« 通勤地獄 いまどこなの | トップページ | 手紙 小説 »

2006年11月18日 (土)

7月24日通りのクリスマス

★★★☆

 とにかく音楽が良い。それもロマンチックで、夢のある曲ばかりだ。
 そして風景が良く似合う。港があり、銅像があり、そして坂が多い。とかく長崎は、ポルトガルのリスボンに似ているのだ。

Scan10152  その長崎に住む主人公サユリは、ブスでドジな少女マンガオタクである。彼女は大学時代から、演劇部の先輩である聡史を、白馬の王子様にしたてて、ず~と片思いを続けている。
 サユリを中谷美紀、聡史を大沢たかおが演じる『電車男』逆バージョン版のようなラブコメである。
 大沢たかおは、寡黙で冷めたイメージが残ったが、中谷美紀のほうはドジなオタク女を自由自在に演じていた。最近の彼女には、どんな役でもこなせるオールマイティー女優の勾いを感じるよね。
 あのジクザグ歩きには笑ってしまったが、ブスから美女への変身ぶりには、あっと驚くことだろう。
 この映画で一番注目すべきは、弟の結婚式で愛を誓うシーンだ。彼の婚約者が神父に「誓えません」という場面から、一気に盛り上がってくる。
 弟は長崎でも有名な,ハンサムボーイ。そしてその婚約者は姉に似たダサイ女。いつか捨てられるかもしれないという不安が、「誓えません」という言葉に化けてしまったのである。
 このダサイ女、どこかで観たことがあるな・・・と思っていたら、上野樹里ちゃんだった。エンディングクレジットまで、気付かなかったのだから、女優さんは恐ろしいよね。
 あと父親役の小日向文世と、そのガールフレンド役のYOUの組合せが、これまた実に面白い。まるで夫婦漫才のようで、館内は爆笑の渦であった。
 この映画は、カップルで観ることをお勧めする。きっと映画を観たあとに、ムフフの良いことがあるぞ。
 それから絶対におじさん1人では観ないこと。・・と一人で観たおじさんは言っています(笑)

注)最近スパムが一日100通以上貼り付いて、困りました。それで、TBとコメントは、承認するまで公開されない方法に変更しました。なるべく当日の夜には承認するようにしますので、安心してTB&コメントをお願いいたします。m(__)m

↓応援クリック、お願いします。僕の順位が観れますよ。

人気blogランキングへ

|

« 通勤地獄 いまどこなの | トップページ | 手紙 小説 »

コメント

こんにちは!、TBどうも有り難うございました。
白馬に乗った王子様~大沢たかおが、手で鳩や犬の影絵をするところ良かったです。
それから、幼馴染の本屋の兄ちゃん~パラパラ漫画も良かったです。
後10日もすれば12月、街にはクリスマスツリーやイルミネーションが賑やかに飾り付けられることでしょうね。後一歩と言う所ですね、ポチしておきました。頑張ってください。

投稿: パピのママ | 2006年11月18日 (土) 20時06分

コメント&TBありがとうございます。こちらからも、TBさせていただきます。

確かに、デート向きの作品でしたね。私は、オバサン一人で観に行きましたが...。

クリスマスは、デートでこのような映画を観て、美味しい食事でもして、ケーキも食べて、プレゼントの交換もして...。そんなデートができたら...。ちょっとシアワセかも...。

投稿: MANAMI | 2006年11月18日 (土) 23時01分

パピのママさん、おはよう。
パラパラマンガは、ちょっぴりおかしく、なんとなく切ないポエムのようでした。

MANAMIさんありがとう。
デートでみると楽しいでしょうね。
おじさんは一人寂しく帰りました。(笑)
MANAMIさんも一人でしたか、なんだかもったいないですね。

投稿: ケント | 2006年11月19日 (日) 10時15分

こんにちは♪
あくまでもファンタジーということで固い事言わずに楽しんだらいいですよね。
サユリって何気に公務員だし、髪の毛さえキチンと梳かせば普通以上の女の子なのにもったいないーーって、ツッコミもなしってことで(笑)

投稿: ミチ | 2006年11月19日 (日) 10時24分

ミチさんコメントありがとう
そう仰る通り堅いこと言わずニ、マンガだと思って観れば良いのです。(笑)中谷美紀は、ほとんに素敵な女優になりましたね。

投稿: ケント | 2006年11月19日 (日) 12時46分

ケントさんこんばんわ♪TB有難うございました♪

上野樹里って沢尻エリカと並んで、ここ最近かなり映画に出演してますよね(^^;)主役級の女優さんがあんな地味~で控えめな役に回るのも面白いですね。
でも中谷美紀は素材がもう良すぎるから、ダサダサファッションでも、どこか浮いている感じもありました(汗

