« 最終兵器彼女 | トップページ | 鉛温泉 »

2006年6月13日 (火)

名残りの雪

 短編ではあるが、いつまでも心に残る味わい深い作品であった。主人公の伊藤は、昭和の時代から幕末へとタイムスリップし、そこで新選組の隊員として働くことになる。そしてまた現代に戻って守衛の仕事をするのだが・・。

NHK少年ドラマシリーズ 幕末未来人 I DVD NHK少年ドラマシリーズ 幕末未来人 I

販売元:アミューズソフトエンタテインメント
発売日:2001/08/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 これだけでは、よくあるドタバタSFと変わらないのだが、この作品はラストの落とし方がすごいのである。それを明かすとネタバレになるのでやめておくが、つまり「逆転の発想」とでも言っておこうか。
 かって『幕末未来人』というタイトルで、NHKでドラマ化されている。DVD化されたので、出来れば近いうちに観たいと思う。

  なおこの作品は、眉村卓の短編集『思いあがりの夏』または『虹の裏側』に収録されている。

クリック、お世話になります

↓ ここです

人気blogランキングへ

|

« 最終兵器彼女 | トップページ | 鉛温泉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21640/2204252

この記事へのトラックバック一覧です: 名残りの雪:

» タイムトラベルSF日本編 [書庫の彷徨人 -Wandering Hard Hard Diary -]
掲示板でJINさんよりご質問があったので、気に入りのタイムトラベルSFということ [続きを読む]

受信: 2006年6月16日 (金) 01時29分

« 最終兵器彼女 | トップページ | 鉛温泉 »