その甘さが他人をやわらかい気持ちに誘う。ついつい親切にしたい、というよりも、むしろ、甘やかしたいという気持ちにさせる。その65歳の男がやっていることが1920年代の古ぼけたバイクを自己流に改造し、スピード記録に挑戦するというのだから、どう... [続きを読む]

受信: 2007年2月26日 (月) 02時06分

» 世界最速のインディアン(ニュージーランド/アメリカ) [映画でココロの筋トレ]
ヤベッ! うっかりしてた! けっこー評判いいこの映画を見逃すところだった! ということで、あわてて「世界最速のインディアン」を観てきました! ( → 公式HP  ) 出演:アンソニー・ホプキンス 、クリス・ローフォード 、アーロン・マーフィ、クリス・ウィ... [続きを読む]

受信: 2007年3月 1日 (木) 01時40分

» 「世界最速のインディアン」 [Cinema Chips]
この映画も実話だそうです。ニュージーランドの最南端の町インバカーギルに住む63歳のバート・マンローさんと言う男性が、長年、夢に見続けていたアメリカ・ユタ州のボンヌヴィルに有るスピードレースのメッカ「塩平原」... [続きを読む]

受信: 2007年3月 1日 (木) 11時04分

» 世界最速のインディアン [夫婦でシネマ]
観終わった後、とてもいい気持になる映画です。こんな、幾つになっても夢を失わない不良老人は尊敬してしまいますね。 [続きを読む]

受信: 2007年3月 1日 (木) 21時52分

» 「世界最速のインディアン」輝かしい勲章なんて要らない [soramove]
「世界最速のインディアン」★★★☆オススメ アンソニー・ホプキンス主演 ロジャー・ドナルドソン 監督、2005年、ニュージーランド=アメリカ この映画のモデルは1967年に 68歳で1000cc以下の部門で 世界最速記録を達成した実在の伝説のライダー ニュージラン...... [続きを読む]

受信: 2007年3月 1日 (木) 22時10分

» 世界最速のインディアン [ようこそ劇場へ! Welcome to the Theatre!]
”The World’s Fastest Indian”監督・脚本=ロジャー・ドナルドソン。1920年型”インディアン・スカウト”を40年以上掛けて”マンロー・スペシャル”に改造して、はるばるユタ州までやって来たバート・マンロー62歳の目的とは?☆☆☆☆ [続きを読む]

受信: 2007年3月 2日 (金) 17時12分

» 世界最速のインディアン(映画館) [ひるめし。]
惚れた。信じた。追いかけた。 [続きを読む]

受信: 2007年3月11日 (日) 16時55分

« 墨攻 | トップページ | とんかつ 本家ぽん多 »