« プラダを着た悪魔 | トップページ | 武士の一分 »

2006年12月 3日 (日)

ただ、君を愛している

★★★★

 シネコンでチケットを買うとき、女性スタッフに向かって『ただ、君を愛している!』と大声で言ってから、赤面してしまった。おじさんにはちょっと恥ずかしいタイトルだね。

            Scan10155

 この映画の原作は、『いま、会いにゆきます』の市川拓司が書いた『恋愛写真もうひとつの物語』である。
 双方には共通点が多く、どちらも「美しく静寂な森」と「奇病を乗り超えた恋」がテーマになっている。そして『いま、会いにゆきます』での「少年」の存在を、「写真」というアイテムに置き換えているのだ。
 それから、前作での「タイムスリップ」というどんでん返しには、「書き溜めた手紙」というトリックで対坑していた。

 どちらにしても、市川拓司は泣かせるツボを心得ているようだ。それにジメジメとした悲しみが残らないように工夫しているよね。
 号泣し、たとえ涙の洪水となっても、ラストは常に前向きで清々しい。心憎いほどの脚本と演出である。
 主演の玉木宏は、ハンサム過ぎて感情移入が難しいが、ヒロイン宮崎あおいの演技には大注目だ。
 彼女は命を捨てて、恋を選ぶ少女のいじらしさを見事に演じ切り、観客全員を涙の渦に巻き込こんでしまった。
 それに写真というアイテムを上手に利用し、あの心ときめくキスシーンの感動が、二乗になって返ってきたのだ。予見していたことであるが、それが映像になると、驚く程の効果を生むものである。
 まだ原作は読んでいないので断定出来ないが、この作品は珍しく、映画が原作を超えてしまったのではないだろうか。

↓応援クリック、お願いします。m(__)m
人気blogランキングへ

※スパム防止のため、TBとコメントは承認後公開されます。

|

« プラダを着た悪魔 | トップページ | 武士の一分 »

コメント

ケントさん こんばんは(^▽^)ノ゛
いやぁ~、いきなりレビューの冒頭部分で笑っちゃいましたよ~♪
言えてますねぇ~、こんな恥ずかしいタイトルってチケット買うとき、こっ恥ずかしいですよね!
私は短縮形で「ただ君お願いします」とだけ告げました。
玉木宏って今までほとんど観たことがなかったのですが、これでとっても好印象が残りました。
私は「いま会い」の中村獅童が苦手なので、同じ市川さんの作品でも、こちらが良かったです♪

投稿: なぎさ | 2006年12月 3日 (日) 21時14分

こんにちは!、TB有難うございました。
宮崎あおいちゃんの静流の演技良かったですね。本当にこのような病気ってあるみたいですね。
ラストのニューヨークでの個展、あの森での始めてのキスの写真!。
分かっていても泣けてくる!、等身大の綺麗になった静流の写真。良かったです!!

投稿: パピのママ | 2006年12月 3日 (日) 22時27分

ケントさん、こんばんは。
私も原作は読んでいませんが、もし、超えているのだとしたら、「宮崎あおい」効果は大きいと思います。
とにかく泣けた!良かった!!です。

投稿: たいむ | 2006年12月 3日 (日) 22時30分

TBありがとうございました。
チケットを買うとき赤面・・・同じく(笑)。

投稿: ふくちゃん | 2006年12月 4日 (月) 00時07分

なぎささんコメントありがとう
「ただ君お願いします」はいいですね。「いま会い」と同じですね。(^^♪
玉木宏は、「雨鱒の川」と「殴者」という映画に出ていましたね。昔流に例えると「東千代の介」という感じですね。

パピのママさん、いつもありがとう
「キスの写真と」「等身大の静流の写真」には泣けましたよね。

たいむさんありがとう
「いま、会いにゆきます」は原作を読みましたが、映画の方が良かったですね。

ふくちゃんありがとう
やはり、赤面しましたか(笑)

投稿: ケント | 2006年12月 4日 (月) 20時29分

こんにちは。
TB&コメントありがとうございました!

