« 鬼虫 | トップページ | 通勤地獄 網棚へのカバンの置きかた »

2006年10月 9日 (月)

レディ・イン・ザ・ウォーター

★★★

 現代の生活の中に、お伽噺を同居させたM・ナイト・シャマラン監督の野心作だが、ネットでの評判は極めて悪い。
 それで大評判の『フラガール』のほうを観るつもりだった。ところが劇場は大入り満員で、立ち観だという。いまどき立ち観なんて超レアな状况じゃないか。

Scan10138  数年前に武蔵野館で、『純愛中毒』という韓国映画を立ち観したことがあるが、腰が痛くなり映画どころじゃなかった経験がある。
 それで『フラガール』は諦めて、隣のミラノ座で上映していたこの映画を、観る羽目になったのである。ところが1064席ある日本一の大劇場ミラノ座は、100人程度の入りで、土曜日にも拘わらずガラガラであった。
 一方の『フラガール』を上映しているシネマスクエア東急は、わずか224席程度のマイナーな映画館なのだ。そしてこれが同じ東急系列なのである。
 だったら上映作品を入れ替えればいいじゃんか!と誰でも思うはずである。何故そんな簡単なことを実行しないのだろうか。東急トップの経営能力のなさと、映画知らずに飽きれてしまった。
 さてさて余計な話が長くなってしまったが、この作品の評価のほうは、ネットで糞味噌に言われているほど酷くはない・・。そして水の精を演じたブライス・ダラス・ハワードも、神秘的な役柄を見事に演じていたと思う。ただテーマがお伽噺という割には、スケールが小さ過ぎるよね。
 村の怪物をテーマにした同監督の『ヴィレッジ』のほうは、心理描写も巧みだったし、ラストにどん伝返しも用意されていた。
 ところがこの作品は、水の精がマンションのプールを通して人間界に舞い降りるのだが、何の目的で来たのかも良く判らず、ただ狼のような怪物に追われるばかりなのだ。
 そしてTVゲームのRPGよろしく、守護者、治癒者、記号論者、職人などが登場するのだが、余りにもストレート過ぎて捻りがない。
 一体どんな観客を想定したのだろうか、と首を傾げたくなる。ファンタジー、スリラー、ミステリーと、どのジャンルにおいても中途半端なのである。もしかすると、お子様向けの寝物語なのかもしれないね。

↓を応援クリックしてくれると、もの凄く嬉しいです

人気blogランキングへ

|

« 鬼虫 | トップページ | 通勤地獄 網棚へのカバンの置きかた »

コメント

TB・コメントありがとうございました。
監督自ら、出演しているので、ちょっと
びっくりしました。ウデイ・アレンを意識
しているのかな?「シックスセンス」より
良くないというお話も聞きます。
彼の作品を観るのは初めてなので・・・
どちらかというともうひとひねり欲しい
ような?気がしますね。偉そうな意見ですね。

投稿: mezzotint | 2006年10月 9日 (月) 16時58分

 まさに、監督が自分の娘たちに「寝物語」として創作したお話の映画化なんですって(笑)

 私はこの監督の「画面をじっと見させる」というワザはやはりすごいとおもってるので、この作品もなかなかよかったです。

投稿: しんちゃん | 2006年10月 9日 (月) 17時15分

観客動員数を予測できないなんて、配給会社の圧力の差なんでしょけど、立ち見しなければならない観客の気持ちになってほしいものですよね。
俺は空いてる映画館が大好きです♪
ただ、笑える映画だけは満員になりそうな回を選びます。

投稿: kossy | 2006年10月 9日 (月) 19時13分

こんばんは、ケントさん
トラコメありがとうございました。

>お子様向けの寝物語
あー、言えてます。でも、素直に見てそこそこ楽しんだから、「まいっか」といったとこです(笑)

投稿: 更紗 | 2006年10月 9日 (月) 19時23分

mezzotintさん>仰るとおりストレート過ぎますよね。もっと壮大にするか、ドンデン返しを作るかですよね。

しんちゃんさん>寝物語らしいですね。でも商業ベースなんですから・・・
確かに、観客を惹きつける技は一流ですね。

kossyさん>いまどき立ち観もないですよね。TVのない時代はいつも立ち観でしたが・・・

更紗さん>ネットでは酷評ですが、それほど酷くはなかったと思いました。それだけこの監督に期待する人が多いのでしょう。

投稿: ケント | 2006年10月 9日 (月) 20時43分

民間の企業なら、
観客動員数によって、
臨機応変に対応すれば・・・
っておもいますよね。
できない事情もあるのかなぁ~。
でもわたしは、
わりと好きな作品でしたが(苦笑)

