« パプリカ | トップページ | クロノス・ジョウンターの伝説 »

2006年12月16日 (土)

ナチョ・リブレ 覆面の神様

★★★☆
 それにしてもジャック・ブラックは巧いね。そしてレスラースタイルがぴったりだ。これなら明日からでもプロレスで飯が食えるだろう。

         Scan10167_1

  自己中心的でドジだが、実は心の底には優しい心を潜ませている。横暴なのかジョークなのか判らないまま、笑わせて涙かせるパターンが、かなり板についてきた。どこかトラさんの渥美清に似ているよね。
 メキシコではプロレスのことをルチャリブレと呼び、貧民たちのあこがれのスポーツ?である。ここで有名になれば、一躍大スターで大金持ちになれるからだ。
 上映時間が92分と、最近の映画では短かいこともあるが、笑ったりドキドキしているうちに、いつの間にかハッピーエンドだった。孤児たちのために、プロレスをするというくだりは、まるでタイガーマスクだし、全搬的にマンガチックな作品である。
 好き嫌いが分かれそうな映画だが、僕はプロレス好きのせいか、とても楽しく観ることが出来た。それにキャストが実に良い。
 美女シスターのアナ・デラ・レグエラは、清楚で優しくて、まさにシスターそのもので、僕も一目惚れしてしまった。あとタッグパートナーのヤセは、なかなかユニークな存在であり、ジャックとのおバカコンビに大爆笑。
 またルチャリブレのチャンプ「ラムセス」は、セサール・ゴンザレスという本物のレスラーだが、さすがにその鍛えられた肉体は見事である。おもわず、往年の「ミル・マス力ラス」「エル・カネック」を思い出してしまった。

↓応援クリック、お願いしまぁ~す。m(__)m

人気blogランキングへ

※スパム防止のため、TBとコメントは承認後公開されます。

|

« パプリカ | トップページ | クロノス・ジョウンターの伝説 »

コメント

ケントさん、こんばんは☆
TB&コメントありがとうございます。

J・ブラックありきの作品でしたね~
あのお尻をキュッっと上げる姿が妙に可笑しくて・・

私もプロレス好きです♪
子供の頃、何度か父親に連れられてプロレス観戦をしたのですが、
なぜだかメインの試合よりも前座の小人の試合が好きでした(笑)

投稿: NAO | 2006年12月16日 (土) 23時58分

TB有難うございました。忘れずにポチしておきました。
J・ブラックの可笑しい演技、上手いですよね。
子供たちの食料を稼ぐために、ボクサー(ルチャリブレ)になった、本当の修道士の話、実話だそうです。
それにしても、絶対に勝つわけないのにね!。笑うしかない(爆)。

投稿: パピのママ | 2006年12月17日 (日) 05時05分

NAOさんこんにちは
J・ブラックのお尻は、プリッとあがっていてキュートでしたよね。NAOさんもプロレス好きでしたか。(^^♪

パピのママさんいつもありがとう
そう急に強くなってラムセスまで破ってしまうのは、ちょっといくらなんでもという感じがしました。まぁお笑いだからいいか・・・

投稿: ケント | 2006年12月17日 (日) 15時34分

こんにちは。コメント有難うございました。JBのタイツ姿は、色もカラフルで、ポーズを取ってる姿なんかは、見ているだけで笑えましたね★
これってタイガーマスクの元ネタになったフライ・トルメンタ“暴風神父”のお話だってことでしたぁ。
なのでお笑いと言うより感動のストーリーだったのですね。