確かにたまにチケットを買うのが恥ずかしくなるような
作品がありますね(笑)
でもその試練(?)を乗り越えて観る価値のある作品でしたw
実はまだ「いま会い」を観たことがないんですよ(汗)
手元にDVDはあるのですが泣けると評判なので
なかなか踏み出せません。
さすがにそろそろ観ようかなぁ。。

投稿: こーいち | 2006年12月 5日 (火) 17時14分

こーいちさんコメントありがとう
「いま会い」は、小説、マンガ、映画と全部見ましたが、映画が一番良かったですね。この映画よりも、僕は感動しましたよ。是非観てくださいね。

投稿: ケント | 2006年12月 5日 (火) 20時02分

ケントさん、こんばんは♪
TB入っていなかったらごめんなさい。
私も窓口でお願いする時には「ただ君、一枚お願いします」って言ったような覚えがあります(笑)
ときどき口に出すのが恥ずかしいタイトル、もしくは長すぎるタイトルなどがありますよね~。

投稿: ミチ | 2006年12月 5日 (火) 22時12分

ミチさんこんにちは
「ただ君」の人が多いですね。僕もそう言えばよかった。皆さんよく考えていますね。

投稿: ケント | 2006年12月 6日 (水) 12時50分

こんばんは。

tb、コメントありがとうございました。

>『ただ、君を愛している!』と大声で言ってから、赤面してしまった
分かります。
私も恥ずかしかったです。

>あの心ときめくキスシーンの感動
私もです。とてもドキドキしました。
いい作品でしたね。

投稿: かっぱ | 2006年12月 7日 (木) 21時42分

かっぱさん、ありがとう
やはり若い女性でも赤面しますか。
カルピスキスの味は、青春の味でしょうね。

投稿: ケント | 2006年12月 8日 (金) 13時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21640/4411186

この記事へのトラックバック一覧です: ただ、君を愛している:

» ただ、君を愛してる [ネタバレ映画館]
宮崎あおいが演ずるアラレちゃん。難病らしいけど、則巻博士の手抜きでしょ・・・ [続きを読む]

受信: 2006年12月 3日 (日) 18時35分

» 『ただ、君を愛してる』鑑賞! [☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo!]
『ただ、君を愛してる』鑑賞レビュー! 2003年に公開した 『恋愛寫眞 Collage of Our Life』の アナザーストーリー "もうひとつの物語" 公開日::::2006年10月28日 全国東映系にて公開 制作::::2006/日本/カラー 上映時間::::116min(1時間56分) 配給:東映 _/_/_/_/ ストーリー_/_/_/_/ 大学の同級生で 写真撮影を通して距離を縮めていった 誠人(まこと)と静流(... [続きを読む]

受信: 2006年12月 3日 (日) 18時36分

» 『ただ、君を愛してる』 [京の昼寝〜♪]
生涯ただ一度のキス ただ一度の恋恋をすると、死んでしまう・・・。 ■監督 新城毅彦 ■脚本 坂東賢治■原作 市川拓司(「恋愛寫眞 もうひとつの物語」小学館刊)■キャスト 玉木宏、宮崎あおい、黒木メイサ、小出恵介 □オフィシャルサイト  『ただ、君を愛してる』  クリスマスで賑わうニューヨーク。 1通の手紙を手にニューヨークにたたずむ誠人(玉木宏)。 ニューヨークか... [続きを読む]

受信: 2006年12月 3日 (日) 20時02分

» 里中静流写真展 [京の昼寝〜♪]
 池袋パルコで開催されている「里中静流写真展」に行って来ました〜映画『ただ、君を愛してる』のラストシーンで、自らその写真展を見られず逝ってしまった静流の写真展を再現したものでした パルコ7Fで行われているこの写真展は、スペース的には広くは無いですが、それぞれの写真は不思議に思い入れがありました。 改めてその写真たちに向い合ったとき、映画を観終わったときの感情が甦って来ました。 写真展という... [続きを読む]