投稿: メビウス | 2006年11月19日 (日) 16時03分

メビウスさんコメントありがとう
そうですよね。上野樹里もいろいろな役をこなせますからね。主役だったり、脇役だったり、おとぼけだったり、わがままで気の強い役だったりと。中谷美紀とは違うキャラですが、彼女もオールマイティーですよね。

投稿: ケント | 2006年11月19日 (日) 18時20分

ケントさん TBとコメントありがとうございました!
これは私も、おばさん一人で観に行った人間ですが、カップルにお薦めですよね♪
クリスマス気分を盛り上げてくれそうです☆
ところで、スパム大変そうですね。
お気持ちよく分かります。
私も一時は集中攻撃に遭いました。
これはもう特効薬が無いのが口惜しいですが、通り過ぎるのを待つしか対策はありませんよね。
心ある読者さんのほうが多いのですから、ケントさん、頑張ってくださいね!

投稿: なぎさ | 2006年11月20日 (月) 08時57分

なぎささんこんにちは、ありがとう。
スパムはやがて通り過ぎるのでしょうか?
まるで台風ですね。
聞くところによると、スパムは自動で流されると聞きますが・・
この映画、結構おばさん一人で観ている人は多いですね。でも流石におじさん一人はいないでしょう。

投稿: ケント | 2006年11月20日 (月) 20時41分

こんばんは。TB&コメントありがとうございます。
お父さんとそのガールフレンドの掛け合いは面白かったですね。
あの二人の役者がすごく合っていました。
舞台となる長崎とリスボンは綺麗な街並みに
思わず見惚れてしまいました。

投稿: しましま | 2006年12月16日 (土) 18時58分

しましまさんありがとう
小日向文世と、YOUの夫婦漫才はおもろかったですね。
長崎とリスボンの風景も良かったです。

投稿: ケント | 2006年12月16日 (土) 20時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21640/4232110

この記事へのトラックバック一覧です: 7月24日通りのクリスマス:

» ケント メンズブラッシングブラシ2本セット(ポーチ付) [着飾る体]
他のサイトのリンクから着ました。 [続きを読む]

受信: 2006年11月18日 (土) 18時04分

» 7月24日通りのクリスマス [いいかげん社長の日記]
昨日は、どの映画にしようか迷いましたが、「デスノート」は前編でかなりがっかりさせられたので、パス。 「手紙」も暗そうな感じだったので、笑える映画かなと思い、「7月24日通りのクリスマス 」を選択。 スクリーンは、大きめのスクリーンだったけど、お客さんは20... [続きを読む]

受信: 2006年11月18日 (土) 18時06分

» 『7月24日通りのクリスマス』鑑賞! [☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo!]
『7月24日通りのクリスマス』鑑賞レビュー! クリスマスには、告白しよう。 その日わたしは リスボンの7月24日通り (実は長崎西通り)で 彼に出会った....。 けなげで一途で ちょっぴりドンくさい 上質なロマンティック・コメディ 『電車男』製作チームが 豪華キャストを迎えて贈る 最高のクリスマス・ラブストーリー 『電車男』でヒロインのエルメスを演じた 中谷美紀が一変、彼氏いない歴29年の “オタク女子”に扮する 街並... [続きを読む]

受信: 2006年11月18日 (土) 18時17分

» 7月24日通りのクリスマス [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
じみ〜なファッションにバッサバッサの髪、そして、ずり落ちる黒ぶちのメガネ。生まれ育った長崎で、単調な毎日を送る市役所勤めの目立たない女の子、サユリ(中谷美紀)は、妄想の中でポルトガルのリスボンに暮らし、出会う男性に“自分だけの王子様ランキング”をつけて...... [続きを読む]

受信: 2006年11月18日 (土) 20時07分

» 「7月24日通りのクリスマス」 [It's a wonderful cinema]
 2006年/日本  監督/村上 正典  出演/大沢 たかお      中谷 美紀  大沢たかお曰く、「王子様のつもりで演じた」らしいですけど・・・確かに王子様ですね~。今時「笑った顔の方が可愛いよ」なんて気恥ずかしいセリフ、吐ける男がいるのか!と思ってしまいましたから(笑)。  長崎の市役所に勤めるサユリは、憧れの先輩に再会する。彼と釣り合うようにするため、彼女は一大決心をして、オシャレに力を入れるが・・・というお話。  いろいろなセリフがいちいちツボでしたね。「こちら側と... [続きを読む]