投稿: とらねこ | 2006年12月17日 (日) 16時36分

とらねこさんこんにちは、
これってタイガーマスクの元ネタになったお話でしたか、道理で似ているはずですね(笑)
マスクはデストロイヤー風でしたよね。

投稿: ケント | 2006年12月17日 (日) 16時53分

こんばんは~☆

いつもTBありがとうございます!
お返し貼れなくてごめんなさい、、、

ナチョとヤセのコンビが面白かったです☆
お話としてはイマイチ、、、だったけどJBでカバーできていましたね!
またよろしくお願いします♪

投稿: きらら | 2006年12月17日 (日) 23時58分

ケントさん、こんばんは♪
TB&コメントをどうもありがとうございました〜。
ジャック・ブラックのナチョ、まさにハマり役でしたね。個性的なキャラのレスラーたちもよかったです。
ときに笑わされときにホロリとさせられ、最後まで楽しんで観ることができました♪

投稿: あざみん | 2006年12月18日 (月) 00時24分

デストロイヤー懐かしいですねぇ(笑)
TBありがとうございました。
この映画、ジャン・レノでも映画化されてるようですね。
そちらは未見ですけど、探してみようかなって思ってます。
でもたぶんテイスト的には、こっちのほうが好きだと
・・・思ってますけどね^^;
TBありがとうございました。

投稿: にゃんこ | 2006年12月18日 (月) 01時18分

ケントさん、こんばんは!!
いつもTB&コメント、ありがとうございます!!

ジャック・ブラックって、意外と身軽なんですよね。
今回は自分でスタントもこなしたそうで、
今後、アクション・コメディ映画(刑事モノとか)のJBを
もっと観てみたい!と思いました。

シスター役の彼女、
本当にキレイでしたもんねぇ。
大きな瞳と清楚な感じが、
私もツボにきちゃいました!!
プロレス好きなには、ぜひおススメ!の作品ですね。
試合も結構本格的だし、迫力もあるので、
ついつい観る方も力が入ってしまいます!!

投稿: 伽羅 | 2006年12月18日 (月) 03時12分

きららさん、ありがとうTBはちゃんと張られていますよ。現在承認方式にしているため、即時に反映されないだけです。
まぁストーリーははちゃめちゃでしたが、仰るとおりキャストの良さでカバーでしたね。

あざみんさん、ありがとう
笑いと涙、まさに喜劇の王道ですね。ジャックのはかなり強引な感じではありますが・・

にゃんこさん、コメントありがとう
ジャン・レノですか、少しシリアスになりそうですね。ちょっと観てみたいですね。

伽羅さんこんにちは、
シスター役の彼女は、ホントに清楚でよかったですね。
伽羅さんもプロレス好きでしょうか?

投稿: ケント | 2006年12月18日 (月) 10時35分

こんにちは☆
ジャック・ブラックが出てるだけで面白いですね。ストーリー的にはすごいものがあるわけでもないし、うまく行きすぎたお話でしたがジャック・ブラック見てるだけで楽しめました(笑)
ラムセスて本物のレスラーだったんですね。

投稿: ゆかりん | 2007年3月28日 (水) 18時45分

ゆかりんさんコメントありがとう
ラムセスは良い体つきしていましたよね。
ジャック・ブラックの映画は、いつも外れがありませんね。

投稿: ケント | 2007年3月29日 (木) 22時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21640/4571790

この記事へのトラックバック一覧です: ナチョ・リブレ 覆面の神様:

» 『ナチョ・リブレ 覆面の神様』 [試写会帰りに]
『ナチョ・リブレ 覆面の神様』予告編では全く笑えず、ジャック・ブラックも苦手だったのですが、意外にも結構笑えました。何がおかしいって、JBそのもの! 表情、動き、彼が映っているだけで、存在そのものがおかしくなってきます。何をしても嫌みがないのがいい。JBを好き..... [続きを読む]

受信: 2006年12月16日 (土) 23時14分

» 【ナチョ・リブレ 覆面の神様】試写会にて [NAO−C☆シネマ日記]
「キンキーブーツ」に続いてGTFの試写会の1作品「ナチョ・リブレ 覆面の神様」を観て来ました。{/usagi/} ジャック・ブラックのあの姿・・青タイツに赤パンツ&赤マント、そして自前のお腹。それが全て。。 彼無しでは作れなかったであろう作品{/face_warai/} 修道士のナチョは孤児の子供達の為においしいものを食べさせたいと、覆面レスラーになるのですが・・・ なんだかタイガーマスクのような話だな�... [続きを読む]