受信: 2006年12月 3日 (日) 20時03分

» 『ただ、君を愛してる』 [京の昼寝〜♪]
生涯ただ一度のキス ただ一度の恋恋をすると、死んでしまう・・・。 ■監督 新城毅彦 ■脚本 坂東賢治■原作 市川拓司(「恋愛寫眞 もうひとつの物語」小学館刊)■キャスト 玉木宏、宮崎あおい、黒木メイサ、小出恵介 □オフィシャルサイト  『ただ、君を愛してる』  クリスマスで賑わうニューヨーク。 1通の手紙を手にニューヨークにたたずむ誠人(玉木宏)。 ニューヨークか... [続きを読む]

受信: 2006年12月 3日 (日) 20時32分

» ただ、君を愛してる [UkiUkiれいんぼーデイ]
恋をすると死ぬ病気・・・。 とっても切ないネ。。。 ボサボサの髪、眼鏡、化粧っ気もなし、地味めな服・・・って、あなた「本田だろ?」 ってこれは昨日観た『7月24日通りのクリスマス』の主人公・本田サユリでした。 こちらの主人公・里中静流(しずる)も、外見的にはそんな感じなんです。 大学で出会った瀬川誠人(まこと)と静流の友情。 それは静流にとって 「生涯ただ一度のキス、ただ一度の恋」だった。 玉木宏、良いよねぇ〜♪ この誠人って青年がね、また優... [続きを読む]

受信: 2006年12月 3日 (日) 21時15分

» ただ、君を愛してる [C'est Joli]
ただ、君を愛してる’06:日本 ◆監督:新城毅彦「レガッタ」「アルジャーノンに花束を」(共にTV)◆出演:玉木宏/宮崎あおい/黒木メイサ/小出恵介/上原美佐/青木崇高/大西麻恵 ◆STORY◆ストーリークリスマスのNY。誠人は、なにも言わず姿を消した大切な人・静流か...... [続きを読む]

受信: 2006年12月 3日 (日) 21時32分

» ただ君を愛してる [勝弘ブログ]
http://www.aishiteru.jp/index.htmlいま会いにゆきますの市川拓司原作宮崎あおいさん、、すごいです。役者としてもそうですが何をやっても様になるというか「初恋」では自転車のパンクを直すシーンがよかったですし今回... [続きを読む]

受信: 2006年12月 3日 (日) 21時34分

» 「ただ、君を愛してる」試写会レビュー 二人の笑顔、恋愛写真。 [長江将史〜てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ]
これは期待以下じゃないか、と一時不安にはなったが、しっかり泣かせてくれた。やはり、てれすどん2号の観たかった映画、てれすどん2号の好きな映画「ただ、君を愛してる」。何回も観ろ!とはあえて言いません。試写会もまだ催されるらしいすし、しっかり一回、劇場でご覧いただきたいと思いますm(_ _)m... [続きを読む]

受信: 2006年12月 3日 (日) 22時14分

» ただ、君を愛してる [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
2年ぶりに会える君に、僕が真っ先に言いたい事はあの森が今もあるって事だよ。あの時のキスは、少しは愛はあったかな?あったよ少しどころじゃなかった、君は僕の世界の全てだった 僕たちが出会ったあの森が・・・・・クリスマスで賑あうニューヨーク。一通の手紙を手に佇....... [続きを読む]

受信: 2006年12月 3日 (日) 22時28分

» 「ただ、君を愛してる」みた。 [たいむのひとりごと]
”のだめちゃん”と”千秋さま”を天秤にかけた場合では、”千秋さま”ややリード。そして宮崎あおいと市原隼人を天秤にかけた場合は比べるまでもなく宮崎あおいに軍配なので、「虹の女神」ではなくこちらを鑑賞。恋愛モノはいまひとつ得意ではないからどっ... [続きを読む]

受信: 2006年12月 3日 (日) 22時37分

» ただ、君を愛してる [八ちゃんの日常空間]
今はデジタル技術で好みの補正が可能なのだが、それにしたって、あの森のシーンは美しすぎる。 生涯、ただ一つのキス あんな場所でのファースト・キスだなんて、静流も幸せだったに違いない... [続きを読む]

受信: 2006年12月 3日 (日) 23時10分

» 映画『ただ、君を愛してる』 [健康への長い道]
昨日の2本目#63733;。 重たい作品の次は気分を変えて、同じく28日から公開の映画『ただ、君を愛してる』。 午前中に観た『父親たちの星条旗』の上映終了が、12:45頃。こちらの入場が13:00からということで、お昼を食べる間もなく、梅田ブルク7内を移動。あらかじ..... [続きを読む]