投稿: えふ | 2006年10月 9日 (月) 20時57分

こんばんは!、「フラガール」残念でしたね!。代わりに見た「レディ・イン・ザウォーター」M・ナイト・シャマラン監督の映画にしてはお粗末でした。
ホント~子供の寝物語とでも言うべきか?、おとぎ話みたいなファンタジーの世界でもないですよね。
私は結構楽しんで、鑑賞しました。

投稿: パピのママ | 2006年10月 9日 (月) 22時09分

ケントさんこんいちは

文字ばけで字がみえずかけないのですが

クリックしていきますね!

いつもTBありがとうございます

投稿: mig | 2006年10月10日 (火) 11時47分

こんばんは。
私が観た劇場は観客4人でしたよ(笑
これ、元々のネタに無理がありすぎだったと思います。
元々子供のために即興で作った話なんだら、本当に子供向けの小品に仕上げればよかったんだと思います。
無理やり大人向けのファンタジーにしようとするから、色んなアイディアをこねくり回して、結局全てがチグハグなまんま終ってしまった印象です。

投稿: ノラネコ | 2006年10月10日 (火) 18時57分

こんにちは。TB&コメントありがとうございます。
ミラノ座広いですからね、100人程度の入りじゃガラガラ度余計に感じちゃうかもですねぇ。
評判とは裏腹に、個人的には結構好きな作品かなぁと。

投稿: もじゃ | 2006年10月10日 (火) 22時00分

えふさんコメントありがとう。
別につまらない作品ではないのですが、ストーリーが単調過ぎましたね。だからといって、子供向けにしても中途半端だし・・

パピのママさん、いつもありがとう。
「フラガール」はとても残念でした。機会があれば是非観たいです。

migさんこんばんは。これからもよろしくね。

ノラネコさんコメントありがとう。
まさに仰るとおり、子供向けの小品に仕上げればよかったんですね。

もじゃさん、こんばんは。ミラノ座にはもったいない作品でした。もっと上映場所を検討出来なかったのでしょうかね。

投稿: ケント | 2006年10月11日 (水) 22時30分

こんばんは!いつもありがとうございます!
まさに、監督のオリジナル寝物語だったんですねぇ。だから、薄っぺらだったのかも知れませんが、、、
あたしはこの女の子の雰囲気、この映画の雰囲気は、好きでした。
またよろしくお願いしますね。

投稿: 猫姫少佐現品限り | 2007年3月12日 (月) 23時36分

猫姫さんこんにちは
僕もこの映画の雰囲気は、嫌いじゃありませんでした。同監督の「ヴレッジ」は面白かったですね。

投稿: ケント | 2007年3月13日 (火) 12時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21640/3745762

この記事へのトラックバック一覧です: レディ・イン・ザ・ウォーター:

» レディ・イン・ザウォーター:水の精 [銅版画制作の日々]
MOVX京都にて、「レディ・イン・ザウォーター」を鑑賞。このところ・・・映画を観まくっています何かこの状況から抜け出せない状況になっていますこの映画を観ようと思ったのは、この女の人の顔になんとなく惹かれてお話の舞台は、平凡なアパート《コープ・アパート》、管理人クリープランド(ポール・ジアマッティー)は世間に背を向けて、廊下の掃除・電球の取替えといった雑用に明け暮れる毎日ある日、アパートの中庭にあるプールで... [続きを読む]

受信: 2006年10月 9日 (月) 16時37分

» 映画「レディ・イン・ザ・ウォーター」 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
原題:Lady in the Water ちょっぴり怖くて、ちょっぴりセクシーにして、ちょっぴりハートウォームな、不思議な物語のファンタジー、・・あの『サイドウェイ』 と『ヴィレッジ』 を思い出す・・ クリーブランド(ポール・ジアマッティー)はアパートの管理人、元医師だが留... [続きを読む]

