« ブレイブストーリー | トップページ | 私の頭の中の消しゴム »

2006年7月22日 (土)

クラッシュ

★★★★☆

 2006年アカデミー賞受賞作品だが、ネッ卜の評判はいまいちだった。それで映画館で観るのは敬遠して、DVD化されるのを待っていたのである。
 この作品は、病める国・人種の坩堝・格差王国であるアメリカの光と闇を、いくつかの家族の悩みを通じて、パラレルに描いてゆく。そしてそれらは、巧みに仕組まれたパズルのように、いつの間にか連鎖をつくり、繋がってゆくのである。実に見事なものだ。

クラッシュ DVD クラッシュ

販売元:東宝
発売日:2006/07/28
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 従ってこの作品には、特定の主人公が存在しない。あえていえば、登場人物全員が主人公といっても良いだろう。
 この映画には、何度か感動的なシーンがあるが、何と言っても5才の少女がパパを狙撃から守るシーンである。そしてその少女が背中から撃たれるときに、「バ力な!やめろ!」と思わず画面に向かって大声を張り上げてしまったほどだ。
 きっと誰でも、アメリカってこういう国なんだなあ・・・と思わず再認識してしまう映画なんだね。
 ちょっと暗い雰囲気なのがネット評価を落とした原因かもしれない。しかし私にとっては、予想を覆す素晴らしい映画であった。さすが、アカデミー賞は伊達ではないね。

僕の順位を確認してね

↓ ここをクリック

人気blogランキングへ

|

« ブレイブストーリー | トップページ | 私の頭の中の消しゴム »

コメント

こんばんは♪
TBありがとうございました。
ネットでの評価はいまひとつでしたっけ?
私は群像劇が好きなので満足でした。
どの人物も局面によっていい面が出たり悪い面が出たり、人間ってそういうものですよね。

投稿: ミチ | 2006年7月22日 (土) 23時13分

TBありがとうございます。
この作品もうDVD化されてるんですか??
私は迷わず買います。。
他人がある出来事から繋がっていくような展開が好きな為、「アモーレスペロス」以来久しぶりに衝撃を受けました。
決してハッピーなラストではないですが、とても重く忘れることのできない作品でした。私もTBさせて下さい!

投稿: ぽー | 2006年7月23日 (日) 09時07分

ミチさん>いつもコメントありがとうございます。そうですね。ネットの評価と言ってもいろいろありますが、確か当初ヤフーの映画掲示板の点数が4点未満だったような気がします。アカデミー賞受賞作にしては、いまいちなのかと思い込んでいたのです。
しかし現在になってヤフーを覗いたら4.1なので、多分当初に心無い人や人生経験の少ない人の一部が低票を入れていたのでしょう。票数が増加するに従い、それらの低票が薄められたのかもしれません。
いずれにしても、僕にとっては大変素晴らしい映画でした。

ぽーさん> TB&コメントありがとうございます。「アモーレスペロス」も衝撃作品で感銘を受けましたが、僕は本作のほうが好きかもしれません。

投稿: ケント | 2006年7月23日 (日) 17時44分

こんにちは、TBありがとうございました!
こちらからもお返ししようとしたのですがうまく行かなかったようで、コメントにて失礼します。
この作品、僕は大満足でした。
全てのノミネート作品を観てるわけではないので比較は出来ませんが、十分オスカーに値する出来だったと思います。
もうすぐDVD発売なんですよね。
これは買ってしまうだろうなあ。

投稿: Ken | 2006年7月23日 (日) 17時47分

TBありがとうございました。
ネットでの評価はイマイチだったんですか?私のまわりでは大絶賛だったんですけどね。
まぁ、にわか映画ファンには理解できにくい作品なのかもしれませんね。そういえば、レンタルビデオ店でも本数が少なく、借りられてる数も少なかったですね。でも私はとても感動しました。こうゆう作品こそたくさんの人に見て欲しいのになかなかそうはいきませんよね。

投稿: わかな | 2006年7月24日 (月) 13時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21640/2761542