受信: 2006年11月18日 (土) 20時16分

» 7月24日通りのクリスマス/大沢たかお、中谷美紀 [カノンな日々]
初日のお昼の回だというのに何故かガラガラ。チネチッタでも大きいキャパの500席弱ある箱が割り当てられているのにたぶん30人も入ってなかったんじゃないかな?あとで劇場スタッフの方とお喋りしてるときに聞いたら今日は「木更津キャッツアイ」と「デスノート」がスゴイこと...... [続きを読む]

受信: 2006年11月18日 (土) 21時36分

» 7月24日通りのクリスマス [skywave blog]
それなりに面白いですが、一味足りないです。 ダサダサ女のサユリ(中谷美紀)が、初恋の人聡史(大沢たかお)を、振り向かせることが果たして出来るのか。ボサボサ頭に眼鏡、「 [続きを読む]

受信: 2006年11月18日 (土) 22時30分

» 7月24日通りのクリスマス [日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~]
まだ、少し早いけれど、クリスマス向けのファンタジーです。 こうしたファンタジーとしてありがちな結末になるようなならないような...と気を持たせておいて、落ち着くべきところに落ち着く。軽~~~くひねりは入れてあるものの、安心して観ていられる良質の御伽噺に仕上が... [続きを読む]

受信: 2006年11月18日 (土) 23時07分

» 映画「7月24日通りのクリスマス」 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
これはまるで少女漫画の世界だよね、『電車男』製作チームによるクリスマス・ラブストーリーというキャッチコピーは、なんとも一抹の不安を抱かされた・・ サユリ(中谷美紀)は長崎で市役所勤めの地味で冴えない女の子、自分の住む町をポルトガルのリスボンとダブらせて&quo... [続きを読む]

受信: 2006年11月19日 (日) 00時57分

» 「7月24日通りのクリスマス」 [てんびんthe LIFE]
「7月24日通りのクリスマス」ニッショーホールで鑑賞 ニッショーホール、ウソンポスター貼ってない。消防会館でしょうが!消防官募集とかそんなのばっかり。ウソンポスターで消防官募集すればいいのになんて余計なお世話でした。 根っからのクリスマスムービー。商魂たくましい誰かがクリスマスを年に一度の恋人の日みたいに変えてしまいました。メリーチョコレートがバレンタインデーをチョコレートの日に変えてしまったように。学生の頃はこんなに盛り上がるようなクリスマス商戦もなく、純粋にキリストの誕生を祝ったもの... [続きを読む]

受信: 2006年11月19日 (日) 01時08分

» 映画「7月24日通りのクリスマス」を観て [RUN & GUTS]
【11月04日(土)曇り】 この週末公開の映画で観ようと思っていたもう1本。 今 [続きを読む]

受信: 2006年11月19日 (日) 02時06分

» 「7月24日通りのクリスマス」告白する時はありのままの自分を告白しよう [オールマイティにコメンテート]
7月24日通りのクリスマスは市役所勤務の地味で平凡な彼氏いない歴29年の29歳の女性が妄想を抱きながらもクリスマスに向けて恋に走り出すストーリーである。平凡な女性と言われるとどの範囲をいうのかわからないけれど、恋に臆病になっている人が観るといい映画かもし...... [続きを読む]

受信: 2006年11月19日 (日) 09時24分

» 映画「7月24日通りのクリスマス」 [ミチの雑記帳]
映画館にて「7月24日通りのクリスマス」 吉田修一の原作「7月24日通り」を『電車男』の村上正典監督が映画化。 長崎を舞台に、妄想の恋に生きる女性が本物の恋を探して奮闘するラブコメ。 王子様(大沢たかお)の「笑った方がかわいいよ」っていうセリフに「え?もしかして『キャンディ・キャンディ』の名ゼリフ????」って驚いていたら、そのとおり、いがらしゆみこの書き下ろしマンガ『アモーレアモーレ』なるものが主人公サユリ(... [続きを読む]

受信: 2006年11月19日 (日) 10時21分

» 7月24日通りのクリスマス [そーれりぽーと]
『嫌われ松子の一生』で底力を見せ付けてくれた中谷美紀が、『電車男』の監督と再び組んで、どこと無く“松子”を思わせるパッとしないドジな女性を演じるという事で期待していた『7月24日通りのクリスマス』を観てきました。 ★★★ “今”この映画に登場する役達に配役を想像するとしたら、これ以上無いサイコーのキャスティング。ほんのチョイ役に至るまでポイント押さえている。 当たり前すぎると言われればその通りなんだけど、これだけはまり役の役者を集める�... [続きを読む]

