« ホテル・ルワンダ | トップページ | イルマーレ (米国版) »

2006年9月30日 (土)

NANA

★★★☆

 原作のマンガは全く読んでいないので、マンガとの比較は出来ないが、映画の中に少女マンガチックなムードは十分感じたな。

NANA -ナナ- スタンダード・エディション DVD NANA -ナナ- スタンダード・エディション

販売元:東宝
発売日:2006/03/03
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 主人公は二人のナナちゃんで、1人は中島美嘉が演じる、バンドのボーカルをめざす、気が強く暗いがしっかり者の女の子。もう1人は、宮崎あおいが演じる、愛を求め明かるく優しいおっちょこちょいの女の子。(同じナナだと、間違えられるため、ハチという愛称で呼ばれる。)
 という正反対のデコボココンビである。なんとなく漫才みたいだが、二人はお互いに足りない部分を補完しながら共同生活を営んでゆく・・。そして女の子同士の友情が芽生え始める。

 それにしても、中島美嘉って細いよね。ちょっと触ったら、ポッキンと折れそうだし、宮崎あおいがデブに見えちゃたよ。
 なかなか楽しい映画だったし音楽も良かったが、中島美嘉の伸びのない途切れがちで苦しそうな歌声は、余り好きじゃない。トラネスの女性ボーカルのほうが、ずっと張りがあって透明感のある素晴しい歌声だったね。ラストシーンは流石にジーンときたね。
 マンガのほうは大長編みたいだけど、この映画もこれからシリーズ化してゆくのかな・・。第1作目はまぁまぁだったけど、これを続けられてもねえ~

↓を応援クリックしてくれると、もの凄く嬉しいです

人気blogランキングへ

|

« ホテル・ルワンダ | トップページ | イルマーレ (米国版) »

コメント

漫画は読んでますが、映画はまだ見てません(^_^;)
原作読んでいると
やはり配役が気になってしまって…
2が公開される前に見ようかと。
2はハチとレンのキャストが変わるんですよね~
宮崎あおいはハマり役な気がしたので
残念でした…

投稿: 弥勒 | 2006年9月30日 (土) 23時32分

弥勒さんコメントありがとう。
マンガは面白いのですか?
まだ読んでいないので、面白いのなら読んでみます。
やはり続編があるのですね。キャストが変わるのは、マンネリ化を防ぐにはいいけど、なにか寂しい感じもしますね。

投稿: ケント | 2006年10月 1日 (日) 11時11分

ケントさん、こんにちは♪
原作は娘のを読んでますが、特に思いいれはありません。
こういうのは一作目はヒットしても、続編になると途端に質が落ちそうな気がします。
俳優さんも総入れ替えみたいになっちゃったし、どうなるか不安です。
でも、やっぱり見に行ってしまうでしょうね(笑)

投稿: ミチ | 2006年10月 1日 (日) 14時22分

ミチさんこんにちは。
原作面白かったら読んでみたいですね。
映画のほうは、やはり続編できるのですか・・・僕も余り観たい気が起こりません。

投稿: ケント | 2006年10月 1日 (日) 17時30分

わたしは、DVDで観てから、コミックを全巻読んでしまいました。
コミックはどろどろの愛憎劇になってましたよぉ。
実写版は、今以上やらない方がいいんじゃないかなぁ。
でも、映画が出来上がったら、今度は映画館まで観に行ってしまいそうな気がします。
中島美嘉が、不思議な魅力を発散していたという印象が残ってます。

投稿: mina | 2006年10月 4日 (水) 23時58分

minaさんコメントありがとう
マンガは第一巻だけ買って読みましたが、まあまあでした。第一巻は奈々とナナの紹介のような話でしたが、短編でこれでおしまいでも良いようなストーリーでしたね。これが好評で長期化したようですね。
映画の続編が出るようですが、DVD化されたら見る程度かな。

投稿: ケント | 2006年10月 6日 (金) 12時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21640/3636886

この記事へのトラックバック一覧です: NANA:

» NANA [ネタバレ映画館]
 観終わった瞬間、二つのバンド名を忘れてしまった。相変わらず記憶力が弱いなぁ〜と嘆く一方で、別れの列車がキハ40-816だと覚えていた・・・ [続きを読む]

