« イエスタデイ・ワンス・モア | トップページ | スーパーマン・リターンズ »

2006年8月26日 (土)

タイムコップ

★★★

 主演がジャン・クロード・ヴァンダムなので、なんとなくひっかかるものがあったが、やはり予感が的中してしまった。
 タイムトラベルものということで、わざわざこの古い作品を借りてきたのだが、SF映画というよりはバリバリの「アクション映画」だったのだ。

タイムコップ DVD タイムコップ

販売元:パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
発売日:2006/03/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 それはそれでいいとして、タイムトラべル部分の設定がハチャメチャ過ぎるのだ。「エンタメなのだから、そうめくじらを立てずに楽しみなさいよ!」と言われそうだが、それにしても子供でも納得出来ないシーンが多過ぎるね。
 まずあのデロリアンをレールに乗せたような安っぽいタイムマシンが許せない。そしてマシンが過去に到着したとたんに、消えてしまうのは更にチープである。そのうえ現在に戻るのは、リモコンもどきのコントローラーでOKとは・・・それなら最初からコントローラーだけで、過去に行けばいいじゃないか。
 またあれだけ頻繁に過去と現在を行きき出来るなら、何度でもやり直しが出来てキリがなくない?。
 過去を変えると、現在が変わるのはパラレルワールドが発生しているからなのだが、それならそこにはもう1人の自分が存在するはずである。まぁそれを言ってしまうと、『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を始めとする、多くのタイムトラべルものを否定することになるので、見て見ぬ振りをしよう。
 まぁ細かいことにこだわらず、アクション映画として鑑賞することをお勧めする。

↓をクリックしてくれると凄く嬉しいです 
人気blogランキングへ

|

« イエスタデイ・ワンス・モア | トップページ | スーパーマン・リターンズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21640/3210391

この記事へのトラックバック一覧です: タイムコップ:

» <タイムコップ2>  [楽蜻庵別館]
2003年 アメリカ スティーブ・ボーヤム監督 未公開 タイムトラベルの悪用を防ぐタイムコップこと時空警察捜査官ライアン(ジェイソン・スコット・リー)は、ヒットラー暗殺を阻止したことから、誰の基準で善悪を判断するのか迷う。 かつて父を殺した男ミラーと現在のミラー、過去の自分と現在の自分。 過去で現在のミラーと闘う現在の自分。 歴史が変わるとすべて変わってしまう。 アメリカの人はこんな感じの好きなんですネ。 C C ... [続きを読む]

受信: 2006年8月26日 (土) 16時56分

« イエスタデイ・ワンス・モア | トップページ | スーパーマン・リターンズ »