« 花よりもなほ | トップページ | GOAL(ゴール) »

2006年6月 6日 (火)

君がいる風景

 初め、平谷美樹(ひらたに・みき)と読んでしまった。まぎらわしい名前だが、著者の名は「ひらや・よしき」と読み、紛れもなき男性だそうだ。彼は2000年に、『エリエリ』で第1回小松左京賞を受賞した期待のSF作家である。

Scan10074  さて簡単にストーリーを教えると、25才の医師である主人公が、中学時代に淡い恋心を抱いていた美鈴ちゃんを助けに、10年前にタイムスリップするお話である。そう!とっても可愛かった美鈴ちゃんは、中学3年生のときに、「ある事故」に遭って若き命を失ってしまったのだ。
 ところが、せっかくタイムスリップに成功したのに、ほとんど過去の記憶を失ってしまった主人公。さて一体どうやって美鈴ちゃんを救うのか。ペペンペンペン!
 タイムスリップする中学校は東北にあり、ラストのクライマックスは三陸海岸の近くである。なぜこの場所を舞台に選んだのか、もちろん著者の居住地ということもあるが、実は昔のニュースを調べれば判るのだが・・・いやネタバレになるのでここでは秘密にしておこう。
 この作品はジュヴナイルSFであり、中学生や高校生を対象として書かれているようだ。従って清純で素直で嫌味がないし、ラストは皆んな幸せになる。
 それが大人にはやや物足りないかもしれないが、甘酸っぱさに、ハラハラ風味をブレンドした青春ドリンクもたまには良いだろう。

僕のSFランクを見てやってつかさい(^_-)-☆

↓ ここです

人気blogランキングへ

|

« 花よりもなほ | トップページ | GOAL(ゴール) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21640/2103101

この記事へのトラックバック一覧です: 君がいる風景:

« 花よりもなほ | トップページ | GOAL(ゴール) »