受信: 2006年9月30日 (土) 12時41分

» NANA −ナナ− 06年46本目 [猫姫じゃ]
NANA −ナナ− 中島美嘉 大好き!あたしがもっとお子ちゃまなら、彼女に傾倒しているでしょうね。今ちょっと、関西方面に潜伏ちうなんだケド、クルマの運転中は、常に中島美嘉ガンガンです!本日のカラオケ、中島美嘉 特集でした!! もちろん原作、全く知りません。原作フ...... [続きを読む]

受信: 2006年9月30日 (土) 12時47分

» NANA-ナナ- [欧風]
9月3日、世の中の人が誰も知らない中ひっそりとT-JOY大泉で行われてた、勝手に「INDYデー」(映画3作品6時間耐久鑑賞レース)、1作品目「サマータイムマシンブルース」、2作品目「奥さまは魔女」と、面白かったんで途中寝ることもなく順調にこなしたINDYですが、トリを飾ったのがこの作品、「NANA-ナナ-」。 実を言うと今回の3作品の中では一番観たかったんですよね~。ちゃんと前売り買ってたし。こんだけバカみたいに映画を観まくってる割には、不思議と映画館の予告編では観なかったような気がするのです... [続きを読む]

受信: 2006年9月30日 (土) 12時58分

» 『NANA ーナナー』 [ラムの大通り]
------おっ、今日は迷いが見えるニャ。 確かこれって、原作がベストセラーでは? 「矢沢あい。 う〜ん、何が困ったかって、 自分の映画へのスタンス上、 原作のある物語をえんえんと書くわけにもいかない。 映画を観る限り、これは宮崎あおい扮する小松奈々の回想。 しかも回想の現実の中、さらにナナの回想が入ってくるばかりか、 『あのときナナは...』って、 まるでもう彼女がいないかのような語り口。 何かに似てるな....... [続きを読む]

受信: 2006年9月30日 (土) 14時45分

» 『 NANA 』 [やっぱり邦画好き…]
本日2回目の試写会に行ってきました。 1回目、面白かった… 2回目、愛着が湧いてきた… 原作を知らなくてよかったかな… いや原作をしっている映画タッチも観たけどよかったと私は思っています。 多分、原作のNANAファンにとっては映画NANA満足しないと思うので、 まず単純に映画が楽しめるかどうか? もし楽しめないならしょうがないと思うのですが、楽しめたとしたなら、 原作と違っても、NANAファンの方は映画NANAも応援して欲しい。 私は映画を見て原作も読みたくなりました。... [続きを読む]

受信: 2006年9月30日 (土) 17時49分

» NANA [minaの官能世界]
  劇場公開になった時、観に行こうと思いながらも、一緒に行ってくれる適当な人がいなくて、とうとう行かずじまいになったので、今回のDVDが初見だ。 考えてみると、わたしにはこういう映画を一緒に観に行ってくれるような同性の友人がほとんどいない。小説の取材で知り合ったメグちゃんは、飲み会ならOKでも、映画はNGという気がするし、小学生の甥っ子は、こんな映画は興味がないだろう・・・多分、「ダセー」とか... [続きを読む]

受信: 2006年9月30日 (土) 17時56分

» 上手くまとめてはいるが・・・ 「NANA」 [平気の平左]
評価:50点 NANA 今日は、早起きしたので、「そうだ!舞台挨拶でも観にいこう」と思い立ち、 渋谷に行って、サマータイムマシンブルースの初回舞台挨拶つきのチケットを購入。 クーラーのリモコンを持っていったので1000円でした。 で、初回の上映まで時間があるので、「NANA」を観てきました。 「ハリキリスタジアム」な半日でした(覚えたての言葉を使いたいだけ)。 ということで、�... [続きを読む]

受信: 2006年9月30日 (土) 18時05分

» NANA-ナナ/中島美嘉、宮崎あおい、松田龍平、成宮寛貴、玉山鉄二 [カノンな日々]
家のすぐ近くにある映画館で上映してたのでポイント稼ぎも兼ねて今日はこの作品を観てきました。初日ですが、最初回を観に行ったのでガラガラ、10人ちょいくらいだったかな。もっともココはけっこうローカルなとこなので別に不思議ではないんですが、やっぱり女子中学生っぽ....... [続きを読む]