受信: 2006年12月16日 (土) 23時48分

» ナチョ・リブレ 覆面の神様 /Nacho Libre [我想一個人映画美的女人blog]
大好きな、「ナポレオンダイナマイト」(監督/ジャレッドヘス)+ 「スクール・オブ・ロック」(脚本家/マイクホワイト) +ジャックブラック主演{/heart/} ときたらワタシの中ではもう最強のトリプルパンチ{/goo/}{/kaminari/}な映画{/ee_2/} カナーり楽しみにしてたこの作品を、トーキョーシネマショーで一足早く観てきました{/kirakira/} 修道院で育てられて、仕方なく神に仕える身?、食事係(�... [続きを読む]

受信: 2006年12月16日 (土) 23時54分

» 『ナチョ・リブレ 覆面の神様』 [ラムの大通り]
----ニャんなの。ナチョ・リブレって? 「うん。それにはまず、ルチャ・リブレという言葉から説明しなくてはならない。 このルチャ・リブレとはメキシコ独特のプロレス。 ルチャとは自由、リブレとは戦い。 つまり<自由への戦い>という意味がこれにはある。 また、レスラーのことはルチャ=ドールと呼び、 彼らの多くはマスクを付けている。 試合は覆面や髪の毛を賭けて戦うことが多く、 マスクを守るため、ひいては己の正体を守るた�... [続きを読む]

受信: 2006年12月17日 (日) 00時57分

» ナチョリブレ [パフィンの生態]
ナチョリブレ 覆面の神様、2006年アメリカ  ジャック・ブラック好きな人向けのコメディ♪ テアトルタイムズスクエア他で上映中! 修道院が運営する孤児院で育てられたナチョ(JB)。 町で見かけた覆面プロレスラーに刺激され、身が軽い男と組んで試合に出場! 試合には負けたが、子供たちに野菜を食べさせることができた。 ナチョとヤセのコンビは幾つかの試合に出場するが、一目惚れした シスターに「レスリングは罪」と�... [続きを読む]

受信: 2006年12月17日 (日) 00時59分

» ナチョ・リブレ(覆面の神様) [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
さようなら昨日までのダメな僕、伝説のヒーロー、フライトルメンタ感動の実話です。 修道院を救うため、涙をマスクで隠しリングに挑む。彼は自由の戦士{ナチョ・リブレ}!! 教会の修道院で育てられたイグナシオ、ナチョは、問題児がそのまま大人になったような男。何...... [続きを読む]

受信: 2006年12月17日 (日) 05時06分

» ナチョ・リブレ [B級パラダイス]
いったいいつになったら「ヒーロー」の歌が流れるんだろうと密かに待っておりました(笑)いやだってテレビの予告編で流れてたもので・・・。でもあの曲聞くとスクールウォーズでしたっけ?を思い出しちゃいますね。... [続きを読む]

受信: 2006年12月17日 (日) 13時46分

» ナチョ・リブレ 覆面の神様・・・・・評価額1150円 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
私くらいの年齢の人には、メキシコプロレスと言えばやっぱり「千の顔を持つ男」ミルマスカラスが断トツに有名だろう。 メキシコ人はたぶん世界で一番プロレス(ルチャリブレ)が好きな国民で、田舎の小さな街を旅しても、外国で... [続きを読む]

受信: 2006年12月17日 (日) 15時47分

» 117.ナチョ・リブレ 覆面の神様 [レザボアCATs]
ジャック・ブラックがルチャ・リブレなんて、もう、アイディアだけで可笑しくって、見るしかないな、みたいな。そんな、メキシコカブレなハリウッド映画は、ウキウキしてしまうでしょ。絶対!だって、ジャック・ブラックの、素早い動きなデブぶりには定評があるものー。ルチ....... [続きを読む]