この記事へのトラックバック一覧です: クラッシュ:

» クラッシュ【2005年】 [こっちゃんと映画をみまちょ♪]
色んな映画を観ていると、時としてこんな映画に出くわすことがあります。 まるで自分の心を映しだす『鏡』のような.....『クラッシュ』はまさにそんな映画です。 こっちゃんが『クラッシュ』というタイトルを耳にしてパッ!と思い出す映画に、ディビッド・クローネンバーグ監督による1996年製作の同名作品があります。(画像右)これは実に、強烈なお話しでした。交通事故で傷を負いエクスタシーを感じるとい�... [続きを読む]

受信: 2006年7月22日 (土) 22時36分

» 『クラッシュ』 [ラムの大通り]
----この映画って、ものすごくたくさんのスターが出ている割には なぜか地味な感じがするよね。 「内容が内容だからね。 プレスに載っている解説を引用すれば 『ハイウェイで起こった1件の自動車事故が、 思いもよらない“衝突”の連鎖を生み出し、 さまざまな人々の運命を導いていく…』となる」 ----ふうん。カッコいいフレーズ。 でもニュアンスは分かるけど、 いったいどういう映画なのかが�... [続きを読む]

受信: 2006年7月22日 (土) 22時38分

» クラッシュ・・・・・評価額1800円 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
観ている間、自分が映画の登場人物であるかの様な、不思議な感覚で物語に感情移入していた。 この映画は、アメリカの移民社会に暮らしたことのある人間には、まさしく人生に縮図のようなリアリティを持って感じられる。 ... [続きを読む]

受信: 2006年7月22日 (土) 22時41分

» 「クラッシュ」 [試写会帰りに]
スペースFS汐留「クラッシュ」Crash試写会。 映画の冒頭から延々と続く、登場人物達のあからさまな人種差別発言に、嫌悪感と疲労感がつのっていくような、あるシーンの前までに感じていた気分と、そのシーン以降、見終わった後の感想、感じ方がガラっと変わる映画でした。 ..... [続きを読む]

受信: 2006年7月22日 (土) 22時47分

» クラッシュ [ネタバレ映画館]
やっと見れた。オスカー授賞式が発表されてから観ると、最後の「中国人め!」という台詞をアン・リーがどう感じたのか興味あるところです・・・ [続きを読む]

受信: 2006年7月22日 (土) 22時54分

» クラッシュ (2004) CRASH 112分 [極私的映画論+α]
 「ミリオンダラー・ベイビー」の脚本で注目を集めたポール・ハギスが脚本に加えて自ら製作と監督も務めた衝撃のヒューマン群像サスペンス。  クリスマスを間近に控えたロサンジェルス。黒人刑事グラハムとその同僚でヒスパニックの恋人リア。銃砲店で不当な差別に憤慨するペルシャ人の雑貨店経営者ファハド。白人に敵意を抱く黒人青年アンソニーとピーター。地方検事のリックとその妻ジーン。差別主義者の白人警官ライアンと同僚のハンセン。裕福な黒人夫婦キャメロン... [続きを読む]

受信: 2006年7月22日 (土) 22時59分

» 「クラッシュ」奇跡的なハートウォーミング [小生の映画日記]
ストーリー: クリスマス間近のロサンゼルス。黒人刑事のグラハム(ドン・チードル)は、相棒であり恋人でもあるスペイン系のリア(ジェニファー・エスポジト)と追突事故に巻き込まれる。彼は偶然事故現場近くで発見された黒人男性の死体に引き付けられる……。 ... [続きを読む]

受信: 2006年7月22日 (土) 23時07分

» 映画「クラッシュ」 [ミチの雑記帳]
映画館にて「クラッシュ」★★★★★ クリスマス間近のロサンゼルスで起きた交通事故をきっかけに、さまざまな人種、階層、職業の人々の人生が交錯する群像劇。 舞台がロサンゼルスということがとても重要とのこと。ニューヨークでは街の性質や人口密度によって人は共同で生きることを強いられる。ところが、ロサンゼルスでは車で職場と家を往復し、誰とも一緒に過ごさなくてもやっていける。そういういくらでも孤独になれる街ロサンゼルスでは普通なかなか“ク�... [続きを読む]