受信: 2006年12月 4日 (月) 00時06分

» 「ただ、君を愛してる」レビュー [映画レビュー トラックバックセンター]
「ただ、君を愛してる」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:玉木宏、宮崎あおい、黒木メイサ、小出恵介、上原美佐、青木崇高、大西麻恵、他 *監督:新城毅彦 *主題歌:大塚愛『恋愛写真』 *原作:市川拓司『恋愛寫眞 もうひとつの物語』 感想・評..... [続きを読む]

受信: 2006年12月 4日 (月) 03時51分

» 『ただ、君を愛してる』・試写会 [しましまシネマライフ!]
今日はGTFトーキョーシネマショーで 『ただ、君を愛してる』を観た。 《私のお気に入り度:★★★★ [続きを読む]

受信: 2006年12月 5日 (火) 00時14分

» 『ただ、君を愛してる』 [アンディの日記 シネマ版]
笑い度[:ラッキー:]        2006/10/28公開  (公式サイト) 切なさ[:ショック:][:ショック:][:ショック:][:ショック:] 泣き度[:悲しい:][:悲しい:][:悲しい:][:悲しい:] 満足度[:星:][:星:][:星:][:星:] 【監督】新城毅彦 【脚本】坂東賢治 【原作】『恋愛寫眞(れんあいしゃしん) もうひとつの物語』(小学館刊) 【主題歌】大塚愛 『恋愛写真』 【出演】 玉木宏/宮崎あおい/黒木メイサ/小出恵介... [続きを読む]

受信: 2006年12月 5日 (火) 17時07分

» 映画「ただ、君を愛してる」 [ミチの雑記帳]
映画館にて「ただ、君を愛してる」 市川拓司の小説「恋愛寫眞 もうひとつの物語」を映画化。 何も言わずに自分の前から姿を消した静流(宮崎あおい)に会うため、誠人(玉木宏)はNYへとやってきた。6年前、二人は出会い、静流は一目で彼に恋をした。写真が趣味の誠人と一緒にいたい一心で、静流もカメラを扱い始めるが、誠人はクラスメイトのみゆき(黒木メイサ)に片思いをしていた。という三角関係の王道のようなストーリーで、いつもなら斜に構�... [続きを読む]

受信: 2006年12月 5日 (火) 22時10分

» 「ただ、君を愛してる」見てきました。 [よしなしごと]
 あの感動作「いま、愛にゆきます」の市川拓司がおくる、「ただ、君を愛してる」を見てきました。 [続きを読む]

受信: 2006年12月 6日 (水) 02時41分

» ただ、君を愛してる(10月28日公開) [オレメデア]
ニューヨークから来た,静流(しずる:宮崎あおい)からの1通の手紙 それを受け取った誠人(まこと:玉木宏)は,クリスマスでにぎわうニューヨークにやって来た. 何も言わずに自分の前からいなくなった,静流(宮崎あおい)に会うために. 6年前の大学の入学式の日. 誠....... [続きを読む]

受信: 2006年12月 6日 (水) 09時37分

» ただ、君を愛してる [頑張る!独身女!!]
里中静流(宮崎あおい)は大学生とは思えないくらい幼い感じだ。そんな静流は大学の入学式の日に瀬川誠人(玉木宏)と偶然、信号機の無い横断歩道で出会う。 [続きを読む]

受信: 2006年12月 7日 (木) 21時43分

» 二人だけの場所、恋人時間。~「ただ、君を愛してる」~ [ペパーミントの魔術師]
11:20.千日前国際シネマにて。 あ、そうそう パンフレット買ったら、 本来前売り券の購入でもらえるはずのこの2枚の写真いり ミニアルバム、いっしょにくれましたっ。ラッキー♪ 原作はすでに読んでてオチはわかってたんですが、 それでも十分胸キュンでした。 ち..... [続きを読む]

