« バルトの楽園 | トップページ | クラッシュ »

2006年7月15日 (土)

ブレイブストーリー

★★★

 その扉の向こうに行けば、一番大切な願いがひとつだけ叶えられる。でもその扉の中は危険が一杯の異次元の世界なのだ。
 突然、父と離婚し病に倒れる母。この降って湧いたような不幸な運命を変えるため、ワタル少年は、異次元への扉を開く。

Scan10085  こんな予告編と、原作・宮部みゆき、声の出演は、松たかこ。・・という宣伝文句につられて、新宿ミラノ座までやって来たのだった。
 全般的にこの作品の絵は美しい。背景は3Dで、キャラはマンガチックな2Dという、最近流りのアニメ手法である。
 場所柄と、平日の夜ということもあり、観客は若いカップルばかりなり。おじさん1人なんていうのは、私を含めてたった2人だけである。恥ずかしいので、終映後、闇に紛れて逃げるように、さっさと映画館を出た。
 このアニメは、一体どの年代をターゲットにしているのだろうか。主人公と同じ小学生には、ちょっと難しいし、中高生には刺激不足で受けないだろうね。
 というと、20才前後の若い人達向けなのかもしれない。それならば、もう少しキャラを青年仕立てにして、シリアスタッチに変えたほうがよかったのか、しかし子供だからこそ純真に描けたのだと言い返されそうだし・・・。
 主人公のワタルは、ドジでお人好しで、非力である。こんな子が異次元の荒波の中で生きていけるのかしらん。初めはそう思っていたのだが、旅を続けていろいろな経験を積むうちに、ワタルはだんだんたくましくなってゆく。まさに冒険ファンタジーRPGそのものだね。
 この作品で主張したかったことは、『自分さえ幸せになれば、何をしても良いのか?』或いは、『自分の幸せのためには、他人は全て不幸になっても良いのか?』ということであろう。

「ブレイブ・ストーリー」~オリジナル・サウンドトラック~ Music 「ブレイブ・ストーリー」~オリジナル・サウンドトラック~

アーティスト:サントラ
販売元:ERJ
発売日:2006/07/05
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 いきなり話は変わって恐縮だが、最近パレスチナ再燃、イランの核実験、インドや北朝鮮のミサイル問題、などの国際的緊張関係が次々と勃発して、なんとも不気味な状況である。

 そんな折、ネットで「あなたは自国が他国に侵略されたら、国を守るために戦いますか?」という主要国のアンケート結果が公開されていた。どの国でも50%~90%の国民が「戦う」と答えているのに、なんと日本人はたった15%だったのだ!。

ブレイブ・ストーリー (上) Book ブレイブ・ストーリー (上)

著者:宮部 みゆき
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 私もたぶんその15%には入らない人だと思うが、何か非常に淋しく悲しい気分に陥ってしまった。確かに戦争は大嫌いだし、平和ボケと言われて返す言葉もないのだが、それでもなぜか淋しくってしようがない。
 結局多くの日本人達は、敵が攻めてきても、ただただ自分1人だけ助かろうと逃げ惑うだけなのか。これでは世界で5位といわれる軍事力も、無用の長物・絵に描いた餅に過ぎないね。
 私自身も含めて、なぜ日本人はこんな悲しい人間になってしまったのだろうか。この映画は、そんな自己中人間に成り下った私達に、新鮮で強烈なメッセージを送っているかのようであった。
 とにかく若い人達には是非観てもらいたい作品だが、おじさんにもおばさんにも観て欲しいね。

☆応援してくださいお願いします 

↓ ここをクリックです

人気blogランキングへ

|

« バルトの楽園 | トップページ | クラッシュ »

コメント

こんばんは♪

今ひとつ話しに入り込めなくてテンポが悪い作りでしたね。でも、ワタルの成長ぶりには少し感動しました。

投稿: りら | 2006年7月15日 (土) 22時15分

トラックバックありがとうございます。(http://www.yawarakacinema.com/cgi-def/admin/C-010/cinema/tdiary/index.rbのほうです。)
本家サイト(http://www.yawarakacinema.com/)も、よろしくお願いします。