受信: 2006年7月22日 (土) 23時11分

» クラッシュ [シャーロットの涙]
連鎖する衝突。そこから繋がっていく人の運命。 ロサンゼルスは孤独な街。人種によって居住区が分かれているこの街で、偶然の事故が人種を絡ませる。そして差別偏見を浮き彫りにさせる。 監督はミリオンダラーベイビーの製作脚本でアカデミー賞ノミネートされたポール・ハギス。この作品で監督デビューを果たす。 この作品には主人公と断言できる人物がいない。逆を言うと誰しもが主人公。短い上映時間の中でその人物達の性格と思考を簡潔に... [続きを読む]

受信: 2006年7月22日 (土) 23時35分

» クラッシュ / CRASH [我想一個人映画美的女人blog]
"サンドラブロック主演"ではありません。 クローネンバーグのでもありません☆ 豪華キャストたちが織り成す、人間ドラマ{/hikari_blue/}{/hikari_blue/} 「ミリオンダラー・ベイビー」の脚本/製作でアカデミーノミネートされた、 ポール・ハギスが脚本&初監督したこの作品、5月に全米公開されて 9月にはドーヴィル映画祭でグランプリ、先日のゴールデングローブ賞、 脚本賞&助演男優賞ノミネート(マットディロン) アカデミ�... [続きを読む]

受信: 2006年7月22日 (土) 23時45分

» クラッシュ [レンタルだけど映画好き ]
ひとは ぶつかりあえる。 ひとは わかりあえる。 2004年 アメリカ 監督 ポール・ハギス 出演 サンドラ・ブロック/ドン・チードル/マット・ディロン/ジェニファー・エスポジート/ウィリアム・フィクトナー/ブレンダン・フレイザー/テレンス・ハワード/クリス・“ルダクリス”・ブリッジス/タンディ・ニュートン/ライアン・フィリップ/ラレンズ・テイト/ノーナ・ゲイ/マイケル・ペーニャ/ロレッタ・ディヴァイン/ショーン・トーブ/ビヴァリー・トッド/キース・デヴィッド/バハー・スーメ... [続きを読む]

受信: 2006年7月23日 (日) 00時12分

» クラッシュ [メルブロ]
クラッシュ 上映時間 1時間58分 監督 ポール・ハギス 出演 サンドラ・ブロック ドン・チードル マット・ディロン ジェニファー・エスポジート ウィリアム・フィクトナー 評価 7点(10点満点)  映画の日ということで日比谷のシャンテ・シネへ。2月に続きまた...... [続きを読む]

受信: 2006年7月23日 (日) 00時15分

» ★「クラッシュ」 [ひらりん的映画ブログ]
2/11劇場公開の「クラッシュ」を初日ナイトショウで見てきました。 結構知ってる人が出てるから楽しみだった。 アカデミー賞にも6部門ノミネートされてるし・・・。 [続きを読む]

受信: 2006年7月23日 (日) 00時41分

» クラッシュ [日々徒然ゆ~だけ]
 まぁどのアカデミー受賞作にも投げ掛けられる言葉ではあるが「それほどでも…」あまり期待せず,気負わず観るのが一番感銘を受けるであろう。じっくり物語を反芻するのが好きな人向けである。... [続きを読む]

受信: 2006年7月23日 (日) 01時14分

» ■〔映画雑談Vol.16〕第78回アカデミー賞(3月5日開催)を楽しむ! [太陽がくれた季節]
―その2・「映画鑑賞券争奪((^^)・アカデミー賞6部門4者最終予想、および、結果」篇(※含、『クラッシュ(2004/ポール・ハギス)』鑑賞プチ・メモ) ⇒◆その1・「ノミネーション&一箇月前予想」篇はこちら! ―&お陰様で、ブログ開設一周年を迎えました!! ●2006年3月8日(水)=予想結果篇 ⇒◆受賞結果〔>1:Movie Walker>2:Yahoo!Movies〕 こんばんは、ダーリン/Oh-Wellです! さてさて、「第78回アカデミー賞」、すでに、受賞結果は皆さ... [続きを読む]