受信: 2006年9月30日 (土) 18時43分

» NANA (2005) 114分 [極私的映画論+α]
 東京に向かう新幹線の中で偶然出会った小松奈々と大崎ナナ。何よりも恋を優先し、東京にいる彼氏のもとに向かう奈々。一方、パンクバンドのヴォーカルとして成功を誓い、東京を目指すナナ。20歳同士で同じ名前だったことで意気投合する2人。その後、引っ越し先の部屋でも偶然の再会を果たし、結局2人は一緒に暮らすことに。 映画館 ★★★  昨日から公開のこの映画・・・噂にたがわぬ大入りで・・・もちろん女子中高生がほとんどを占め・・・日曜日の初回を見に�... [続きを読む]

受信: 2006年9月30日 (土) 18時44分

» 映画『NANA』 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
矢沢あいのコミック「NANA」の映画化ということで大変に話題になったこの映画、公開時に見逃したので待ってましたよ、ナナとハチの恋と友情の物語 ナナ(中島美嘉)と奈々(宮崎あおい)、上京の途中で偶然出会った二人は部屋探しでまたも偶然鉢合わせする。ナナは自己中の奈... [続きを読む]

受信: 2006年10月 1日 (日) 02時28分

» NANA☆独り言 [黒猫のうたた寝]
漫画原作かぁ~^^;;;矢沢あい 知らなかったです(笑)最近少女マンガとか読んでないしなぁ~東宝が結構力入れてるらしい『NANA』観てきましたたまたま同じ名前・・・そして一緒に暮らし始める奈々とナナとっても・・・ラブリィで、まさに女の子で、自分中心で・...... [続きを読む]

受信: 2006年10月 1日 (日) 08時07分

» NANA(映画館) [ひるめし。]
夢を歌う。夢に恋する。そして、二人は夢を奏でていく。 CAST:中島美嘉/宮崎あおい/松田龍平/成宮寛貴/玉山鉄二/松山ケンイチ/平岡祐太 他 ■日本産 114分 最初に言っときます。 私は原作を読んでます。 てゆーか持ってます。 毎回読むたんびに感動させられてます。 感動するけどそんな熱狂的なファンではないです。 最近は話の進みが遅いので早く結末が知りたいからそろそろ終わらないかな〜って思�... [続きを読む]

受信: 2006年10月 1日 (日) 09時40分

» [ NANAーナナー ]そしてハチは大人になっていく [アロハ坊主の日がな一日]
[ NANAーナナー ]@吉祥寺で鑑賞 『交渉人 真下正義』『容疑者 室井慎次』に続いて、東 宝が仕掛ける今年の目玉作品が[ NANA ]。『踊るシリ ーズ』はご存知フジテレビで、この[ NANA ]はTBS。 マスメディアをちゃんと押さえている。押さえていると いうかテレビ局からすると、TVだけでは収入が稼げない というのもあるのでしょう。同時期上映の『タッチ』も東 宝で、こちらはア〜ンド日本テレである。また、かなり前 からWEBサイトも立ち上げ、集客を促していた。原作コ ミ... [続きを読む]

受信: 2006年10月 1日 (日) 09時43分

» 映画「NANA」 [ミチの雑記帳]
映画館にて「NANA」★★★☆ ご存知矢沢あいの大人気コミックの映画化。 原作は読んでいるけど、心配だった点が二つ。 マンガに出てくる男の子はみんな格好良くてハンサムがあたりまえ。 特に矢沢あいのマンガの男の子は8〜10頭身で、スリムな子ばっかりなので、それをどうするのか? もう一点は、原作は音楽が重要な要素だということ。 読者の頭の中でイメージされている「トラネス」と「ブラスト」の音楽性はどうなるのか? �... [続きを読む]

受信: 2006年10月 1日 (日) 14時20分

» NANA -ナナ- [映画/DVD/感想レビュー 色即是空日記+α]
原作は全く知らないけれど良かった!! これは 社会現象を起こした というのもわ... [続きを読む]

受信: 2006年10月 1日 (日) 21時49分

» NANA -ナナ- [Akira's VOICE]
人間はいつだって一人じゃないよとするメッセージが嬉しい! [続きを読む]

受信: 2006年10月 2日 (月) 18時09分

» NANA [カリスマ映画論]
【映画的カリスマ指数】★★☆☆☆   コスプレ映画。 [続きを読む]