投稿: やわらか映画~おすすめDVD~ | 2006年7月16日 (日) 10時16分

りらさん、やわらか映画さんコメントありがとうございました。これからもよろしくお願いします。

投稿: ケント | 2006年7月22日 (土) 22時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21640/2667921

この記事へのトラックバック一覧です: ブレイブストーリー:

» 『ブレイブストーリー』 [試写会帰りに]
『ブレイブストーリー』試写。 日本のピクサーとまで言われるGONZO作品という事で、何か面白い物、新しい物が観られるかとちょっぴり期待。しかし、面白い物、新しい物は見つけられませんでした……。 そんな中でも、暗闇で走りながら涙が流れ飛んでいくシーンの漫画っぽい..... [続きを読む]

受信: 2006年7月15日 (土) 21時42分

» 映画「ブレイブストーリー」 [いもロックフェスティバル]
映画『ブレイブストーリー』の試写会に行った。 原作は宮部みゆきの傑作ファンタジ [続きを読む]

受信: 2006年7月15日 (土) 22時00分

» ブレイブ・ストーリー [りらの感想日記♪]
【ブレイブ・ストーリー】 ★★★☆ 2006/7/3 試写会 ストーリー いつもと違うことなんか、何ひとつなかった―。母親はいつものように朝 [続きを読む]

受信: 2006年7月15日 (土) 22時11分

» ブレイブ ストーリー [映画をささえに生きる]
しかし相変わらず非声優を使いたがりますね。なんでだ?ひょっとしたら非声優にはアニメ映画の質を上げる隠された何かがあるのかもしれません。観客には伝わらない何かが。 [続きを読む]

受信: 2006年7月15日 (土) 22時31分

» ブレイブストーリー 見てきました [よしなしごと]
 今回はアニメです。予告編を見た時に 背景の美しさと、松たか子の声を聞いて見に行く事にしました。と言うわけでブレイブストーリーです。 [続きを読む]

受信: 2006年7月15日 (土) 23時58分

» ブレイグストーリー(仲間たちを得て選んだ運命と受け入れた運命) [オールマイティにコメンテート]
「ブレイブストーリー」は体力は平均、特別な力も、勇気もない。総合評価35点!の主人公が冒険の旅に出て、運命を変える戦いに挑むストーリーである。予定していた作品ではなかったけれど、内容として予想以上の良い作品だったし、運命は?というテーマでは非常に良い作品...... [続きを読む]

受信: 2006年7月16日 (日) 00時52分

» 40-ブレイブ・ストーリー [徒然日誌]
原作宮部みゆきというのが気になって観にいった映画。アニメというのが引っかかるものの、今さらそれを恥ずかしがっても仕方ない(いろいろ観にいってるし(苦笑))。アニメだっていいものはいいのだ!という信念のもと(爆)←これ書いてる時点で言い訳してるってば(笑)。 いやいや、しかし、一番あちゃーと思ったのは、映画の前の宣伝だよね。思いっきり子供用って感じで。だって、「仮面ライダー兜」と「NARUTO」だ�... [続きを読む]

受信: 2006年7月16日 (日) 08時19分

» ブレイブ・ストーリー [映画日記]
【鑑賞】完成披露試写会 【公開日】2006年7月8日 【製作年/製作国】2006/日本 【監督】千明孝一 【声の出演】松たか子/大泉洋/常盤貴子/ウエンツ瑛士/今井美樹/田中好子/高橋克実/樹木希林/伊東四朗 【原作】宮部みゆき「ブレイブ・ストーリー」 ワタル...... [続きを読む]

受信: 2006年7月16日 (日) 09時29分

» イイとこ取りでも、描き方が下手。『ブレイブ ストーリー』 [水曜日のシネマ日記]
11歳の少年が運命を変える為の旅に出る、ファンタジーアニメ映画です。 [続きを読む]