受信: 2006年7月23日 (日) 01時40分

» 「クラッシュ」 [てんびんthe LIFE]
「クラッシュ」よみうりホールで鑑賞 なかなか話がつかめなくて苦労しましたが、きっかけをつかんだらなんとも簡単につながっていきました。といってもこの作品はサスペンスではありません。人と人とのちょっとしたつながり、一期一会なんです。そして、人には必ずある裏と表、善と悪。その一瞬のつながり方が善か悪か、そんな感じでしょうか。始まりは交通事故なんだけど始めの怒鳴っていた中年女は最後の韓国人夫婦なわけね?そんな小さなお話がたくさんあって、誰が主役というわけでもなく沢山の登場人物、俳優人も豪華。そして見事... [続きを読む]

受信: 2006年7月23日 (日) 02時11分

» crash [Let's have so me music!]
「アモーレス・ペロス」を観たときと同じような衝撃を受けた。ノーマークの映画だった [続きを読む]

受信: 2006年7月23日 (日) 09時09分

» クラッシュ(映画館) [ひるめし。]
それはあなたも流したことのあるあたたかい涙 CAST:サンドラ・ブロック/ドン・チードル/マット・ディロン/ジェニファー・エスポジート/ウィリアム・フィクトナー 他 ■アメリカ産 112分 本年度アカデミー賞主要5部門ノミネートしている本作。 そういうコトなんでかなり期待しちゃっての観賞〜。 なんとも衝撃的な作品で人と人との繋がりが上手く描いた群像劇。 ちょっと前に観た「ホテル・ルワ... [続きを読む]

受信: 2006年7月23日 (日) 16時47分

» 「 クラッシュ 」 [MoonDreamWorks]
監督 : ポール・ハギス 主演 : サンドラ・ブロック / ドン・チードル / マット・ディロン      公式HP:http://www.crash-movie.jp/ 各国の映画賞で22部門を受賞した作品です。 この作品の特執すべきは、あの 「 ミリオンダラー・ベイビー 」の脚本...... [続きを読む]

受信: 2006年7月23日 (日) 18時53分

» 新作DVDオススメ「クラッシュ」立ち止まってちょっと考える [soramove]
レンタル開始のオススメDVD 「クラッシュ」★★★★ サンドラ・ブロック、ドン・チードル、マット・ディロン出演 人はぶつかり合いながらも、すれ違う こんなにも人でいっぱいの街の中 絶えず人と人はぶつかり合う。  アカデミー作品賞受賞の傑作→詳し...... [続きを読む]

受信: 2006年7月25日 (火) 00時22分

» 「クラッシュ」 [ヨーロッパ映画を観よう!]
「Crash」2004 USA/ドイツ 時はクリスマス・シーズン、人種のるつぼアメリカ、LAを舞台に二日間の出来事を描いた群像ドラマ。隠れ??ブレンダン、ファンなので、この映画は楽しみにしていた。まあブレンダンは主演じゃないし、出番も少しというのは解っていたが...。とりあえずオープニング出演者の一番始めはやはりサンドラ・ブロックであった。この作品の中で一番メジャーな人はサンドラである。サンドラ、ブレンダン以下出演者はドン・チードル、マット・ディロン、サンディ・ニュートン、ジェニファー・エスポジト... [続きを読む]

受信: 2006年7月25日 (火) 00時56分

» 人種問題がぶつかり合う群像劇◆『クラッシュ』 [桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」]
2月27日(月)TOHOシネマズ木曽川にて 冬、クリスマスも間近のロサンゼルス。深夜、ロス市警の黒人刑事グラハム(ドン・チードル)と、同僚でスペイン系の恋人のリア(ジェニファー・エスポジト)は、交通事故に巻き込まれた。車から降り立ったグラハムは、偶然事故現場脇...... [続きを読む]