受信: 2006年10月 3日 (火) 22時08分

» No131「NANA」大谷健太郎監督 [パラパラ映画手帖]
ちなみに私は漫画の「NANA」を読んでいない。 でも、はまった。 ここには、ひたむきに夢を追いかける二人の女の子がいる。 大崎ナナと小松奈々(愛称ハチ)。 HYDE作曲のパワフルな音楽にのって、熱いハートが、強く、切なくも伝わってくる。 パンクバンドのボーカリスト、ナナ役の中島美嘉のとんがり具合いと 恋に一途で、能天気なハチ役の宮崎あおいの、ふっくらした柔らかさとが、 ちょうどいい按配で、まさにはまり役。 「いぬの�... [続きを読む]

受信: 2006年10月 4日 (水) 02時16分

» NANA [ライターへの道~私の観るもの、感じる事を伝えたい!~]
   NANA(2005年、東映) http://www.nana-movie.com/ 監督:大谷健太郎  原作:矢沢あい 出演:中島美嘉、宮崎あおい、松田龍平、成宮寛貴、他       20歳の冬、同じ電車の隣の席に偶然座った 同じ名前の女の子二人の上京物語。 恋に恋する奈... [続きを読む]

受信: 2006年10月11日 (水) 11時46分

» NANA [シネマ通知表]
2005年制作の日本映画。 矢沢あい原作の大人気コミックを中島美嘉と宮崎あおい主演で実写化。パンクバンドのボーカルのナナと恋が最優先の奈々。一見正反対のふたりは上京途中に意気投合し、偶然の再会を経て同居を始めるが…。 まず最初に出てくる感想は申し訳ないけど、やっぱり役者達の演技力の無さ。特に中島と平岡の演技は素人レベルのもので目を覆いたくなる。しかもこの2人に引きづられる形で、若手の中では実力派と言われる宮崎や成宮・松田の演技までもが上手く見えてこない。やっぱり画面を引き締めるようなオト..... [続きを読む]

受信: 2006年10月20日 (金) 09時42分

» 映画館「NANA」 [☆ 163の映画の感想 ☆]
人気漫画の映画化。 漫画を読んだことがないので、正直楽しめるか不安だったのですが面白かったです!!よくこの時間内におさめたなと感心しました。歌手を目指すほうのナナが元彼が上京しギタリストとして成功していくのになんで怒っているのかが謎でした。もしかした...... [続きを読む]

受信: 2006年11月 8日 (水) 00時44分

» 映画NANAとキティが手をつないだ? [子供の救急最前線!!育児に関わる人すべてへ]
矢沢あい原作の人気コミックス「NANA」が昨年9月に映画化され上映されました。二人のナナである大崎ナナと小松奈々(ハチ)が出会って成長していくという内容ですよね。あの大人気のキャラクターがNANAの登場人物に変身を... ... [続きを読む]

受信: 2006年12月11日 (月) 12時42分

» 【ケアベア ラブ】ケアベア画像ファンブログ開設★&中島 美嘉「NANA2」楽しみー★ [★ケアベア ラブ★]
ケアベアのファンブログを建ててみました♪できる限り毎日、かわいいケアベア 画像・壁紙・デコメなどの更新していこうと思っています★【今日のお気に入り 中島 美嘉(NANA2) 】. [続きを読む]

受信: 2006年12月12日 (火) 19時36分

» 映画「NANA」(★★★☆☆) [新・ぴゅあの部屋]
2005年 大谷健太郎監督 「NANA」(★★★☆☆) 「てめーの男だろ! てめーで取り返せ!」 彼氏を追って、上京する女の子。 そこで同席した2人のナナは、 相部屋で同居することになる。 明るくお喋りで、天真爛漫なナナと、 クールでニヒルな、...... [続きを読む]

受信: 2006年12月19日 (火) 07時26分

» プロポーズ大作戦 第8話 予告 [プロポーズ大作戦]
2004年の大晦日に戻った健(山下智久)は、第7話の現在の結婚式会場で「戻ってきたら協力する」と言っていた幹雄(平岡祐太)にタイムスリップしてきたことを告白する。幹雄は、健が礼(長澤まさみ)に、未だに告白できないでいることにあきれるが、さすがに親友らしく、健...... [続きを読む]

受信: 2007年5月30日 (水) 14時49分

« ホテル・ルワンダ | トップページ | イルマーレ (米国版) »