受信: 2006年10月 9日 (月) 16時56分

» レディ・イン・ザ・ウォーター(2006) LADY IN THE WATER 110分 [極私的映画論+α]
 ごく普通のアパート“コーブ・アパート”の管理人クリーブランド・ヒープは、廊下の掃除や電球の交換をするだけの単調な毎日を送っていた。ところがある晩、彼の前にストーリーと名乗る謎めいた女性が姿を現わす。クリーブランドは彼女がおとぎ話に登場する精霊(ニンフ)のような存在であることを突き止める。彼女は恐ろしい怪物に追われ、自分の世界に戻れずに、中庭のプールに身を潜めていたのだった。 映画館 ★★★★  いろんなレビューを見ても随分評価�... [続きを読む]

受信: 2006年10月 9日 (月) 17時12分

» レディ・イン・ザ・ウォーター Lady in the Water [travelyuu とらべるゆう MOVIE]
ポール・ジアマッティ、ブライス・ダラス・ハワード主演 フィラデルフィアのアパートの管理人 クリーブランド・ヒープは 毎日のありきたりの営繕作業をする毎日でしたが 中庭のプールに毎晩 何者かが入っている事に気がつきました それはストーリーと言う 美しい女性だったのです クリーブランドはストーリーを匿います どこから何のために来たのか 名前以外は何も判らないのですが しだいに彼女は水の妖精では無いか と思い始めその秘密を探して行くのです 東洋系の女子学生の母親から ある伝説を聞かせられます... [続きを読む]

受信: 2006年10月 9日 (月) 17時23分

» 「レディ・イン・ザ・ウォーター」観てきました♪ [りんたろうの☆きときと日記☆]
☆「レディ・イン・ザ・ウォーター」 監督:M・ナイト・シャマラン 出演:ポール・ジアマッティ、ブライス・ダラス・ハワード、フレディ・ロドリゲス、ジェフリー・ライト、ボブ・バラバン、サリータ・チョウダリー 、シンディー・チャン、M・ナイト・シャマラン フィラデルフィア郊外のアパートで住み込みの管理人として働くクリーブランドは、過去に傷を持ち、単調な毎日を繰り返しひっそりと人目をはばか�... [続きを読む]

受信: 2006年10月 9日 (月) 17時59分

» 『レディ・イン・ザ・ウォーター』(2006) [【徒然なるままに・・・】]
M・ナイト・シャマラン監督の最新作であります。 この監督の作品は『シックス・センス』以降、『アンブレイカブル』、『サイン』、『ヴィレッジ』とずーっと観てきましたが、う~ん、この作品は何を言いたいのかサッパリわかりません。 フィラデルフィア郊外にあるアパートのプールを、夜に泳いでいた不審者を管理人が見つけるのですが、彼女は実は”水の精”で、ある目的があって人間界にやってきたのだと語ります。それは運命の人と出会うためで、その人はこのアパートに住んでいるのだと。 そして特別な存在である彼女を亡き者と... [続きを読む]

受信: 2006年10月 9日 (月) 18時41分

» ゆれる [ネタバレ映画館]
てくてくと歩いて帰る足取りも軽くなったが、キム検事のしてやったり顔を思い出して目の前が揺れていた。 [続きを読む]

受信: 2006年10月 9日 (月) 19時12分

» レディ・イン・ザ・ウォーター [cinema village]
コメント無きTBは承認いたしません。 映画「レディ・イン・ザ・ウォーター」オリジナル・サウンドトラックジェームズ・ニュートン・ハワード ユニバーサルクラシック 2006-10-04売り上げランキング : 80626Amazonで詳しく見る by G-Tools ★★☆ 更紗評/御伽噺をするの..... [続きを読む]

受信: 2006年10月 9日 (月) 19時21分

» 『レディ・イン・ザ・ウォーター』 [試写会帰りに]
試写にて『レディ・イン・ザ・ウォーター』LADY IN THE WATER鑑賞。もとはシャマラン監督が子供達を寝かしつける為に毎晩聞かせていた、即興で作ったお伽噺だと知って納得。物語に入り込めなくても、なんだか惹かれるものがあるのはさすがです。まんまとシャマランマジックに..... [続きを読む]