受信: 2006年7月25日 (火) 23時55分

» クラッシュ(2回目) [八ちゃんの日常空間]
自動車の衝突事故をきっかけに、次々と起こる人間ドラマを描いたものかなぁ、と思っていたら、群像劇だった。1日という短いスパンで人々の連鎖的に起こる「運命」を詩的に表現している。 シーンの移り変わりが自然なくらい、きれいに流れていくのでイマイチどんなつながり...... [続きを読む]

受信: 2006年7月26日 (水) 01時29分

» 映画館「クラッシュ」 [☆ 163の映画の感想 ☆]
いろんな方のレビューで拝見させていただいていて、観たい観たいとおもっていた作品です。地元のシネコンでは、公開されていなかったのですが先週末についに公開されました! 人種差別が軸となって、いろんな人種、職業、生活の人々が織り成す人間模様。人間の嫌な部分...... [続きを読む]

受信: 2006年7月28日 (金) 05時32分

» クラッシュ [金言豆のブログ ・・・映画、本について]
2006年7月28日発売  豪華キャスト多数出演の、今流行の!?群像劇。  中心となる登場人物達の一連のストーリーを追うのではなく、複数の登場人物たちのエピソードをパラレルに描き、でもそれらが時として交錯する、という演... [続きを読む]

受信: 2006年7月28日 (金) 13時15分

» クラッシュ [レンタルビデオ一刀両断]
評価:☆☆☆ アカデミー作品賞、脚本賞、編集賞。この受賞がなければ、こんなに地味で、真面目で、重い映画、誰も見ないのではないだろうか。アメリカの病理を真正面から描いた作品である。 9.11以降さらに複雑さを増した民族差別、同じ人種でも富者と貧者に差がありすぎる格差社会。簡単に銃が買えてしまう銃社会。偏見が暴走して悲劇が起こる。救いも幾つか用意されているが、善良だった若い警官の過失は、あまりにも切ない。 こういう真面目な映画が興行的にも成功して、レンタルDVDも人気が出るような世の中にな... [続きを読む]

受信: 2006年7月28日 (金) 20時47分

» クラッシュ [Extremelife]
「ミリオンダラー・ベイビー」の脚本で注目を集めたポール・ハギスが脚本に加えて自ら製作と監督も務めた衝撃のヒューマン群像サスペンス。様々な人種が入り混じり、人種間の摩擦と緊張が極限にまで高まるアメリカのロサンジェルスを舞台に、次々と引き起こされる“衝突”...... [続きを読む]

受信: 2006年7月29日 (土) 11時38分

» クラッシュ [カリスマ映画論]
【映画的カリスマ指数】★★★★★  ぶつかって傷ついて・・・そして生まれる人間愛   [続きを読む]

受信: 2006年7月30日 (日) 10時16分

» N0.163「クラッシュ」(アメリカ/ポール・ハギス監督) [サーカスな日々]
真理は単純かもしれないが、 そこにいたる道筋はとてつもなく複雑系だ。 「天使の街」ロサンゼルスのクリスマス。 車の衝突(クラッシュ)事故が、ひとつの起点となり、連鎖反応のように、人種・性別・階層・年齢を超えて、ドラマが波紋をおこしていく。 登場人物の誰もが、「風が吹けば桶屋が儲かる」とでもいうしかない、偶然とも必然ともいえる、複雑系の因果律にセットされていく。個別の波紋(事件)からは、全体を俯瞰することはで�... [続きを読む]

受信: 2006年8月12日 (土) 12時01分

» 人気ブログランキング アクセスアップ ブロラン [人気ブログランキング アクセスアップ ブロラン]
トラックバック失礼しま〜す。 アクセスアップにも役立ちますので、是非遊びに来てくださいね。 [続きを読む]

受信: 2006年8月15日 (火) 21時26分

» クラッシュ [○o。.1日いっぽん映画三昧.。o ○]
このところ暑くて死にそうです。エアコン無しの部屋に住んでいるため(泣)、ビデオ [続きを読む]

