« 007 カジノ・ロワイヤル | トップページ | 通勤地獄 泣いてろ、小僧 »

2006年12月10日 (日)

箱根仙石原への小旅行

          Img_0772_1

 箱根はいつも日帰りコースなのだが、今回はゆっくりと心の洗濯をしたくて、一泊することにした。
 午前11時頃に家を出て、真鶴道路にある海沿いの魚料理屋で、「あじのたたきと金目の煮付け」で遅い昼食をとる。

          Img_0708

 そのあと小田原に戻って、箱根へと向かったのだが、湯本まで大渋滞が続くので、少し嫌気がさしてしまった。石橋ICから小田原厚木道路に入れば、この大渋滞を避けられたのに、200円をケチったおかげでこの始末だ・・。
 そんな訳で仙石原の『ガラスの森美術館』についたときは、午後4時近くなってしまった。ただここはガラス玉のツリーが美しいので、薄暗いほうが良いのかもしれない。

        Img_0717

  ここへ来たのは2度目だが、たいぶ以前に訪れたので、余り記憶に残っていないはずであった。ところがひとたび館内に入ってみると、美しい池と橋、北欧風の建物などの記憶が蘇ってくるんだね。(はは、まだアルツハイマーにはかかっていないようね。)

          Img_0723_1

  ここは5時半に閉館なのだが、そんなに広くないし、一度来た事があるので、一時間程度で引き上げることにした。
 さて本日の宿は、この『ガラスの森美術館』から200mほど先にある『ハイランドホテル』なので、5時を少し回わったところでチェックイン。ただこの季節は夜が早い。ホテルに到着する頃には、既に夜のとばりが降りているではないか。
 ホテルの部屋はツインルームで、広いべッドに簡単な応接セットが付いている。また完全洋式のバスルームも不満のない広さだ。これなら、外人でも文句は出ないだろう。
 案の定、大浴場では米国人と日本人が、英語で話しながら入浴していたのである。たぶん、日本人の商社マンが、接待で箱根に招待したのだろう。ここは純ホテルであるが、大浴場は白濁の硫黄泉が湧いている。
 これなら外人は大喜びだろう。だが僕にはちょっと物足りない。湯舟が狭いし、露天がないからである。ホテル側もそれを知ってか、現在新しく露天風呂を建築中だという。

          Img_0751

        Img_0756

         Img_0759_1

タ食は懐石料理とフランス料理を選択出来るのだが、僕は迷うことなくフランス料理を予約した。思った通りシェフの腕前は一流で、文句のつけようがなかった。
 このホテルは、チェックアウトが12時なので、翌日はゆっくり起きて、お目当ての『ポーラ美術館』へと車を走らせた。

          Img_0769

 この美術館は、ポーラ化粧品が集收した世界の名画や陶磁器、そして世界の櫛などが展示されている。最近は、一億総美術館巡りの日本人だが、本当にこれらの美術品の価値が判って鑑賞しているのだろうか。もちろん僕には余り良く判らない。

          Img_0770

 それにこの美術館の建物自体は、至極りっぱなのだが、展示品の内容と高い入館料に、だいぶ乖離があるのでないだろうか。そのうえ駐車場は別料金で、500円というのも納得出来なかった。
 帰りに仙石原名物の「すすき」を見ようと思ったのだが、 駐車場が余りにも遠いので、やめてしまった。前回来たときは、まん前の空地に駐車出来たのに、なぜか空地にはロープが張りめぐらせてあった。ケチくさ~! 
 などと言いながら、車はいつの間にか風祭駅前にある『大手のかまぼこ屋』まで走ってしまった。この店では、いろいなかまぼこや干物を売っているのだが、かまぼこの試食でも有名だ。
 数個所にある試食場には、団体客のおばちゃん達が、金魚のように群がっている。その隙間をくぐり抜けて試食するのは勇気が必要だね。ところが僕も図々しいのかケチなのか、かなりの試食品を口にしていたのである。
 ここでかまぼこと、あじの干物を買って、今回の旅行はおしまい。あとはこの土産品をつまみながらの晩酌が楽しみである。

↓応援クリック、お願いします。m(__)m

人気blogランキングへ

※スパム防止のため、TBとコメントは承認後公開されます。

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

|

« 007 カジノ・ロワイヤル | トップページ | 通勤地獄 泣いてろ、小僧 »

コメント

トラバありがとうございます。
同じ日に箱根旅行していたのですね。
私は庶民的な宿に泊まりましたが、ハイランドホテルはとても豪華で素敵ですね!
今度泊まってみたいと思います。

投稿: kyo | 2006年12月11日 (月) 20時54分

kyoさんコメントありがとう
僕が箱根に行ったのは、11月半ば過ぎですから、ちょっとズレています。
ハイランドホテルは、初めてですが、女性や外人には人気があるようですね。これからもよろしく。

投稿: ケント | 2006年12月11日 (月) 21時22分

紅葉の時期で綺麗ですね。
ハイランドホテルのお食事も、おいしそうだし…。 ポーラ美術館に関しては、同様の感想を持ちました。 でも建物はステキでしたね。

投稿: みのり(楽蜻庵別館) | 2006年12月15日 (金) 01時46分

みのりさん、ご無沙汰しています
やはりポーラ美術館に行かれましたか。熱海のMOA美術館も似たような感じでした。

投稿: ケント | 2006年12月15日 (金) 12時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21640/4493784

この記事へのトラックバック一覧です: 箱根仙石原への小旅行:

» 硫黄泉でダイエット ご家庭で出来る硫黄泉「マグマの湯」を試してみましたよ [ダイエットで頑張るシェイクのお気軽ダイエット体験記]
こんばんは、シェイクです。去年の12月24日のあるある大辞典で放送された最新温泉入浴術で、紹介されていたのですが、「温泉に含まれている硫黄泉には、血糖値と 中性脂肪値を低下させる作用があり、 糖や中性脂肪がより多く消費され血液を きれいに...... [続きを読む]

受信: 2007年1月 6日 (土) 00時59分

« 007 カジノ・ロワイヤル | トップページ | 通勤地獄 泣いてろ、小僧 »