受信: 2006年10月 9日 (月) 19時38分

» レディ・イン・ザ・ウォーター [Lovely Cinema]
2006/アメリカ 監督:M.ナイトシャマラン 出演:ポール・ジアマッティー(クリーブランド)    ダラス・ハワード(ストーリー)    ジェフリー・ライト(デユリー氏)    ボブ・バラバン(ハリー)    サリータ・チョウダリー(アナ)    シンディー・チャン(チェ・ヨンス)    M.ナイトシャマラン(ビック)    フレディー・ロドリゲス(レジー)    メアリー・ベス・ハート(ベル夫人) まるでほんとにおとぎばなしみたい!! 以下、ネタバレ感想... [続きを読む]

受信: 2006年10月 9日 (月) 20時09分

» レディ・イン・ザ・ウォーター [えいがの感想文]
監督:M・ナイト・シャマラン 出演:ポール・ジアマッティ    ブライス・ダラス・ハワード  ほか ある日、突然アパートに現れたひとりの"レディ"。 彼女は、一体何物なのか? どこから、何のために、このアパートへやって来たのか? シャマランは私の好きな監督の中の一人であります。 特に「ヴィレッジ」 は、その年のベストムービーだと思った記憶があります。 今回も、インパクトには欠けるものの、じ〜んわりとよかった。 ファンタジーながら背景がとても現実っぽい。そんな... [続きを読む]

受信: 2006年10月 9日 (月) 21時19分

» レディ・イン・ザ・ウォーター [悠雅的生活]
水の精、ストーリーを救え。 [続きを読む]

受信: 2006年10月 9日 (月) 21時27分

» レディ・イン・ザ・ウォーター [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
『シックス・センス』の1作で、ハリウッドの寵児となったM.ナイト・シャマラン最新作は、監督が2人の娘を寝かしつけるため、即興で語っていた物語から生まれた。これまでも自作に顔を出していた監督が、初めてメイン・キャラクター(作家のタマゴ役)で登場。退屈な日常....... [続きを読む]

受信: 2006年10月 9日 (月) 22時10分

» 『レディ・イン・ザ・ウォーター』 [ラムの大通り]
----これってシャマラン監督の新作だよね。 『サイン』の時と同じで試写がなかったみたいだけど? 「うん。 ただ、申し込んだら観ることできたみたい。 おそらく特集などを組む媒体に対しては 回しているんじゃないかな…」 ----ということは、また秘密主義。 ラストのドンデン返しとかあるのかニャあ? 「いや、そうじゃなかったね。 よくよく考えてみたら 『サイン』だってドンデン返しはなかった。 思うに、今回は彼のこ... [続きを読む]

受信: 2006年10月 9日 (月) 22時30分

» 「レディ・イン・ザ・ウォーター」 [てんびんthe LIFE]
「レディ・イン・ザ・ウォーター」東京国際フォーラムAで鑑賞 急にTVでスポットががんがん流れているのでどうしてかと思ったら、もう今週末から公開なんだそうです。シャマラン監督はやっぱり「シックス・センス」が衝撃作で印象深いです。(未だに未開封のプレス持っているのです。ラストをみるまで開封してはいけないプレスで袋入りでした。プレス1度も見てないということ)「ビレッジ」はビデオ鑑賞でした。どちらの作品も独自性の強い作品なので今回も期待はするけどTB予告を見る限りまたお化け?と思ってしまいましたが、今... [続きを読む]

受信: 2006年10月10日 (火) 00時19分

» 渋谷ではたらくギャルサー総長ブログ [ショップ店員の派手な外見とは裏腹に、お給料は少ない。]
ウリやってる子はちょっと軽蔑する。もう店で着る服が数着残ってるだけ。どうしてこうなっちゃったんだろう。 [続きを読む]

受信: 2006年10月10日 (火) 00時35分

» レディ・イン・ザ・ウォーター [なにも起こらなかった一日の終わりに]
 今日は楽しみにしていたシャマラン監督の新作「レディ・イン・ザ・ウォーター」を観てきましたよ〜!!!ヽ(´ー`)ノ  アパートの管理人であるクリーブランドはアパートのプールで見知らぬ女性を発見します。  彼女は自らをナーフ(水の精)であると名乗り、アパート内にいるはずのある人物を探すために来たと告げます。  この女性・ストーリーはその人物を探さない限りもといた世界に帰ることがで�... [続きを読む]