受信: 2006年8月16日 (水) 00時03分

» クラッシュ [シネ・ガラリーナ]
2005年/アメリカ 監督/ポール・ハギス クラッシュさせることで、真実が浮かび上がる 物語がダイナミックに動くわけではなく、非常に淡々とした展開。しかし、伝えたいテーマが非常にしっかりしている。観客を面白がらせよう、とか、ワクワクさせようといった媚びは一切ない。その潔さがすばらしい。ものすごく地に足をつけて撮りきっている映画だ。 複数のエピソードが並行して描かれてゆく。それが2つや3つではない。ゆえに、観客はそれぞれのエピソードを咀嚼するのが結構大変である。しかし、次から次へと展... [続きを読む]

受信: 2006年8月16日 (水) 23時50分

» クラッシュようやく見ました [TRAIN-TRAIN]
 映画に限らずエンターテインメントは大概そうだと思いますが、中身が全くと言って良 [続きを読む]

受信: 2006年9月 6日 (水) 14時11分

» 『クラッシュ』・試写会 [しましまシネマライフ!]
今日は某雑誌で当選した『クラッシュ』の試写会に行ってきた。 会場は珍しく40代、50代の人が多いよう [続きを読む]

受信: 2006年10月 1日 (日) 21時08分

» 第78回.アカデミー賞『クラッシュ』(2005) [Fantastic Cinemas]
作品賞:Crash/クラッシュ 『ポール・ハギス監督』 タイトルの「クラッシュ」とは、「ぶつかり合う」こと。肉体的、物理的なクラッシュから、心と心の触れ合いまでが含まれる。『ミリオンダラー・ベイビー』の脚本家であるポール・ハギスが監督・脚本の本作は、ロサン..... [続きを読む]

受信: 2006年10月30日 (月) 15時08分

» 【洋画】クラッシュ [ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ!]
A+  面白い A     ↑ A− B+ B    普通 B− C+ C     ↓ C−  つまらない 『評価』  A (演技5/演出4/脚本5/撮影4/音響4/音楽4/美術3/衣装3/配役4/魅力4/テンポ4/合計44) 『評論』 アカデ... [続きを読む]

受信: 2006年11月 6日 (月) 13時55分

» クラッシュ [映画、言いたい放題!]
本命と言われた作品を差し置いて アカデミー作品賞を取ったこの作品。 DVDで鑑賞。 クリスマス間近の天使の街ロサンゼルス。 人種差別が渦巻くこの街で起きた1件の自動車事故が 思いもよらない“衝突”の連鎖反応を生み出し、 この街で暮らすさまざまな階層、さ... [続きを読む]

受信: 2006年11月12日 (日) 22時46分

» アカデミー 菊地凛子がノミネート [ネット丸トク情報]
第79回アカデミー賞の候補が1月23日、ロサンゼルスで発表され、女優の菊地凛子さんが「バベル」の演技で助演女優賞にノミネートされました。菊地凛子さんって... [続きを読む]

受信: 2007年1月24日 (水) 20時37分

» 映画『クラッシュ』 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
原題:Crash 前回の第78回アカデミー賞で作品賞に輝いた作品、ありとあらゆる人種が登場、目を背けたくなるような人種差別が痛々しいが基本的には暖かみがある・・ クリスマス前のロサンゼルスが舞台、群像劇だが、特に印象的・・というよりも衝撃的でさえあったのは、ヒ... [続きを読む]

受信: 2007年2月28日 (水) 03時04分

» クラッシュ [Yuhiの読書日記+α]
ロスのハイウェイで起きた交通事故をきっかけに、さまざまな人種、階層、職業の人々の人生が連鎖反応を起こすヒューマンドラマ。監督はポール・ハギス、キャストはサンドラ・ブロック、ドン・チードル、マット・ディロン他。 <あらすじ> クリスマス間近のロサンゼルス...... [続きを読む]

受信: 2012年4月27日 (金) 23時30分

« ブレイブストーリー | トップページ | 私の頭の中の消しゴム »