受信: 2006年12月17日 (日) 16時37分

» 「ナチョ・リブレ 覆面の神様」 幸せってなんだっけ? [はらやんの映画徒然草]
メキシコの伝説のレスラー「暴風神父」の実話をベースにしたストーリーです。 以前、 [続きを読む]

受信: 2006年12月17日 (日) 17時51分

» 映画〜ナチョ・リブレ 覆面の神様 [きららのきらきら生活]
 「ナチョ・リブレ 覆面の神様」公式サイトポスター見ただけで、笑える?それとも引いちゃう??教会の修道院で育てられたナチョ(ジャック・ブラック)は、問題児がそのまま大人になったような男。何をやってもうまくいかない日々を過ごしていた。ところがある日、偶然目にした「新人ルチャドール(レスラー)求む!」のチラシが彼の人生を変える…。ストーリーはほんっと単純なサクセスストーリーかな。 ジャックブラック... [続きを読む]

受信: 2006年12月17日 (日) 23時54分

» 映画「ナチョ・リブレ 覆面の神様」 [しょうちゃんの映画ブログ]
2006年62本目の劇場鑑賞です。公開翌日観ました。「バス男」のジャレッド・ヘス監督作品。実話をヒントに、傾きかけた修道院を救うため、メキシカン・プロレス(ルチャ・リブレ)の覆面レスラーとして奮闘する心優しきダメ男の活躍を描く。この映画が「タイガー・マスク」...... [続きを読む]

受信: 2006年12月18日 (月) 00時00分

» ナチョ・リブレ 覆面の神様 [映画とはずがたり]
修道院で育った、 心はピュアな持ち主なれど典型的なダメ男が、 覆面で顔を隠してぴちぴちタイツを身にまとい、 タブーであるルチャ・リブレのリングに挑む! ヘナチョコだけどひたむきで、 感動的な奮闘を見せる“ナチョ”に、 あなたもきっと3カウントダウンを奪わ....... [続きを読む]

受信: 2006年12月18日 (月) 03時13分

» ナチョ・リブレ 覆面の神様☆独り言 [黒猫のうたた寝]
JBの濃さにジャレッド・ヘスのゆるゆる・・・微妙に期待感ありの『ナチョ・リブレ 覆面の神様』あぁ、、、問題は、越境しなきゃいけない豊橋ユナイテッドシネマでの公開ってことで・・・距離とかお手軽さとか考えると、県内の静岡で観るよりいいのですがやっぱり片道50km...... [続きを読む]

受信: 2006年12月18日 (月) 10時09分

» プロレスラー鈴木みのるとは [鈴木みのる情報 鈴木みのる・風になれ]
初代タイガーマスクと三冠へヴィー級王者、鈴木みのるのシングルマッチが行われ、鈴木みのるがプロレス大賞MVP受賞後タイガーマスクに圧勝した。 [続きを読む]

受信: 2006年12月19日 (火) 00時22分

» ナチョ・リブレ 覆面の神様 [ジャスの部屋 -映画とゲーム-]
映画「ナチョ・リブレ 覆面の神様」の感想です [続きを読む]

受信: 2006年12月20日 (水) 11時28分

» ナチョ・リブレ 覆面の神様 [HIROMIC WORLD]
日曜日の1本目は「ナチョ・リブレ 覆面の神様」 「タイガーマスク」の原案になった [続きを読む]

受信: 2006年12月29日 (金) 21時33分

» ナチョ・リブレ 覆面の神様 [DVD レンタル Check]
ナチョ・リブレ 覆面の神様 [続きを読む]

受信: 2007年2月 5日 (月) 23時07分

« パプリカ | トップページ | クロノス・ジョウンターの伝説 »