受信: 2006年10月10日 (火) 00時44分

» レディー・イン・ザ・ウォーター☆独り言 [黒猫のうたた寝]
シャマラン監督作品・・・相性が悪いというかうたた寝指数結構ついちゃうのよねぇ、、、とは、思ったんだけど、唯一寝てない(?)『ヴィレッジ』もあったし大笑いしちゃった『サイン』もそこそこ起きてたし映画の日だし、1000円だし・・・観にいってみようかなぁ~と、出か...... [続きを読む]

受信: 2006年10月10日 (火) 00時48分

» レディ・イン・ザ・ウォーター [江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽]
 アメリカ  ファンタジー&ドラマ&ミステリー  監督:M・ナイト・シャマラン  出演:ポール・ジアマッティ      ブライス・ダラス・ハワード      フレディ・ロドリゲス      M・ナイト・シャマラン ごく普通のアパート「コーブ・アパート」の管...... [続きを読む]

受信: 2006年10月10日 (火) 10時11分

» 韓国映画 B型の彼氏 DVD&関連グッズ 激安通販 [DVD&タレントグッズ 激安通販・価格比較ナビ]
韓国映画【 B型の彼氏 】DVDの楽天最安値はこちら! Amazon でも調べられますので、よりお値打ちにゲットできます。 主演の【 イ・ドンゴン 】関連グッズもご案内しています! [続きを読む]

受信: 2006年10月10日 (火) 10時46分

» レディ・イン・ザ・ウォーター/LADY IN THE WATER [我想一個人映画美的女人blog]
"新生M.ナイト.シャマラン"と謳われた、長編ではこれが7作目! は これまた不思議(ヘン?)なお話で...{/kaminari/} 『シックスセンス』は好き 『サイン』はmig的ラズベリー賞★と、わたしの中では評価にはバラつきがあるけど 何だかんだいって毎度注目のひと! この「レディ・イン・ザ・ウォーター」も、公開が決まった時点からかなり楽しみにしてたのだけど、、、、 予告編を観てからは、ちょっとやばいかも、、、... [続きを読む]

受信: 2006年10月10日 (火) 11時48分

» レディ・イン・ザ・ウォーター (Lady In The Water) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 M・ナイト・シャマラン 主演 ポール・ジアマッティ 2006年 アメリカ映画 110分 ファンタジー 採点★★★★ 厄介なことに、人のイメージや評価ってものは第一印象で決まってしまうもので。そのコンマ何秒の世界で決まってしまった第一印象を覆すのは非常に困難で、それ..... [続きを読む]

受信: 2006年10月10日 (火) 17時23分

» レディ・イン・ザ・ウォーター・・・・・評価額700円 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
この話、元々は監督のM・ナイト・シャマランが、自分の娘に語って聞かせたベッドタイムストーリーなのだそうだ。 なるほどね・・・確かに睡眠効果抜群。 しかし、映画館にお金払って観に来ている観客まで、寝かしつけちゃ... [続きを読む]

受信: 2006年10月10日 (火) 18時53分

» 【 レディ・イン・ザ・ウォーター 】 [もじゃ映画メモメモ]
アパートの管理人の主人公がプールの中に潜んでいた女性を発見することから始まるファンタジー・ミステリー。監督はM・ナイト・シャマラン。 水の妖精だったのか。てっきり観る前は人魚の話かと思ってたよ。でも青の世界が語れないってのはちょっとズルくない? おとぎ...... [続きを読む]

受信: 2006年10月10日 (火) 21時57分

» レディー・イン・ザ・ウォーター [そーれりぽーと]
毎回楽しみにしているM.ナイト・シャマラン監督作品『レディー・イン・ザ・ウォーター』 内容について少しでも知っているよりは、全く何も知らない状態の方が100倍楽しめる作風なので、今回も情報をシャットアウトしてきたのに、前週に別の映画の前に流れた劇場CMを少し観てしまいガッカリ…。途中で目をつぶって耳を塞いだのですが、時既に遅し。 ★★★★(劇場CMを観ていなければもっと良かったかもしれません) 悔しい。 全く何も知らずに観�... [続きを読む]

受信: 2006年10月10日 (火) 23時13分

» 『レディ・イン・ザ・ウォーター』   水が紡ぐ御伽噺。M・ナイト・シャマラン監督の‘夢現’な世界 [enjoy! MOVIE☆LIFE]
出演■ポール・ジアマッティー、ブライス・ダラス・ハワード、フレディ・ロドリゲス、ジェフリー・ライト、ボブ・バラバン、フレディ・ロドリゲス? 監督■M・ナイト・シャマラン <ストーリー>  とあるアパート“コーブ”荘。そこで暮らすクリーブランド・... [続きを読む]