受信: 2006年11月19日 (日) 10時24分

» 7月24日通りのクリスマス(評価:◎) [シネマをぶった斬りっ!!]
【監督】村上正典 【出演】大沢たかお/中谷美紀/佐藤隆太/上野樹里/阿部力/劇団ひとり/川原亜矢子/沢村一樹/YOU/小日向文世 【公開日】2006/11.3 【製作】日本 【ストーリー】 生まれ育った長崎で単調な毎日を送... [続きを読む]

受信: 2006年11月19日 (日) 15時58分

» 映画「7月24日通りのクリスマス」 [pm:3時]
監督:村上正典 出演:大沢たかお、中谷美紀、佐藤隆太、etc... Official Site 11/3、公開 人気作家・吉田修一の『7月24日通り』を、「電車男」の村上正典監督、金子ありさ脚本コンビで映画化したロマンティック・ストーリー。 恋をあきらめ平凡な日々を送る冴えないヒロインが、クリスマスを目前に憧れの先輩と再会したのをきっかけに、戸惑いながらも新たな恋に進んでいく姿を描く。 主演は「嫌われ松子の一生」の中谷美紀と「世界の中心で、愛をさけぶ」の... [続きを読む]

受信: 2006年11月19日 (日) 18時44分

» 『7月24日通りのクリスマス』 [京の昼寝〜♪]
クリスマスには、告白しよう。 ■監督 村上正典 ■脚本 金子ありさ■原作 吉田修一(「7月24日通り」新潮社刊)■キャスト 中谷美紀、大沢たかお、佐藤隆太、上野樹里、劇団ひとり、YOU、小日向文世、佐藤隆太、川原亜矢子、沢村一樹□オフィシャルサイト  『7月24日通りのクリスマス』 生まれ育った長崎で単調な毎日を送るOL・小百合(中谷美紀)は、妄想の中でポルトガルのリス�... [続きを読む]

受信: 2006年11月19日 (日) 20時47分

» 【劇場鑑賞122】7月24日通りのクリスマス(Christmas na Avenida 24 de julho) [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
妄想のリスボン(実は長崎)を舞台に、ダメな私の恋が始まる! クリスマスには、告白しよう。 [続きを読む]

受信: 2006年11月19日 (日) 23時06分

» 7月24日通りのクリスマス [わたくしごと]
試写会で見てきました!私が当たらなかったもう一個の試写会には、主題歌を歌っている [続きを読む]

受信: 2006年11月20日 (月) 00時08分

» 7月24日通りのクリスマス [UkiUkiれいんぼーデイ]
夢みる夢子さんのシンデレラ・ストーリーってとこでした。。。 ちょっと酷評になりますが・・・ 監督の村上正典と、脚本家の金子ありさは『電車男』でも組んだコンビ。 『電車男』の女性版だから主演が中谷美紀ってことなのかぁ。 監督がTVドラマ出身なので、全体的にやっぱりTVドラマ止まりになってしまってるような。 それにしても、この手の役なら中谷美紀がせんでもええんとちゃう? 1/3あたりで、も〜お腹いっぱいになってしまいました〜。 髪はボサボサ、服装は地味、漫画ヲタクの... [続きを読む]

受信: 2006年11月20日 (月) 08時57分

» 映画:7月24日通りのクリスマス [駒吉の日記]
7月24日通りのクリスマス@シネマイクスピアリ 「357週連続週間王子様ランキング1位」 「やっぱり笑った方がかわいいよ」少女漫画では太古の昔?からある台詞。でも大沢王子から言われたら~!そりゃーバックに一気に花が咲いちゃいます。中谷さん、巻き髪にコンタクト... [続きを読む]

受信: 2006年11月20日 (月) 17時22分

» 「7月24日通りのクリスマス」 [わたしの見た(モノ)]
「7月24日通りのクリスマス」 邦画ではめずらしく、ロマンティック・コメディに挑戦したんですよね。 クリスマスという時期、謎のポルトガル親子を登場させたり、 イケメンの頭には王冠を書き足したり、 映像は頑張っていて、それなりの雰囲気は楽しめた。 弟・耕治(阿部... [続きを読む]