受信: 2006年7月16日 (日) 09時48分

» [映画・ハ行] ブレイブ ストーリー [「やわらか映画〜おすすめDVD〜」映画ブログ]
[映画・ハ行] ブレイブ ストーリー 今回の映画は、「ブレイブ ストーリー」です。この作品の映画公開にちなんで、「ブレイブ ストーリー」の作品紹介について書いてみました。 (今回の映画レビューは、本家サイト「やわらか映画〜おすすめDVD〜」からの転載です。また、「やわらか映画〜おすすめDVD〜」では、今回の映画レビューを、公開後に、加筆する予定です。) ブレイブ ストーリーのレビュー 本作「ブレイブ ストーリー」は、宮部みゆきさ... [続きを読む]

受信: 2006年7月16日 (日) 10時10分

» ブレイブストーリー [Akira's VOICE]
映像の迫力と声優の演技のおかげで踏み止まっているものの, あまりにもシンプルな物語が退屈で少し眠くなる。 [続きを読む]

受信: 2006年7月16日 (日) 11時54分

» 「ブレイブストーリー」 [ガブリエルのブログ]
★☆☆ ウェンツ棒読み、 やってくれたよorz 原作読んで、美少年でブラックなミツルが楽しみだっただけに、 落胆でかい。。。 声の感じも私のイメージしていたのとは違うし。 ま、ビジュアル的は、そのま... [続きを読む]

受信: 2006年7月16日 (日) 15時30分

» ブレイブ・ストーリー 2006-38 [観たよ〜ん〜]
「ブレイブ・ストーリー」を観てきました〜♪ 小学生5年生のワタル(声:松たか子)は、学校から帰ると父が家を出て行く現場に出くわした。慌てて父を追うワタルだったが、見失ってしまう・・・家に帰ったワタルが目の当りにしたのは、台所で倒れている母の姿だった・・・突然の出来事に、現実を受け入れられないワタル、願いが可能という不思議な扉の向こうへ旅立つ・・・ ... [続きを読む]

受信: 2006年7月16日 (日) 17時49分

» 映画「ブレイブストーリー」 [☆幸せmanpuku日記☆]
製作総指揮/亀山千広、原作/宮部みゆき声/松たかこ、大泉洋、常盤貴子、ウエンツ英士 他 ごくフツーの11歳の少年がバラバラになった家族を取り戻すために自分の願いがたったひとつ叶えられる現世から幻界(ビジョン)へと旅立つ。でもその先に待っていたのは・・・ この映画を通して大事なものは何か子供に感じてほしいなぁ・・・と思いました。たまにはアニメ映画も良いですよ ○ブレイブストーリー... [続きを読む]

受信: 2006年7月16日 (日) 20時26分

» ブレイブストーリー [お萌えば遠くに来たもんだ!]
観てきました。 <池袋東急> 監督: 千明孝一 原作: 宮部みゆき  『ブレイブ・ストーリー』(角川書店刊) 脚本: 大河内一楼 音楽: JUNO REACTOR ある日突然思ってもいなかった不幸に見舞われた「普通」の少年ワタルの前に、たったひとつだけ願いを叶えてくれる世界への扉が現れる。 ワタルは、自分に降りかかった運命を変えるために、その扉を開き、冒険へと旅立つのでした。 ひと言で言うと、“�... [続きを読む]

受信: 2006年7月16日 (日) 22時38分

» ブレイブ・ストーリー [色即是空日記+α]
これは、ボクの勇気のハナシ。 まんま、ゲームの世界ですね。 宮部みゆきがゲーム好きってとこから納得ですが。 RPGとしてプレイしてみたいな、なんて思うのは 私もゲーム好きだからですな。 私は勇者よりも魔術師がいいな、やっぱりw ... [続きを読む]

受信: 2006年7月17日 (月) 00時00分

» ブレイブストーリー(評価:○) [シネマをぶった斬りっ!!]
【監督】千明孝一 【声の出演】松たか子/大泉洋/常盤貴子/ウエンツ瑛士/今井美樹/田中好子/高橋克実/伊東四郎/他 【公開日】2006/7.8 【製作】日本 【ストーリー】 11歳の少年ワタルはある夜、お化けが出るとい... [続きを読む]