受信: 2006年10月11日 (水) 00時51分

» ★「レディ・イン・ザ・ウォーター」 [ひらりん的映画ブログ]
M・ナイト・シャマラン監督作品・・って、ミステリアス。 何本か見てるけど、ひらりん的には微妙な線・・・だなぁ。 ・・・というより、ネットで確認するまで、 ナイト・シャラマンだとばっかり思ってた・・・くらいの認知度ですが。 [続きを読む]

受信: 2006年10月11日 (水) 22時46分

» 「レディ・イン・ザ・ウォーター」 [大吉。]
<金曜日> 一昨日はもう1本観ました。3本目も観ようとしたんだけど、時間が合わなくて断念・・。そういう訳で2本目は「シックス・センス」などの監督、シャマランの一風変わったファンタジー映画です。 変人揃いの住人が住むアパートの管理人をしているクリーブランドは、誰も居ない筈の夜中のプールから水音がする事に気が付く。プールに潜んでいたのは”ストーリー”と云う名の不思議な女性。彼女は実は「水の精」で、ある人物... [続きを読む]

受信: 2006年10月13日 (金) 23時11分

» レディ・イン・ザ・ウォーター(映画館) [ひるめし。]
急いで。ハッピーエンドまで、もう時間がないわ 製作年:2006年 製作国:アメリカ 監 督:M・ナイト・シャマラン 出演者:ポール・ジアマッティ/ブライス・ダラス・ハワード 時 間:110分 [感想] あ〜〜〜〜ヤバイ・・・すんごく退屈だった・・・・。 途中でもうどうでもよくなっちゃったんだもん・・・。 "水の精"を助ける為に仲間を探すって・・・RPGかよ(笑) シャマラン・・・あなた出しゃばりす�... [続きを読む]

受信: 2006年10月15日 (日) 09時39分

» 「レディ・イン・ザ・ウォーター」 ナイト・シャマランのおとぎ話世界にひたれるかどうか? [はらやんの映画徒然草]
「シックス・センス」を観た時に度肝を抜かれ、若いのに侮れない監督してM.ナイト・ [続きを読む]

受信: 2006年10月15日 (日) 14時34分

» 『レディ・イン・ザ・ウォーター』 [・*・ etoile ・*・]
'06.10.09 KTと『レディ・イン・ザ・ウォーター』 M・ナイト・シャマランの作品は何故か全て見ている(笑) ホントに面白かったのは『シックスセンス』くらいだけど。でも『サイン』とかは別の意味で面白かった。前作『ヴィレッジ』もクリーチャーなどがトホホな感じでは...... [続きを読む]

受信: 2006年10月22日 (日) 22時39分

» レディ・イン・ザ・ウォーター−(映画:2006年130本目)− [デコ親父はいつも減量中]
脚本:Mナイト・シャマラン 出演: ポール・ジアマッティ、ブライス・ダラス・ハワード、ボブ・バラバン、ジェフリー・ライト 評価:65点 (公式サイト) これはまたユルい映画だ。 いくらお伽話だとはいえ、現代という設定で映画にするのだから、...... [続きを読む]

受信: 2006年10月22日 (日) 23時11分

» レディ・イン・ザ・ウォーター 07045 [猫姫じゃ]
レディ・イン・ザ・ウォーター Lady in the Water 2006年   M.ナイト・シャマラン 監督ポール・ジアマッティ ブライス・ダラス・ハワード ボブ・バラバン ジェフリー・ライト サリター・チョウドリー シンディー・チュン フレディ....... [続きを読む]

受信: 2007年3月12日 (月) 15時08分

» 映画「レディ・イン・ザ・ウォーター」 [しょうちゃんの映画ブログ]
2006年51本目の劇場鑑賞です。公開当日レイトショーで観ました。「シックス・センス」「ヴィレッジ」のM・ナイト・シャマラン監督作品。単調な毎日を送る平凡な男が、謎の美女との遭遇を境に、不可思議で危険な事態に巻き込まれていく。またまた、M・ナイト・シャマラン本...... [続きを読む]

受信: 2007年5月28日 (月) 22時37分

« 鬼虫 | トップページ | 通勤地獄 網棚へのカバンの置きかた »