受信: 2006年11月20日 (月) 21時29分

» 『7月24日通りのクリスマス』/大沢たかお、中谷美紀、佐藤隆太、上野樹里 [雲のゆくえ]
7月24日通りのクリスマス ~リスボンからのプレゼント~たぶん、この映画見ながらものすごいしまりのない顔してニヤけてたと思う… だって、大沢たかおさんがカッコよかったんだもーーーん。 大沢さんの大ファンなので取りあえず初日初回に見に行ってきました。 同じシネコ....... [続きを読む]

受信: 2006年11月21日 (火) 23時40分

» 7月24日通りのクリスマス [八ちゃんの日常空間]
今秋樹里ちゃん第4弾!今回は完全な脇役。 クリスマス向けの大本命の和製ロマンティック・コメディ。やっとハッピーエンドだ。 [続きを読む]

受信: 2006年11月22日 (水) 05時17分

» 7月24日通りのクリスマス(^^♪ [銅版画制作の日々]
 クリスマスには、告白しようガンバ〜レサユ〜リ先週の木曜日、支援の仕事でE・Mさんとこの映画を鑑賞しました。場所は三条河原町の東宝公楽で・・・。祝日でしたが、お客さんも少なくて、ゆったり鑑賞いくつか映画を紹介したら、これがいいとのことでした。彼女もこんなが夢なのかもしれません 主演は中谷美紀・大沢たかお、中谷美紀演じる本田サユリは、じみ〜なファッションにばさばさの髪、そしてすり落ちそうなメガネ。生�... [続きを読む]

受信: 2006年11月26日 (日) 21時54分

» 今年のクリスマスは:世界初!?”情報”の小売店【情報屋】 店主のタワゴト [世界初!?”情報”の小売店【情報屋】 店主のタワゴト]
残念ながら中止のようです。 今年のクリスマス(笑 [続きを読む]

受信: 2006年11月27日 (月) 20時59分

» やどり木 [花とはなとFlowerと]
やどり木はクリスマスにはかかせない花です。やどり木と聞いて、みなさんはこの花には素敵な意味があることをご存知ですか?「12月25日のクリスマスの日に、やどり木の下であればどんな人とでも、そこで出会った人と、Kissしてもいい」といういい伝えがあるの...... [続きを読む]

受信: 2006年11月30日 (木) 09時27分

» 「7月24日通りのクリスマス」:渋谷駅前バス停付近の会話 [【映画がはねたら、都バスに乗って】]
{/kaeru_en4/}あー、ポルトガル料理でも食べたい気分だな。 {/hiyo_en2/}ポルトガルのリスボンが出てきた「7月24日通りのクリスマス」を観たからでしょ。 {/kaeru_en4/}図星だ。 {/hiyo_en2/}渋谷ならこのお店ね。マヌエル・コジーニャ・ポルトゲーザ。ポルトガルの代表料理・バカリャオ(魚)の炭焼きグリルなんかどう。 {/kaeru_en4/}お、いいねえ。「7月24日通りの�... [続きを読む]

受信: 2006年11月30日 (木) 23時39分

» 中谷美紀「自虐の詩(あいのうた)」で主演 [好むと好まざるとにかかわらず]
女優中谷美紀が映画「自虐の詩(あいのうた)」(堤幸彦監督)に主演する。原作は漫画家業田良家によるベストセラー4コマ漫 [続きを読む]

受信: 2006年12月 3日 (日) 08時28分

» 『7月24日通りのクリスマス』・試写会 [しましまシネマライフ!]
今日は某テレビ局のサイトで当選した 『7月24日通りのクリスマス』の試写会に行ってきた。 《私のお気 [続きを読む]

受信: 2006年12月 5日 (火) 00時24分

» 映画vol.95 『7月24日通りのクリスマス』 [Cold in Summer]
 『7月24日通りのクリスマス』』※舞台挨拶付試写会 監督:村上正典(「電車男」) 出演:中谷美紀 大沢たかお 佐藤隆太 劇団ひとり 「7月24日通りのクリスマス」ビジュアルブック 公式サイト ◇阿部力(つよし)さん ....... [続きを読む]

受信: 2006年12月 7日 (木) 10時00分

» 7月24日通りのクリスマス [欧風]
文化の日、イオン下田TOHOシネタウンでの文化人気取り映画ハシゴ観、1本目は「手紙」を観てメチャメチャ泣いてしまった訳ですけれども。こうい [続きを読む]

受信: 2006年12月19日 (火) 19時20分

« 通勤地獄 いまどこなの | トップページ | 手紙 小説 »