受信: 2006年7月17日 (月) 03時59分

» 【劇場映画】 ブレイブストーリー [ナマケモノの穴]
≪ストーリー≫ 11歳のワタルは、幽霊ビルを探検中に奇妙な出来事を目にする。キレイな顔をした少年が、宙に浮かぶ階段を上っていき、大きな扉の中へと入っていったのだ。翌日、ワタルは少年が隣のクラスの転校生・ミツルだと知り、扉の向こうに行けば、運命を変えられるのだと聞く。ワタルは平凡な少年だった。しかし突然、父が家を出ていき、母がショックで倒れてしまう。こんな運命変えてやる!扉の向こうへと飛び込んだワタルの、「幻界」(ヴィジョン)での旅が始まった。(goo映画より) うーん、原作を読んでいる身とし... [続きを読む]

受信: 2006年7月17日 (月) 10時49分

» 『ブレイブ ストーリー』 [アンディの日記 シネマ版]
感動度[:ハート:]   2006/07/08公開  (公式サイト) 満足度[:星:]  【監督】千明孝一 【脚本】大河内一楼 【原作】宮部みゆき 『ブレイブ・ストーリー』(角川書店刊) 【アニメーション製作】GONZO 【声の出演】 松たか子/大泉洋/常盤貴子/ウエンツ瑛士/今井美樹/田中好子/高橋克実/堤下敦/板倉俊之/虻川美穂子/伊藤さおり/柴田理恵/伊東四朗/石田太郎/樹木希林 <ストーリー> 11歳のワタルは、幽霊ビルを探検中に奇妙な出来事を目にす... [続きを読む]

受信: 2006年7月17日 (月) 11時44分

» 映画:ブレイブストーリー 試写会 [駒吉の日記]
ブレイブストーリー 試写会@中野サンプラザ 「勇気か、知恵か、元気か、喜びか」「全部くださーい」 予習もバッチリ(原作※駒吉レビュー )、でもあの長ーいストーリーをどうやって2時間弱にまとめるのか(あらすじ残そうとしたらエライことになった)、声優さんは芸... [続きを読む]

受信: 2006年7月18日 (火) 14時56分

» 映画「ブレイブ・ストーリー」 [腐女子の漫画・小説・アニメのオタク感想文::赤]
原作が宮部みゆきさんだし、TVCMで見て気になっていたので、映画「ブレイブストーリー」を見てきました★ (見たのは、パイレーツ・オブ・カリビアンと同じ日です) ... [続きを読む]

受信: 2006年7月19日 (水) 02時15分

» ブレイブストーリー(7月8日公開) [オレメデア]
11歳の少年ワタル(声:松たか子)は,親友のカッちゃんと一緒に,「幽霊ビル」を探検していたところ, 階段の上に浮かぶ奇妙な扉を見つけた. ワタルたちは,その扉の中へ入っていく優等生のミツル(ウエンツ瑛士)を見つけ,こう問いかけた. ワタル「あの扉の向こうには何が....... [続きを読む]

受信: 2006年7月20日 (木) 11時46分

» ブレイブストーリー [欧風]
イオン下田TOHOシネタウンでの「映画4作品10時間耐久レース」ですが、1本目「カーズ」、2本目「トリック劇場版2」、3本目「日本沈没」と観てきて、日本沈没のあまりの沈没っぷりに眠さモード全開になってしまい、次の映画観ても寝るんじゃないか?帰ろうかな?と思いましたが、朝イチで既に4本分の席を押さえてあるので、ここで帰ったらもったいないお化けが出るので、観る事に。 それでこの日最後に観たのが「ブレイブストーリー」。アニメーションですね。以前「銀色の髪のアギト」という映画を観たんですが、映像は良か... [続きを読む]