受信: 2006年12月 9日 (土) 14時08分

» ただ、君を愛してる 宮崎あおいにぞっこんになる映画 [もっきぃの映画館でみよう]
タイトル:ただ、君を愛してる /東映 ジャンル:ラブファンタジー/2006年/116分 映画館:梅田ブルク7 鑑賞日時:2006年11月5日13:10満員売切 私の満足度:75%  オススメ度:70% 今年はなぜか宮崎あおいの作品を見る機会が多く4本目。 もともと私が唯一、舞台挨拶を2回見た女優さんでもあり、 朝ドラでの「桜子」も、うまいなあと思っていたので 苦手なラブストーリですが、行ってきました。 タイトルがタイトルだけに?... [続きを読む]

受信: 2006年12月10日 (日) 02時16分

» バンパーを爆発させる方法。雪の日の出来事。 [どーでも動画【youtube】]
雪の日など、車、埋まっちゃいますね。なんとか動かそうと・・・。やっちゃた!10回ぐらい泣いた。 [続きを読む]

受信: 2006年12月10日 (日) 19時07分

» [ ただ、君を愛してる ]ただ一度の恋ゆえに・・・ [アロハ坊主の日がな一日]
[ いま、会いにゆきます ]の市川拓司の小説『恋愛寫眞 もうひとつの物語』の映画化。2003年に公開された堤幸彦 監督、広末涼子×松田龍平主演[ 恋愛寫眞 ]に似ている と思ったらアナザーストーリーだったとは驚きである。 玉木宏もかっこいいし、黒木メイサも一段と女性っぽくな ってきれいだが、やっぱり宮崎あおいにはかなわない。本 作は彼女のための映画です。 ... [続きを読む]

受信: 2006年12月13日 (水) 21時00分

» 映画「ただ、君を愛してる -HEAVENLY FOREST-」 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
男にも女にも子供にも、逆さまのテルテル坊主にさえも、泣かされた「いま、会いにゆきます」・・そして「恋愛写真 もうひとつの物語」が、ここに始まる・・ 誠人(玉木宏)と静流(宮崎あおい)の最初の出会いは、大学の入学式の日・・人ごみにコンプレックスのある誠人が大学の周... [続きを読む]

受信: 2006年12月16日 (土) 17時05分

» ただ、君を愛してる [とにかく、映画好きなもので。]
 もう一つの恋愛写真という事で、おそらく『恋愛寫眞 college of our life』の別物語として、捉えていました。  誠人(玉木宏)はコンプレックスを抱える入学したての大学生。入学式にも参加せず、人とも中々上手く付き合えなかったが、幼い容姿をした....... [続きを読む]

受信: 2006年12月17日 (日) 10時39分

» ただ、君を愛してる [欧風]
28、29日、イオン下田TOHOシネタウンでの映画ハシゴ観、1本目「虹の女神」、2本目 [続きを読む]

受信: 2006年12月19日 (火) 20時14分

» ただ、君を愛してる [OrdinaryDay*]
ただ、君を愛してる 宮崎あおいちゃんと、玉木宏が出てるってだけで見る価値あります! イギリス帰国直後で、TVドラマ「のだめ」を見ていなかったあたしには、千秋さまより、こっちの玉木宏に惚れちゃいました。 ... [続きを読む]

受信: 2007年1月11日 (木) 14時32分

» 玉木宏が衝撃告白「恋人います」 [得ダネ情報サイト]
玉木宏さんが27回目の誕生日を迎えたそうです。おめでとうそして、なんと?!玉木さんは特定の彼女について「いるにはいます」と堂々と宣言しちゃいました。パチパチ。でもショックゥ。そして気になるお相手については「想像にお任せします」と笑顔で答...... [続きを読む]

受信: 2007年1月20日 (土) 18時32分

» 小出 恵介 映画「初恋」に出演 DVD発売 [情報ジャーナル]
「初恋」について日本犯罪史上最大のミステリーである府中3億円事件の実行犯が女子高生だった、という何とも大胆な発想のもとに書かれた中原みすずの同名小説を映画化した「初恋」。3億円事件が題材にはなっているが、本作はその裏側に在るひとりの少女の純粋な想いを...... [続きを読む]

受信: 2007年3月11日 (日) 21時00分

« プラダを着た悪魔 | トップページ | 武士の一分 »