受信: 2006年7月25日 (火) 00時12分

» ブレイブ・ストーリー [夢見る小悪魔]
これは、ボクの勇気のハナシ公式サイトはコチラ◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆原作は宮部みゆき。2003年(だったと思う)、ハードカバー発売と同時に手に取り一気に読み上げた作品が映画化されるということでとっても楽しみにしてましたブレイブストーリーのブレイブとは勇気のこと。 両親の離婚を受け入れることの出来ない11歳の少年・ワタルは現実を覆すため、幻界(ヴィジョン)へと旅立... [続きを読む]

受信: 2006年7月25日 (火) 13時40分

» 『ブレイブストーリー』 [映画館で観ましょ♪]
扉の向こう側...1つだけ望みが叶う。 そんな世界があったとしても、その望みを決めるのは自分自身。 自分の中の、ずるさや寂しさと戦って最後に勝つのも自分自身。 子供が少し大人になれるストーリーです。 ウエ... [続きを読む]

受信: 2006年7月29日 (土) 22時46分

» ブレイブ ストーリー [ブログ:映画ネット☆ログシアター]
映画、ブレイブ・ストーリーを見てきました。子供向けの映画だけあって話の内容は単純明快です。 ただ、宝玉を5個集めるのは時間的に難しかったみたいで、あっという間に集まってしまったので なんか物足りなさを感じたけど、ショウガナイかな。 また、違った見かたをすると、聞き覚えのある声ばっかりで、映画を観ながら本人達を想像すると なかなか面白いです。実際には、姿は見えないですが、アニメのキャラクターと本人の イメージがあってるような気がして、良かったです。ウエンツは、キャラクターの方が クールな感じでギャップ... [続きを読む]

受信: 2006年8月 4日 (金) 13時25分

» [ ブレイブストーリー ]世の中、試練の連続だ [アロハ坊主の日がな一日]
[ ブレイブストーリー ]@吉祥寺で鑑賞 フジテレビ×GONZO×ワーナー・ブラザーズ映画が手を組ん で宮部みゆき原作のファンタジー小説を映画化。 どこにでもよくいる平凡な11歳の少年ワタル。彼は幸せな 日々を送っていたが、ある時不幸のどん底に突き落とされ る。そして自分の運命を変えるために異世界へと飛び込ん でいく。 どこか頼りなげな顔つきに、松たか子の声が異様なほどマ ッチする。異世界で出会うキーマの大泉洋やハイランダー 隊長のカッツの常盤貴子なども申し分なし。 ... [続きを読む]

受信: 2006年8月 6日 (日) 23時34分

» FUN … 『ブレイブストーリー』 [FUN×5 ~五つの楽(fun)を探して~]
【FUN the weekday(?)】 [続きを読む]

受信: 2006年8月11日 (金) 00時27分

» 『ブレイブ ストーリー』・劇場 [しましまシネマライフ!]
今日は『ブレイブ ストーリー』を観てきた。 《私のお気に入り度:★★★★☆》 面白かった!あまり観る [続きを読む]

受信: 2006年10月 1日 (日) 21時10分

» 問題は子供の勇気じゃなくって・・~「ブレイブ・ストーリー」~ [ペパーミントの魔術師]
劇場公開は行きませんでした。 だって松たか子の声は松たか子の声なんだも~ん・・・って 映画の感想云々の前に もうええかげんフツーに声優さん使ってやってよ全くって そこでとまっちゃったもんで。 ブレイブ ストーリー 特別版亀山千広 宮部みゆき 千明孝一 ワーナー・ホ..... [続きを読む]

受信: 2006年11月25日 (土) 23時12分

» ブレイブ ストーリー [日々エンタメざんまい!]
ブレイブ ストーリーposted with amazlet on 06.12.02ワーナー・ホーム・ビデオ (2006/11/23)売り上げランキング: 71Amazon.co.jp で詳細を見るおすすめ度:★★☆☆☆【STORY】 11歳のワタルは、幽霊ビルを探検中に奇... [続きを読む]

受信: 2006年12月 4日 (月) 03時14分

« バルトの楽園 | トップページ | クラッシュ »